【食べ物】ミニイベント(艦これ)

登録日:2018/5/21 (月曜日) 7:54:56
更新日:2021/07/31 Sat 21:15:17
所要時間:約 25 分で読めます





100年後の米騒動?



艦隊これくしょん -艦これ-の2018年春に開催されていたイベント。
イベント規模はミニイベント。季節イベントとしては初の期間限定海域方式でないイベントとなる。
1期における最終決戦が終わったからか、余暇的なイベントのようだ。
ぶっちゃけると豪華なサンマである。
ミニと言うわりには規模も払うべき労力も大きかったりする。

イベント期間は5/15の20:00のメンテ空けと同時に開始…の予定だった。
ただしやっぱりメンテが遅れたため、実質的な開始は23:20程度。
開催期間は6/13 11:00のメンテナンスまでとなった。

艦これ2期(HTML5版)への移行に合わせてマップが大幅刷新されることが発表されたため、1期の通常海域で執り行われた最後の収集イベントとなった。
通常海域は第2期移行と共に殆どがリニューアルされたため、最終決戦であった前イベントとは別ベクトルのラストイベントともいえる。

今回のイベントに合わせて実装された新システムはなし。
改造は不知火改二が実装された。
狂気の祭典こと瑞雲祭りのグラフィックも追加されている。

連合艦隊・海域ごとの出撃制限札は通常海域なので存在しない。
難易度選択もない。ただし後半の任務がなかなか困難なので、実質的な難易度分けは存在する。


イベントのモチーフは三越との艦これ5周年コラボ商品

何を言ってるのか分からないと思うが、俺も何を言っているのかわからない。
深海棲艦も食料必要なのかとか、そもそも敵を倒したら水底からとか海苔とか梅干しとかお茶劇場版如月みたいに浮かんでくるのか*1とか…
一応「深海棲艦通商破壊部隊によって、後方補給兵站が急襲され、兵站物資が強奪されて艦娘および艦隊戦力の死活問題」という割とシリアスな背景も存在するのだが、
兵站物資を回収してやることがおにぎりだのお茶漬けだの海苔巻きだの鳳翔さんの定食だのの調理と知って、いつもの艦これと納得した声もあるとか。何かがおかしい

突っ込みどころは無数にあるが、とりあえずこれらを集めて任務を進めていくのが今回の主旨となっている。

ただし秋刀魚に比べて食材の要求数が非常に多いため、一気にやろうとするのは極めて困難。
情報集めて集中出撃すれば何とかなる期間限定海域方式と比べると、継続的な取組が求められるイベントと言える。


新規実装艦娘


今回実装された艦娘は1隻。


長崎県五島列島の一島に由来。読みは「ふくえ」ではなく「ふかえ」(ただし由来となった島も戦後「ふくえ」となっている)。
福江は2-4、6-3のレアドロップとして期間限定先行実装。
ランダム羅針盤か強力な敵の2択なので、厳しそうならスルーを推奨する。

今回の報酬は既存のレア装備、掘り艦の所持装備などに加え、以下が新装備となる。
特定艦にボーナスの存在する61㎝三連装(酸素)魚雷後期型、61㎝四連装(酸素)魚雷後期型。
駄コラ感溢れる三式爆雷投射機 集中配備。
和製ヘッジホッグこと試製15㎝9連装対潜噴進砲。

福江、新装備ともにまた入手機会があることはアナウンスされている。
ゲットが難しそうなら無理せず待つのもいいかもしれない。

ちなみに福江以外の実装されている全ての海防艦もイベント中限定で特定の海域で邂逅可能。

余談だが、公式4コマでの福江着任回は6-3へ吹雪達が福江を迎えに行くという本ミニイベントでの展開になっているのだが、まさかの2019年3月になってからその内容が描かれた
勿論既に公式4コマでも食材集めはとっくの昔に終了していたが、福江を迎えに行った吹雪達が何故かお茶を手に入れて帰ってくるという形で食材もネタにされている。
そしてそのお茶は飲んでも大丈夫な状態なのか?とツッコまれた。


海域解説


通常海域での収集イベントなので特になし。
各海域についての詳細は後述。


BGM


曲名は明かされていないが5周年記念BGMが実装されている。

道中:時雨の記憶
道中/ボス戦闘:試製 佐世保の時雨(Inst.)


