春日野旭

登録日:2019/12/15(日) 13:46:55
更新日:2019/12/15 Sun 19:38:37
所要時間:約 ? 分で読めます




春日野旭(かすがの あさひ)とは、あつまれ!ふしぎ研究部の登場人物。

南湘高校の養護教諭で、ふしぎ研究部の顧問。茶髪のショートに童顔かつ巨乳で、実際の年齢より若く見える。学校では白衣を着ている。

誰も嫌がってなりたがらないふしぎ研究部の顧問におだてられて半ば押し付けられた。
部での活動は占いで、理由は前々から興味あったから。占いは水晶玉やタロット、ダウジングと幅広い。
的中率については当たる方だが、何処か解釈がおかしい点がある。

かなりの天然で、ことねの催眠術の指示を誤解釈したり
千晶のノープランのマジックを止めなかったり力技のフォーク曲げに拍手を送ったりしている。
呪いは信じていない訳ではないが、具体的な効果が証明されないと実感出来ない。
炬燵を勝手に持ってきて無断で電源を引っ張って使ってる部員達に注意せずに一緒に温もったり、
学校でアロハシャツや中華服着て旅行の思出話を嬉々として語ったりふわふわしている所があり、そこの所は反面教師にされている。
教師としての自覚は怪しい所があるが養護教諭としての職業意識は高く、
麗子が保体の教科書を不健全と言った時は静かに怒りを讃えたまま真剣に性教育について解説したり、
胸囲や体重を気にする部員達に身体測定の意義を説いている。

結構美人なのに独身で(今のところ)恋人もいない。そこを指摘されると目のハイライトが消える。学生時代はずっと女子校だった。

結構なマンションに住んでいたり、部員達を温泉旅館に連れていったり度々焼き肉を奢ったり、
長期休暇にハワイや台湾に週単位で滞在したりと所得は不明だがお金持ちと思われる。
様々なコスプレ衣装の他、ウィッグも持っている。私服はセンスがないと自分で言っている。
お土産選びのセンスはずれており、ハワイの土産にはフラダンスの衣装をチョイスしている。

車は持っているが免許は最近取ったのか若葉マークをつけている。運転技術は上手くはない。

霊媒の素養があるのか、地縛霊やこっくりさんに憑依された事もある。

五歳の頃から医者を目指していたが、その理由は「先生と呼んで貰えるから」と「白衣が格好いいから」。
ただ、読者諸君は知ってると思うが、「校医」に必要なのは医師免許、「養護教諭」に必要なのは教員免許で全く異なる。
よくマンガに出てくる「保健医」という職業は現代日本には無い(本作でも旭先生が保健医と呼ばれることはない)。



追記、修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/