人魚姫のごめんねごはん

登録日:2018/04/19 (木) 13:15:49
更新日:2020/10/31 Sat 18:30:25
所要時間:約 6 分で読めます






弔いのはずが「友食い」、贖罪のつもりが「食材」。

大好きなお友達が「大好物」になってしまった悲劇な人魚姫・エラ姫の喜劇は終わらない。

だって、お魚料理って……とってもいいお味だから!!


出典:やわらかスピリッツ、人魚姫のごめんねごはん「宣伝マンガ3そして伝説へ……」、https://goo.gl/BihGYc、18年4月19日閲覧、
©Hiroshi Noda Takahiro Wakamatsu / Shogakukan 2012-2017、©野田宏・若松卓宏/やわらかスピリッツ/小学館。



概要

『人魚姫のごめんねごはん』とはやわらかスピリッツにて連載されていたグルメ?漫画。全7巻。
原作は『偉人住宅ツバキヒルズ』などの野田宏。
作画を『盤上のポラリス』で作画を担当していた若松卓宏。


本作は主人公のそのサイコっぷりから話題になり、1話が瞬時に27000RTされた。
というのも主人公は人魚姫であり、「海の生物は種族に関わらず、みんな会話出来て友達」という世界観なのに主人公が魚料理の美味しさに目覚めてしまったのだ。

2巻の帯にはその読後感に賛否両論と書かれており、賛の方は「作者は天才」「エラ姫が可愛い」、
否の意見としては「主人公がサイコで怪物」「迷走過ぎ、やっぱ出オチ」とのこと。

一応本作のテーマは友食い……もとい『共食い』というギャググルメ漫画にしては重すぎるものだが、基本ギャグ路線で書かれているので重めに感じない。

ちなみにグルメ漫画なので料理の作り方なども紹介しているが、ストーリーの都合上魚料理関係だけである。


あらすじ

心優しい人魚姫がハマった禁断の味。
それは愛する"お友達"!!

ホラーなのかギャグなのか!? 空前絶後の読後感!!

飽和し過ぎたグルメマンガ界に突如として現れた超新星・エラ姫さまの”友食い”グルメ★

(公式より引用)


登場人物

  • エラ姫/餌羅姫子
本作の主人公。20歳。公式は「サイコパス可愛い共食い人外っ娘」と称している。
海の世界を支配する海王の娘であり、心優しい人魚姫。民達の事は影の薄い貝でさえ名前を覚えているほど。
弱肉強食の世の中を憂い、友達の魚介類が人間に捕獲されるたびに悲しんでいた。
ある日友人の鰹男(カツオ) が人間に捕獲されてしまったため、弔いのため魚料亭の「魚友」を訪れたのだが、
そこでは鰹男の他にも友人の鯛子(たいこ)、穴子(あなご)さん、鱈夫(たらお)、鮭卵(いくら)の遺体……それも調理済みという残酷な光景が……!
哀しみながら帰ろうとした時、客から料理を食べる事で魚は成仏するという話を聞き、
弔いのためしょうがなく友人の遺体……もとい魚料理を食べたのだが、これが物凄く美味しくて病みつきになってしまった。
人魚たちはワカメといった海藻だけを食べるだけで長い時間を生きる為、魚料理は新鮮であり味わい深かったのだ。

それ以降は友人・知人を見ても美味しそうな料理にしか見えず、よだれを垂らす始末。
本質を見抜く人間や魚たちからは「エラ姫こそ一番ヤバい奴」だと言われている。

子供の頃に人間に釣られそうになったところをマグロの鮪郎に助けられて以降、彼に恋をしている。
なおその彼は今となってはエラ姫の体の一部。いいお味でした(味覚的な意味で)
鮪郎とようやく一つになれたと喜んではいるが、この失恋を未だに引きずっている。

現在のエラ姫は友人が人間に捕まったと聞けば嬉々として友人の遺体を食べに行くヤベー奴になっており、本人もその事を気にしている。
我慢しようとしているのだが、気付いたら友達を食べ終わっている事が多い。
じゃあ魚料理以外を人間界で食べればいいんじゃ……と思っても、どうやら魚料理以外は口に合わないようだ。

キャラ紹介欄で彼女が登場しなければ死人は出ないとまで言われた。

  • 晴海良
眼鏡をかけた青年。
魚料亭「魚友」の跡取り息子ではあるが継ぐ気はなく働く気もなく、偶に手伝うだけのぐーたらと過ごしているニート。
高校時代は「人喰い鮫の良」と呼ばれた不良だったが、教師にタコ殴りされて更生した。


  • 暇田大地
良の高校時代の先輩。1996年2月29日生まれの22歳。
しかし誕生日は4年に1度と思っているため自分を5.5歳と思い込んでいる馬鹿。
学生時代は春海良と組んで漫画を描いていた。
メイドバー「HIMADA」を経営している。