各食材解説

食材の所持数上限は99個。
米以外は早々辿り着くことはないが、逆に米は最終的に3桁必要になるのに辿り着く可能性が高いので任務を溜め込まずにさっさと進めてしまう方がいい。

お米

合計要求数:121(133)
米。米である。
ほぼ全ての海域のボスドロップ、または道中ドロップとして設定されている。
特に収集しやすい海域は複数ドロップが期待でき、なおかつ周回しやすい5-4。
米!米!米!ボスドロップとして恥ずかしくないのか!

任務での合計要求数が極めて多いが、他の食材を集めているうちに要求数を満たすことが多い。
必要数を集めきったあとはひたすら増えていく一方深雪「米しか残ってねーっ!!」なので、戦闘糧食をガンガン量産してネジがウハウハなんてことは珍しくない。
決して他の食材が足りないまま溢れそうになったのを処分しているわけではない

三越コラボにおいては新潟県産のコシヒカリ(300g×3)として販売された。
予約開始1時間もしないうちに消滅した。

海苔

合計要求数:24(30)
海苔。おそらく炭火焼海苔。
主に2-4、2-5、4-2、5-4のボスがドロップする。

米ほどではないが任務で要求される。
ただし秋刀魚の缶詰を既に持っている場合は要求数がぐっと下がる上に最終任務では不要のため、最終的には余りがち。

三越コラボにおいては紀州備長炭を使用した炭火焼海苔として販売された。
こちらも米と同じく予約開始1時間で消滅。

梅干し

合計要求数:35
梅干。何の変哲もない梅干。
主に1-4、1-5、3-5、5-2のボスがドロップする。
フィーバータイムでは2-5D,Jでもドロップ。

米以外の食材では一番要求数が多く、なかなか苦労する。
ただし1-4と1-5で落ちることが大きく、資源やバケツの消費はさほどでもない。

三越コラボにおいては紀州薬師梅を使用した梅干として販売された。
かなり在庫があったようで瞬殺もなくそこそこ生き残っていたが、結局1日持たずに消滅した。
三越担当者の方曰く「こんなに用意したのに売り切れるとは思ってなかった(意訳)」)とのこと。

お茶

合計要求数:29
お茶。お茶缶と茶葉のセットである。
主に3-5の北方棲姫、6-3、6-5のボスがドロップする。
また4-1ボス、4-3ボスでも落ちるが羅針盤が固定できないため安定しない。

要求数が多いのにドロップする海域が高難易度かルート固定できない場所ばかりという一番の問題児
極めて集めにくく、高い壁として立ち塞がっている。

ただし、運営が初日にドロップ場所に変動があると告知していた通り、週末にドロップ場所が増加することが明かされた。*2
2-3ボス、2-4のI、Oマス、4-2のIマスなどが主に周回場所として良く利用されている。
逆に言うとこのフィーバータイム以外で集めるのは非常に苦労する。
6/1以降はフィーバータイム終了の告知が無いため、永続している様子。*3

三越コラボにおいては静岡川根・掛川の茶葉を使用したティーバッグとして販売された。
こちらも開始1時間の瞬殺組である。


料理解説


おにぎり

必要食材:米5個
報酬:戦闘糧食1個

余った米の変換用。
任務でも6回ほど行うので、やりすぎに注意。
任務か、カンストしそうでなければ最後にしておこう。

高級おにぎり

必要食材:米6個、海苔3個、梅干2個
報酬:開発資材3個、改修資材3個

任務消化用。
まずないが海苔と梅干が余った場合にも使える。
ただし、貰えるネジの効率がいい*4ので任務を全てやり切った後ならこれ目当てに海苔と梅干を集めるのも手。

