SCP-1379-JP

かいた日:2020/06/04 Thu 08:26:04
かきかえた日:2020/07/05 Sun 11:12:41NEW!
よむのにかかるじかん: 10 分くらいでよめます


タグいちらん
わすれた わからん なんだっけ


SCP-1379-JPは、やばいやつがいっぱいあるホームページのえす…しー…ぴー………?(このあとはよめなかった。ごめん。)に出てくるやばいやつです。
どのくらいやばいかって、とてもやばいKeteruです。

これは、ざい団のたてものにあるドアです。ドアはこわせないし、かぎがかかってて通れません。あと、ドアノブにさわるとすごくむずかしいすう学の問だいがきこえます。でも、だれもこたえられませんでした。

たまにこのドアから生きものが出てきます。いまは1体つかまえてて、SCP-1379-JP-A-1ってよんで閉じこめてます。

この生きものは、20さいから30さいくらいの人げんに見える生きものです。
日本ごによくにた、しらないことばをつかいます。
しつ問のきろくとか、この生きものがかいた字とかを見ると、日本ごににてることがわかります。
でもよくわからないし、みたりきいたりすると、下にかいてあるみたいなことになります。

  • あたまがいたくなります。
  • ねつがあついです。38どでます。
  • ぼーっとしたり、ねむくなります。
  • あさまでぐっすりねむれます。

でもたまに、こうならない人もいます。その人たちは、なぜかこの生きものとなかよくなって、にがそうとしたり、たすけたりしようとします。これはやばいことです。
きっとこれは、あの生きもののちょおのう力なんだとおもいました。

あと、この生きものは下にかいてあるみたいに、すごくあたまがいいです。

  • ぼくたちがなんねんかかっても分からないような、すう学、か学の問だいをすぐとけます。
  • かずをかぞえるとき、ぼくたちがしらないかずをかぞえます。
  • かん字によくにたむずかしい字をかきます。
  • IQをはかったら、たかすぎてわからなかったです。

さらにこの生きものは、このざい団についてすごくたくさんしってます。
ぼくたちがとじこめているもののことはぼくたちよりくわしいですし、ぼくたちのなまえやかぞくやいろんなことまで全ぶしってます。
やばすぎです。ぜったいKereruだとおもいます。

なので、このドアをずっと見はっててください。ねないでください。
ほかにたのしいことがあっても、そっちに行かないでください。ずっと見はっててください。

このドアから出てきた生きものはSCP-1379-JP-Aってよんでください。
この生きものはあぶないので、みんなでおさえこんでそれからベルトとかひもでぐるぐるまきにしてとじこめてください。
あと、ちょおのう力であやつられた人もおんなじようにしてとじこめてください。

この生きものとおしゃべりしてはだめです。気分がわるくなるからです。

この生きものをつかまえてすぐに、しつ問をしました。

こたえる人: SCP-1379-JP-A-1

しつ問する人: ███はかせ 名まえわすれた。ごめん。

ふき: SCP-1379-JP-A-1は、にげださないようにいすにぐるぐるまきにしてあります。

<ろく音かいし, (2028/██/██)> 日にちもわすれた。ごめん。

███はかせ: ではしつ問をはじめます。よろしいでしょうか?

SCP-1379-JP-A-1: はい。ところで……。ひょっとするとわたしは、あなたがたにオブジェクトとみなされ、しゅうようされたということでしょうか?

███はかせ: はい?

SCP-1379-JP-A-1: すみません。えーっと。あなたがたは、わたしのことを、ふつうではないなにかだとおもってここにとじこめているのでは?

███はかせ: すみません。もうすこしゆっくりしゃべってもらってもよろしいでしょうか?

SCP-1379-JP-A-1: ゆっくり……これいじょうゆっくりですか。もはやスローモーションさいせいみたいだ。

███はかせ: すろ……なんですかそれは。

SCP-1379-JP-A-1: いえ、なんでもないです。とにかく、わたしは、ここに、とじこめられている、わけですね。

███はかせ: えっそうなんですか。

SCP-1379-JP-A-1: そうなんですよ! くそ! ドアのむこうでなかまがまってるってのに!

