正しい台詞(リトアニア語)

密かな発掘から数年経ち、調査が進み公式と考えられ始めた2013年から検証に登場し始めた言語。
いわゆるボイスオーバー版であり、全編通して一人の男性によって声が当てられている*1
ロシア語版のそれとは違い、演じるキャラクターによって声色を変えることがあるのが特徴。
タイトルは"Samurajai X"(サムラヤイエックス)となっている。
翻訳はSony版英語準拠なのだが*2、何故か日本語版*3に声が当てられている。
そのため、ブラジル版ほどではないが、会話のテンポが原作に近くなっているのが特徴。
ただしそのせいで台詞の位置がずれ、ある人物の台詞を別の人物の台詞にかぶせてしまうことがよく起こる。
登場人物名に関してもSony版英語準拠であるが、リトアニア語風に少々変わっていることが多い(音韻的な理由というよりは、文法的な理由からである)。
この吹き替えが公式であるという信憑性の高い情報は少ないものの、リトアニアの放送局LNKで実際「るろうに剣心」が放送されていた記録自体は残っており*4、またED時にナレーションでナレーター名や音声監督名、そして「LNKで吹き替えられた」という事を言っているらしいことから、このボイスオーバー版が公式である可能性はかなり高いと言える。
わかる人は加筆・修正してくださると幸いです。

フタエノキワミ、アッー!

  • バルセロワ圧縮☆みえティー / ワシの圧縮☆ミルキィ 抜刀斎ァオゥ☆
    → Pasiruošk mirti, Batusajau! (パスィルオシュクミルティ、バトゥサヤウ:死ぬ覚悟をしろ、抜刀斎よ)

  • どん兵衛嫌です… → Tu bejėgis. (トゥベイェーギス:お前は無力だ)

  • とへロル和式‘s / とても麗しきッス → Todėl ruoškis. (トデールルオシュキス:それゆえ覚悟しろ)

  • 産めるCCO 見下ろす姉ちゃん → Mirk Šišio, bjaurus niekše!
    (ミルクシシオ、ビャウルスニエクシェ:死ね志々雄、この醜い悪党め!)

  • ガー!? → Ką!? (カー:何!?)

  • ペヤングで済まして! → Dar anksti švęsti! (ダランクスティシュヴャースティ:祝うのはまだ早いぜ!)
    ※Sony英語版で叫び声だけになってしまった左之助にここで台詞を与えているが、これは直後の蒼紫の台詞を前倒ししたものである。

  • 片付け中や テキパキ処理や キター → Kas gi čia, tik pažiūrėkite.
    (カズギチェ、ティクパジュレーキテ:一体誰かと思えば)
    ※Sony英語におけるAOCの台詞に対応する部分は先の左之助のシーンで言ってしまったため、ここからはCCOの台詞になっている。

  • そんなもんっていうか 酢こぼす → aš nenusiteikęs kovoti
    (アシュネヌスィテイキャスコヴォーティ:俺は戦う気じゃないんだ)

  • そりゃいいんじゃねーっスw → su nevykėliais. (スネヴィーケレイス:敗者と)

ヒテンミツルギスタイル

  • ロリ透ける、ポロリねぇぜ… → Tu vis tiek pralaimėsi.
    (トゥヴィスティエクプラライメースィ:お前の負けだ)

  • 隣は鈴木長太ッス → Tavo dienos suskaičiuotos
    (タヴォディエノッススカイチュオトス:お前は余命いくばくもない)

  • しまったお! → Še tau! (シェタウ:受け取れ!)

  • 逃したか・・・ → Nuostabu (ヌオスタブ:驚くべきだ)

  • 電池切れちょっと大きいコードレスのポタアンっす……
    → Kenši, greičiau pulk jį, kol jis nepuolė tavęs
    (ケンシ、グレイチェウプルキーコリスネプオレタヴャース:剣心、攻撃される前に今すぐ攻撃しろ=この機を逃す手はない)

  • CCO様負けっす → Verčiau saugokis! (ヴェルチェウサウゴーキス:気を付けた方がいいわ!)

