凶月刑士郎

パーソナル

身長:六尺一寸 体重:二十貫


パラメータ

筋力 体力 気力 咒力 走力 歪曲
初伝 7 8 4 3 8 6
中伝 18 19 6 6 17 17
奥伝 5 5 10 3 5 0


凶月刑士郎(きょうげつ けいしろう)
神咒神威神楽の登場人物。楽土血染花篇の主人公。
CV:杉崎和哉/谷山紀章

神州に悪名轟き渡る歪みの一族、「禍憑き」の凶月一族の若当主。神州最大の歪みである凶月咲耶の義兄。その立場と境遇から非常に排他的で攻撃的な危険人物。だが、咲耶にだけは頭が上がらない。
高位の歪み者特有の体色素の激変で髪と肌は白く染まり、瞳は真紅。かなり長身で整った顔立ちをしているイケメン。
口汚く、少し自分たちを見ていたという理由だけで殺意を湧かせるなどかなりチンピラめいた粗暴な性格。
しかし理知的で冷静な一面もあり、ある意味東征軍の中で最も常識的な人格を持ってるひとり。
咲耶と一族の未来を守るため、武功を求めて東征に参加する。

幼少時から神州有数の歪みとして暗殺などの危険がついて回ってきたため、咲耶や里の人間以外には常に警戒心剥き出しな一匹狼的な面を持つ。
しかし竜胆覇道や咲耶の窘めもあり、東征軍の一員として時間を過ごすうちに少しずつ角が取れていく。
特に覇吐とは喧嘩友達のような気安い仲になり、夜行とは鬼無里での共同行動から奇妙な縁ができた。
しかし、爾子丁禮からは咲耶も含めてやたらと嫌われている。
咲耶を「自分の女」として何よりも愛し優先する。その愛情は咲耶に吹く返し風を恐れて危機的状況になっても禍憑きを封じ、
そも禍憑きを使わせる原因を排除するためにほんのわずかな敵意を向けただけの相手にすら本気に殺しにかかるほど。
御前試合で覇吐の問いかけに対しては「俺」という単語を4回も使いながらも咲耶がどれだけ大切な存在なのかを言い切ってみせた。
天狗道の住人ではあるが、とても一途な愛を持つ漢。しかし、完全に尻に敷かれている。

自分への幸福を忌んでおり、咲耶と幸せになることに漠然とした恐怖を持っている。それというのも彼の正体が魔人へ至った軌跡こそが幸せの先にある不幸だったため。

能力

等級陽の伍陰の陸
類稀なる陽の武と、陰による五感の超強化。
高濃度の陰気汚染により、筋力体力、走力といった身体性能が魔性の域にまで強化されている。白兵戦においては西側最強であり、物理常識を無視した運動が可能。同格の覇吐と比べて敏捷性に優れ、体力も一歩抜けているため戦術の幅が広い。ただし気力がやや劣るため土壇場での底力に欠け、実力以上を発揮できない。

覇吐を除いて、神州において五本の指に入る高位の歪み、それが凶月刑士郎という男である。
加えて言うなら、その五人で達人域の武錬を有する者は現状分かっている範囲で彼しかいない。
等級にして陽の伍という高い武技、陰の陸という濃い歪みを持ち、東征軍の中では覇吐と共に益荒男筆頭と呼べるであろう戦士。柔よく剛を制すではなく、剛よく柔を絶つでもない。剛の中にだけ存在する柔こそ至高。
彼の武は幼少時より数多の実戦を積み重ねて身につけた我流の殺人術。完全な無法というわけではなく、殺した相手の術理を吸収しつつ己用に変えた人獣の牙。異形の力で技を操る修羅の武。

武器は特殊な形状の短刀を二振り使う二刀流。曰く、それなりの一品らしいが本人は武具に対し愛着は無く、壊れなければいいという理由であまり気にしていないため銘すら知らない。鉄杭と形容できるほどの巨大な苦無を四方に撃ち込み。その場における地脈を絶ち、限定した領域内の自然を殺すことができる。その効果は術封じ。すなわち結界破壊に他ならない。

異能は禍憑きこと『禍津日神禁厭』。
禍憑きの異能を完全に制御しており、総合的には最も均衡が取れている。一族の中でも機を制御できるのは彼のみ、歴代の凶月と比べてもその巧みさは最上に近い。また、これまでその総てが天災として具現しており、これは一族の中でも非常に強力な部類である。しかしそれに比例して返し風も強くなるため彼自身は咲耶に返し風が吹くことを恐れているので封じているのが現状。

歪みによる身体強化に長けており、高位の歪みであるため、己を一つの異世界へと変えている。ゆえに骨格や筋量がどうだのという理屈や常識など受け付けない。よって人の埒外へと身体能力を変容させた法則外の運動が可能。さらに骨の形、筋密度、内臓の位置や経絡に至るまで、常人とは隔絶した異界の法則に則る活性は、運動において力学の限界に囚われない。
まさに超常強化と呼べるだろうそれは五感総てにも及んでおり、高速疾走中にも拘わらず視認もしないで攻撃を躱すことができる。鉄板さえ容易に貫く紫織に殴られても全然効かないぐらい頑強で、刑士郎の頑強さを前に斬撃は効果が怪しい。いかに利刀の一撃を叩き込もうと、折られる可能性が生じてしまう。例え刺されても筋肉で絡め取り抜くことをできなくできる。
あらゆる大動脈、急所の位置、臓器の配置を自由にいじることができる技術を持つので首を切断でもしない限り、必殺とはなり得ない。言い換えれば狙われる場所を限定させることができる。戦意を絶たれると、急所は元に戻される。さらには尋常ならざる再生能力を有しており、僅かほんのちょっとの間だけで、怪我も疲れも何もなくなる。

常識外れの身体能力と勘働き、高位の歪み者であるため純粋な意味で強く、自己暗示的な詠唱は好まない。何処かの誰かとは大違いである。
力では一歩譲るが、スピードでは逆に覇吐を一歩上回る。地を陥没される勢いで蹴り上げると、五間の距離をただ一足で詰める。
地を這う跳躍が可能で、全身を子供の股下さえ潜れるほどの低空に収めることができる。つまり、成人から見れば膝より下、かつ速い。これを回避されれば瞬時に方向を切り替えて、不充分な体勢のところを追撃。蹴り上げられれば、狙う場所が顔しかないという事実から、真っ向からの交差法、脚ごと吹き飛ばす。動体に打ち下ろしを決める術理は存在しないため、踏み潰すのは不可能。

ある程度実力の伯仲した者との戦いは、その戦力を微量でも削いでいくことが重要で、そうした積み重ねの上に勝利をもぎ取るのが当たり前の筋道だろう。しかし、刑士郎と戦う場合、常道は選べない。なぜなら禍憑きである刑士郎にとって危機的状況を深刻化させればさせるほど、それを覆すご都合主義が発生する。
凶運の発動を防ぐか否かという勝負に必然、どんな達人でも攻めが一撃必殺を狙う大味にならざるを得ない。同時に、禍憑きを意識させるだけさせておいて、攻撃が荒くなったところを一網打尽にする戦法を刑士郎は取ることが出来る。無論、刑士郎に禍憑きを使う気はないのだが、しかしそれは彼が起きている状態でのみ言えることで、意識をなくせば制御を離れ、勝手に発動する。

不破之関で一度異能を喪失し、鬼無里奴奈比売に接触したのち宿儺と対峙したことにより覚醒し新たな異能である『天魔・血染花』を使う。その能力は接触した相手の力の吸収、略奪。そして失われた旧世界の咒法が刑士郎の内部で渦巻いている。
等級は陽の陸となり以前より遥かに上の身体能力を獲得し、陰気は陰の拾漆という驚異的な数値となった。しかしこの咒法は生贄を要求する。
歪みを乗せたその一撃はたとえ天魔であろうと直撃すれば確実に存在を削り取り、山脈さえ穿孔する。宿す歪みを全開にした怒涛の乱舞は雲を割り、海を裂き、山を断つだけの力を有しており、都を全壊させる台風以上の自然現象さえ上回る。

