天魔・血染花

てんま・けっせんか

神咒神威神楽の登場人物、凶月刑士郎が所有する歪みによる異能。発現は求道型。

不和之関悪路禍憑きを奪われた後、鬼無里奴奈比売に与えられ、穢土諏訪原宿儺と対峙した際に新たに発現した異能。
陰の拾漆(17)という凄まじい汚染度を誇り、完全に穢土側の理として稼働している。そのためこれまでより概ね天魔勢に力は通じやすくなっているが、穢土の軍勢を司る常世には強制的に従わされる危険があるらしい。事実、穢土諏訪原に現れた常世の重圧で、蝋人形のように硬直して動けなくなり、東外流では僅か一声の呪言で戦闘の真っ最中にも関わらず無防備に止められてしまった。また、汚染度の上昇(以前の約三倍)に伴って身体能力も飛躍的に上昇している。この状態の刑士郎は半ば天魔化していると言っていい。

暗闇にて咲き誇らんとする意思。形士郎の中に眠っていた魂の奥から再生された究極が形を成して創造される。
総身から立ち上る暗闇が自身を覆い尽くし存在そのものを新生させる。接触した大気すら喰い潰し、杭のように黒色の波動が蠕動する。

能力は「接触した相手の力の吸収、略奪」
異能発動中、触れるなどして直接接触した対象の持つ体力、攻撃力、防御力などを奪い、自分の力として使うことができるようになる。とは言うが実際は、銃で攻撃してくる相手からも吸収していた。
交戦が続き、戦いの中で攻撃と防御を繰り返せば繰り返すほど相手の戦力は削られ、逆に刑士郎の攻撃は強くなり、防御は堅くなる。彼の攻撃は敵の防御力を喰らうことで肉を抉り、彼の防御力は敵の攻撃力を喰らうことで盾を成すという攻防一体の技。
耐久は超強化され、接触の瞬間には略奪と減衰が起こり、他者から生命力を補填する「暗闇の鎧」を纏う。
敵からの攻撃は陰気の外殻により防ぐだけでなく、気運精気の略奪により損傷を抑えることができる。

また血染花の名が示す通り、刑士郎がこの力に吸血のイメージを持っているからか、牙の具現として体から陰気の杭を無尽蔵に生成することも可能で、これを剣のような装備用武器、矢のような投擲用武器として活用することも可能。大きさは自在で大木の如く巨大な陰の杭を生成可能。茨のような杭が湧き出て剣山の如く解き放たれる。

中でも再生力は異常な速度を誇り、例え四肢を跳ねられてもその攻撃から力を吸収し、その力を使って即座に欠損を快復する。それでいて運気も吸収しているため、刑士郎側から見れば運良く致命傷にならず生き延び続け、敵側から見れば運悪く攻撃が致命傷まで届かないという事態になる。これによって過剰な能力を持つ天魔とも長時間戦闘続行できる。東外流では紫織の歪みを猿真似して見せた奴奈比売の可能性の無限拡大による絶対に躱せず、絶対に命中する攻撃を避けて見せた。

己以外の総てを餌に変えて咆哮するその姿は血と暴虐と耽美の魔人、闇を飛翔する鴉。夜そのものである。
しかし、能力の代償として、使用者の最も愛する者の命を必要とする。つまり、咲耶の生命力を削ぎ落していくことで能力を発動し、より強い発現に伴って奪う生命力も増す。

無間蝦夷では全力なら凡そ二撃が限界で代償に咲耶が死ぬとされる。
歪みを乗せたその一撃はたとえ天魔であろうと直撃すれば確実に存在を削り取る。
痩身から陰気の波動が迸り、歪みの奔流を全霊余さず自己への強化へ向け、己自身を杭と化して貫殺を成就させる突撃は闇の薔薇、放たれた剣戟の一撃は誇張なく山脈さえ穿孔する。
宿す歪みを全開にした怒涛の乱舞は、穿、貫、刺、烈。秒間において数十を超え発生する武威の波濤。その一撃一撃が雲を割り、海を裂き、山を断つだけの力を有している。都を全壊させる台風以上の自然現象さえ上回る暴虐。