お茶漬け

必要食材:米8個、海苔3個、梅干3個、お茶4個
報酬;伊良子2つ、開発資材2個、高速修復材2個、改修資材1個

ここからが本番。
お茶の要求数がやたら多いため、フィーバータイムを逃すとかなり辛い。

和定食膳

必要食材:米9個、海苔6個、梅干5個、お茶7個、秋刀魚の缶詰
報酬:間宮1つ、鳳翔さんの夕食券

最後の試練。
秋刀魚の缶詰なんて持ってない!という場合は追加で米12個、海苔6個と缶詰を交換する任務があるのでそちらを消化しよう。

鳳翔さんの夕食券は以下の4つから選択。
  • 名誉:勲章2つ
  • 強壮:改修資材9個
  • 片春粉:試製甲板カタパルト(要:高速建造材300個)
  • 甘味:間宮3つ
また、カタパルトには3個までの交換制限がある。果たして上限まで交換できる廃人は存在するのだろうかと当初は言われていたが、上限まで交換した提督も割といた模様
それにしてもカタパルトをあっさり用意してしまうとは鳳翔さんはどんなコネを持っているのだろうか
あと、地味にカタパルト1個につきバーナーこと高速建造材が300個*5必要になるので、大型建造を回しまくってる提督は注意。
サラトガMk.IIのためにカタパルトを取ろうと思ったらサラトガを取るまでにバーナーを使い切っていたとかシャレにならない。
加えて、保持有効期限が6/13メンテナンスから次回のメンテナンスとなっているので期限切れは泣くに泣けない。
ちなみにカタパルトは五航戦、大鷹、サラトガが一人ずつが改二になっていて、これまでに手に入るカタパルトを全て持っていた場合二個余る計算になるので、
複数持ちを考えないならカタパルトではなく他の報酬を選ぶ手もある。逆に大鷹及びサラトガ用のカタパルトがない提督はここで入手する必要があるのだが。
また、イベント中に実装が発表された伊勢改二のシルエットでカタパルトらしきものを装備されていたことから、伊勢改二用のカタパルトをここで入手する必要があるのではないかと予測する声もあったが、
伊勢改二用のカタパルトは別途入手任務が実装されているのでここで入手できずとも伊勢改二への改造は可能であった。

余談だが、この夕食券のイラストで「居酒屋鳳翔」の名称が公式に取り入れられた事が確定した。

なお、秋刀魚の缶詰が最終的に鳳翔の定食になるという展開はこのイベントの約半年前に掲載された公式4コマ第181話で予言されていたりする。


任務解説

任務をチェックして料理することで達成できる。
ただし、「海苔巻きを作ろう!」のみはチェックした時点で食材が足りていれば変換される。
進行上必須でない任務は「お茶漬け、夜食にどうぞ!」と「海苔巻きを作ろう!」の2つ。
ただし、複数の料理を作る任務は直後の任務フラグではないことも多いためいくつかはキープ可能。

後半の任務は無茶苦茶無理をする必要はありません!とイベント開始と同時に告知されている。
要するに普段の甲作戦に該当する難易度ということだろう。

また秋刀魚祭りよろしく、艦娘が任務の依頼を出してきているが、誰なのか判別がつかないのがいくつかある

【おにぎりを作る!】

料理:おにぎり
要求食材数:米5個
報酬:開発資材2個+探照灯・改修資材2個のいずれか

最初の任務。
補助装備の数が十分でない場合は探照灯を選ぶとよい。

「海の上で食う握り飯は……うまいぞ!」という説明文で今回のイベントがシリアスの皮を被ったギャグであることを確信した提督も多かった。
なお、公式4コマでは「腹が減っては探すものも見つかるまい」と考えた長門の発言ということになっている。

【おにぎりを振舞おう!】

料理:おにぎり3回
要求食材数:米15個
報酬:二式大艇・特大発動艇・61㎝三連装(酸素)魚雷後期型のいずれか

二式大艇は入手機会が限られる*6ので、複数所持できる見込みがない場合は第一候補。
限定品の魚雷という選択肢もある*7が、甲難易度における大艇ちゃん複数所持の重要性は18冬で証明されたばかり。なのでこちらを選ぶのが無難。
よりにもよって大艇ちゃん・特大発というレア装備二つとの3択になった61㎝三連装(酸素)魚雷後期型は運が悪かったとしか言いようがない。

また後の任務でおにぎりを3回作る機会があるので、そこまでキープしておいて同時達成すると少しだけ米の節約になる。
これ自体も後半の任務トリガーとしても設定されているが、以降の任務が達成できそうになければ単独でこなしてもよい。
ただ、前述した通りフィーバータイムは終了まで継続すると推測される。むやみに米を消費することは控えたい。

依頼主は「かも」という語尾と報酬から秋津洲。

【高級おにぎりを作る!】

料理:高級おにぎり
要求食材数:米6個、海苔3個、梅干2個
報酬:熟練見張員・12㎝30連装噴進砲2個・高速修復材7個のいずれか

どれも入手手段が多い。今の艦隊に必要なものを選べばOK。
強いて言うなら開発できない癖に噴進砲改二が実装されてから改修での要求が多くなり、今回の任務の最後の最後で使う噴進砲を貰うと何かと便利。
もちろん、持っていないならここで見張員を取っておくと以後食材集めが楽になる。

【差し入れ!高級おにぎり】

料理:高級おにぎり2回
要求食材数:米12個、海苔6個、梅干4個
報酬:零戦52型3個・紫電改二2個・新型航空兵装資材のいずれか+特注家具職人・補強増設のいずれか