後述の解脱後は、歪みなどの異能や高度汚染者特有の地力の強さを失うものの、初伝時の宗次郎を上回る身体能力を有する。さらに東征を含め数多の経験に裏打ちされた武技、そしてなにより解脱に至った極限の精神は、陽の拾に値する。
刑士郎はこうなれた己を芯から誇っているため、数値のみを見て劣化と断ずるのは彼の魂に対する侮辱と言えよう。

名前 筋力 体力 気力 咒力 走力 歪曲 陽の術
凶月刑士郎(奥伝) 5 5 10 3 5 0 10
壬生宗次郎(初伝) 4 4 7 4 5 4 6

本編での活躍

御前試合では彼を仮想化外として、彼を斃した者の主家が東征の将になるとされていた。御前試合では覇吐と最後まで戦い、本音を引き出され禍憑きを返上されて決着となった。

東征においては、穢土諏訪原で出会った天魔・宿儺を標的とさだめ、因縁の相手としてその首を狙う。

淡海では淡海の天魔に対し紫織、宗次郎と共に先陣をきって戦い、咲耶らが乗る艦を死守する。
不和之関では覇吐、紫織、宗次郎と共に悪路と対峙する。しかし悪路の太極の前に敗北。常軌を逸した規模の陰気に触れ、元々高濃度に汚染されていたこともあって、歪みが消えるという決定的な爪痕を刻まれた。
己の弱さゆえに咲耶に禍憑きを使わせて心を壊させてしまったことを悔いる。歪みが消え、自身に幸福という恐怖を与える咲耶を顧みなくても良い解放された状況に心地良さを感じると同時にそんな己に憤怒して、咲耶が自分にとって何なのか知るために必ず咲耶を元に戻すと誓う。そして白貌の影が頻繁にチラつくようになる。
鬼無里では自分にとって何らかの契機になることが起こると確信する。そして暴力であらゆるものを蹴散らせる無敵の存在になりたいと強く願う。天魔・奴奈比売と会合し、彼女から新たな歪みを流し込まれ、なぜか彼女によくぞ引き摺り出してくれたと感謝の念を覚え始める。またそれと同調するように咲耶も意識を取り戻した。
穢土諏訪原では宿儺と遭遇し彼を知っているかのように振る舞う。彼の太極の前に手も足も出なかったが天魔に伍する程の陰気に覚醒、「天魔・血染花」を操り陰気との同調が高まり別人へと変生するところだったが、咲耶を殺しかけていることを覇吐に叱責されて正気に戻る。

東外流では奴奈比売相手に覇吐、宗次郎、紫織と戦う。様々な歪みを使う彼女の前に翻弄され、諏訪原と同じように奴奈比売を知り合いであるかのような言葉を吐き、再び血染花を発動させるが、常世によって動きを停止させられる。
無間蝦夷での決戦前には己の中にもう一人の自分がいることを感じる。咲耶との対話でなぜ彼女を自分は特別視するのか疑問を抱く。咲耶を喰らえという暴力的な衝動に悩み彼女突き放すが彼女に引き止められ逢瀬を交わす。それによって魂魄さえも繋がり刑士郎の返し風は咲耶のみを狙い撃つことになる。

無間蝦夷での最終決戦で夜行と共に対天魔の第二陣として出陣。熱望していた宿儺との死闘に入る。
正体はDies iraeの登場人物、ヴィルヘルム・エーレンブルグの転生体。
かつての英雄たちと第六天波旬との戦いにおいて修羅曼荼羅の一部として彼も戦ったのだが、黄金の獣が波旬に敗れたことでその軍勢変生は崩壊。
その一部は生き残った永遠の刹那が回収し、天魔・夜刀率いる夜都賀波岐として穢土を立ち上げることになるのだが、その中からあぶれた者はそのまま波旬側の法に取り込まれてしまった。
本来ならば波旬の理において転生が起こるはずがないのだが、穢土残留の影響で大欲界天狗道輪廻転生をはじめとしたかつての理が微量に入り交じった状態になっており、そこからヴィルヘルム・エーレンブルグの魂の形を残した上で波旬の法の下に転生したのが凶月刑士郎である。
夜都賀波岐側の面々はかつての同志が波旬の理に取り込まれて自分たちの敵として現れたということに気づいており、奴奈比売宿儺は再び彼に黄金の獣を思い出させ、自分側に引き戻すために行動する。
そのために奴奈比売が与えた異能が天魔・血染花、かつての創造死森の薔薇騎士であり、その発現と完成を目指して宿儺は刑士郎を挑発し続けた。刑士郎自身、天魔・血染花によってかつての自分に還る心地良さに目覚めかけていたものの、それでもその特性である「愛する者を糧として枯れ落とす」ことを全否定
最終的には本来の自分であったはずのヴィルヘルム・エーレンブルグという存在そのものを否定し、天狗道を含めた全ての理から脱却。
全ての異能を失ったが、精神面の成長が終局を迎え、完全に「凶月刑士郎」というひとりの人間へと解脱した。
なお、後年発売されたDies irae ~Interview with Kaziklu Bey~に基づいてこのシーンを解釈すると、かなり意味合いが異なってくる。
同作ではヴィルヘルムは本編開始の遥か昔に、クラウディア・イェルザレムに精神面を半分にされていた事が判明する。つまり、Dies irae本編に登場し、神咒神威神楽で刑士郞に完全否定されたのは魔人として他者を顧みずに永遠の生を貪り続けるヴィルヘルム(ようは片割れ)という事になる。
初期の刑士郞はクラウディアによって恋を教えられて分離した善のヴィルヘルムと魔人としての悪のヴィルヘルムが混在した転世体であり、奴奈比売によって魔人だけのかつてのヴィルヘルムに成りつつあったが、最終的に天使に恋人を真っ当に愛する事を心に刻み込まれていたためか、精神力で魔人としてのかつての己を捨て去ったのである。

ともかく、歪みを失ってただの人間となったことで宿儺の太極を無効化し、両者は殴りあうも、泥臭くも原始的で不恰好な決闘という現状に満足している宿儺と、守るべきものの存在により絶対に敗北できないという決心がある刑士郎では、次第に勝利を追い求めている者へと勝利の天秤が傾き、刑士郎は勝利する。

太陽によると解脱の歴史において初めての存在で、波旬との最終決戦ではこれが痛恨の一打となって、覇吐の勝利を導いた。
また、本来の神咒もヴィルヘルム・エーレンブルグのはずなのだが、等級項目奥伝では彼が過去を振り切った証として神咒は「無し」となり、宿星は鬼宿積尸気*1から織姫の恋人・彦星たる牽牛星に変化している。
前世と決別した後は心に余裕が出来たのか多少大人っぽくなり、「誰一人欠けても東征を達成することはできなかった」と仲間たちを認める発言をする場面も。
それに対して周囲からは唖然とされ、あまつさえ覇吐からは「本物の刑士郎を返せ」などと言われるあたりからも、その変わりようが伺える。
でも結局、チンピラっぽい部分は相変わらず。彼やヴィルヘルムは魂からしてチンピラ気質なのだろうか。

東征後は凶月の里へ咲耶と共に帰郷する。己が大それたことを成した事実を自覚しておらず、かつて苦痛に感じていた己の幸福も自然に受け入れることができている。一族の穢れを祓い自由になったこれから先、咲耶に何を示せるのか、自分が今の生活のまま過ごすだけで良いのかとただの人として思い悩む。
咲耶と過ごす中で宿業から抜け出したのが自分だけであり咲耶がまだ囚われたままだと理解する。その最中夜行から冷泉が動いたことを知らされるが、自身は逃げないと決める。しかし天狗道が完成し予想を上回る速さで魔の手は里を襲い、射干によって一族の者は蹂躙された。それに激昂し戦闘になるが歪みが消えた刑士郎はその数を前に消耗、咲耶を守るためさらに強力になった第二陣を相手にし、これを討ち取る。満身創痍となって咲耶の下へ戻り、激怒し禍憑きを使おうとする彼女へ腹に子が宿っていることを告げ宿業から解放。第六天に致命の亀裂を刻んだ。
刑士郎は咲耶と共に子と過ごす未来を夢見て彼女の膝で幸福の中眠りにつくのだった。