今まであった凶を相手に被せるという原理が、凶を押し付けながら相手から福を奪い取るという攻防一体の理屈に変貌している。
秘めた渇望は禍憑きと同じく「オレはこんな不幸要らねぇ」
要するに自分に纏わりつく諸々の呪いや成就できない展開に辟易としている。
運否天賦を捻じ曲げて邪魔な相手へ凶兆を擦りつける。代償に身内が同等の不幸を被るという連帯責任も含めてその意図は明白。

正体は、刑士郎の前世であるヴィルヘルム・エーレンブルグ創造死森の薔薇騎士
刑士郎が天狗道の唯我の理の影響を受けているため、以前とは違い覇道ではなく求道型。求道型で発動した薔薇の夜が天魔・血染花の正体である。ちなみに、吸収能力は薔薇騎士の力だが、杭の生成はヴィルヘルムの聖遺物闇の賜物形成の能力。
奴奈比売は単に刑士郎に前世を思い出させただけのようなもので、本来は与えられたのではなく、元々持っていたものを使っているだけ。
刑士郎の真の呪い、前世からの因縁、運命とも呼べるようなものであり、これを使いこなせば使いこなすほど刑士郎はヴィルヘルムに戻り、そして最も愛する者である咲耶をこれで吸い殺した時完全に過去に帰るとされている。つまり、九人目の夜都賀波岐、天魔・血染花の復活と思われる。

刑士郎は宿儺の挑発や前世の意識によりかつての自分に還る心地良さに目覚めかけていたものの、最終的にはその特性である「愛する者を糧として枯れ落とす」こと、そして前世であるヴィルヘルム・エーレンブルグという存在そのものを否定。天狗道を含めた全ての理から解脱し、天魔・血染花という異能も消滅した。

ちなみに、無間蝦夷での2度目の宿儺戦で天魔・血染花が復活すればあるいは宿儺に対抗できたかもしれない、と地の文では言われているが、天魔・血染花の大元となっている修羅曼荼羅が既に存在しない以上、天魔・血染花が復活しても御門龍明修羅曼荼羅・大焼炙と同様、寸刻みで崩壊していくことになる。というか、それ以前に格が夜刀に及ばない以上、宿儺の無間身洋受苦処地獄は突破できない。つまり蘇ってもフルボッコ確定である

復活しかけた時、太極と言っているがそもそも刑士郎は太極できる器ではないし、これは修羅曼荼羅の残滓でしかないため太極に名前は存在しない。

詠唱

恋人よ 枯れ落ちろ
死骸を晒せ
ブリアー
ローゼンカヴァリエ・シュヴァルツヴァルト

  • 蝦夷での詠唱
恋人よ、枯れ落ちろ
——死骸を晒せ

——太・極——
(――たい・きょく――)