こちらも他に入手手段のある装備やアイテムが主体。今欲しいもので問題なし。
ここ最近おなじみのサラトガMk.II任務用の報酬である

依頼主は「空技廠の皆さんに差し入れ」を行うことと「加賀さん」に相談をかけていることから赤城

【お茶漬けを作る!】

料理:お茶漬け
要求食材数:米8個、海苔3個、梅干3個、お茶4個
報酬:秋刀魚の缶詰・改修資材7個・61㎝四連装(酸素)魚雷後期型のいずれか

ここからが本番。お茶が要求されるようになる。
報酬は特にこだわりがなければ新装備の酸素魚雷が推奨される。
秋刀魚の缶詰未所持提督はそっちに目が行くだろうが、後で手に入る任務が別にあるのでよほど海苔を温存したいのでなければここで入手するのは未推奨
同じ3択でも三連装後期型とはえらい違いである

【お茶漬け、夜食にどうぞ!】

料理:お茶漬け2回
要求食材数:米16個、海苔6個、梅干6個、お茶8個
報酬:秋刀魚の缶詰・補強増設のいずれか+秋刀魚の缶詰・三式爆雷投射機 集中配備のいずれか

必須任務ではない
ただし対潜値+12の爆雷投射機は非常に魅力的なため、こなせるならこなしておきたいところ。
さすがに爆雷と秋刀魚の缶詰の選択はあからさまに缶詰がハズレだが、秋刀魚の缶詰と補強増設の選択は後述の海苔巻き任務をやらずに和定食膳任務をやるなら一考の余地はあるか。
ただしこの任務はおにぎり3個任務が前提条件となっているので、その場合おにぎり3個任務と和定食膳任務の同時遂行に注意が必要となる。

依頼主は「〇〇しましょう!そうしましょう!」とか「ね、ね?」とか言ってくることから由良。
なお、このお茶漬け、任務娘とアイテム屋への差し入れだが、由良はわざわざ「大よ…任務娘さん」「あ…アイテム屋さん」と言い直している。
大よ…とみて大鷹の方を思い浮かべた提督はいるだろうか

【海苔巻きを作ろう!】

料理;なし
要求食材数:米12個、海苔6個
報酬:秋刀魚の缶詰+12㎝30連装噴進砲・25mm3連装機銃のいずれか

必須任務ではない
缶詰を既に持っているならこなす必要はない。
こなす余裕があるなら30連装噴進砲を取っておくと任務で楽になるかもしれないのは先述。
これまでの任務とは違って料理を作らないが、「秋刀魚の缶詰と交換」と言われているように要求された食材はしっかり消費する。
これを見落として海苔が消えた事に愕然とする提督もいたが、そもそも米も海苔も使わず海苔巻きを作ろうとか料理を何だと思っているのだろうか

【和定食膳を作って完食!】

料理:和定食膳+おにぎり3回
要求食材数:米24個、海苔6個、梅干5個、お茶7個、秋刀魚の缶詰1個
報酬:「完食」掛け軸+二式爆雷

最後の任務…ではない。完食とはあくまで和定食膳の完食である。
やはりネックになるのはお茶なので、狩れる時に狩るのがベター。
米の要求数がやたら多いが特に気にしなくていい。この段階では間違いなく余っている。
元々貴重な爆雷系装備なのでやる提督はいないとは思うが、二式爆雷はこの後の任務で必要になるので最後までやり切るなら廃棄しないこと。

なお、依頼主ではないが飛龍らしき艦娘の事が語られている。
また、「完食」掛け軸は一航戦*8というか多分赤城の作。

【日の丸弁当、量産!】

料理:なし
要求食材数:米50個、梅干15個、お茶10個
要求装備:12㎝30連装噴進砲、二式爆雷*9
報酬:15㎝9連装対潜噴進砲*10

正真正銘、最後の任務。
ここにきて海苔がお役御免となったものの他の食材の要求数が尋常ではなく、こなせる提督は限られる…はず。*11
米の要求数が非常に多いため、フィーバータイムに絞って食材を集めている場合は不足もありえる。使いすぎには注意。
見事達成すれば対潜値+15というぶっ壊れ装備を入手できる。ソナーじゃないのだけが残念。
また、三式爆雷投射機集中配備もそうなのだが、爆雷+爆雷投射機シナジーの適用対象外であることに注意。
鳴り物入りで出てきたのにこんなぶっ壊れ装備が同時実装されてしまった三式爆雷投射機集中配備は泣いてもいい。

依頼主は「なのです!」と連呼していることから



補助装備・編成解説

編成

運営電文により、以下の艦種に補助効果があると考えられている。

軽巡:1隻まで有効?
水母:1隻まで有効?
駆逐・海防艦:何隻でも有効?