  • インカレなドラゴンのスマホケース → Devyngalvio drakono smūgis
    (デヴィンガルヴョドラコーノスムーギス:九頭の龍の攻撃=九頭龍閃)

  • トキ居ます → Tu gyvas (トゥギーヴァス:生きてるのね)

悪・即・斬

  • スクリーンに手を出すな → Skraidanti lazda (スクライダンティラズダ:飛ぶ棒=牙突弐式/参式)
Sony英語版の"Flying bat thrust"という「牙突参式」に対する翻訳について、
スペインやロシアと違い"bat"を「(野球に使う方の)バット」と解釈した結果このような翻訳になったと思われる。

  • ネギ味噌ブランデーがこぼれていいでしゅか? → Negi nesupranti, kad kovoti beviltiška?
    (ネギネスプランティカトコヴォーティベヴィルティシュカ:戦うのが絶望的だと本当に分からないのか?)

  • 蹴るです → Kirtis (キルティス:突き=牙突零式)

フタエノキワミ左之フル

  • アクション人形「鮭相楽」 → Eik šalin, Sanosaki Sagara.
    (エイクシャリンサノサーキサガーラ:去れ、相楽左之助=お前の出る幕はねぇ)
リトアニア語版の左之助の名前は"Sanosakis Sagara"となっているようである。(上の台詞では呼びかけであるため語尾の-isが-iに変わっている。)
語尾が-isになったのはリトアニア語の文法的な理由であると考えられるが、左之助に限らず、恵(Megumi)→Megamiのように後ろから2番目の母音がuであった場合aに置き換わることが多い理由は謎である。

  • 外したらヤバいど! → Aš dar nebaigiau!
    (アジュダルネバイゲウ:俺はまだ終わっていない=終わっちゃいねぇってんだよ!)

  • 苦ぇっすかにがり? → Negaiškime lai[ko] (ネガイシュキメライ[コ]:時間を無駄にするな)
    ※[]内は聞き取りづらく空耳にも対応していない

  • NEETゲットな。 → Neįtikėtina! (ネイティケーティナ:信じられない!)

  • 問題ねーすか国立受ける左之? → Tai viskas, ko galiu tikėtis, Sano?
    (タイヴィスカスコガリュティケーティッサノ:これが期待しうる全てか、左之?)

  • でえぃぃぃや → Deja (デヤ:悪いが)

  • ブルータス、こんがりぃ♪ → [Verčiau būtum] sprukęs, kol gali!
    ([ヴェルチェウブートゥム]スプルキャスコルガリ:可能なうちに逃げて[おくべきだった])

オニワバンスタイル

  • 言ったそばからこぼす! → Jis nesulaikomas! (イスネスライコマス:彼は止められない=強し)

  • ねぇどうしてくれんプレステ!? → Ne, jis daug stipresnis
    (ネイズダウクスティプレスニス:いや彼はそれ以上に強い)

  • あのCCO寿司屋へ飛ばす → Ponas Šišio nesužeidžiamas.
    (ポーナスシシオネスジェイヂェマス:志々雄様は難攻不落だ=強し)

  • 見ろ、今日の東京を → Nėra kito tokio (ネラキトトーキョ:ここまでの者はいない)

  • 蛾人間AOC → galingo žmogaus (ガリンゴジュモガウス:強い男)

  • スピニングインターレース → Jis vienintelis (イスヴィエニンテリス:彼だけが=志々雄様一人いれば)

  • そしてパン売り切れ 乏尿! → nusipelnė valdyti Japoniją!
    (ヌスィペルネヴァルディーティヤポーニヤ:日本を支配するにふさわしい=国盗りは可能なのだ!)

  • 振り向いて!CCO! → Pribaik jį, Šišio! (プリバイキーシシオ:彼を終わらせて(=止めを)、志々雄)

  • 苦情です♪ → Kodėl delsi? (コデールデルスィ:何でぐずぐずしているの?)