次代を育み、魂を継承していく人の業こそ楽土の理。第六天との決戦には曙光曼荼羅としては参戦しない、しかしそれは欠員が出たというわけではなく人としての生を選んだ彼らは、無量大数の宇宙に傷を付けるという第六天波旬討伐における重大な役割を果たした。そして彼らの選択に同調して第一天第二天が消滅していった。

楽土血染花篇の閉幕では生死の判別がつかなかったが、その後曙光の面子と共に降り立った現世におけるに咲耶との会話を見るに、そのまま天に召されたようである。それにより咲耶に気苦労をかけたことをかなり気にしている模様。
またかつての約束を果たすため座にて咲耶を待ってはいたものの、座に止まり続けるつもりはなく、再び人として地を這い生きることを誓っている。


等級項目

初伝 中伝 奥伝
等級 陽の伍・陰の陸 陽の陸・陰の拾漆 陽の拾
宿星 鬼宿積尸気 鬼宿積尸気 牽牛星
神咒 無し 無し 無し
異能 禍津日神禁厭 天魔・血染花 無し

  • 鬼宿積尸気
鬼宿積尸気は愛縁に凶の星。
つまり異性を始めとする特別な他者への執着や拘りが実らない星である。
求める行為が否定へ直結する定めのため、彼の情は歪んだ相手と結果を招きやすい。
幸福を憎悪する刑士郎の精神は、そうした宿命を帯びている。
愛しい相手と真の意味で結ばれない。
ゆえに幸せを憎悪して遠ざけることにより、その傾向がさらに強まっていくという星の定め。

備考

通称は咲耶も使う「兄様(あにさま)」。関連スレ以外だと別の人に間違われることもあるので注意。
また、元ネタがアレだったことから「きれいなベイ」という風にも言われる。
当初、ヴィルヘルムの転生体だったことから完全にチンピラとして見られていたが、蓋を開けてみれば神咒神威神楽の中の誰よりも、愚直とさえ言えるほどに真っ直ぐ真面目に生き抜いた男になっていた。
このことから初めは「やっぱりベイ」だった評価が一気に変わることになり、今では神咒主役陣の中でトップクラスの人気を得るようになった。
しかし良いことばかりではないようで、怒りのクリスマスではグラズヘイムで彼の躍進を妬んだ他の黒円卓面子からリンチされることになる。綺麗なベイなどベイではない。

セリフ


登場作品


関連人物




  • 血染花編ラストでそのまま死んだと思ってたが、違うのかww -- 名無しさん (2012-01-05 21:44:41)
  • 俺もそうだと思ってた。でも覇吐たちに「刑士郎がこっち来るの早すぎワロタ」みたいなこと言われてなかったっけ。つまり八百万が完成してから死んだ・・・のかも・・・? -- 名無しさん (2012-01-05 22:11:25)
  • いや、魂状態で八百万マダー状態で浮遊→八百万開いた瞬間キター!ズザー1ゲトォォ!! だったから来るの早いって言われたのかとばかり。 -- 名無しさん (2012-01-05 22:30:59)
  • いやでも兄様だよ?咲耶第一主義の兄様が咲耶とまだ生まれてない子供を残してあそこでくたばるはずがない!……多分。里の一件の後、数年くらいは生きたんじゃない? -- 名無しさん (2012-01-05 22:43:32)
  • 血染花編で死んだら兄様口だけすぎだしな。ぶっちゃけあの後、咲耶だけ残されても、のたれ死にしかないような気がするから何とか落ち着くまで生き抜いたんじゃね。 -- 名無しさん (2012-01-05 23:21:56)
  • まああの戦いの影響で寿命縮めたのは変わらないだろうな。死ぬまでの間妹をくんくんしながら献身的に看病される毎日を送ったんだろう。うわ、羨ましいな何だそれ。おまえちょっと俺と代われよ -- 名無しさん (2012-01-05 23:31:48)
  • しかしそれが原因で怒りのクリスマスでフルボッコされるのであった・・・。 -- 名無しさん (2012-01-06 00:00:09)
  • 咲耶「よぉくもぉぉっ!!私の兄様にっ!手を上げたなぁぁぁぁぁぁあっっ!!!」 黒円卓「やべえ保護者来た逃げろ!!」 ニート「ベイがボコされて…て、え、ちょ、ま」 ツイート(ストーキング)に夢中で逃げ遅れるニート。 -- 名無しさん (2012-01-06 02:55:02)
  • ちょ、咲夜解脱しきれてないwww -- 名無しさん (2012-01-06 10:11:32)
  • 咲耶が「兄様」ではなく「刑士郎」と呼んだのはマジギレ時の一回こっきりみたいだから、そのまま死亡の可能性の方が高そう。まぁそれでも推測の域は出ないが。 -- 名無しさん (2012-01-06 13:31:01)
  • 特異点では神は傷付かないくせして解脱だと傷付く、謎だ -- 名無しさん (2012-01-11 03:23:29)
  • そら、全能に近い力を持ちながら、どういうわけかそれを全部捨てて、普通の人間になるんだから仕方ないでしょ。で、普通ならわざわざそんなことしないし -- 名無しさん (2012-01-11 07:17:41)
  • ベイが刑士郎に転生したのって練炭が回収しなかったからだよね?
    ・・・流石中尉、転生するまでは非モテを貫きますか -- 名無しさん (2012-01-11 09:27:50)
  • ↑2 回収しようとしたらうっかり落としちゃったんじゃね? -- 名無しさん (2012-01-11 18:03:54)
  • 練炭本人だって波旬の一撃で消滅寸前だったんだから、回収する余裕がなかったんじゃね? -- 名無しさん (2012-01-11 18:32:56)
  • 回収は蓮炭の親しい人>>回収可能な人だろうな。たぶん場所が悪かったんだろ。 -- 名無しさん (2012-01-11 18:35:16)
  • ベイが蓮の手を振り払ったってことはないかな?夜都賀波岐は基本的にある程度蓮と友好的な奴ばっかだし -- 名無しさん (2012-01-11 20:22:17)
  • でもエレオノーレの魂も回収してるから謎だな。特に親しいわけでもないし、黄金一筋だし -- 名無しさん (2012-01-12 18:37:20)
  • ベアトリス繋がりでついでに引っ張ってきたんじゃね -- 名無しさん (2012-01-12 22:11:08)
  • たぶん仲良い組でくっついてたんだろうな。先輩にリザとトリファ、螢に戒とベアトリスとエレ姉さん、ルサルカとマキナは自分から蓮に近寄ってたっぽい。 -- 名無しさん (2012-01-12 22:18:22)
  • 蛍・戒・ベア・エレ屑兄さんの魂がストレスでマッハです -- 名無しさん (2012-01-12 22:29:37)
  • そしてエレ姐さんすらちゃんとしてたのに軍勢変生どころか人型ですらない神父様・・・ -- 名無しさん (2012-01-13 00:15:23)
  • 神父は獣殿ありきな渇望だからしょうがないんじゃない? -- 名無しさん (2012-01-13 18:03:35)
  • 自分が知りうる最上の器が破壊されたから、同時に神父の渇望も破壊されたとか? -- 名無しさん (2012-01-13 18:27:55)
  • 具体的な内容は聴かなかったがなんかそこら辺もファンブックに載ってると聞いた。 -- 名無しさん (2012-01-13 18:32:18)
  • VFBで黒髪になる前に死んだと言われてるから、やっぱ普通に死んでるな。さぞや気まずかったろう。 竜胆「新世界を築いたぞ」覇吐「よっしゃ!約束の酒盛り始めようぜ!もう数十年も待てば凶月二人も来るだろうしな!」刑士郎「よ、よう・・・」全員「おまえ・・・」 -- 名無しさん (2012-01-18 04:36:40)
  • そしてその数十年後・・・