  • 復活してたらしてたでどんな姿か見てみたいん。むしろ全Dies勢の天魔バージョン描いて下さいGユウスケ様マヂで -- 名無しさん (2012-02-11 12:04:48)
  • 天魔・犲狼に天魔・血染花か。超見たい -- 名無しさん (2012-02-11 14:35:13)
  • それだと龍明さんは天魔・大焼炙か? -- 名無しさん (2012-02-11 15:22:01)
  • 天魔・六条の勇姿が見れる訳だな -- 名無しさん (2012-02-11 15:43:53)
  • ↑天魔・シュピ蟲じゃねえかな -- 名無しさん (2012-02-11 16:13:31)
  • ↑ネタナシだと、天魔・紅虫だけど、弱そう -- 名無しさん (2012-02-12 02:27:50)
  • ↑もうあの方々はいない。今こそツァラトゥストラに目に物を!かな>シュピーネさん -- 名無しさん (2012-02-12 03:28:47)
  • ↑そして瞬殺される哀れなお方。弱くは無い、ただ小物オーラが半端じゃないのと、他の奴等が強すぎるだけww -- 名無しさん (2012-02-12 05:55:10)
  • ↑×3 藤原紅虫という平安貴族がおってのう………… -- 名無しさん (2012-02-12 06:01:59)
  • 紅虫で検索するとその人ばっか出てくるじゃないですかー。ユーラシアの妖怪を殺し尽くしたんで日本に帰って来たら嫁が出来た。でも死んだんで傷心旅行に月に行った。そんな人。 -- 名無しさん (2012-02-13 17:48:34)
  • 血染花って造語かね?やっぱ -- 名無しさん (2012-02-28 04:35:52)
  • 一度は夜都賀波岐、天魔・血染花っての見てみたいね。ベイが復活したルートを見てみたい -- 名無しさん (2012-02-28 08:59:59)
  • ↑復活した瞬間、敗者の型に嵌って即死するんじゃなかったか? -- 名無しさん (2012-02-28 09:24:50)
  • ↑穢土でなら夜刀の法だから大丈夫なんじゃない? -- 名無しさん (2012-02-28 09:32:53)
  • ↑力の根源が修羅曼荼羅だから無理。実際龍明さんも砕け散っただろ -- 名無しさん (2012-02-28 10:11:46)
  • ↑↑神咒言われるだけで滅茶苦茶弱体化してるじゃん -- 名無しさん (2012-02-28 10:27:55)
  • ↑↑魂を使い切ったから死んだと思ってたよもう一度やり直してくる -- 名無しさん (2012-02-28 10:46:14)
  • 復活した瞬間司狼に瞬殺されてたらしいぞ -- 名無しさん (2012-02-28 11:04:35)
  • ぶっちゃけ天魔化して爆死しなくても宿難の太極で相変わらずフルボッコの未来だからなぁ -- 名無しさん (2012-02-28 11:33:14)
  • ↑ベイ中尉・・・獣殿の敵討ちする気満々だったのに・・・相も変わらず不憫というか不幸な方だ・・・ -- 名無しさん (2012-02-29 00:01:15)
  • タイマンなら薔薇騎士よりもこの上なく有利な能力だよな。これ咲耶吸い殺した後はノーリスクで発動できんのかね? -- 名無しさん (2012-04-26 19:41:11)
  • ↑そうじゃなかったら近くにいる大事な奴を力使うたびに吸い殺さなければならないどっかの装甲悪鬼みたいな感じになっちまうな。それは屑兄さんの方が適役だろうに…… -- 名無しさん (2012-04-26 19:58:22)
  • 『恋人よ』 枯れ落ちろ、だからな。 咲耶以外が吸われたらエライことになる -- 名無しさん (2012-04-26 23:50:52)
  • ↑もしそうなったらどんなプレイボーイだよwww -- 名無しさん (2012-05-16 21:46:20)
  • 吸い殺された咲耶が中でヘルガ姐さんとして覚醒して恐ろしいことになりそうだなw -- 名無しさん (2012-05-18 03:08:57)
  • これ、完全にベイに戻って天魔化したら、性能は覇道型の薔薇騎士に戻るって考えていいのかな -- 名無しさん (2012-05-19 17:36:48)
  • 元々求道より覇道だから覇道より求道に何じゃね。ベイに戻った時刑士郎を完全に忘却したら薔薇騎士になるだろうけとたぶん↑2みたく咲耶が居座ると思う。 -- 名無しさん (2012-05-19 22:54:03)
  • 随神相が気になるな -- 名無しさん (2012-06-06 23:38:54)
  • 全裸でマントかぶった吸血鬼っぽい奴とか -- 名無しさん (2012-06-09 00:32:31)
  • 全裸... -- 名無しさん (2012-06-09 00:35:26)
  • ↑2それってカッコ良くなった水g・・・・ -- 名無しさん (2012-06-09 00:38:33)
  • ↑12案外宿儺が仲間にひきいれちゃいそうな気もするよ?