  • ♰キリスト♰ → Klysti (クリースティ:お前は間違っている=いや)

  • ブス!バカ!AOC! → Pasiduok Aoši (パスィドゥオカオシ:降参しろ蒼紫)

  • 交番にいたら県警! → kol dar nenukentėjai (コルダルネヌケンテーヤイ:傷を負う前に)

  • 投入なんかしないって → Tau nėra ką čia veikti
    (タウネラカーチェヴェイクティ:お前がここですることは無い)

  • 何すか!? → Aišku? (アイシュク:分かるか!?)

  • どうよッス?やる? → gaujos narius (ガウヨスナリュス:(御庭番)衆のメンバーを)
    ※CCOの台詞。

  • 石鹸屋さんが怖すぎる… → Tikiuosi, kad kovosi geriau
    (ティキュオスィカトコヴォースィゲレウ:もっとまともに戦ってくれると期待しているぞ)
    ※Sony英語における直前のCCOの台詞"I expected more from you"に対応している可能性がある。

  • 逃げすぎて適当家かAOC → Negi sugebi tik tiek, Aoshi?
    (ネギスゲビティクティエカオシ:本当にそれだけできるのか、蒼紫?)

  • パチュリー様好きです → Pažiūrėsim, ar sugebėsi [įveikti šią techniką]
    (パジュレースィマルスゲベースィ[イヴェイクティシャーテフニカ]:この技に勝つことができるかな?)

  • めんどいなぁ、やっぱいいか・・・ → bet deja tau nepavyko.
    (ベッデヤタウネパヴィーコ:だが残念ながら失敗してしまった)
    ※本来はCCOの台詞であるが、直前のAOCの技名が省略されたため繰り上がってこのタイミングで挿入されている。

天剣の宗次郎

  • そこ動けッス → Saugokis! (サウゴーキス:危ない!)

  • デブとガリなドラゴンの仕草 → Devyngalvio drakono šviesa
    (デヴィンガルヴョドラコーノシュヴィエサ:九頭の龍の光=九頭龍閃)

  • ヤミカラス! → Jam galas! (ヤムガーラス:彼は終わりだ=やった!)

  • しかし間抜けであります! → [apie šiuos du dalykus] sukasi mano gyvenimas
    ([アピエシュオズドゥダリクス]スカスィマノギヴャーニマス:僕の人生は[これら2つを]中心としているんだ)

  • 何や……? → Ne! (ネ:英語でいう"No")

  • おまたせ → Metas. (ミャータス:時間だ=行きます)

  • 子作りです♡ → Koks greitis! (コグズグレイティス:何て速さ!)

  • しなやかに剣心酢こぼす → Žinojau, kad Kenšis kovos
    (ジノーヤウカトケンシスコヴォース:やはり剣心は戦う気だ)

  • リクエストか利用したるで!ヤバス!ライセンス! → Tikiuosi, kad jo strategija pasiteisins
    (ティキュオスィカトヨーストラテギヤパスィテャイスィンス:彼の戦略が功を奏すといいが…!)

飛天御剣流~ずっと一人のターン

  • 元気です。俺超元気です。 → Ginkis, greičiau ginkis
    (ギンキス・グレイチェウギンキス:身を守れ、今すぐ身を守れ)

  • 飛天御剣知ってるっス → Hiten Mitsuragi stilius (ヒテンミツラギスティリュス:飛天御剣流)

  • ドラコの(衣装)着るです → Drakono kirtis (ドラコーノキルティス:竜の突き=土龍閃)

  • パチュリー責めるとパニックする ゲッコウガ!! → Pažiūrėsim, ar tau pavyks sulaikyti kulką!
    (パジュレースィマルタウパヴィークッスライキーティクルカ:弾丸を止められるかな?)
    ※本来は直前の比留間の台詞。

  • 全部ヒテンミツルギスタイル → Tai buvo Hiten Mitsuragi stilius
    (タイブヴォヒテンミツラギスティリュス:今のが飛天御剣流)
    ※台詞が繰り上がってここで龍巣閃の技名を言っている。しかし、元々の台詞通り過去形になっていることから、今から技を見せることと矛盾してしまう。

  • ドラ娘のレズを持ってこい。 → Drakono lizdo mokykla
    (ドラコーノリズドモキクラ:龍の巣の流派=龍巣閃)

  • 不二、あの俺とりあえずビールで → Klausyk, nenoriu tavęs žudyti
    (クラウスィーク、ネノーリュタヴャーズジュディーティ:聴け、拙者はお主を殺したくはない)

  • 動画は罵倒祭用 → Tau galas, Batusajau! (タウガーラス・バトゥサヤウ:お前は終わりだ、抜刀斎!)