███はかせ: なかま! あなたいがいにもあなたみたいなあたまのいい人がいるんですか?

SCP-1379-JP-A-1: そうですよ。あなたみたいなというのがどういういみかは分からないですけど、すくなくともちのうめんでいえばわたしはひょうじゅんてきなぶるいで……

███はかせ: [いびき]

SCP-1379-JP-A-1: ねるなー!

███はかせ: むにゃ……もうたべられないよ……。はっ! ねてないですよ!

SCP-1379-JP-A-1: だめだ。らちがあかない。

███はかせ: らち……ってなんですか? あくんですか? はこみたいなかんじ?

SCP-1379-JP-A-1: あぁーもう! はい。そうです。はこです。ところであなたたちはほかにもなにかききたいことがあるんじゃないんですか?

███はかせ: あっ、そうでしたそうでした。えっと……わたしは何をきけばいいんでしたっけ?

SCP-1379-JP-A-1: しりませんよ。そんなの。それよりはやくインタビューをおわらせて、わたしをここから出してください。すぐにでもやらなきゃいけないにんむがあるのに。

███はかせ: ……あっ! そうだった!

SCP-1379-JP-A-1: やっとおもいだしましたか。

███はかせ: "らち"ってどんなはこですか? かたちは? いろは?

SCP-1379-JP-A-1: ……もうやだ……。

<ろく音しゅうりょう>

おわってからのこと: しつ問のけっか、SCP-1379-JPの向こうにはSCP-1379-JP-A-1のほかにも、SCP-1379-JP-Aがいっぱいいることがわかりました。

むこうにいる生きものがたくさんせめこんできたらたいへんなことになるかもしれないとみんなおもいました。
だからむこうをほろぼしなさいっておかあさん おとうさん りじかいさんにいわれました。
おこられるとこわいからがんばります。

つぎにむこうのやつらがドアをあけてきたら、むこうにいるやつらに例のアレを……アレなのだアレ……ちがうのだソレじゃないのだ! そう! ソレなのだ! なんかめっちゃヤバげだからソレをぶんなげてやるのだ。みんなでこのせかいをまもるのだ。

—りじかい らいおん 2028ねん8がつ

前のほうこくしょはよめなかったのでこれはあの生きものをつかまえてからあたらしくかいたものです。


かきたしたいことやなおしたいところがある人は、りじかいにいってください。




















…うん、明らかに財団がおかしくなってしまったことがわかるだろう。
ひらがなばっかりで読みづらいため、



で、結局何があったの?

エージェントからの定期連絡が途絶えたのは、向こうの財団職員に捕まったとみて間違いない。
向こうの財団はそのエージェントに対するインタビューを通して、こちらの財団の知能レベルの高さを知ることになり、
こちらの世界の財団が攻め込んできたらひとたまりもない、として向こうの財団は緊急の理事会を発議。
こちらの世界の財団を滅ぼすために、向こうの財団の理事会は、何かをこちらの財団に送り込むことにした。
この何かの詳細は不明である。しかし、脚注にはこう書かれている。

いつだったかにSCP-1379-JPから出てきためっちゃヤバげなアレ

実はこの何かこそ、向こうの財団がこうなってしまった元凶である。
元は向こうの財団も正常であった。しかし、いつぞやかこのドアを通じて何かを投げ込まれたことで、あのようになってしまったのだ。
そして今度はそのドアを通して、正常な世界の財団が来てしまったため、その何かを投げ込むことで事態の解決を図ったのだ。
その何かは前述のドアの「90日前の世界に行って90日以上が経過した場合、ドアを通すと90日前の世界に行く」性質により、この何かによって、財団の世界が狂わされ続けていくことが確定している。

何かによって狂わされた財団、そんな財団から見て、正常な世界の財団はこう見えたのだろう。



SCP-1379-JP

はためいわくな全のうしゃ



ざいだんのあしたは、やばかった。

追記・修正は九九を全部言えてからお願いします。


CC BY-SA 3.0に基づく表示

SCP-1379-JP - はためいわくな全のうしゃ
by imoken
http://ja.scp-wiki.net/scp-1379-jp


この項目の内容は『 クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス 』に従います。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/