ライル

パーソナル

身長182cm、体重73kg
真名:ロト
憑いた悪魔:ベリアル
属性:無頼なる者、嘘つき、デスサイズ

無価値の炎(無頼)

ライル
PARADISE LOSTの登場人物であり主人公。CV : なし

隔離街の中で生物生存可能領域としては最下層のD4エリアに住む男。街の住人には珍しく、サイボーグ化手術も、肉体を超人化させる薬物も、遺伝子操作も受けていない完全生身の人間だが、その身体能力は前述した異形たちを遙かに圧倒している。
街にあってただ独り、M区画の毒気を力に変える特異体質を持つ。同区画の深部で眠っていたリルとの出逢いをきっかけに、徐々にではあるが自身のあり方に疑問を覚え、変わっていく。

人物

口調はぞんざいで投げやり。天の邪鬼な性格をしてるが、見かけによらず直感が鋭く切れ者。基本的に個人主義者で他人と深く関わるのを煩わしいと思っているが、クールと言うよりは面倒くさがり屋で、見方を変えれば照れ屋とも言える。
隔離街の住人らしく『弱肉強食』をモットーにしており、気に入らないものや邪魔するものには容赦がない。エニスカーマインとは彼女らが幼少の頃から付き合いがあり、数少ない交友関係のある人物らである。

来歴

生業はM区画にて旧文明の遺産を掘り起こす発掘業だが、出自に謎が多い。本編開始より十年ほど前にM区画で目覚めたのが自身を初めて認識した記憶であり、それ以前の記憶を持っていない。ここ十数年いっさい歳をとっていない上、名前も本名ではない模様。
精神にナハトという凶暴な人格を飼っており、これが表出した際の非情さから“デスサイズ”の異名で畏れられている有名人。毎夜夢の中、ナハトが持つ精神世界において肉体の所有権を賭けて争っているが決着はついていない。
左頬のヒビ割れのような刺青はナハトにより刻まれた聖痕で、両者の繋がりの証である。生業の遺産発掘作業は、同区画で目覚めた自身のルーツを掘り起こすための行為でもあるが成果は芳しくない。しかし当人はあまり気にしていない様子で気楽に過ごしている。

その正体は本編開始時より遙か以前のソドム、神聖国家ソドム最悪の区画、ジュデッカに生を受けたロトという人間であり、サタナイルが起こした大震災時に魔王の器としてベリアルに捧げられた贄。

能力

宿す(シン)は『無頼』
魔王級の罪。「失ったものに頼らない心」を持つ大罪。
彼がロトという唯の人間に過ぎなかった時から無頼のシンをその身に宿しており、その特徴として『好悪を度外視して弱いか強いかでしかヒトの事を量れない』 『友愛や失いたくない人を持っていてもなくしてしまえばそれを惜しまない。なぜなら死ぬのは弱いゆえ』
など、訓練されたわけでも生まれ育った環境のせいでもなく生まれる前からヒトとは呼べぬ人間外の魂を持っている。
数あるシンの中でもとりわけ異質な罪、すなわちアンチ・クリスト。人の器を持って生まれながら、その魂は始めから異形のものとなっている。

宿す悪魔は『罪悪の王(ベリアル)
アビスの底ジュデッカより喚び出された物質界の死神。「無頼」のシンはアビスの魔王たるベリアルと同属性のシンであるため、ベリアルが現界した際にこの世で活動するための器となってしまう。
罪悪の王と同じシンを保有する確率は海に落ちた砂を見つけるほどらしく非常に稀少な存在で、数百万が塵芥にすぎないほどの人口を誇る背徳の都ソドムの汚濁からでも見つけ出すのに苦労した。サタナイル曰くこの世界にあってただ独り。

行使するは『無価値の炎(メギド・オブ・ベリアル)
ベリアルの術式。この世におけるあらゆるものを腐滅させるメギドの炎を呼び出す。

身体能力も通常の人間とは異なっていたと思われる一例があり、よほどの地力の差がない限り素手では銃を攻略出来ないと語っていたジューダス(旧世界時)との対決において素手ではなく白刃を持ってはいたものの、神速の迅さの銃撃をかい潜り、被弾することなく一瞬にして勝負を決めている。

