疑似ハーレム(漫画)

登録日:2020/03/25 (水) 01:23:24
更新日:2020/03/26 Thu 18:22:59
所要時間:約 3 分で読めます






鈍感な先輩×演じる後輩。今、一番尊い演劇ラブコメ!


出典:疑似ハーレム(電子書籍)、2巻、19年8月13日発売、斉藤ゆう、小学館。

概要

『疑似ハーレム』とは著者のTwitterおよび、『ゲッサン』で連載している漫画。既刊3巻。
Twitterでは毎週金曜更新。
著者は『月曜日は2限から』の斉藤ゆう。

近年流行のヒロインがたった一人のラブコメ漫画。
しかしその一人のヒロインが他の属性のヒロインを演じる事で疑似的にハーレム気分を味合わせる疑似ハーレム漫画でもある。

Twitterでは第〇話表記で4ページでメインストーリーが進み、『ゲッサン』ではEX〇話表記で8ページで描かれている。

CV部とコラボしており、1話にキャストが声を当てている。

あらすじ

ヒロインは1人! だけど、ハーレム!?

漫画のようなハーレム状態に憧れる先輩「北浜瑛二」と密かに想いを寄せる先輩の前だと、つい”キャラ”を演じてしまう「七倉凛」。

そんな演劇部の二人の恋の行方は……?
七倉凛は、ありのままの自分で、先輩に想いを伝えられるのか!?

『月曜日は2限から』の斎藤ゆうが贈る、Twitter累計100万「いいね」超えの新感覚ラブコメ!

(公式より引用)

主な登場人物

  • 北浜瑛二
CV:岡本信彦
本作の主人公。三白眼が特徴。高校2年→3年。
演劇部の大道具係で腕は確かだが、お調子者で騒がしいので他の部員から若干ウザがられていることも。
今まで恋愛したことがなかったが、ある時凛との雑談の際、
男なら一度はモテたい、ハーレムを作りたい」と語ったため、疑似ハーレムを体験する事になる。

本人も疑似ハーレムを茶番と言いつつ、最近はハーレムたちから誰を選ぼうかと悩んだりするなど、悪影響があることも。
元々凛の演技の一番ファンでもあり、その演技を誰よりも身近で見られるので、そういう意味でも疑似ハーレムは彼にとって都合がいいらしい。
茶番を通して凛との仲を深めていき、凛が転校するという演技を見た時は演技と分かっていながら泣いてしまうほど親しくなる。
凛との京都デートに行った際に告白(未遂)され、卒業前の送別会のあとお互いに告白し合い付き合い出す。

凛同様に成績はよくなくテスト前や溜まった宿題に右往左往するが、美術は得意。

  • 七倉凛
CV:早見沙織
本作のヒロイン。黒髪を肩まで伸ばしており演技に合わせてツインテにしたりする。
役者をしている演劇部のホープであり暎二の後輩。1年→2年。

暎二の前で演技をする事と、暎二の事も大好きな美少女で、
暎二がハーレムを望んでいると知ってからは、様々な人柄を演じる事で疑似ハーレムを作ってあげている。
彼女が演じる人物像は「小悪魔ちゃん」「ツンデレちゃん」「クールちゃん」「甘えんぼちゃん」「おしとやかちゃん」。自宅でのみ「ぐうたらちゃん」という素の姿にも。
しかし日常的に演じるようになったせいで、役が抜けきれなくなったことも。

基本的に学業は悪く特に数学が29点を取るなどとびきり悪い。また美術も苦手で暎二に教えを乞う事も。
お化けと雷が苦手で、演技もままならなくなる。

  • 七倉綾香
凛の年の離れた妹。小学1年生。
凛に面倒を見てもらっており、綾香も姉に懐いている。
しかし凛が「ぐうたらちゃん」になっている時は姉が何もしなくなっているため、代わりに面倒を見てあげている。
「もえ」という友達がいる。

  • 部長
暎二や凛が所属する演劇部の部長。
「全力で男前な顔」という一発ギャグを持ち、一時期暎二の待ち受けにされていた。

  • 岩田嗣人
演劇部で脚本を担当している男子生徒。
瑛二とは同級生で部活仲間から「つーちゃん」と呼ばれている。
暎二の事を部活中ふざけて演者の気が散るから邪魔だなと思っている。




追記・修正は疑似ハーレムを作ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル