SCP-3902

登録日:2019/12/15 Sun 19:46:41
更新日:2019/12/17 Tue 17:06:37
所要時間:約 7 分で読めます






わたし ふらんちゃいず するのに もっと ふらんち ひつよう だから びじねす おはなし のため れんらく まってます すぐ



SCP-3902はシェアード・ワールド『SCP Foundation』に登場するオブジェクトである。
セキュリティクリアランスレベルは1。
収容クラスはSafe。
撹乱クラスはDark。
リスククラスはCaution。

項目名は「anomaly class bar by dado/あのまりーくらすばー by dado」


概要

SCP-3902は、アノマリー分類システム(ACS)の編集版にソックリな包装のナッツアンドチョコレート栄養バー。

なお、「アノマリー分類システムってなんのことだ?」という人は、幸いなことにアニヲタWiki内に記事があるのでこちらのリンク先のページを参照されたし。

まあ、長々と語るのもアレなので実例を見せてしまうと、要はこういうことである。

画像出典:http://www.scp-wiki.net/scp-3902 ,by Laneous,2019/12/15閲覧
この画像は『 クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス 』に従います。


…うん、めっちゃパロってるやん…。ワンタメ(SCP-2228)といい、どうしてこうも財団内部事情はバレバレなのか。

発見経緯からしてめちゃくちゃで、なんと財団のすべての自販機のスキットルズ(米国でポピュラーなチューイングキャンディ)が
全部SCP-3902に置換されるという衝撃のデビューの末に収容されている。
Safeとか言ってるけどNoticeではなくCautionな理由が若干わかる気がする…。
そして、ジーン・カーライル・アクタス管理官*1の机にも一箱置いてあり、そこにはメッセージが書かれていた。
のだが、dadoはどうも英語(翻訳版は日本語)が下手なようで、そのままだと読みにくい。

ぶるーじーんず さん へ

はろー はい わたし とても すきです あなた つくった あたらしい おぶじぇくとくらすばー (ここは りんく でした でも dado かみに ぷりんと そして いま それは こわれちゃった) これは とても よい です。 うんぱん はむすたー それ の こと すべて おしえてくれました。せん と ことば とても いっぱい ある よい です。

それで、dado もし わたしたち その ひょうばん りよう できたら おもいました はい。ふらんちゃいず しすてむ で あのまりーくらす ぬいぐるみ、あのまりーくらす くるま、あのまりーくらす おたま、もっと いろんな あいであ つくる。わたし こんせぷと ためし として けんこう ばー つくりました。dado ばー たべた ひとたち から しはらい とります だから あなた ひよう しんぱい なし。

わたし ふらんちゃいず するのに もっと ふらんち ひつよう だから びじねす おはなし のため れんらく まってます すぐ

けいぐ

dado

まず、ACSにおける収容クラスは確かにオブジェクトクラスだが、オブジェクトクラスとは呼ばない。
財団の内部事情を知れると言っても限界はあるということか。その前にオブジェクトクラス知ってる時点でやばいとか言うな。
とりあえず、ACSの評判がいいからそれをオマージュしたよってことと、事業をフランチャイズしたい(SCP財団名義で財団グッズを販売したいから許可ください使用料は払いますから、ということ)から連絡くださいってことらしい。
にしても、なんでぬいぐるみと車とお玉を同じ会社で事業化しようとしてるのdado。
そもそもあんたの店日焼けサロン兼クリーニング店じゃなかったっけ?
そして食ったやつから金とるってどういうこっちゃねん。

というわけで、おきまりの職員を使った実験にまいりましょう。



実験

最初にこのナッツバーを食ったのはロナルド・カイア研究員。
彼の口からはこんな紙が出てきた。

あいてむばんごう: 7,203,192,394

おぶじぇくとくらす: euclid

ゆがみくらす: いまいち

りすくくらす: ばくちなし

ないぞうはば: いろいろ

くつぜんぶたべるかのうせい: ちゅうくらい

でんわくらす: あいふぉん えあ

あついすとーぶさわったかいすう: 13

はださいぼうへいきんじゅみょう: 2 しゅうかん

けっこんくらす: とてもいい

ほほう、カイア研究員はどうやら鴛鴦夫婦というわけであるようだ。…いや待て。
このナッツバーは確か食った人から代金を取るって言ってたな。
カイア研究員は愛しの妻が不安で電話をかけようとした。

……が、iPhoneがなくなってて掛けられなかった。
まあ奥さんじゃなかっただけ良しとしようや。
ナッツバーの支払いにも使える、そう、iPhoneならね。


とはいえ、まいどまいどナッツバーの支払いに職員の私物とはいえ携帯電話を奪われるのはセキュリティの問題としてもよろしくない。
dadoがダークウェブに情報を売らないとも限らないのだ。
そんなことされたらノートンダークウェブモニタリングを大量に買い込まないといけなくなって財団のお財布もすっからかんになってしまう。
そこで財団は次にDクラスに白羽の矢を立てた。

あいてむばんごう: #わたしは3かいころしました

おぶじぇくとくらす: biology

りっつくらす: りっつ くらっかー たべて ない

びがくくらす: う ゛ぇ い ぱ あ う ぇ い う ゛

ないぞうはば: ふぁんしー ぴあの もってない し じんぞ でも ない

とくべつしゅうしゅくぷろとこる: できない じゃない じゃなかった するつもりない じゃねえわです

どくぼうのあいぼう: たった いま たぶん

しくらす: せいかくに 2019/08/23 12:30:02 ものすごい たいない しゅっけつ により

Dクラスは左腎臓が無くなり、そのまま体内出血で亡くなりました。
にしても、早速RiskとRitzとかトマト激怒不可避なダジャレを放り込んできやがる。

もうひとりくらいDクラスを犠牲にしてみた。

あいてむばんごう: 0 ほね

おぶじぇくとくらす: no bones

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

くつさいず: 7

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

ほねくらす: なし

あー、これはあれですね、俺は財団世界の不条理さに詳しいんだ。
Dクラスの骨が全部持ってかれてふにゃふにゃになって死んだんでしょ。



終了報告: D-4573はこの覚え書きを読み終えてから4分後に終了し、直後床から削り取られた。その後清掃作業員は心的外傷の懸念のため記憶処理を施された。



…すいません自分財団世界にわかでした……。出直します……。




余談

著者Laneous氏は自身の著者ページにおいて、
ACSのことを『Anomaly Classification System Thingy(アノマリー分類システムとかなんとか)』と呼称しており、
また『フッターを捌ききれない愛好家からのDVを受けるに値する』などと書いているあたり、
この項目自体がACSに対する若干の皮肉を含んでいる向きがある。

なお著者コメントとしてWoedenaz氏やdjkaktus氏(ACSの考案者たち)に対して賛辞を述べている。
なお彼らは「めっちゃ笑った」と好評価を送っている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル