タイタン(聖闘士星矢Ω)

登録日:2013/12/31 (火) 21:48:37
更新日:2020/03/25 Wed 23:44:20
所要時間:約 4 分で読めます





アテナの聖闘士は随分優しいのですね……

しかしその甘さが、我々パラサイトとの迫りくる戦いを止める手立てを失わせました


聖闘士星矢Ω二期に登場するキャラクター。
CV:竹本英史

愛の女神パラスに仕える刻闘士(パラサイト)の1人。
最上位戦士である一級パラサイトであり、パラサイト四天王の一角として数えられている。

かつて神々が使用したという聖剣の内の一本天神創世剣を固有の武器にしており天神創世剣のタイタンと名乗っている。


最も最初に姿を現した刻闘士。射手座の星矢の前に突如現れ、降臨したパラスを奪い去った。
以降は拠点であるパラスベルダの居城で従者としてパラスの傍らに立ち、守護している。

パラスがアテナに会いたいと駄々をこねる度にご機嫌を取るため四苦八苦する事が多く、他の四天王からパラスの世話で苦労している事を笑われており、それだけでも大変なのに刻闘士全体の指揮官も兼任している。
他の四天王が戦略に全然助けを出してくれないので全軍への指示や軍の采配は全てタイタンが担当している。その内過労死するんじゃないかしら。

星矢とは何かと因縁めいた接触が多く、タイタン自身も「自分と対等に戦えるのは星矢のみ」と強く意識している。

【人物】
容姿は緑の髪と精悍な顔立ちが特徴の青年。
不意打ちとは言え、武器を使わず無手で星矢にダメージを与えるなど実力は非常に高い。

常に敬語で冷酷さを感じさせる言動をしており、星矢に対してパラスを殺さなかった事を批難するなど本当に彼女を守護する立場なのか疑わしく見えるほどに物事に対して冷淡。

実はパラス以外に真の主と呼ぶべき刻の神サターンがおり、パラスはそのサターンを復活させるための駒であった。しかし世話をこなす内にパラスに情が移ってしまい、捨て駒である彼女に対して心を傾けるようになってしまった。
その結果、パラスに対して優しい笑顔を見せ、パラスと光牙達が接触した際には激しく怒るなど最初の冷酷なイメージが完全に吹き飛んでいる。

その様は本来の彼を知る者たちからも分かるほどの変容であるらしく、特にハイぺリオンから度々心配されていたがガリアが「自分達はパラスの部下ではない」ことをネタばらしした時点で彼も意を決する。


神の運命(さだめ)に従うだけだった私に
貴女は温もりを灯し、喜びを与えてくれました。
貴女は紛れもなく、愛の女神……!!!

たとえこの身に天罰が下ることになろうとも
世界中のすべてを敵に回すことになろうとも
私が、貴女を守り抜く……
それが貴女への、愛の証……!!!


…と、アテナとほぼ同じ背丈に成長したパラスの涙をぬぐい、真の主を裏切るだけでなく愛の告白までしてしまった。
さらにハービンジャーとの対戦では当初見下していた彼の戦いぶりであっさり前言撤回して評価。
星矢との対戦ではお互い仕える女神に私情持ちな面で妙なシンパシーを感じ、殴り合いの末に実質和解。
挙げ句城戸沙織にも「パラスの幸せの助けになってくださいませんか」と仲を後押しされてほぼ味方に寝返ってしまう。


一級刻闘士…グレートソード・天神……
いや、今更神に授かった聖剣など
今の私には必要ない。

我こそ……
女神パラスの守護者。
真の刻闘士……タイタン!!!


かつての主だったサターンにも敵対してボコボコにされるものの、アンドロメダ瞬に深手を負わされたエウロパに怒りのギガンティック・プラネットエンドを叩き込んで止めを刺す。
戦いが終わった後は晴れて両思いとなったパラスとともに、ひっそりと去って行った。


【天神創世剣】
神がこの世界を創造した時に使用した畏怖された聖剣。
刀身は真っ直ぐで柄の四方を固めるように4つの緑色の水晶がはめられている。

聖剣故に非常に硬度が高く射手座の矢を受けても傷一つ着かない。
刀身から放つ光で相手の動きを止める事が可能であり、一度光を浴びれば第7感覚に覚醒している光牙たちですらまともに動けなくなる。
この世界を天と地に乖離させたと伝える程の聖剣随一の切れ味を誇る。元ネタから考えたらたぶんコレレベルの代物か。

【創世刻衣(ジェネシステクター)】
タイタンの刻衣。天神創世剣の鞘の役割も持つ。
一級の刻衣はそれぞれ12星座の内3つを象っており、創世刻衣は「射手座」「双子座」「乙女座」に対応している。

装甲の色は薄い緑がかった白。オブジェ形態では体が女性の双子になった射手座の姿となっている。

装着時のデザインは背中に翼を携えたヒロイックな鎧。各部に各星座の意匠が施されている。
それぞれ肩は双子座、腰は乙女座、背中には射手座の翼が生えている。

原作でも人気の星座の聖衣を組み合わせたようなデザインに天神創世剣が合わさっているためか、あまり敵っぽくない外見となっている。


【技】

  • ギガントインパクト
敵に右拳を放ち小宇宙を爆発させて吹き飛ばす。

  • サテライトクラッシャー
両の拳に小宇宙を集め恒星にも似た光球弾を放つ。

  • ギガンティック・プラネットエンド
タイタン究極最大の奥義。
全小宇宙を天空に収束させて巨大な質量を持つ隕石にも似た光球弾を生成。
放たれたその威力は星をも打ち砕くほどだが、本気を出した星矢のコズミックスターアローで打ち貫かれてしまう。
第95話ではパラスに従う一方でサターン復活のため暗躍していたエウロパにゼロ距離で放ち、怒りの引導を渡した。

【備考】
劇中の行動から視聴者からは「ロリコン」「苦労人」「育児に追われるお父さん」「ストレス加速中」などと言われ面白半分で親しまれていた。
が、四天王が本格的にパラスを使い捨てる算段を立て始めた際に唯一パラスの事を考えていた事からガリアが「さすがは愛の女神パラス、タイタンの心をも奪ったか」と発言。

これによって曖昧だった疑惑が確信へと変わり、名実共にロリコンと認定される事になってしまった。



フッ、不屈の闘志…見事!!!
だが、我が項目の前では、書き直すことなどできぬ!!!

星ほどもあるこのタイタンの項目を、修正しきれるかな!?wiki篭りよ!!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/