式も含めライルの異常の大半はナハトによりもたらされた物であるため基本的に能力はナハトに準規。しかし作中のジューダスの発言から現実においてのライルとナハトの実力には開きがあると思われる。(精神世界での闘争においては拮抗)

STORY

彼が住むD4エリアは“デスサイズ”という劇薬によって隔離街を牛耳る無限蛇の支配から半ば治外法権を得ているため、それを是としない無限蛇にターゲットにされ狙われている。

そんな無限蛇の構成員をナハトが惨殺した事をキッカケに、M区画深部にてクリスタルの柱の中で眠っていたリルという天使と出逢い物語が始まる。背中に翼を持つその少女はなぜかライルのことをロトと呼び懐いてくる。
煩わしく思いながらもどこか憎めず過ごしていた所に現れた男。無限蛇より送られてきた刺客ジューダス・ストライフ。彼との戦闘において自らのシン、メギドの炎を喚び出してしまったのを境に、戦いの日々の幕が上がる。
リルとの語らいにおいてどこか既知感を感じ始めるライル。その中で彼女が語った外側の世界の青い空を自由に飛んでみたいという願望。そんな純真な彼女の有り様に自身の穢れを自覚してしまいそうで、えも言われぬ不安感からリルに冷たく当たってしまう。
精神に巣食うナハトの胎動に眠れぬ日々を過ごしながらも、何故かリルのことが気になってしまうライル。今まで感じたことのない苛立ちを募らせながらも、ナハトの意識が表層へと現れる前にM区画に赴いて決着を付けることを決意するが――――

―――M区画最下層にての様々な出来事を契機にライルは変わり始める。ロトという呼び名を受け入れ、天使とはいずれ殺しあう敵同士というナハトの言葉にも耳を貸さず、リルと共に隔離街の“外”へと旅立つことを決意する。
エニス、カーマインと別れ、クラブを出発した二人であったが、隔離街を覆うゲートの存在になかなか思うように行かず立ち往生。その時に無限蛇に追われている少年、ノウと出逢う。物語の主人公である両名の初対面である。
彼から興味深い情報を入手し、出向いた先のラボ無限蛇のクレメンスがゲート制御装置を保有している事を知るものの『ベルゼバブ』というキーワードを見たリルが暴走。それを追うようにライルも夜の街へと消えて行く。
ジューダスクレメンスのイザコザに乱入したライルは、クレメンスにベルゼバブの事を問い詰めるが、戦いは必至。自身のシンが深くなるのにも構わず、またもやメギドの炎を喚び出して・・・・・・。

ジューダスとライルによる無限蛇の一角であるクレメンスとの対決であるものの、その詳細は省かれてしまっており不明。後にクレメンスを滅ぼしたと一行書かれたのみで終わっている。そしてその次にリルと無限蛇の一角であるデザートとの対決も行われているのだが
これもあっさりデザートが敗北。最後の一角アズラーンもその後に現れたジューダスによりあっさり処刑される。物語上やむを得ないのであろうが、無限蛇という大仰な名前からかませ犬と改名したほうが適切なぐらいあっさりと物語から退場していく悲しい末路である。

リルと再会したライル。制御装置は結局見つからず途方に暮れていたある日、突如、第六感による警鐘を感じる。近いうちに凄まじい力を持った何者かがやって来る。いつかの「天使を狙うのは俺だけじゃない」というナハトの言葉。日に日に強まるナハトの意識。
まさかとは思いつつもどこか安心できないでいたライルであったが、手がかりが尽きたこともあり、とりあえずはエニスらの許へと戻ることに・・・。出戻り気味の再会に、バツの悪さを感じながらも一息ついていた時にまたもやリルが暴走。それと呼応するかのようにゲートが消滅。
兄弟がやってきたと哄笑するナハトに促されるように飛び出していったリルを追いかけるライル。今ここにリル争奪戦の幕が切って落とされる。ここまでリルを追い求める焦燥すらナハトから流れてきたものなのではないのか?
そんな葛藤を抱きながらもリルを探しまわるライルの前にいつかの少年、ノウが現れる。彼との戦闘を皮切りにM区画でのジューダスとの再戦において自らのシンへとアクセス。ナハトに意識を完全に奪われてしまう・・・・・・。