    咲夜「兄様、いくらなんでもあのまま逝ってしまわれるというのは・・・」
    形士郎「すまねぇ、咲夜・・・」
    その他「あー・・・」


    -- 名無しさん (2012-01-18 10:39:10)
  • 刑士郎ですが座の空気が最悪です -- 名無しさん (2012-01-18 19:39:27)
  • どこかの誰かとは大違いで噴いたwww哀れベイwww -- 名無しさん (2012-02-04 19:49:56)
  • 咲耶が来るまでの百年近く、曙光曼荼羅での刑士郎の肩身の狭さったらなかったろうなぁww -- 名無しさん (2012-02-05 02:41:47)
  • 約全員「え、何一人で来ちゃってんのお前・・・」 -- 名無しさん (2012-02-07 21:41:58)
  • なまじ解脱しちゃった分まともな感性持ってるから辛いだろうな・・・ -- 名無しさん (2012-02-07 21:48:11)
  • 刑「仕方ねえだろうがこちとらお前らと違ってただの人間なんだよ!!」 -- 名無しさん (2012-02-08 13:42:27)
  • 生きてる内ならまだしも、死んだ後だから解脱した人間じゃなくて、ただの人間だわな -- 名無しさん (2012-02-08 13:49:47)
  • お兄ちゃんも好きだけど天魔・血染花として登場した場合も見たかったなーなんてチラッチラッ -- 名無しさん (2012-02-09 18:09:52)
  • 他のヤツカハギは日本の伝承に残ってる怪物なり人物なりが名称として付いてたけど血染花なんての居たか? -- 名無しさん (2012-02-09 22:53:29)
  • ↑日本における薔薇の歴史は古いにもかかわらず、それに関する神話や伝承の類は無いんだよ、残念ながら -- 名無しさん (2012-02-09 23:06:02)
  • 血染花自体に深い意味はないだろ。単に血染花が求道から覇道になって悪墜ち(表現としては悪?って気はするけど)のパターンか最初から敵側にいたパターンが見たいって言ってんじゃね。わりかし同意 -- 名無しさん (2012-02-09 23:24:50)
  • ↑すいません。どうにも無粋な突っ込みを入れてしまったようで重ねてすいません。 -- 名無しさん (2012-02-09 23:34:16)
  • 神話、伝承で思ったけど天照の世で東征が伝説になったらどんな感じに伝わってんだろ。100年後ぐらいだと刑士郎達は東征の英雄だけど東征後に逆賊扱いだっけ。 -- 名無しさん (2012-02-11 21:56:02)
  • 東征で死んだ(と思われていた)竜胆だけはまんま英雄扱いで、他は総大将の死後に逆賊となり~とかじゃね?  -- 名無しさん (2012-02-11 22:00:17)
  • 薔薇はないが茨なら東国の方に逸話あるな。一応豪族討伐に関係してる。関係ないか -- 名無しさん (2012-02-16 20:48:05)
  • 所詮ベイはベイってことだな。ようは格が足りないから解脱だのなんだのと最もらしい言い訳を用意して、最終決戦に実力的についていけないってことを上手く誤魔化した。 -- 名無しさん (2012-03-04 16:47:17)
  • ↑おいてめぇちょっと体育館裏来いや -- 名無しさん (2012-03-04 17:15:02)
  • ↑くたばれハゲ野郎 -- 名無しさん (2012-03-04 18:00:19)
  • ↑↑↑とりあえず薔薇の夜が完成した場合紫織と竜胆には勝てるだろ・・・それで格が足りないとかありえんだろ・・・ -- 名無しさん (2012-03-04 18:27:58)
  • ↑何この殺気マヂ怖い。気持ちは分かりますがコメ欄が修羅道化してますんで皆さん落ち着きましょう -- 名無しさん (2012-03-04 18:42:20)
  • 正田卿本人から直々に「格じゃない、身の程をしれ」とまで言われてんのになwくたばれだの体育館裏だの血気盛んなことでw -- 名無しさん (2012-03-04 18:49:35)
  • ベイ士郎「覇吐が負けたら俺が夜刀を倒す!時間停止など怖くないキリッ」
    みたいな事言ってたけどさ仮に時間停止がベイ士郎に効果無くても、夜刀様が自分の速度を上げたら瞬殺だよね? -- 名無しさん (2012-03-04 18:53:34)
  • お前らベイに厳しすぎるだろ……というか刑士郎は刑士郎でベイはベイだろうがよ…… -- 名無しさん (2012-03-04 19:35:45)
  • ↑8所詮ベイとかお前せめてシュピーネさんを倒せるくらい強くなってからほざきやがれ。素手で熊も殺せねえ分際で。 -- 名無しさん (2012-03-04 20:09:34)
  • これも全てカール・クラフトって奴の仕業なんだ -- 名無しさん (2012-03-04 20:14:52)
  • ↑↑( ´,_ゝ`)プッ -- 名無しさん (2012-03-04 20:16:29)
  • 久しぶりに見てみたら随分な塵↑11が沸いてるな。水銀か波旬呼ぼうZE -- 名無しさん (2012-03-04 20:19:41)
  • ↑↑なに笑ってんだシュピーネさんバカにしてんのか!形成(笑)とはいえあの人かなり強いんだぞ!! -- 名無しさん (2012-03-04 20:43:34)
  • ↑お前も馬鹿にしてんだろがw -- 名無しさん (2012-03-04 20:49:26)
  • ↑馬鹿にしてるんじゃない、愛してるんだよ -- 名無しさん (2012-03-04 20:50:30)
  • mala -- 名無しさん (2012-03-04 20:52:20)
  • ↑3 形成(笑)はすでにシュピーネさんの愛称だろw -- 名無しさん (2012-03-04 20:58:44)
  • 本人からしたら蔑称だよ多分なw -- 名無しさん (2012-03-04 21:01:47)
  • おまえらいつの間にか話がすり替わってんじゃねぇか -- 名無しさん (2012-03-04 21:06:33)
  • いいんじゃない? ベイを所詮とか言ったやつにこれ以上言及しても無駄だろうし。話題を切り替えた方が楽しいだろう。そういう意味でシュピーネさんマジ感謝w 形成(笑)の汚名は伊達じゃないっ! -- 名無しさん (2012-03-04 21:10:41)
  • おっとと見事なカウンターで返された感 しかしさすがシュピーネさんだなw黒円卓メンバーは伊達じゃないw -- 名無しさん (2012-03-04 21:14:35)
  • ルサルカに続いてまたも仲間の危機を華麗に救ったシュピーネさんマヂ白馬の騎士様ww -- 名無しさん (2012-03-05 19:53:30)
  • ↑それはない -- 名無しさん (2012-03-05 19:56:57)
  • ↑待て。シュピーネさんはドラマCDでもベイ中尉を救っている。つまり・・・ -- 名無しさん (2012-03-05 23:32:51)
  • ↑シュピーネさんって弱くて外道で小物なだけで、決して無能というわけではないんだよな -- 名無しさん (2012-03-05 23:53:32)
  • ↑あの人は肉弾戦より情報戦の方が得意なんだから仕方ない -- 名無しさん (2012-03-06 11:21:53)
  • ↑でも神父の掌の上で転がされてたよな -- 名無しさん (2012-03-06 19:10:55)
  • まぁ神父と比較すると -- 名無しさん (2012-03-06 19:27:49)
  • ↑ミス。神父と比較するとどうにもならん。あれは頭いい組の中でも相当に悪辣だ。 -- 名無しさん (2012-03-06 19:28:47)
  • 頭いい組の序列No.1は恐らく神父だからな。シュピーネさんは恐らく司狼と同列、もしくは少し上かな?ドラマCDの活躍からすると -- 名無しさん (2012-03-06 23:38:01)