  • 亜利紗
良に恋をしているギャル。
「HIMADA」で働いており、売れっ子メイド。

  • 本能寺丸美
作中一番の大人な女性だがデブ。
高校時代は痩せており美人だったが、昔の姿に拘りはない。


海の民

  • サンゴ
人間界研究局で局長をしている人魚の女性。20歳だが幼児体型。
人間界の事をよく知っているためエラ達に人間に近づくなと口を酸っぱくするほど言っている。
しかし暇田大地に惚れてしまって恋する乙女に。

  • 河豚野レミ
エラ姫の料理番を10年以上担当し、毎日笑顔にさせて来たベテラン料理人のフグ。
しかし最近のエラ姫は魚料理に目覚めて海藻料理に物足りなさを感じているが、それを知らないレミは自分の料理に不満があると思い何度も作り直している。
レミは知らない……エラ姫が「美味しいフグ料理の本」を熟読していた事を……レミの事をフグ料理にしか見えなくなっていた事を……!

  • エラ姫の父
海の世界の王様であり家族想い。

  • エラ姫の母親
エラ姫を始めこの世界の人魚は西洋の人魚なのだが、何故か強面に角を生やし、顔以外は全部魚という日本の人魚。
どうやらエラ姫の本当の母親ではないらしく、エラ姫が家出した時は自分のせいではないかと思い込み、体調を崩した。

  • エラ姫の祖父
干からびており虫の息。

  • エラ姫の義兄?
祖父が虫の息になってから突然現れた義兄らしき人。
真っ白のマスクをかぶっている。

  • ナカジマ
雑魚キャラ代表。レシピ紹介や宣伝を担当するメタキャラ。
名前は公募企画で付いた。

  • 鯵介
アジ。実は中年だが若作りしている。

オサレにサングラスを着けているブリ

  • 烏賊里くん
イカ。頭というか外套膜に★模様がある。
当初は誤字で海賊里くんになっていた。

  • ウツ堀
サンゴのお付き。壺に住んでいるウツボ。

  • ちん平、ちん太
人間界研究局の宝箱に住んでいるチンアナゴとニシキアナゴ。


レギュラー陣以外にも毎話新キャラが続々登場するが、即死亡している。

  • 鮪郎
左目に大きな傷がある鮪。この傷はエラ姫を人から救った際にできた。
この世界は食うか食われるかであり、友達だからって友食いをせずに空腹になるくらいなら、自分は食う側に回るという考えを持つ。
人間に水揚げされ、今ではエラ姫の血肉となっている。

  • 貝蔵
魚料亭「魚友」の水槽で食べられる時を待つ帆立貝。
海にいた時から影が薄く、海にいても店にいても食べられる時を待つだけなので、違いがないと思っている。
「魚友」にずっといたのでエラ姫の友人食いを知る数少ない貝物となった。
「海の生物はみんなお友達」発言するエラ姫の事を偽善者と思い嫌っていたが、
欲望のままにそのお友達を貪り食うエラ姫を目撃した事で、生れてはじめて生を実感した。
以降は姫の食事を見る事で興奮していたが、人間に調理され彼女の前に出された時に、
「エラ姫に食べられたい」と思っていた事に気付き、満足しながら姫の姫の胃袋に入った。

  • シャーク・ザ・リッパ―
魚を必要以上に食い荒らし過ぎて刑務所の最深部で過ごしている鮫。
受信料を払えと言ってきた集金係を食う事で受信料未払いしてきたズルい奴。
なんとこれまでに10匹の魚を食ってきた。エラ姫「たった……10匹……」
エラ姫が自分以上に食い荒らしてきたと悟るやいなや、彼女に仕えようとする。
しかし人間に釣られてしまい、エラ姫に「先に地獄で待っているぞ」と告げてこの世を去った。


用語

  • 人間界研究局
その名の通り海底宮殿にある研究局。日夜天敵である人間達を調べている。
研究のために人間の通貨を入手しており、エラ姫はこの通貨を無断で持ち出して料亭に行っている。 

  • トゥルーフィッシュバーガー
ハンバーガーチェーン店『ロス・ペスカドス』の看板バーガー。
なんの魚肉を使っているか企業秘密で教えてくれないが、「漆黒のフライ」が人気の秘訣。あまりの美味しさに死人が出たとか。
リピーターも多く「食べると頭がクリアになる」「気づいたら食べている」「食べるとノリノリになる」「一度食べるとやめれない」など評判の声が多く届いている。
だがしかし、実は魚肉と言いながら魚肉を使っていなかったことが判明。
魚肉偽装で責任者は逮捕、工場もストップした。何を使っていたのかは依然不明。




出典:やわらかスピリッツ、人魚姫のごめんねごはん「宣伝マンガ3そして伝説へ……」、https://goo.gl/BihGYc、18年4月19日閲覧、
©Hiroshi Noda Takahiro Wakamatsu / Shogakukan 2012-2017、©野田宏・若松卓宏/やわらかスピリッツ/小学館。




追記・修正はお友達を弔ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月31日 18:30