反天使達による壮絶な戦いの土壇場でナハトから意識を取り返したものの気を失ってしまい、リルは“外”へと連れ去られていく。まどろむ意識の中で見た夢は、リルに“外”へと行こうと誓った日の出来事。その日の想いを胸にライルは再び立ち上がる。
ライルから分離し、M区画にて待ち構えていたナハトとの決着。その際に失っていた記憶を取り戻しナハトを消滅させる。空間を突破するほどに凝縮したアビスのシンでナハトが形成した穴を通りやってきた外の世界、万魔殿にてジューダス・ストライフとの死闘。そして遂に・・・リルと再会し―――――

ここからリルノーマルエンドルート、リルハッピーエンドルートごとにシナリオが変化しており、ノーマルルートではサタナイルによって自我を奪われたリルとの対決。ハッピーエンドルートではサタナイルとの宿命の対決が展開される。
ハッピーエンドルートにおいて、ライルとリルとの営みがサタナイルによって全て目撃されるという珍事が発生している。通常ならば赤面ものの出来事だろうが無頼を誇るライルは気にした様子もなく、サタナイルも軽く流して終わらせている。
しかもその後に命のやり取りを繰り広げるという、何とも二人の豪胆さが垣間見える出来事である。両ルートの違いはツォアルへと至るか、至らないかである。ツォアルへと至るハッピーエンドルートではライルの心の空隙を埋める最後のピースとしてリルが登場し、結ばれる。
ツォアルへと至らないノーマルルートであってもライルとリルの仲睦まじい姿が描かれている。サタナイルとの対決のあらましはネロス・サタナイル項にて。

EXTRA STORY

これは本編よりも以前、はるか昔の旧世界での事である。
幼少時に突如訪れた死病ベリアルにより両親を失くしながらも、神聖国家ソドム最悪の区画、ジュデッカにて“禁断の果実”(フォヴィドン・フルート)を率い、たくましく生き抜いてきた男、ロト。しかしある時その身に厄災が降り掛かる。
ジュデッカを襲った大震災によりあらゆる総てが腐滅し、死に絶えた中でただ一人、生きていたロト。全てを失くしながらもそれを哀しめない自身はジューダスが言うように人ではないのかと感じていた時に出会った男、ネロス・サタナイル
彼の手により連れてこられた場所で天使たるリリエルやその他の天使らと出会い、自身がアビスの魔王である罪悪の王に捧げられた生贄という事実を突きつけられる。精神に巣食うナハトという悪魔との鬩ぎ合い、リリエルことリルとの微妙な関係が続く中、サタナイルに呼び出される。
彼より聞かされたこの世の真実とハルマゲドンを起こすプロジェクト。サタナイルに対して疑念を抱きながらもある程度の協力を約束する。リルと共に過ごす日々が続くにつれ、次第に心を許すようになっていく二人であったが、審判の日がやって来る。

天使らがソドムを滅ぼし、ロトら反天使天使達を滅ぼすことで一旦は終幕するプロジェクト、(プロジェクト・パラダイスロスト)の舞台に立つ前にサタナイルの許を訪れたロトは、彼の頬を薄く切り裂き、今はこれで矛を収めるが、いずれ必ず決着を付けると言い残す。
未だに意識を保っているロトに感心しつつ、そんな彼に対して「私は、いつまでも待っている」と答えたサタナイル。二人は互いに笑いあった後、背を向けた―――