海域を回る際にはできるだけこれらの艦種を編入することが推奨される。
といってもいずれも貧弱な性能であることに変わりはないため、周回の安定度と食材獲得のトレードオフをよく考えて編成することになる。
海防艦に関しては複数編成による効果が明言された。

装備

運営電文により、以下の装備に補助効果があると考えられている。

探照灯系:発見率増加?
熟練見張員:発見率増加?
戦闘糧食:発見率増加?*12

このうち探照灯や見張員は戦闘能力を損なわない程度に積むだけでいいのだが、問題は戦闘糧食。
これは道中1~2戦目では消費しないものの、道中3戦目以降はランダムで消費してしまうという欠点を持っている。
もし装備する場合は1-4、2-3、2-5、5-4といったボス込みで3戦で済む場所にのみ投入することを心掛けるとベネ。
消費のリスクが無いのであれば補強増設にもガンガン詰めるので、そういう意味でもお得。

なお、この補助装備の関係で冬イベントで実装されたばかりのタシュケントの駆逐艦唯一の第4スロット持ちという特徴がフルに発揮されることになった。*13


海域解説

特によく周回されるマップのみをピックアップして解説。全部書くのがめんどい
ボスマスでの食材は米が落ちる可能性もある。

また秋刀魚イベントと同じく、同一マスで食材を取りすぎると枯れる。
回復速度自体はかなり早いようだが、基本的に2~3海域をローテするのを推奨。

1-x:鎮守府海域

1-4『西南諸島防衛線』

レアドロップ:松輪
ドロップ品:梅干(ボス)

非常に周回しやすい。
水母、軽巡、駆逐艦のみでも数週はバケツ無しで行けるだろう。
事故を避けたい場合は軽空母を1隻起用してもよい。
ただし戦艦のいるハズレマスに突っ込むリスクは覚悟するしかない。

どのルートでも2戦か3戦で終わるため、戦闘糧食を穴という穴に突っ込みまくる作戦も有効。

ちなみに海防艦掘りの中で最も周回しやすい海域でもある。
海防艦を持っていない提督はここを周回したほうがいいだろう。

1-5『鎮守府近海』

ドロップ品:梅干(ボス)

恐らく食材の落ちるマップでは最も周回がやりやすい。
先制対潜艦×4(先制対潜できる軽空母が必要)で一切の被害なく回れる。
水母を入れてさらなる補助を狙ってもいいが、事故とはトレードオフの関係。

4戦するため戦闘糧食の搭載には向かない。

1-6『鎮守府近海航路』

ドロップ品:海苔(Bマス)、お茶(Jマス)

ここも比較的周回しやすい。
特にBマスに向かうには軽巡1駆逐5で完全固定できるので非常にドロップしやすい。
JマスへはKマスの事故が怖い以外くらいで比較的楽にお茶を回収することができる。
ここを周回する時はゲージを割った後でもゴール前マス以外で大破した時以外はゴールして資材を少しでも回収することを忘れずに。

全てが道中マスであり、最低3戦するため1-5同様戦闘糧食の搭載には向かない。



2-x:南西諸島海域

2-3『東部オリョール海』

ドロップ品:お茶(ボス/フィーバータイム)、梅(道中)、米(道中/フィーバータイム)

フィーバータイム中のみに限られるが、お茶が出るマップとしてはトップクラスに周回しやすい。
6/8以降は道中のほぼ全てに食材のドロップ判定が存在するため、枯れるまで通い詰めてもいいだろう。
基本的に1-4編成のアレンジで問題無く周回できる。他の海域の周回中に疲労抜き中にいつもの潜水艦オリョクル編成で回るのもあり。

85%の確率で道中2戦、もしくはボス込み3戦になるので戦闘糧食も搭載できる。
初手E→Sとなった場合は撤退しよう。

2-4『沖ノ島海域』

レアドロップ:日振(道中)、福江(ボス)
ドロップ品:海苔(ボス、道中/フィーバータイム2週目)、お茶(道中/フィーバータイム)、米(道中)、

羅針盤に翻弄されまくることで有名な初心者のトラウマ海域。
しかし、敵が弱い割に経験値が美味しく、通常時でもハズレルートに米が置いてある上に、ボスでは新規艦の福江を狙うことが可能なため、このイベント中でトップクラスの美味しい稼ぎ所と化している。

