エレン・ベーカー

登録日:2016/04/15 Fri 03:46:43
更新日:2020/10/24 Sat 14:18:49
所要時間:約 3 分で読めます




エレン・ベーカーとは、東京書籍の中学用英語教科書『NEW HORIZON』2016年版に登場するキャラクターである。
通称「エレン先生」

キャラクターデザインは電柱棒。



◆概要◆

上記にある通り、中学生が読む英語の教科書に載っている架空の人物であるが、エレン先生の注目すべき点はなんといっても可愛すぎる絵柄。

可愛すぎる絵柄

大事な事なので2回言いました
どこかのラノベに登場しても違和感が無いほどの萌えキャラであり、日本のみならず海外でも高い支持を得ている他、pixivやニコニコ静画といったイラストサイトでは彼女のイラストおよび二次創作作品が日夜アップロードされている等、日々人気を高めている。
その人気ぶりは『進研ゼミ』の登場キャラクターであるゼミママを彷彿させる。

ついでに言うと、この手のキャラの宿命なのか、大きいお友達向けのエロ画像他作品キャラとコラボしたコラ画像も次々と投稿されている。

なお、版元の東京書籍は二次創作に関する公式見解を発表しているため、一度目を通しておくべし。


◆プロフィール◆

緑中学校で英語を教えるため来日した外国語指導助手(ALT)。
アメリカ合衆国のマサチューセッツ州ボストン出身であり、同じくボストン出身で前年度まで教科書に登場していた メアリー・ブラウン先生の後任にあたる

ちなみに年齢は20代後半であるらしいが、見た目が10代後半か20代前半にしか見えないほどかなり若い。



◆人物像◆

金髪でエメラルドグリーンの瞳が特徴の女性で普段は長い髪をひとつに結っている。
普段の服装は水色のカーディガンとブラウンのタイトスカートで、夏服は水色のワンピース風の半袖。

地元球団のボストン・レッドソックスの大ファンで、生徒と野球の話をする際に嬉しそうにバットのスイングを真似するシーンは二次創作のネタにされており、主にバット以外の道具(あるいは凶器)を持ったエレン先生や彼女と同じポーズをした他作品キャラのイラストが投稿されている。

なお、彼女にはマイクという弟がおり、2人で来日している。現在はとある中華料理店に勤務している模様。
実家ではウサギを飼っている。

デザインコンセプトは「年上だけれども楽しむ時は子供たちと同じ目線になってくれるお姉さん」 であり、
製作側によると「より親しみを感じてもらうため教師然とした大人というよりも、友達感覚のお姉さんというイメージを大事にした」との事。
なおかつ、電柱棒氏に「現代っぽいデザイン」を指定したらしく、こんな風になったのは半ば必然だったようだ。


◆余談◆

エレン先生が有名になる発端となったツイートからわずか33時間後にニコニコ動画で彼女のキャラクターソングと言えるオリジナル曲が投稿された。
曲名は『NEW HORIZON』……かなり直球なタイトルであるが、ファンからの評価は高く、初日だけで1万回以上の再生回数を記録した。

前年度のメアリー・ブラウンや初代のNEW HORIZONに登場したアン・グリーンは萌えの “も”の字もない作風のキャラクターであった。
…当然と言えば当然だが。
もっとも、グリーン先生の方は知名度が高いのか、二次創作でエレン先生とコラボする場合もある。

電柱棒氏は、一般書籍の『ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書』にて挿絵を描いた縁で今回の起用となった。

本項の話題から離れるが、近年にはグリーン先生と教え子達の10年後が描かれた『DARK HORIZON』という大人向けの教科書が発売されており、内容がタイトル通りにダークで子供向けではない内容である上にグリーン先生を含む登場人物の大半が悲惨な人生を歩んでいる等、エレン先生とは別のベクトルで中学の教科書の枠を超えた二次創作に仕上がっている。
(エレン先生のベースになった『ミライ系~』とは別物)

名前繋がりで、あっちエレンと混ぜたパロもチラホラ見かけたりもする。




追記・修正は、年齢問わずエレン先生のファンになってからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

愚痴や煽り、荒らしを誘発しかねない書き込みが続く場合コメント欄の撤去やIP規制もありえますので気をつけましょう。
最終更新:2020年10月24日 14:18