  • おいお前ら兄様の話しろよwww -- 名無しさん (2012-03-24 00:15:40)
  • 俺は、夜だー! -- 名無しさん (2012-03-30 20:54:03)
  • そんな縁深いシュピーネさんも、転生後は兄様と一秒の絡みもない。。。。 -- 名無しさん (2012-03-31 17:09:50)
  • 兄様が過去の亡霊を振り切るシーンはマジで濡れた。幾ら愛する女のためだからって普通今まで自分が持っていた全てを捨て去るとか出来ないって。 -- 名無しさん (2012-04-04 11:29:56)
  • まあ結婚とか自分の価値観とかしがらみよりも相手が重要じゃないと成功しないよね。 -- 名無しさん (2012-04-04 13:49:16)
  • 今が不幸でも次は幸せになれる、という輪廻転生の理の残滓で転生を果たしたからこそ、今回は主役大抜擢で最終的に波洵の宇宙に亀裂を生む大活躍をしたのは必然だったのかもしれんな。もう一人転生してる? あっちはお茶の間で大活躍だから問題ないだろう -- 名無しさん (2012-04-06 21:07:36)
  • 兄様>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>ベイ(女運的な意味で) -- 名無しさん (2012-05-20 17:17:24)
  • ↑2 ベイ中尉⇒本編では優遇 シュピーネさん⇒番外編で優遇 -- 名無しさん (2012-05-20 17:54:56)
  • 兄様が東征軍の中で最萌え要員であることは違いない -- 名無しさん (2012-06-08 02:19:30)
  • ベイとシュピーネさんってそれなりに仲いいっぽいけどな。ただし、シュピーネさんに「あ、コイツだめだわ」って思われてるけど -- 名無しさん (2012-06-08 09:20:52)
  • ベイ「黒円卓の奴らは家族」
    黒円卓の皆さん「(´,_ゝ`)お前がそう思ってんならそうなんだろうな、お前の中ではな」 -- 名無しさん (2012-06-08 15:07:34)
  • ↑ 続編で綺麗になって大活躍したのが悪いんやな… 最終的には中尉とはなんの関係も無くなったのに! -- 名無しさん (2012-06-08 16:44:29)
  • 兄さまとベイどこで差がついたかといわれたら仲間の差だよな。黒円卓ってあくまでも職場の同僚を越えられなかったと思う。ベイが大事に思ってるほど向こうは思ってないというか。 -- 名無しさん (2012-06-08 22:57:44)
  • さくやがいるかいないかがかなり重要だろうね。東征軍もそりゃいい影響を与えただろうけど -- 名無しさん (2012-06-08 23:18:40)
  • やっぱりストッパーになる女が必要だよ、ベイや兄様タイプには。 実際サクヤは緩衝材みたいな役割担ってたし。 周りからもシスコンってことで親しみ持たれてたからな -- 名無しさん (2012-06-10 07:13:47)
  • 要するに「愛」ってことですね!兄様! -- 名無しさん (2012-06-10 16:38:54)
  • (∴)よんだか? -- 名無しさん (2012-07-03 13:46:16)
  • 神咒→CS版Diesの順番でやってるが兄様の前世まさしく中ボスだな。最初のDies当時の人に続編で主要キャラになるっていったらどんな反応したのかな。 -- 名無しさん (2012-07-03 19:12:13)
  • C(◇+◇)つ こんな反応。 -- 名無しさん (2012-07-19 23:37:57)
  • 兄様が解脱したときなんか( д)゜゜ な感じだったな -- 名無しさん (2012-07-20 15:26:26)
  • 誰も彼もが( `∀´)ヒャッハーな展開しか思い描いてなかったからな…。 -- 名無しさん (2012-07-20 15:49:54)
  • そういや、兄様は解脱したから(神座の法則から外れた)、曙光が座を握る前に召されても魂は消滅しないんだよな。 -- 名無しさん (2012-07-22 09:53:03)
  • 本編で何で咲耶好きになったかわからないとあったがマリィアフター見るに輪廻転生するたびにヘルガ=咲耶とイチャイチャして本能レベルで求めてるんだろうな。 -- 名無しさん (2012-07-29 15:02:18)
  • 解脱前もベイとは真逆の事をちょくちょく言ってたりするんだよな 「アホか。寒い演出で格好つけなきゃ殺し合いも出来ねぇか」 -- 名無しさん (2012-08-08 18:14:50)
  • ↑転生体からも馬鹿にされてるベイさん… -- 名無しさん (2012-08-09 19:37:12)
  • 夜刀が覇道神になってたら、新しい覇道神が生まれるまで咲夜と何度も子作りしなきゃならんのだよな。解脱兄様だと夜刀の干渉も受けずに人間の寿命しか生きられないと思うけど -- 名無しさん (2012-08-10 10:54:49)
  • 普通の大家族でも10〜15人ぐらい産めるからそれで次世代に託すんじゃね。子供達の伴侶が兄弟になりけど子供達も同じぐらい頑張れば近親は薄れてくだろ。 -- 名無しさん (2012-08-10 12:30:18)
  • ↑近親の問題はそれで行けるかもしれんけど、時間停止世界で食べ物とかどうするんだろうな -- 名無しさん (2012-08-10 12:57:34)
  • ↑そこはなんとかなるんじゃね?穢土にも果物あったし。 -- 名無しさん (2012-08-10 13:36:52)
  • というか時止めの状態で子供が生まれるのか、生まれた子供が育つのかが問題。普通に考えたら子供なんて生まれない -- 名無しさん (2012-08-10 18:08:13)
  • 刑士郎は解脱者だし夜刀が仲間認識してれば動けるし。子供は生まれたときから認識してれば仲間判定されんじゃない。 -- 名無しさん (2012-08-10 19:35:37)
  • 夜刀が仲間と認めたらその子供は軍勢変生の影響を受ける。その状態で夜刀を倒すと子供も只ではすまない。つまり凶月兄妹の子供が座を握るためには、生まれたときから夜刀以上の神格を持ってなければならない・・・のか?人としての寿命しかないのにそんな子を生まなければならないなんて無理過ぎるだろ -- 名無しさん (2012-08-10 21:41:53)
  • まあこのルート選んだ夜刀は水銀みたいに死にたがりになるだろうから少しでも見所のある相手には殺られやすくなるんじゃない。 -- 名無しさん (2012-08-10 22:23:21)
  • しかしこの設定俺屍を連想するな。一族の悲願邪神夜刀を打ち倒せとか。 -- 名無しさん (2012-08-11 16:31:54)
  • 天狗道の連中は解脱者の前で影響はずれかけてたし、子供も軍勢変生とか停止から脱せられるんじゃね -- 名無しさん (2012-08-11 16:57:16)
  • 生まれてくる人間の格は、ある程度神の意思が関わるんじゃね?波旬はゴミ掃除の為に強いやつを生み出してるらしいし。 -- 名無しさん (2012-08-11 17:10:02)
  • 個人的に兄様が射干達を見て「心が痛い、胸が軋む」って言った時はなんか感動してしまった -- 名無し (2012-09-02 16:02:41)
  • ↑2東征の連中は半分が前世界で生み出された魂だったり自滅因子だけどな。というか無双しまくってるせいか神格以外だとナハトが強く思える。 -- 名無しさん (2012-09-02 19:32:13)
  • ベイのもう一つの可能性であったからこそ、刑士郎の生き様はよりかっこよくなるんだよな。 -- 名無しさん (2012-09-02 21:03:32)
  • でも所詮は太極に至れない雑魚。戦えない主人公なんて、正田の作品においては糞ほどの価値も無い。 -- 名無しさん (2012-09-04 23:07:33)