―――仲間であるはずの魔群ことベルゼバブを葬り、リルと対峙したロト。作戦と同時に思考を戦闘用に切り替えられたリルに彼の声は届かないが、構わず抱きしめる。全てをサタナイルの思惑通りにさせないため、そしてなにより「お前を殺すくらいなら・・・な」とソドムの地脈を貫いた。
レイライン破壊による一撃で街の全てが腐滅していく中、限界を超えた力の酷使により意識が消失していくロト。意識を取り戻したリルが流す涙を見つめつつロトは想う。もっと上手く、例えばリルを泣かせずに済むような方法が、もしかしたらあったのかもしれないのに・・・・・・と。


  • 加筆、修正あればお願いします。 -- 名無しさん (2012-01-27 20:52:04)
  • 乙乙 パラロスやりたくなってきた -- 名無しさん (2012-01-27 21:25:56)
  • パラロスやってないが何かここのを見ると娘さんと結婚するために親父を殴りにいく話に見える。 -- 名無しさん (2012-01-27 22:09:57)
  • ↑成程、あらすじそれで良くね?カール・クラフト死ねみたいな感じでw -- 名無しさん (2012-01-28 13:17:41)
  • 完全に偏見だろうけど、主人公の親父(義父)みたいな役って作中で最強クラスに該当という感じがする。 -- 名無しさん (2012-01-28 15:16:05)
  • 確かこの人、女性陣三人に散々な事言われてたよーなw
    エニス「ロリ」 カーマイン「ペド」 リル「変態」 -- 名無しさん (2012-02-10 01:07:02)
  • ↑夜行「呼んだか?」 -- 名無しさん (2012-03-02 20:51:02)
  • ↑刑士郎「変態」 覇吐「変態」 爾子「ド変態!」 -- 名無しさん (2012-03-04 00:24:28)
  • 新世界でもリル以外の二人にも手をだしてるんだろうか -- 名無しさん (2012-07-31 10:39:31)
  • 空気じゃない主人公って貴重だよね、ライルは存在感あっていい -- 名無しさん (2012-09-07 13:17:56)
  • 神様シリーズ的にライルの渇望って何なんだろうな? -- 名無しさん (2012-09-07 14:26:43)
  • ↑奴に渇望があるとしたら、恐らくはリルあってこそのものだと思う。普段はコレといった渇望を持ってなさそうだけど……。 -- 名無しさん (2012-09-07 15:47:28)
  • ライルもジューダスも魔王級のシンを背負って生まれてしまった為に、生まれながらにして魂がヒトではなく異形のものとなってしまってるから、彼らの切なる願いはヒトになりたいというものだと書かれてる。
    あのサタナイルでさえもそれを願ってる部分はあるとライルは語ってるし、事実リルのツォアルENDで神になったサタナイルが真のヒトとなったライルとリルの幸せそうな様子を見て、私にはついぞ叶わなかった夢のカタチでもあると言ってたりする。 -- 名無しさん (2012-09-07 19:07:35)
  • ↑そう思うと司狼相性いいきな気がしてきた。 -- 名無しさん (2012-10-26 14:28:55)
  • まさか、兄様・バカスミ(スレ民予想)に次ぐ無間身洋受苦処を無効化出来る器か・・・・!? -- 名無しさん (2012-10-26 15:02:22)
  • 無理だろ、無頼のシンに囚われてるから。 -- 名無しさん (2012-10-26 16:22:54)
  • ナハトと分離した後ならいけんじゃね?  -- 名無しさん (2012-12-02 00:19:08)
  • いや、あの後でも無頼の器には変わりない。現に最終戦でサタナイルがベリアルを召喚した時にそのシンを自らの力に変換してたし。 -- 名無しさん (2012-12-02 14:18:05)
  • 純粋な戦闘力はおいといて(流出蓮とかより強いのいるし)、キャラの格としてはこの人が正田作品最強の主人公だと思う -- 名無しさん (2013-12-19 01:15:25)
