ローズヒップ(ガールズ&パンツァー)

登録日:2018/03/05 (月) 17:17:28
更新日:2018/03/18 Sun 23:00:38
所要時間:約 3 分で読めます





聖グロ1の俊足からは逃げられないんですのよ!!!


ローズヒップとはアニメ『ガールズ&パンツァー』の登場人物である。
なお、彼女は劇場版が初登場のキャラの為、未視聴の方は注意。




【人物】


聖グロリアーナ女学院の生徒で、戦車道チームに所属している、搭乗戦車は巡航戦車クルセイダーMk.III。
ピンク色で真ん中を分けたヘアスタイルをしている。
当たり前だが、ローズヒップとはニックネームであり、本名は不明(当然日本人である)。

気品溢れる生徒の多い当校の生徒では珍しくハイテンションで落ち着きがなく、猪突猛進な性格をしている。
何事に対してもせっかちな一面があり、「聖グロ一の俊足」を自称している。
言葉遣いも「マジですの!?」等お嬢様口調と砕けた言葉が混ざる独特なものとなっている。

…何というか、聖グロというよりノリと勢いの学校とか突撃命の学校の方が合っていそうな子である。

実は8人兄弟の末っ子で、総勢18人という大家族の生まれであり、食事等は取り合いが日常茶飯事であったため、
現在のような性格になったものと思われる。

本人もこの性格を自覚しており優雅であろうと日々努力している模様。
隊長のダージリンもそんな彼女を「自分たちにはないものを持っている」と評価している。
ただ単に面白がっているだけかもしれないが…


【実力】


とまぁ日常パートではネタの尽きない彼女ではあるが、曲がりなりに聖グロリアーナの一員だけあってその実力は確かで、
自身も搭乗するクルセイダー4輌を率いる クルセイダー隊 の隊長を任されている。
その機動力を生かした電撃戦や撹乱が得意で、彼女の戦車は「試合中止まった所を見たことがない」と言われる程である。
クルセイダー隊の中でもその技量は抜きん出ており、4輌のクルセイダーが一斉に方向転換するシーンを確認すると 彼女の車輌のみカーブを曲がる際にドリフト走行している 様子が伺える。

なお、聖グロでは試合中でも紅茶をこぼさないのが信条であるが、彼女は常に紅茶をこぼしている(後で掃除とか大変そうである)*1



【活躍】


大洗との最初の試合(TV本編)では登場しなかったが、劇場版でのエキシビションマッチにて満を持して登場。
ドラマCDによると、練習試合にも来てはいたが*2、その気性を理由に試合メンバーから外されていたらしい。

クルセイダー隊を率いみほ車を襲撃。かなりいいところまで追い詰めるも、待ち伏せ攻撃とフェイントによる同士討ちで僚車を失う。
ローズヒップ自身も猛追するも、プラウダ高校のクラーラが倒した電柱につまづいてコントロール不能に。
暴走の挙句、旅館に突っ込んで走行不能になっていたクラーラ車に全速力で突っ込み、(同盟校の)クラーラ車を戦闘不能にした。

それでもなんとか生き残っており、なんでだよ!
包囲を賭けられているⅣ号戦車に襲い掛かった瞬間、河嶋桃による砲撃の前に撃破された。



……ん?何か今超常現象的な事が起こったような…


河嶋桃による砲撃で撃破された…


桃ちゃんの砲撃で撃破された…


桃ちゃんの(以下略)


そう、彼女はあのノーコンで知られる河嶋桃の砲撃で撃破された唯一のキャラクターになってしまったのである(大事なことなので3回言いました)。
無念ローズヒップ、やったね桃ちゃん(半ば流れ弾に当たった様なものだったが)。



その後の大学選抜との試合にも助っ人として参戦、こちらでも終始チョコマカ動いて場を荒らし回る。
カールの空爆とパーシング軍団の砲撃によって大洗連合の他の戦車が身動きが取れない状況に陥ってもなお、
彼女のクルセイダーだけは落ち着きなく動き回っていた。