  • ↑じゃあ、先輩ルートの蓮や獣殿にも価値が無いと? -- 名無しさん (2012-09-04 23:17:38)
  • えぇぇぇ・・・いやいや、難度では太極<<解脱だからね? 兄様が解脱したから波旬がさらに弱体化して覇吐が勝てるようになったんだからな? そしてあそこで解脱しなかった場合はそれはそれで太極に至ってたと思うぞ?直後に宿難にボコボコにされるが そしてなんの補正もなしに糞ブースト天狗道達を100人は殺してたぞ? -- 名無しさん (2012-09-04 23:18:45)
  • ↑3の便乗みたいになるし異論が出るのを承知でいうけど、他の連中みたいに普通に太極を使って普通に波旬戦に参加してくれたほうがよかったわ。人間の意地とかどうでもいいから、太極を使えるベイが見たかった。「格じゃない」とか個人的にあんまりすぎる言い方だよ。 -- 名無しさん (2012-09-04 23:31:59)
  • ↑&↑4 一つの意見としてそれはありなんだろうな。俺は個人的に解脱してくれてよかったと思うよ。戦闘だけが戦いじゃにと思うし。しかも宿儺戦で太極使ってたら波旬戦では負けていたぞ?最後に勝ちを狙ったという意味では刑士郎は戦って勝ったと言えるんじゃなかろうか。 -- 名無しさん (2012-09-04 23:56:24)
  • ↑すまない、2行目ミスった。「戦いじゃにと思う」→「戦いじゃないと思う」 -- 名無しさん (2012-09-04 23:57:47)
  • 正田の言うことならば全部肯定しなきゃならないのは常識だろ?バカ? -- 名無しさん (2012-09-05 00:21:01)
  • ちなみに上記にもあるように凶月兄妹が解脱したから覇吐が波旬に勝てたのをお忘れなく。解脱なしでは絶対的に相性がいい覇吐ですら波旬に勝てません -- 名無しさん (2012-09-05 00:47:24)
  • ↑2大爆笑だwwww -- 名無しさん (2012-09-05 00:54:39)
  • ↑3どんな作品に対して一つも不満がない奴はほとんどいないよ。そもそも刑士郎が太極に至るということは修羅曼荼羅の下に帰るということ。そして修羅曼荼羅は存在しないから宿儺が手を出すまでもなく崩壊する、龍明と同じように。 -- 名無しさん (2012-09-05 01:13:25)
  • 求道神波旬の力は総軍なしの水銀と同じぐらい(太極値80~85位?)から覇吐(太極値65)が勝てるまでの弱体化+第一、第二天の排除 波旬戦では直接戦ってはいないけど覇吐の次くらいに活躍してるんじゃねぇの? -- 名無しさん (2012-09-05 01:50:56)
  • まあ、ベイ化するルートってのもほしかったとは思う。バッドエンドでも良いからね。あったらあったでたぶん流れが悪くなって蛇足に感じるんだろうが -- 名無しさん (2012-09-05 02:25:40)
  • ↑2あの時の波旬は波の覇道神だからもっと弱いでしょ。第1天くらいじゃね。そこから総軍0で傷もついてたから勝てたんでしょ。 -- 名無しさん (2012-09-05 09:17:01)
  • そもそも第一天が66以上79以下ってことしかわからないし、出自から言って第一天って神格としては並以下なんじゃね? 人数多い80(サタナイル、通常獣殿、通常蓮)が平均値だと思うけど -- 名無しさん (2012-09-05 10:29:44)
  • ↑3戦闘中とか、覇吐が刑士郎(天魔)に手を貸しても、「あぁン?この猿が、俺にさわんじゃねぇぞ!」みたいな感じで暴走して、挙句冷泉あたりに殺されるみたいなオチ。 -- 名無しさん (2012-09-05 10:50:35)
  • なにいってんだ・・太極なんてどうでもいい 座に縛られた人と 解脱した人は一緒じゃないだろ 次元が違うだろ ラストに書かれてるじゃないか この二人の前に神はもう現われないって -- 名無しさん (2012-09-05 22:33:17)
  • ナラカの触覚「俺を倒せるのは人間だけだ」 どんな強い奴だって 座の世界にいるかぎり ラスボスのナラカには届かない がこいつは 今 ナラカと同列の人 次元にいると思われ -- 名無しさん (2012-09-05 22:36:37)
  • 結局刑士郎は、八百万の理に組み込まれたのか?一人で立つことを望んだのなら、全ての座からかけ離れていてほしいんだが……。 -- 名無しさん (2012-09-05 23:34:26)
  • おそらく組み込まれてない。ラストの花見は死ぬ以上魂が体から抜けるのでそれをキャッチしただけだと思われる。そっから先どうするのかは分からない -- 名無しさん (2012-09-05 23:50:35)
  • 花見終わったら咲夜とどっか第五天あたりにでも転生するんじゃね? -- 名無しさん (2012-09-06 00:03:41)
  • ↑×7第一天やサタナイルの数値って書いてあったっけ…? -- 名無しさん (2012-09-06 06:15:18)
  • ないよ明記されてるのが水銀(90)〜覇吐(65)だからその間ならと数字を勝手にだしてるだけだろ。 -- 名無しさん (2012-09-06 07:19:50)
  • 鬼宿積尸気でくぐったら万事進むに大吉……未来を暗示していたのか。 -- 名無しさん (2012-09-08 03:16:45)
  • ↑×2なるほど、サンクス。 明言されてるならともかくなぜ勝手に数値を決めるんだよ… -- 名無しさん (2012-09-08 03:23:26)
  • 数値自体は明言されてないがVFBにて「波旬>夜刀>水銀=黄金(対水銀時限定)>黄昏=天照>明星=黄金(通常)=蓮>第二>第一>覇吐=竜胆=夜行>紫織=宗次郎>龍水」と明言されてるので第一天~黄昏までの数値は66以上89以下だってことしかわからないからな -- 名無し (2012-09-08 14:10:58)
  • ↑覇吐(65)で水銀(90)はわかっているから、間が5づつ上がっていると仮定するとちょうどキリがよく収まるんだよね。そこから来た数値じゃないかな -- 名無しさん (2012-09-08 14:48:48)
  • 総軍なしの(まともな)覇道神の数値って出てないんだよねぇ・・・出てるのはチートの夜刀とそもそも数値バグってる波旬だけだし -- 名無しさん (2012-09-08 16:05:17)
  • ↑数値でてなくてもだいたいの順位は予測できるけど、よくわからんとこもあるしな -- 名無しさん (2012-09-08 16:51:35)
  • ↑波旬(畸形嚢腫付き)、夜刀、マリィ、天照、メルクリウス、ラインハルト、サタナイル、第二天、第一天の順かな? -- 名無しさん (2013-01-03 14:30:42)
  • 表も強さ順だから太極値はわからないんだよね。座についてなくても同格なら普通に戦えることは三つ巴でわかったが。 -- 名無しさん (2013-01-03 14:36:47)
  • 気の良い兄貴分みたいな感じ、天狗道+前世の影響からすればすげぇ自己中になってもおかしくないのにどうしてこうなった -- 名無しさん (2013-01-10 13:51:57)
  • ↑↑↑波旬>夜刀>刹那=水銀=黄金>黄昏=天照>明星=通常黄金=通常刹那>第二>第一 の順番 -- 名無しさん (2013-01-10 16:31:16)
  • ↑2良くも悪くも周りの環境・人や育った過程で性格が変わる人なんだろう -- 名無しさん (2013-01-10 18:11:46)
  • だが解脱しようと吸血鬼になろうとチンピラ部分は変わらないww -- 名無しさん (2013-01-10 18:30:09)
  • 「気が付いた時から前作登場人物みたいだった そいつ専用曲の和風改変がへばりついて離れない 鬱陶しいぞ消えてなくなれ」 でベイをかき毟って真っ平らにして人間-凶月刑士郎ここに完成 -- 名無しさん (2013-01-29 21:54:59)