  • ↑ライルが最強だからこそ、ノウも魅力的なんだよな。二人とも大好きだわ -- 名無しさん (2013-12-19 17:47:02)
  • しかし片や新世界では女のヒモ。片や新世界では結婚してニートな嫁さん養う立場……ライルと蓮、どこで差がついた -- 名無しさん (2013-12-19 20:13:56)
  • ・・・ヒロインの質、もあれどまだあの時再会してないし -- 名無しさん (2013-12-20 18:39:29)
  • ↓AA一体誰が貼ってんだ(笑) しかし、新世界でリルは大スキャンダルになるのかな?ニートの元主人公せいで、社会的にヤバァい・・・ -- 名無しさん (2014-01-07 16:11:03)
  • ↑きっと専属ボディガードに就職(結婚)するから問題ないな(震え声 -- 名無しさん (2014-01-07 16:19:00)
  • そういやリルはアイドルでなく女優というが・・・  ↓テメェもじゃ? -- 名無しさん (2014-01-07 23:45:16)
  • で、やる夫と正田作品の関係って何? -- 名無しさん (2014-01-08 01:15:13)
  • 今回のニコ生によるとライルの声優はイメージ的に劇場版ベルセルクのガッツの人らしい -- 名無しさん (2014-02-28 23:36:32)
  • この人もだけど、基本影が薄い(?)けどパラロスの連中てDiesでも十分活躍出来る化け物揃いだよな。やっぱ堕天奈落の特性で強者が生まれやすくなんのかね -- 名無しさん (2014-10-28 20:35:22)
  • 最近は忍殺の影響で森川ボイスになってしまう。というかナラクとナハトが似た者過ぎる -- 名無しさん (2016-02-11 23:08:52)
  • ↑2 Diesでも活躍できるというか、流出位階未満のやつはほぼパラロス勢以下なんじゃないか。シュライバーは特性的に何とか戦えそうだけど、パラロスは熾天使反天使がヤバすぎる -- 名無しさん (2016-02-12 21:02:58)
  • 海に落ちた砂を見つけるほど稀有な存在だからね -- 名無しさん (2016-02-12 21:18:50)
  • まあ流石にメギド(笑)よりは三騎士は上だと思いたい。平団員は知らん -- 名無しさん (2016-02-12 21:20:53)
  • ぶっちゃけ強さを測る物差しが違いすぎるから、パラロス勢とそれ以降のキャラの比較は難しいよ。そりゃ正田卿も色々コメントしてはいるが、そういうのは幾らでもひっくり返るからなぁ。 -- 名無しさん (2016-02-12 21:24:55)
  • 三馬鹿vs3騎士…流石に相手にならんでしょ -- 名無しさん (2016-02-12 21:38:12)
  • ↑無限蛇の連中はザミ姐さんの活動だけでいけそうな気がする -- 名無しさん (2016-02-12 22:06:12)
  • 無限蛇の連中はネタ抜きの意味でシュピーネさんと良い勝負って感じじゃない? 組織力とかそういう要素考えたらかなりベストファイトしそう -- 名無しさん (2016-02-12 22:48:56)
  • 少なくともシンを使う奴は三騎士クラスだって言ってたような…? -- 名無しさん (2016-02-13 08:00:30)
  • 流出組>>熾天使反天使>三騎士>>平団員≧ノウ>無限蛇。個人的にはこれくらいのイメージ -- 名無しさん (2016-02-13 22:00:15)
  • 熾天使反天使≧三騎士じゃね? -- 名無しさん (2016-02-13 23:44:04)
  • 14歳神の主役で流出練炭のぞけば一番強いんじゃね? -- 名無しさん (2016-04-22 22:52:54)
  • ↑終段で召喚される奴の強さにもよるが、それを除けば確かに一番強いと思うよ。個人的な意見だが -- 名無しさん (2016-06-16 22:52:20)
  • ロト「俺は不良だからよ、喧嘩もするし嘘も付く」 -- 名無しさん (2016-06-17 23:31:38)
  • ライルは実際の強さ以上に精神的に強すぎる。負けるイメージが沸かないタイプ。どんな時でも皮肉げに抗ってみせるタフさというか -- 名無しさん (2017-03-11 14:48:14)