またフィーバータイムであればボス前の3マスにお茶が配置され、2週目のフィーバータイムではすべての終点に海苔が配置されるなどとてもお得。

編成に関しては駆逐艦を入れてはならないことがやや厳しい。*14
ただしこの海域は道中に敵空母がさほど出現しないため、海防艦でも旗艦にすればそうそう大破しない。
先制攻撃できるの空母や雷巡を中心に編成すればより安定して回れるだろう。ボス前までは行くとはいえ、左上ルートに入ったらお察し
編成が重めなため資材を食いやすく、また補給艦が出ないのでこなせる任務が少ないのはネック。

ちなみに福江のドロップ率はS限定で3%程度。
羅針盤の荒ぶり具合は変わらないので、ここで狙う場合は気長にやるべきと言える。
またほぼ全ての道中マスで日振がドロップすることがあるが当然ガシャンもあるため思った以上に確率は低い。

2-5『沖ノ島沖』

ドロップ品:海苔(ボス)、梅干(道中/フィーバータイム)

やや高難易度だが、ボス込み3戦+ルート固定がウリ。
基本的に軽空母3+軽巡1+駆逐2の編成が安定する。
長射程・中射程の軽空母がいればなおよい。
フィーバータイム中はD、Jマスに梅干が設置される。
Jマスは軽空母1隻を戦艦に変えれば逸れて到達可能。
3回目のフィーバータイムではIマスにも梅干が設置されるようになった。
下4戦ルートを使えば梅干と海苔の2枚抜きも可能だが、Bマスの羅針盤がランダムになるのと戦闘糧食が使えないのがネック。

戦闘糧食は3戦ルートであれば積み得。
ただしやりすぎて索敵値が足りなくなることが無いように注意。


3-x:北方海域

3-2『キス島沖』

ドロップ品:米(道中)

ボスに到達するルートは周知の通り極めて到達率が悪い。
ただし、いわゆる3-2-1として知られる北ルートの終点で米が高確率でドロップする。
固定が非常に容易な上に1周2戦で終わるため、どうしても米が足りない提督はここの高速周回を勧める。


3-3『アルフォンシーノ方面』

ドロップ品:海苔/梅干(ボス/梅干は3回目のフィーバータイム時)

敵の強さがやや控えめ。
水母、軽巡、駆逐を入れていてもそこまで苦労せずに回れる。
ただし羅針盤はまったくもって安定しないため、ウィークリー任務の消化ついでに期待する程度か。

3度目のフィーバータイム以降ボスマスの食材ドロップが海苔から梅干しに変更された。

3-5『北方AL海域』

レアドロップ:占守、国後、択捉
ドロップ品:梅干(ボス)、お茶(北方棲姫)

かなり高難易度の海域だが、ボス・道中の北方棲姫ともに貴重な食材が手に入る。
特にお茶の入手ポイントとしては高めのドロップ率、固定できる羅針盤のどちらも優秀。
高難易度ゆえに資源消費がかなり激しいので、最後のひと押しとして運用するのがよいか。

編成はとにかく目当てのマスで殲滅できるかどうかを第一に考える。
米以外の食材はS勝利でなければ落ちないので、装甲空母や戦艦を投入して安定度を上げると良い。
またお茶のみを狙う場合は戦艦1+空母3も可能。
北方棲姫の次で確実に逸れるが、弾薬を回収しつつ安定化させられるため一考の価値はある。
もちろん梅干しとお茶をまとめて狙うのも有効。ウィークリー任務の消化にも使える。

ここでは3隻の海防艦と出会えることも可能。
占守と択捉はS勝利限定だが、国後はA勝利でも邂逅可能。


4-x:西方海域

4-2『カレー洋制圧戦』

レアドロップ:佐渡、対馬
ドロップ品:海苔(ボス)、お茶(道中/フィーバータイム)

ウィークリーでもよく用いられるだけあって周回しやすい。
ボス前がランダムなのだけがネックだが、フィーバータイム中は逸れた先にお茶が配置されるためその欠点も無くなる。
その際はお茶スポットとして極めて優秀なので、解放されたら真っ先に狩り尽くすことが推奨される。

編成は駆逐艦2が条件になるが、水上機母艦や軽巡を入れても全く問題なくS勝利が狙える。
あまりにもケチりすぎるのはよくないが、軽空母などで節約を狙ってもよいかもしれない。

