あさひ線

あさひ線 (あさひせん・Asahi Line)は、千葉県成田市の成田駅と同旭市の旭駅とを結ぶ、ちばドリームエクスプレス(cdx)の鉄道路線である。
路線記号は KS 。当路線は1998年10月24日に木成線(きせいせん)として開業し、2010年3月13日のダイヤ改正で三分割した路線のひとつである。



路線データ

あさひ線 Asahi Line
営業距離
(営業キロ)
37.3km
管轄 千葉総合本部:37.3km(全線)
軌間 1067mm
駅数 15駅(起終点含む)
路線記号 KS
平均駅間距離 2.66km
複線区間 全線
電化区間 全線(直流1500V)
閉塞方式 自動閉塞方式
保安装置 ATS-G
運賃区分 近郊線
  路線図

概要

内陸部にある成田と太平洋側を結ぶ路線で、「ドリームネットワーク」の一部に属している。
元々は千葉県が計画した「千葉環状鉄道」の一部であり、1998年10月24日に木成線として開業。開業時から実質3つの路線に分かれている状態だったため、2010年3月13日のダイヤ改正により成田駅旭駅間を旭成線として分離した。分離後は成田線と一体的な運用を組んでいる。

運行形態

有料特急列車として なぎさ号 がある。
料金不要の列車は 快速 区間快速 普通 の3種別。前述の通り成田線と一体的な運用を組んでおり、ほとんどの列車が成田線に直通する。
列車種別 成田線 あさひ線内 備考
快速・快速うみかぜ 快速運転 快速運転 一部をのぞき九十九里線木長線に乗入れ
区間快速 各駅停車 快速運転
普通 各駅停車 各駅停車
  • 1時間あたりの運転本数は快速・普通あわせて2 – 4本である。あさひ線内は快速列車の成田駅(上りは旭駅)発車時刻を接続するJR線に合わせているため、パターンダイヤは実施していない。
  • 木成線時代はツーマン運転であったが、あさひ線(分割当初は旭成線)に分割した2010年3月13日ダイヤ改正からワンマン運転を開始した。
    (3両以上で運転する時はこれまで通りツーマン運転である)

快速(Rapid)

成田線直通の速達列車。全便が印西牧の原駅旭駅間の運転。一部の便は旭駅から 快速うみかぜ号 として九十九里線に乗り入れ、長生八積駅木長線木更津駅まで到達する。

区間快速(Regional Rapid)

  • 快速の成田線内各停バージョンで、旭成線内の停車駅は快速と同じである。運転本数は少ない。

普通(Local)

各駅に停車する。ただし、成田線本埜竜腹寺駅は一部の便のみ停車。
印西牧の原駅〜旭駅間を通しで運転する便が大半を占めるが、成田駅発着の便もいくつか設定されている。

ラインカラー

ラインカラーは成田市と旭市の花であるアジサイをイメージした若紫である。

車両

原則として2両または3両編成の3扉車、かつワンマン運転に対応した車両を使用。これは一体的なダイヤを組んでいる成田線と同様である。なお、ワンマン非対応車が代走する際には大柏本線の車掌が乗務する。
2021年4月現在、主に印西牧の原総合車両センター(印マキ)所属の25系6系17系を使用。このほか、22系九十九里車両センター(千クリ)所属で2ドア車の0系27系を使用することもある。
6系と17系はかつて九十九里所属であったが、2021年4月1日付で印西牧の原に転属している。


25系 :あさひ線の最新型車両で、量産先行車2編成が2021年4月から運転を開始した。まだテスト段階であるため、独立した運用を組んでいる。
6系 :ワンマン運転対応の300番台を使用。17系100番台と共通運用を組んでいる。
17系 :2両編成の100番台と3両編成の5000番台が存在する。前者は6系と共通運用を組んでいる。

臨時で使用することがある車両

22系 :6系・17系が検査やトラブルなどで使用できない時に代わりに使用することがある。
0系 :九十九里所属の2ドア車だが、ごく稀に代走することがある。かつては定期運用に持っていた。
27系 :九十九里所属の2ドア車だが、ごく稀に代走することがある。かつては定期運用も持っていた。

特記事項

旧木成線の路線記号も KS だった。

歴史

  • 1998年10月24日 – 木成線(きせいせん)として開業。
  • 2004年03月22日 – 【駅開業】成田北口駅千葉川上駅
  • 2010年03月13日 – 【路線分離】cdx成田駅 – 旭駅間を旭成線(きょくせいせん)として分離。
  • 2011年03月12日 – 【路線名改称】旭成線→ あさひ線
  • 2013年03月16日 – 【駅改称】cdx成田駅→成田駅
  • 2020年03月14日 – 駅番号を振り直し。成田線成田駅からの続番となった。

駅一覧・接続路線

  • 2020年3月14日改正
  • 全駅千葉県内に所在、千葉総合本部管轄
  • ●は停車駅、|は通過駅
あさひ線
駅間
キロ
営業
キロ
駅番号 駅名 普通 区間
快速
快速 接続路線・備考 所在地
NR01 印西牧の原駅
- 0.0 KS09 成田駅 NR 成田線(一部直通)
東日本旅客鉄道:成田線
京成電鉄:本線・東成田線
成田市
1.3 1.3 KS10 成田北口駅
2.3 3.6 KS11 米塚駅
1.4 5.0 KS12 野毛平工業団地駅
2.0 7.0 KS13 十余三駅
3.0 10.0 KS14 千葉川上駅
2.1 12.1 KS15 前林駅
3.5 15.6 KS16 西栗源駅 香取市
3.3 18.9 KS17 栗源駅
3.2 22.1 KS18 下総高萩駅
3.2 25.3 KS19 下総山田駅
3.3 28.6 KS20 府馬駅
2.7 31.3 KS21 干潟町駅 旭市
2.4 33.7 KS22 共和新町駅
3.6 37.3 KS23 旭駅 KJ 九十九里線(一部直通)
東日本旅客鉄道:総武本線
駅間
キロ
営業
キロ
駅番号 駅名 普通 区間
快速
快速 接続路線・備考 所在地

今後の計画

2022年度から順次、在来車両を25系に統一する予定である。捻出される22系17系は、他の線区に転出し、1990年代 – 2000年頃に製造された車を置き換える予定である。


最終更新:2021-10-28    あさひ線 路線

最終更新:2021年10月28日 23:53