  • だからこそユーザーはこう思うーーー何で声がねぇんだよッッ!!!! -- 名無しさん (2017-03-11 16:22:33)
  • 正田作品の主人公の中じゃ一番好きかな -- 名無しさん (2017-03-11 16:57:24)
  • 解脱って超高難度なんだって教えてくれるライルさん。最強種を押し退けても成立しないとか……罪の禊ぎは厳しい -- 名無しさん (2017-03-23 00:06:01)
  • Diesソシャゲでついに声がつくかもらしいのでそれだけで楽しみ -- 名無しさん (2017-03-25 07:36:01)
  • 中の人は誰になるだろうか。自分は黒い焔を噴き出す危険な精神存在を飼ってる繋がりでニンジャスレイヤーなイメージ -- 名無しさん (2017-10-09 23:32:08)
  • ナハト(CV.麦人)か…何度でも蘇ってきそう -- 名無しさん (2017-10-09 23:37:26)
  • ライルはガンダムOOのキャラの名前繋がりで三木眞一郎さんを想像してしまう… -- 名無しさん (2017-10-10 00:21:44)
  • ルサルカの人間獣検定で10点満点がライルってイメージあるんだけどどうなんだろう? -- 名無しさん (2017-11-06 22:42:33)
  • まあ、シュライバーより強いイメージはある。個人的にだけど -- 名無しさん (2017-11-10 09:27:30)
  • パンテオンでは他の主人公とどんなこと話すんだろう -- 名無しさん (2018-10-25 19:50:41)
  • サタさんはどんなことを言ってくれるのか…今から会話が楽しみすぎる -- 名無しさん (2018-10-25 19:52:23)
  • ライルは主人公ってよりボスってイメージがあるな。無慙なみに協力するタイプじゃねえし -- 名無しさん (2018-10-25 20:14:35)
  • この人ってパンテオンだと誰に協力して推参ってなるの?サタさん?無慚さん? -- 名無しさん (2018-10-25 20:54:41)
  • サタさんじゃ無いの? -- 名無しさん (2018-10-25 20:54:55)
  • 天使であるリルについてくる形でやってくるかもしれないね。ナハトの方は無慚かなぁ? -- 名無しさん (2018-10-25 22:51:40)
  • 堕天使と天使と大罪持ちは明星所属とか言ってる以上ライルもナハトもサタナイルの旗下でしょ -- 名無しさん (2018-10-25 22:56:20)
  • 無慚さんって真我世界だとめっちゃ人気なのに自分の世界だとあんま慕われてないよね -- 名無しさん (2018-10-25 23:16:18)
  • 基本的にそんなノリじゃない?統治下の神より次代の神が人気あるの。水銀はまた別種っぽいけど -- 名無しさん (2018-10-25 23:19:27)
  • 他の神格もそうだけど認知されない事には人気も何も無いからなー 無慚さんも触覚出して現世に触れてたのかすらまだわからんし -- 名無しさん (2018-10-25 23:34:34)
  • 第二天での最大勢力は宗教国家だぞ無慙めっちゃ人気よ。ただパラロスの本編始まる前にロトが滅ぼしちゃったから -- 名無しさん (2018-10-25 23:45:40)
  • むしろ当代の神はその治世で知られてないもんじゃねえかな。サタナイルは積極的に管理監督してたから知られてるんだろうけど。 -- 名無しさん (2018-10-25 23:56:05)
  • twitter見たけど正田卿ライルのことをロト呼びなんだな。なんか以外 -- 名無しさん (2018-11-20 00:11:41)
  • 大隊長と同格か -- 名無しさん (2018-11-20 01:27:02)
  • 個人的に大隊長の上あたりかと思ってた -- 名無しさん (2018-11-20 01:42:26)