戦闘糧食は道中3戦目になるパターンがある上、そこでお茶が落ちる(フィーバータイム中)のであまり推奨しない。

ここでは2隻の海防艦と出会えることも可能。
人によってはウィークリーついでにぽろっと出会えることも…。

4-4『カスガダマ沖海戦』

ドロップ品:お茶(ボス/道中)、米(道中)

お茶をそこそこ現実的な確率で複数入手できる海域。
6/8以降はボス前マスでもお茶がドロップするようになり、非常にうまみが強くなった。
お茶が枯れている提督は是非訪問してみて欲しい。


4-5『カレー洋リランカ島沖』

ドロップ品:お茶(ボス/フィーバータイム)、梅干/海苔(道中/フィーバータイム)

隠れた穴場。ただしフィーバータイム前提。
ボスマスでお茶が落ちるだけでなく、上ルートのIマスはルート固定可+2戦目なのにも関わらず米以外の食材*15も落ちる。
2戦目であることから戦闘糧食もリスクなく使用できる上、ルート固定に軽巡と駆逐艦が要求されるため無駄もない。
ただし1戦目・2戦目のどちらにもツ級eliteが存在するため、空母を投入しすぎるとボーキがマッハになる。
資源が余っている提督は是非お試しあれ。



5-x:南方海域

5-2『珊瑚諸島沖』

ドロップ品:梅干(ボス)

他の梅干が落ちるマップが枯れた際の代用として周回されることがある。
敵が比較的強力なため水母・軽巡・駆逐は入れづらいが1~2隻程度は欲しいところ。
ちなみにウィークリー任務と同時に消化できる海域でもある。

5-4『サーモン海域』

ドロップ品:海苔(ボス)、米(道中)

まさかのランカー御用達マップ。ランカーでなくとも経験値稼ぎや任務消化でお世話になることも多い。
周回のしやすさ、資源の減りの少なさ、経験値の多さなどどこを取っても一級品だが、食材まで落ちるようになった。ヘブン状態!
ただし海苔のドロップ率自体はかなり抑え目なので、枯れるまでに増えればいいか…程度の気持ちで回すのが吉。

高速統一+ドラム缶4さえ満たせば編成は好きなようにすればよい。
ただし水母+軽巡+駆逐は流石に火力が足りないこともあるので、そのあたりは臨機応変に。

ボス込み3戦なので戦闘糧食もきっちり搭載可能。余ったスロットにとりあえずぶち込んでおこう。

5-5『サーモン海域北方』

レアドロップ:大東
ドロップ品:梅干(ボス/道中且つフィーバータイム最終週)、海苔(道中)

レ級(とE風)がひそむ魔の海域。
フィーバータイム時ではA勝利でも梅干が落ちることもあるが、道中が全く安定しないため他の海域で狙った方がいい。
なのにここに挙げている理由はただ一つ、大東のドロップ配置がここのボスマスのみだということ
そのためどうしても大東が欲しい提督はここを周回するハメになる。
幸いA勝利でも邂逅する可能性があるのがせめてものの救いか。
当然S勝利の方が大東や梅干のドロップ率は上がるが先制対潜ができる駆逐艦とか軽巡を連れて行かないといけないため一長一短。

開催期限残り一週間を切った時期に有志によってとある道中マスで海苔が拾えることが発覚。
しかしよりによってその場所がドラム缶ルートの2戦目のレ級が2体確定で出てくる夜戦マスであるためやはり無理していく必要は全くない。
ただ、このマスで撤退して周回するなら僅かながら一考か。
大東の件といい、この海域、別の意味で愛されているんじゃないか?

更に最後にフィーバータイムではボス前のエリレマスで梅干がドロップするようになった。
ボス前で大破にされたなら夜戦でS勝利をねらってから撤退したい。


6-x:中部海域

6-2『MS諸島沖』

ドロップ品:梅干(ボス)、海苔(道中/フィーバータイム)

他の海域で梅干を狩りつくした時に採用される。
道中はきついが最短ルートでボス込み3戦のため戦闘糧食も搭載可能な上に、駆逐艦と軽巡を連れていける。
ただしそれなりの戦力が揃わないと厳しい。ここに限らず中部海域はどこもそんなものだが。

3回目のフィーバータイムでEマスに海苔がドロップするようになった。
ただしEマス経由でボスへ行くと全4戦になるため、2枚抜き狙いだと戦闘糧食が載せれないという欠点もある。