    ↑水銀の代わりに血でベタベタになったニートか・・・ -- 名無しさん (2012-06-10 02:39:17)
  • 単純な戦闘に限れば薔薇騎士よりもこっちの方が強い、ペナルティを除けばの話だけど -- 名無しさん (2012-08-13 23:15:48)
  • 獣殿の軍勢の一員としては薔薇騎士の方が陣取り合戦からして圧倒的に有用だよね。 -- 名無しさん (2012-08-13 23:47:38)
  • しかしこっちのほうが獣殿が好みそうではある。弱体化は変わらないから結局嫌だとはいいそうだが・・・ -- 名無しさん (2012-08-14 10:35:02)
  • そういえば獣殿の能力も多少ベイの創造と似通ったところがあるよね。タイマンだと関係ないけど集団戦ならば相手を殺せば殺す程、相手の集団は弱体化して獣殿は殺した相手をレギオンとして取り込み自分は強化されるところが。 -- 名無しさん (2012-08-17 00:00:16)
  • 覇道なら全員にいえることだな。diesは求道でも可だが -- 名無しさん (2012-08-17 00:35:19)
  • ある意味ベイも獣殿も覇道の基本突き詰めた能力だからね。獣殿が薔薇騎士好まないのって案外同族嫌悪も入ってるかも -- 名無しさん (2012-08-17 02:24:17)
  • まぁ嫌いって言っても普通に使ってたし、実際は「ちょっと好かない」程度なんだろう -- 名無しさん (2012-08-17 12:14:41)
  • 嫌いだから使わないっていうのは一群の将として器が小さい気がするけどね。ちょっと好かない程度ってのは同意。 -- 名無しさん (2012-08-18 00:40:46)
  • 獣殿の渇望が全力を出したいだから相手を弱体化させるのがあまり好まないんじゃない -- 名無しさん (2012-08-18 04:08:51)
  • ↑2 獣殿的にはあまり好みではないが、一矢報わせてやるのが…って事らしいな。個人的には好みじゃないけどレギオンのためならしょうがないねって感じか。でも同じく使ってたナハツェーラーはどうなんだろうか?w -- 名無しさん (2012-08-18 05:52:59)
  • 敵の弱体化は好みじゃないって言っていたからナハツェーラーも同様じゃない? -- 名無しさん (2012-08-18 08:45:38)
  • ↑9 かと思ったらCS版で逆に練炭に持ってかれた件 -- 名無しさん (2012-09-25 11:41:52)
  • ↑3英雄には相応しくないって言ってなかった? -- 名無しさん (2012-09-25 12:53:56)
  •  これって禍憑きの運気操作も変質しながらも備わってたよな? 相手に厄を押し付けて福を奪う形で。  不幸の否定っていうのは、前世で奪われ続けたヴィルヘルム由来の渇望で、もう既知の呪いは無いのにコレをもち続けて、かつての自分で居ようとするのが、スクナに言われたもう水銀は居ないのにだの、そんなに黄金が恋しいかよだのになるのかな?  長文長々とすいません。 -- 名無しさん (2012-09-25 19:57:02)
  • 確かに運気吸収してたよ -- 名無しさん (2012-10-14 16:31:53)
  • 薔薇騎士と比べると吸血鬼の弱点を備えるデメリットが無い上に運気の吸収までやらかして、殆ど完全上位互換に近いよな。ベイに戻ったら弱点が復活して、刑士郎の渇望からであろう運気吸収は無くなるのかな? -- 名無しさん (2012-10-21 00:42:04)
  • 求道だけど、攻撃する以上はこれシュライバー回避できんよな? -- 名無しさん (2012-10-21 05:29:42)
  • むしろ覇道より勝率あったりしてな。吸収率、再生速度が高くなったなら殴られた部分からダメージ分吸収、即再生して実質攻撃無効とかできそうだし。 -- 名無しさん (2012-10-21 09:13:02)
  • しかし刑士郎の攻撃は一切当たらないしな・・・。ちょい微妙かも -- 名無しさん (2012-10-21 13:13:22)
  • いや、求道になったらシュライバーには勝てんだろ。攻撃が当たらん -- 名無しさん (2012-10-21 14:01:30)
  • 結局マジギレの白い子は攻撃あたろうが当たるまいが泥仕合だけどな。覇道の時だって直接攻撃は当たってないんだから、吸うのが空間+打撃を受けた瞬間か、打撃を受けた瞬間に特化するかの違いだけだろ。 -- 名無しさん (2012-10-21 14:17:18)
