本ページは、内容が古いため大規模改修中です。
イェスカ主義(リパライン語: jeskavera)は、異世界ファイクレオネの思想の一潮流であり、大宇宙の数国の政党に採用されている政治方針や理論である。


概要

 イェスカというのは、異世界ファイクレオネに位置する国家ユエスレオネ連邦におけるユエスレオネ革命を実現したターフ・ヴィール・イェスカのことを指し、イェスカ主義は彼女の哲学に基づく政治的理論である。
 大宇宙に至るまでの間、多種多様な思想展開がなされているためにイェスカ主義と一言で言っても多様なあり方や主張がなされている。しかしながら、その間には歴史的背景や議論潮流に基づくしっかりとした理論が存在していることには注意が必要である。

歴史


 大宇宙接触以前のイェスカ思想に関する歴史に関しては、それを哲学的思想として捉えるイェスカ哲学の歴史観イェスカ主義の歴史観とで差異がある。このため、本項では詳しい説明は各ページに任せることとして、大宇宙におけるイェスカ主義の歴史に関して解説する。
 大宇宙においては、****

政党

以下の政党がイェスカ主義を主張している。

政党名 成立年月日 党首・指導者 CIJEDLAへの加盟
ファルトクノア社会行動党 シンテーア歴1730年12月8日 ラヴィル・ドゥ・エスタイティエ・ラタイハイト(内戦前)→レシェール・ファリーヤ・リュイユ(内戦後)
イェスカ主義マーカス革命党 スパーガス・トライタム・クフェルウォート
アポラ・イェスカ主義行動党 シルキン・ユノア(?)
イェスカ主義産業労働党『連帯』 ジャリッサ・リュミュルズツ
エメルダ・イェスカ党 アニャカンチェシャルク・"コラ"・フェルピ
ルリスティア勤労民草党 ****

CIJEDLAとは国際イェスカ主義政党連盟(Cierjustel Ispien JeskavEra'D LertasAl)の略で、イェスカ主義マーカス革命党のクフェルウォートが中心になって結成したイェスカ主義政党の国際組織である。ファルトクノア社会行動党はこれらイェスカ主義政党からは同じ思想の政党だと考えられているが、内戦後の社会行動党はイェスカ主義の潮流からは身を引いている。

意匠

イェスカ主義の意匠には青色が用いられることが多く、またユエスレオネの国章であるアオカケスの紋章やPCF99 xelt-an'gilの意匠も良く用いられる。

関連リンク

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2023年02月07日 04:16