6-3『グアノ環礁沖海域』

レアドロップ:福江
ドロップ品:お茶(ボス)、お米(道中/フィーバータイム)、梅干(道中/フィーバータイム)

福江のドロップを手っ取り早く狙いたい場合のマップ。
貧弱な戦力で戦艦込みのボスに打ち勝つ必要があるため、極めて高難易度。
一応お茶も落ちるといえば落ちるものの、S勝利どころかA勝利すら安定しないのであまり期待しない方がいい。

編成と装備は個々人で非常に異なるので要点だけ述べる。
ボス艦隊に先制雷撃はほぼ通用しない。阿武隈に最高級の魚雷を2本持たせても重巡すら満足に落とせない。
軽巡による昼連撃が重要。神通・大淀といった高火力軽巡の連撃であれば戦艦を落とせる可能性がある。
ルートは3戦でも4戦でもよい。3戦ルートは戦闘糧食が載せられるが、昼でボコボコにされる可能性も高い。
練習巡洋艦はあまり役に立たない。ルート固定で優遇されるものの、素の戦闘能力が低すぎる。
とはいえ主砲3個積みで夜戦まで生き残ればカットイン発動でふっ飛ばしてくれる可能性はある。砲撃カットインを狙うなら旗艦に添えておきたいところ。

最後のフィーバータイムからEマスで米が、Fマスで梅干がドロップするようになり、更にボスマスA勝利でもお茶がドロップするようになった。
中でもボスA勝利でもお茶が出るようになったのは非常に大きく、S勝利が非常に難しいこの海域にとって嬉しい上方修正となった。

編成例は以下。
水母2+軽巡3+駆逐1:開幕爆撃でカスダメを稼ぎ、昼連撃で戦艦を叩き潰す編成。そこそこ安定するが、4戦なので資源消費がやや嵩む。フィーバータイム最終週から梅干とお茶が両方狙えるようになった。
水母1+軽巡2+駆逐3:上記の弱体化版。3戦ルートになる可能性があり、その場合はほぼA勝利以上が狙える。
水母1+軽巡1+駆逐4:3戦確定ルート。ボス戦はまったくもって安定しないが、戦闘糧食が搭載できる上に偵察で資源が増える。

ただしどんな編成だろうとバケツ消費が非常に激しいため、福江のドロップを狙わない場合は来る必要が全くないことは心に刻んでおこう。
ドロップ率はSで5%、Aで3%程度と言われている。

6-4『中部北海域ピーコック島沖』

ドロップ品:海苔(ボス)

他の海域で海苔が出なくなった場合に周回されることがある。
発見率上昇の装備は探照灯以外積む余裕が無いが、左ルートの高速統一ルートならば軽巡1駆逐艦3が最短ルート固定艦種であるため、それなりに出ることも。


6-5『KW環礁沖海域』

ドロップ品:お茶(ボス)

お茶を狩り尽くした場合に周回されることがある。
ゲージが減少していなければ敵が貧弱であり、強化されても人によっては6-3より楽なので、最後のもう一押しには良いか。




追記修正は米の海に沈んでからお願いします


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年07月31日 21:15

*1 一応回収時に「木箱」に入っている事は明言されているが木箱が水底から浮かんできた可能性は否めない

*2 初回はサーバートラブルで火曜日まで延長

*3 また、ラストの週末は効果がさらに増大するこも告知された

*4 米/海苔/梅干の消費的には和定食膳の方が効率がいいのだが、何分お茶と秋刀魚の缶詰が必要になるので…

*5 つまり3個取るためには900個

*6 ドロップするMAPが限られる艦娘である秋津洲の改の初期装備のみ

*7 ただし毎回のイベント同様「本イベントで新実装された艦娘・武装は後でまた入手できる方法を設ける」ともアナウンスされている

*8 「1Sf」との押印があるが、「S」は戦隊、「f」は航空のことを表している。

*9 秘書艦にした駆逐艦の第1スロットに噴進砲を装備した上で二式爆雷も装備する必要がある

*10 12㎝30連装噴進砲と交換。二式爆雷はそのまま残る。

*11 一気にこなそうとしたRTA勢でも2日かかった

*12 未確認情報だが、米以外の食材となる確率を上げるという噂もある。噂止まりだが

*13 ただしタシュケントは駆逐艦唯一の中射程でもある点に注意。

*14 下ルートが極めて分の悪い賭けになってしまう

*15 フィーバータイムごとに落ちる食材が変化する。1回目は梅干し、2回目は海苔。