  • 運良く何かが起こらないと覇道だろうと当たらんだろ「攻撃」は。その分こっちは自分では無く、シュライバーから攻撃してきたのを「吸収」して、運が良くなっていく -- 名無しさん (2012-10-21 14:19:03)
  • 運良くとは言っても既知感レベルの補正が必要ならどれだけ運が必要なんだろ。 -- 名無しさん (2012-10-21 14:50:42)
  • ああそうか。攻撃受けても吸収できるんだったな。忘れてた -- 名無しさん (2012-10-21 15:36:35)
  • 修羅曼荼羅・〇〇だったらどんな名称だったんだろう -- 名無しさん (2012-10-21 17:21:00)
  • ↑和風の吸血妖怪だと「野衾」(のぶすま)か「飛倉」(とびくら)って名前のモモンガだかムササビのような妖怪がいるらしい。一説では蝙蝠から変じたってのもあるから吸血鬼には近いかも、名前の厨二度は他に負けるが。 -- 名無しさん (2012-11-12 01:13:40)
  • 太極を使ったほうが負けるとか正直気に入らん設定だよ。「命を捨てる覚悟で修羅道を振り払う」という刑士郎の苦悩と決断の価値を軽くされているみたいでさ。 -- 名無しさん (2012-11-13 00:06:26)
  • ↑使ったら『刑士郎』ではなくなるから仕方ない気もするが… -- 名無しさん (2012-12-09 20:43:32)
  • そういや形士郎の影響もあるから薔薇騎士と違って運気という概念的な要素まで吸収できるんだよなこっちは、やはり単純な戦闘に限って言えば求道の方が強いのか -- 名無しさん (2013-01-14 20:24:52)
  • 蘇っても寸刻みで崩壊するとか、それならなんでベイ蘇らせようとしたんだ?スワスチカの枠産めのためか? -- 名無しさん (2013-01-14 23:23:19)
  • ↑インポ様は逆方向で考えてたんでないかい?自分たちの理から外れてるわけだし、波旬の理から抜けさせて勝たせるために… -- 名無しさん (2013-01-15 02:01:25)
  • ↑あいつが狙ってるのは何時だって《勝ち》なんだ…なら染まっていたならまず勝てない…そう考えてたんで無いかい? -- 名無しさん (2013-01-15 02:08:23)
  • 解脱するかはともかく、修羅曼荼羅の脱却は狙っていたんだろうね -- 名無しさん (2013-01-15 05:25:57)
  • 禍憑きの方が強そう -- 名無しさん (2013-01-15 07:53:21)
  • 太極名はやっぱ『太極・禍津血染花』なのかな -- 名無しさん (2013-08-25 00:19:32)
  • ↑『太極・修羅血染花』だと思う。修羅と血染花の間に禍津が来る可能性はあるけど -- 名無しさん (2013-08-25 00:24:28)
  • ↑訂正、考えれば赤騎士と白騎士のパターン的に『修羅曼荼羅・(禍津)血染花』が一番しっくりくることに気付いた。 -- 名無しさん (2013-08-25 00:29:00)
  • 名前はないよ -- 名無しさん (2013-08-25 11:12:20)
  • 敗者の咒だから名前は存在しないんじゃね? -- 名無しさん (2014-06-09 02:23:25)
  • もし誕生してたら無間衆合で代わりに捧げられるだろうな「私と藤井くんが紡ぐピンク色の未来を守るため、惜しみなくその魂を賭けて欲しい」 -- 名無しさん (2014-08-29 23:45:27)
  • 仮に波旬襲来の時に夜刀に魂を回収されて天魔として存在してたら薔薇の夜の効果で夜刀が疲弊すること無かったのかね?まぁベイじゃ夜刀含め他の面々と相性悪そうだからエレ姐さん同様離脱組になりそうだけど。 -- 名無しさん (2015-05-19 05:48:27)
  • 随神相がカーリー染みたヘルガ姉さんみたいになってそう(血で分身作れるアスラに対して血を全部吸い尽くして殺した逸話持ち -- 名無しさん (2016-07-18 14:58:12)
  • 我が初恋(はじまり)よ 枯れ落ちろ――― やっぱ咲耶は… -- 名無しさん (2017-07-11 19:07:52)
  • アニメのベイがウニ呼ばわりされてたが、もしもアニメ化したら兄さまもウニ化するのかな… -- 名無しさん (2018-03-24 02:42:18)
  • ↑11話のベイはウニじゃなかったし大丈夫じゃろ。 -- 名無しさん (2018-03-24 14:36:16)
  • パンテオンだと天魔化したイフの中尉が見られるだろうか -- 名無しさん (2019-02-23 19:28:58)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。