  • 鬼哭街のタオローとは何かと似ている気がする -- 名無しさん (2013-02-28 21:19:07)
  • ↑確かに似てるなー……妹が可愛いのも実は自分にとって一番やばいという地雷さも。 -- 名無しさん (2013-02-28 22:46:37)
  • 妹からの呼ばれ方が一緒だし、妹の看護みたいなことをどっちもやってたよな -- 名無しさん (2013-03-01 01:38:20)
  • やばさに気づき、命を賭けて変えてみせた兄様と気づけなかった兄様、少し違うだけで偉く違った結末になったな。 -- 名無しさん (2013-03-01 14:38:19)
  • ↑やっぱりまともな友達がいるかいないかの差じゃね?・・・別にタオロー兄様がボッチとか思ってないよ -- 名無しさん (2013-03-01 16:27:18)
  • 毎朝、鏡の前ですっぽんぽんになるんだっけ? -- 名無しさん (2013-03-01 17:00:49)
  • ↑3 タオロー兄様は妹として愛情を注いでいたけど、刑士郎兄様は女性として愛していたって違いもあるな。 -- 名無しさん (2013-03-01 17:26:09)
  • シスプリを渡したらのめり込みそう -- 名無しさん (2013-04-01 23:19:50)
  • 妹萌えじゃないはずだが……咲夜がシスプリを参考にアプローチしたら口では諌めつつ内心悶えまくりなんだろうか。 -- 名無しさん (2013-04-02 00:25:21)
  • ↑4ちゃう、それ雷蝶様や -- 名無しさん (2013-04-02 18:14:04)
  • ベイ「何だ!テメェ!」 -- 名無しさん (2013-04-02 23:00:40)
  • 咲耶が再婚したかもしれないと思った時の兄様の動揺っぷりにワロタwww -- 名無しさん (2013-05-02 15:05:47)
  • なおCS版打ち上げの世界ではおむつを履いて赤ちゃんプレイに興じるド変態の模様。兄様ェ… -- 名無しさん (2013-05-09 22:54:19)
  • 血染花編のラストで死んでたっぽいね兄様 -- 名無しさん (2013-05-10 02:39:13)
  • ???「俺自身、グラズヘイムを出る喜びはあった」 -- 名無しさん (2013-05-23 23:34:25)
  • ↑2 やっぱりか。普通の人間の状態であそこまでの重傷だと普通に死ぬよね -- 名無しさん (2013-05-24 18:22:36)
  • そして御門や玖錠が政変で追われて凶月の里にやってきたから咲耶も路頭に迷う様な事は無かった、と。これもある種東征で得た絆の恩恵ってことかもしれん -- 名無しさん (2013-05-25 18:58:04)
  • ……そういえば姉に返り討ちに合って監禁されたステルス仕様な弟は誰が回収したんだろ? -- 名無しさん (2013-05-25 19:18:30)
  • ↑生き残った玖錠の一族か門弟が探して連れてきたんだろう。正当後継者になり得るから、再び流派を立ち上げる為の旗頭としてみたいな打算か、門弟としての師範たちへの恩義みたいな理由で。 -- 名無しさん (2013-05-25 21:09:45)
  • 「あの花畑に咲耶を一人残してからの彼女の人生を知らない」みたいな表現があったので、やっぱりあの直後にお亡くなりだったみたいですね -- 名無しさん (2013-06-03 17:27:32)
  • 咲耶「刑士郎が死んだ後良い殿方に出会えました」
    刑士郎「(´・ω・`)エッ?」 -- 名無しさん (2013-06-03 17:53:56)
  • ↑それはそれで安心しそうな兄様。男前だからな -- 名無しさん (2013-06-03 18:42:59)
  • ↑作中で内心メッチャテンパってたよwww表面では頬が引きつってたみたいだけどwwww -- 名無しさん (2013-06-03 19:30:15)
  • 咲耶「腐った友人はたくさんできました」 -- 名無しさん (2013-06-04 20:17:24)
  • チンピラ(真)「義妹が腐っちまった……」 -- 名無しさん (2013-06-04 20:24:02)
  • 妹が覇道型のヤンデレなら兄様は求道型のシスコンって感じ。いや自分でも言ってて意味がよく分からんが -- 名無しさん (2013-12-12 22:23:28)
  • 正直一途になった事でより水銀の弟子らしくなった様にも、なんて言ったら殺されるな -- 名無しさん (2013-12-15 19:31:42)
  • 神座シリーズの続編で血族が登場したりしてな。相棒ポジかヒロインポジに凶月の名があったり、古くは凶月という名の名家だったとか -- 名無しさん (2013-12-15 21:43:27)
  • 【君ら兄妹は、生まれる世界を間違えたと感じたことはないかい?】 -- 名無しさん (2014-04-20 04:45:09)
  • ↑二人の場合兄妹じゃなく姉弟として生まれたら間違いみたいだが -- 名無しさん (2014-04-21 00:29:54)
  • 見直したら凶月夫妻って解脱後の方が気力高いな -- 名無しさん (2014-04-25 23:10:04)
  • ↑まぁ解脱するともなれば、人間として最高域の気力は無いと難しそうではある。 -- 名無しさん (2014-04-28 03:59:22)
  • 自分じゃなく自分の前世の誰かとして見られるって前世が善人偉人悪人凡人のどれだろうと気に入らないと思う -- 名無しさん (2015-01-23 04:27:51)
  • 妹をくんくんしながら飯を食う毎日が待ってるような奴にとってはそうだろうな。 -- 名無しさん (2015-01-23 14:52:00)
  • 兄様はきっと甘粕大尉の感性にドストライクなお方 -- 名無しさん (2015-05-09 05:24:18)
  • 何気に解脱後も微妙に咒力残ってるんだよな。エイヴィヒカイトと無関係な術や魔法なら多少は使えるんだろうか -- 名無しさん (2015-05-09 08:11:21)
  • 対宿儺戦と人のままで咲耶を守り抜く最終戦がほんと好き もう百回以上は見直してるくらい好き 波旬との最終決戦でも対残滓戦に参加してないのに2体退場させた上に波旬の理に致命的な亀裂入れるとかもうほんといい 他のキャラも魅力的だけどやっぱり兄様が一番好き -- 名無しさん (2015-07-22 09:22:13)
  • もし夜刀が波旬を倒すような展開になった場合、刑士郎と咲耶がアダムとイヴのように子孫残して新たに人類を発展させて行くのかな。解脱後の刑士郎は無間大紅蓮地獄の中でも動けるような描写があったし。 -- 名無しさん (2015-10-19 02:07:35)
  • ↑子供は解脱の影響を受けるのかが問題だな 解脱してたら大極使えないし解脱してなかったら停止するけど -- 名無しさん (2015-11-16 09:56:01)
  • 今更だが楽土血染花時の刑士郎とシュライバーと初めて戦った時のエヴィヒカイト無しのベイじゃ刑士郎が圧勝するんだろうな。 -- 名無しさん (2015-12-23 09:42:58)
  • 解脱した兄様は人間としての最高峰だからエイヴィヒカイト無しのシュライバーにだって勝てる。人間の中でも獣殿は別格だろうけど間違いなく2代目櫻井よりは格上の人間だろう -- 名無しさん (2015-12-23 15:57:05)
  • ふと思ったんだがベイの転生体という色眼鏡を一切抜きにするなら、黒円卓組の何名かからはベイより好かれそうだよなーと思う今日この頃。 -- 名無しさん (2015-12-29 12:51:06)