その後遊園地跡に移動してからも他の聖グロ戦車と共に行動、遊園地内に侵入してきた大学選抜チーム本隊を迎え撃つがT28と遭遇する。
大洗連合戦車の集中砲火を物ともせずに細い道をゆっくり進撃するT28を相手に、無意味に突っ込んでは引き返したりしていた。
同じ事をやるとすぐに撃破される知波単に対し、逃げ場のほとんどない細い通路で2回アタックし無事に生還した辺りに彼女の実力が伺える……かもしれない。

その後は野外音楽堂で大学選抜チームの包囲中に観覧車先輩の乱入を受けた際、無暗に機銃を乱射して観覧車先輩を自軍の方へ誘導してしまったりと、
とにかく「落ち着きのない子」らしさが一杯に描かれていた。

最終局面ではリミッターを解除して大爆走、堀を挟んだ対岸にいるチャーフィーを撃破するも、
堀を飛び越えた勢い余って壁に激突し、刺し違える様にして走行不能となった。


その後はクルセイダーや相手チームの搭乗員搭乗員と共に紅茶を飲んでいたのだが、自分だけ地面に座り込ん足を広げるといった行儀の悪さを見せていた。



最終章第一話の時点では登場こそしているものの、聖グロ自体に大した出番は無かったため、従って彼女の活躍も特になかった。
今後の更なる躍進が期待される。



【ゲームでの扱い】



PS4発売のゲーム『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』にてプレイアブルキャラクター(車長)の1人として参戦。
更に、クルセイダーMk.III(ローズヒップ)というまさかの専用車両まで引っさげての参戦である。

ただ、その操作性が独特で走行速度はトップクラスなのだが早すぎてコーナリング性能が劣悪で壁などにぶつけまくるのは勿論の事、
慣れない内は真っ直ぐ走らせることさえおぼつかないという非常にピーキーな性能となっている。
更に車長スキル「リミッターはずしちゃいますわよ」で更にスピードアップさせることができる等、
最早別の乗り物を操作している感覚になる。

それでも動かしてる分には楽しいので一見の価値あり、専用エクストラマッチ「ローズヒップ秘密の特訓」ではそんな彼女の性能を存分に堪能できる。

【その他色々】


  • 「ローズヒップ(rose hip)」とは英語で「バラの実」を意味する。
    聖グロリアーナ女学院戦車道チームの幹部・幹部候補は皆「紅茶の名前」がついているとの設定がある(ダージリン、アッサム、オレンジペコはいずれも紅茶関連)が、ローズヒップは紅茶とは無関係な名前のため、幹部やその候補生ではない模様。
    同じくクルセイダー隊には「バニラ」や「クランベリー」という車長が居るようだが、いずれも紅茶ではないため、聖グロではクルセイダーからは出世コースに乗れないようだ。
    • ちなみに「馬鹿め!二度も騙されるか!」でおなじみのルクリリは紅茶の名前なので幹部。
      来年の聖グロの人材不足が懸念される。

  • 巡航戦車クルセイダーについて。
    第2次大戦までの英国の戦車は、重装甲だが足が遅い「歩兵戦車」と、防御力を下げて素早さを上げた「巡航戦車」の2種類があり、クルセイダーは後者に属する。
    歩兵戦車は「歩兵を守る」という菱形戦車の思想を受け継いだ設計であり、ダー様が乗っているチャーチル歩兵戦車の速度は整地20km/h、不整地では13km止まり。
    一方のクルセイダーはカタログスペックで43km/hと、当時の戦車としてはかなり高速と言える。
    おまけにリミッターを解除すると時速60km/hまで出すことができた…が、その場合1日で故障した。
    • 戦車道の試合は実際の戦場と異なり何日も続くことはないので、聖グロのクルセイダーは全車故障上等で常時リミッターを解除し、時速60kmでの走行を可能にしている。
      画面上ではどう見ても60kmどころではない速度で走っているが、 ガルパンではよくあること である。
    • 元々リミッターの外れている彼女のクルセイダーが「リミッター外しちゃいますわよ!」で一体何のリミッターを外したのかは永遠の謎。

  • ローズヒップ車は「とにかく落ち着きがない」車両として描かれており、何もなくても画面上に映る際には常にウロウロしている。
    ことに、足の遅い同校の歩兵戦車に合わせて走るのは極めて難儀な模様で、学園十色です!のシーンでは急加速と急減速を繰り返して辛うじて他の戦車と足並みを合わせていた。









追記・修正、参上ですわ!!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/