  • 梅雨入りでエレメント → Sujungiau du elementus
    (スユンゲウドゥエレメントゥス:拙者は2つの要素を組み合わせた)

  • 透けれんねんて体、エロ出て5万 → Skrendantį kardą ir dvigubą [drakono blyksnį]
    (スクレンダンティカルダイルドヴィグバ[ドラコーノブリークスニ]:飛ぶ刀(=飛龍閃?)と2つの龍の閃光(=双龍閃)を)
    ※[ ]内は検証ではカットされている

  • べらんめぇ! → Pirmyn! (ピルミーン:行くぞ!)

御庭番衆御頭

  • いや左之無理だ → Ne Sano, nereikia! (ネサノネレイケ:左之、それは必要ない=待て左之!)

  • だってカレーっすよボーナス… → Tu tikrai siaubūnas (トゥティクライセウブーナス:お前は本当に怪物だ)
    ※リトアニア版では「人斬り抜刀斎」の翻訳が"Batusajus siaubūnas"になっている

  • 俺まずボーカル無理だし… → Puolimas buvo per lėtas
    (プオリマズブヴォペルレータス:攻撃が遅すぎだった=遅い、何だこの遅さは)

  • で、実戦剣舞 捨てるッス → Tai Džissen Kenbu stilius (タイジッセンケンブスティリュス:これは実戦剣舞)

  • むりでちゅね(笑) → Nurimk, bičiuli (ヌリムグビチュリ:落ち着くんだ)

新撰組三番隊組長

  • 二階のキモい人たち! → Negalima čia veržtis
    (ネガリマチェヴェルシュティス:ここに入ってはいけません)

  • 願ってもない斎藤 → Negąsdini manęs, Saito
    (ネガーズディニマニャーッサイトウ:お前など恐るるに足らんぞ斎藤)

  • YOU ☆ STICK ☆ TOKUGAWA ☆ YEAH → Jūs tik vilkų gauja
    (ユースティクヴィルクーガウヤ:お前らは狼の群れに過ぎない=血に飢えた狼どもが…)

  • ワサビが… → pasibaigė (パスィバイゲ:終わった)

  • 家に取りあえずGO! → jei neturėsi galvos (イェイネトゥレースィガルヴォース:首が無くなったら)

  • マトリョーシカ!? → Ką tai reiškia?! (カータイレイシュケ:どういう意味だ!?)

  • 虫のエキスだ → Mūsų neįveiksite. (ムースネイヴェイクスィテ:お前らは我々に勝てないだろう)

  • もぉーすっぱい! → Mūsų pajė[gos] (ムースパーイェ[ゴス]:我々の戦隊は)

  • いっしょに見よう! → Aš jo nebijau (アシュヨーネビヤウ:俺は奴など怖くない)

  • とりま、疑ったらギルティー → Turiu tave pagirti
    (トゥリュタヴェパギルティ:あなたを褒めなければならない)

  • あら五木田 → Palauk Okita (パラウコキタ:待て沖田)

  • 日曜ですまん → Verčiau leisk man
    (ヴェルチェウリャイスクマン:俺に任せるべきだ=君は下がっていたまえ)

  • いつもプレステじゃ疲れるしな 誤爆祭乙 → Esu neprastesnis kareivis negu Batusajus
    (エスネプラステスニスカレイヴィスネグバトゥサユス:僕は戦士として抜刀斎より劣ってはいません)

  • 無駄だ! 一生童貞! → nuo tada išgirdau tai (ヌオタダイジュギルダウタイ:それを聞いた時から)


リクエスト

  • ニュースキャスター瀬々屁郎でい(フタエノキワミ、アッー!)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。