  • ↑3 まあ、ロトじゃないとベリアルというかナハトと区別し辛いんだろうな。天使悪魔はヤツカハギやメトシェラ辺りと同格らしいし……メトシェラやっぱやばいな -- 名無しさん (2018-11-20 01:58:49)
  • ↑2 ベリアルとは別じゃない? -- 名無しさん (2018-11-20 10:30:46)
  • たぶん反天使は「悪魔」枠 -- 名無しさん (2018-11-20 10:37:53)
  • ベリアルは多分天使悪魔の、あのツイートで言う6番の位置だよね。素のライルは三騎士クラスってことかな。……逆に言うとパラロスのラストバトル(ライルvsサタさん)って三騎士が獣殿にタイマン張ろうとしたもんなのか? それともあんまり理解できてないけど、あの時点でのライルってベリアル喰らってナハトと同等のスペックにはなってたかな? -- 名無しさん (2018-11-20 10:40:30)
  • メトシェラの闇の極光が大陸破壊(ゴグマゴグ・無価値の炎も同じ)、夜の移動が地球全域消滅(べリアルも現世顕現=世界消滅)。似た描写だしな -- 名無しさん (2018-11-20 10:46:27)
  • ↑2いや、スペック的には大幅に弱体化して身体能力も下がってたし、腐滅の炎も回数制限がついてた -- 名無しさん (2018-11-20 16:25:12)
  • 身体能力下がってたってもメカノウとどっこいどっこい。サタさんと戦ってた時はサタさんの出す無価値の炎を奪ってたわけだしマジでラストあたりのライルの強さがどの辺りなのかが分からねぇ -- 名無しさん (2018-11-20 16:54:11)
  • 声優って誰になるんだろうな -- 名無しさん (2018-11-20 17:19:28)
  • ここまでとことん1人のヒロインにゾッコンな主人公も珍しいよな。選択の余地すらなくリル一択 -- 名無しさん (2018-11-20 19:48:46)
  • 百万回生まれ変わってもリル一択の嘘つきさん -- 名無しさん (2018-11-20 19:53:16)
  • 周りの女性陣は悪く思っちゃいないだろうが、相手がライルの事をどう扱おうと選び続けそうなくらいメインヒロイン一択だからなぁ。いやまあ、まともな恋人関係とかそう言う意識自体が薄そうな二人だけど -- 名無しさん (2018-11-20 19:57:24)
  • お前を殺すくらいなら~とかでも分かるけど、ベタ惚れってレベルでなく惚れてるからな -- 名無しさん (2018-11-20 20:37:24)
  • お前を殺すくらいなら世界を殺す。を実行して実際そうなりかけたからな。一途さは水銀と同等。那由多の果てでもリルを選ぶ。無頼漢なのにそんな一途さがライルの魅力だと思っている -- 名無しさん (2018-11-20 20:44:17)
  • 大隊長と同等ランクだが、無価値の炎を使える段階だよなコレ。本編で言うと2章からの状態 -- 名無しさん (2018-11-24 18:10:43)
  • 無価値の炎なかったら片手剣と鎖の普通な物理攻撃とメカノウ君クラスの身体能力しか残らないからな。シュライバーには避けられるし、ザミエルには遠距離からブッパで終わるし、マッキーは一発当てられて終わり -- 名無しさん (2018-12-11 16:31:00)
  • アイオーンは全盛期仕様じゃない? シンが理解出来ていればベリアルも再現出来そう -- 名無しさん (2018-12-11 16:41:58)
  • ⬆2十分化け物で草 -- 名無しさん (2018-12-11 18:51:58)
  • ライルの武器って無価値の炎纏ってたしなんか変な追加効果とか特殊能力的なものも武器自体にもありそうじゃない? -- 名無しさん (2018-12-11 19:16:50)
  • 三騎士は都市破壊・核爆発級の攻撃+核爆発でも殺せない耐久+不死。更に白は無限速+絶対回避・赤は必中・黒は必殺。ロト(街を腐滅)といい勝負だな -- 名無しさん (2018-12-11 20:08:07)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。