  • ↑修羅道から抜けたという意味ではシュライバーとザミエルからは蛇蝎のごとく嫌われそう。いや、ザミエルも蓮には敬意を払ってたしそういう意味では好かれるのか?わからん。現世残留組とラインハルトと黒騎士にはおおむね好かれそう、メルクリウスとマレウスはわからん。 -- 名無しさん (2016-01-12 21:21:59)
  • こう言っちゃ何だけど再び人として生きる~って解脱してんのに出来るのかね。死後とか転生の概念なんて一天の状況見る限り座と関係ない世界じゃ無さそうな気もするけど -- 名無しさん (2016-01-20 17:25:29)
  • 解脱したのは永劫回帰と修羅道と天狗道からであって、他の天からは解脱していないということだろ -- 名無しさん (2016-01-20 18:11:27)
  • 解脱って座そのものからの事だと思ってたわ。 -- 名無しさん (2016-01-20 19:07:01)
  • 五指の歪みって兄様咲耶と誰? -- 名無しさん (2016-01-20 19:24:32)
  • そこらへんは作中に出て来てないんじゃないか。東征軍に歪み者は不要って考えてる連中は結構いるようだし、高位の異能もちの中でも達人級の技をもってるのは刑士郎だけ。結果としてお呼びがかからなかったんだと思う。 -- 名無しさん (2016-01-21 12:16:30)
  • ↑2 凶月兄妹の箔付けって意味合いしかないと思うよ -- 名無しさん (2016-01-21 16:19:22)
  • しかしまぁ、何だ。ベイの転生云々抜きにして黒円卓組残留組と交流あるとしたら、何と無く女性陣にはチョイチョイいぢられてそうなイメージがあるな。ベイに比べて常識ある上に好青年な面もあるからそこまで嫌われはしなさそうだけど。神父に対してはツッコミ役、シュピーネには一方的に親しみを持たれてそうな感じが……。そしてベイとは当然の如く相性最悪と。 -- 名無しさん (2016-03-22 06:30:11)
  • ↑8 兄様成分はニート的には邪魔扱いかねぇ……良くも悪くも解脱者候補は周囲に与える影響が大きいし、折角の歌劇が変な方向に転びかねん。 -- 名無しさん (2016-03-26 07:18:20)
  • 新喜劇になるのか…? -- 名無しさん (2016-03-26 13:02:02)
  • 新作は”べい”とかいう奴と刑士郎で決まりだな! -- 御門龍水 (2016-03-26 13:17:13)
  • ↑2やめろなんばグランド花月にいる黒円卓を想像しただろ -- 名無しさん (2016-03-26 15:05:24)
  • ベイと刑士郎のパラメータ見比べててふと思ったんだが、ベイのパラメータって攻撃寄りのバランスなのに対して、刑士郎のパラメータって初伝・中伝共に防御寄りなのな。 -- 名無しさん (2016-03-26 15:33:19)
  • ↑2 ベイに銃で乳首ドリルする司狼か…(スパー -- 名無しさん (2016-03-26 16:31:15)
  • ↑2 完全求道になった分、攻撃・吸収範囲は狭まったけど自己強化の側面が強まって恐ろしくしぶとくなった事の表現じゃね。 -- 名無しさん (2016-03-26 22:54:40)
  • 吸血鬼の吸血が抜けて鬼になったからか(ヴァンパイアからオーガに) -- 名無しさん (2016-04-06 21:31:20)
  • 異能無しのステゴロだと四四八と兄様が神座2トップか?ちょっと下がってシュライバーで 獣殿はどこまでが素で神性?自滅因子補正かわからんけど -- 名無しさん (2016-05-12 03:14:29)
  • ↑生身じゃ獣殿除けば兄様最強だろあな強化された兵卒相手に女庇って百人抜きだし。流石に448やヘルでも一歩及ばんだろう。 -- 名無しさん (2016-05-12 08:12:15)
  • 解脱兄様はメンタル完成してるからな たぶんどんなに強かろうがそこが足りんと陽の拾には届かんだろう -- 名無しさん (2016-05-12 09:06:11)
  • 兄様は完全にオンリーワンだからなぁ…戦信館的に言えば夢を捨ててなお鋼牙兵100人切りしろってレベルのムリゲーを惚れた女を守るっていうそれだけのために踏破してるし。個の人間としては夢を捨てた四四八やヘルでも情景を感じざるを得ないだろうな…なんていうか四四八は夢を捨ててなお英雄なんだけど兄様はどこまでも人間って感じがする -- 名無しさん (2016-05-12 11:21:32)
  • 夢無し全盛期くらな君と怪士並だろうな。 -- 名無しさん (2016-05-12 11:36:37)
  • 言い方は悪いが背負ってるもんが違うからその2人とは何回やっても負けそうにない気がする くらなくんは確かに愛のためなんだけど兄様と違って背景が後ろ暗いというか「歪んだ自分に勝ってお前が百合香様を目覚めさせてやってくれ」みたいな真意があるし -- 名無しさん (2016-05-12 11:47:55)
  • 戦闘力に大きな違いはないかもしれないけど勝つのは必ず兄様って感じかね -- 名無しさん (2016-05-12 12:02:43)
  • 兄様にしろくらな君にしろ惚れた女が特殊すぎるからねぇ…お嬢と咲耶どっちのほうが特殊かって言われたらちょっと返答に困るレベルなんだけどそれを自力で変えた兄様と他力に頼らざるをえなかったくらな君…やっぱ勝てないよなぁ… -- 名無しさん (2016-05-12 12:49:02)
  • 爺さんは問題外。技極めてようが(体が全盛期であっても)全力で闘いたいだけの人間が明日を見てる人間に勝てるわけない -- 名無しさん (2016-05-12 13:15:12)
  • 単純な武力(人の範疇)を比較した場合であって、勝ち負けを決める意図は無かったんですがねぇ… -- ↑5 (2016-05-12 17:16:43)
  • 質問が悪かった・・・・・・子供が遊びで話す『獣殿と波旬はどっちが強い?』そのレベルでいいよ -- 名無しさん (2016-05-12 17:27:00)
  • 水希なら勝てるだけの能力はあるだろう。でも地力が天地の差があるから勝てる展開にはならんだろう。水希の本気はなんていうか、シュピーネさんみたいなもんだし -- 名無しさん (2016-05-12 17:38:07)
  • ↑ つまりシュピーネさんに縛り上げられて手篭めにされる水希が観れると…!グフフ、じゅるり -- 名無しさん (2016-05-12 18:00:48)
  • 覚悟とか意志力でかなり変わってくるからね神座作品は。リザがザミエルの攻撃受け続けながらビンタしたり螢が形成シュライバーの透過を成功させたりまさに兄様が射干どもをまとめて倒したり。水希にそれを期待するのはねぇ…あいつはそういうのじゃなくて才能で何とかしちゃうから逆に勝てそうにない感じがする -- 名無しさん (2016-05-12 18:41:26)
  • 水希は口喧嘩でへこまされてその隙をつかれそう感がやばいww -- 名無しさん (2016-05-12 19:14:45)
  • 水希はほんと仲間いないとどんな格下にも足元救われそうなダメな子感が凄い。螢とは違う方面でダメな方面に突っ切っている -- 名無しさん (2016-05-12 19:45:52)
  • 水希は強い螢なんだよね。こう書くと馨は強くなってもだめっていってるようで申し訳なくなるけどw -- 名無しさん (2016-05-12 20:10:28)
  • 螢は普通に育てれば普通の美人くらいになってたのを、神父が偏った教育したせいでああなったんで。水希ほど素で拗らせちゃってる訳ではない。メンタル弱いベア娘かザミ姐というべきかと -- 名無しさん (2016-05-12 20:41:41)
  • 水希は螢と違い、両親が健在、家庭も普通、櫻井の偽槍や神父達の様な非日常に関わってる訳でもないのに拗らせまくってるから…。正直男でも駄目さは変わってなさそう -- 名無しさん (2016-05-12 20:49:24)
  • メンタルはステータス以上に重要だからな つまり馬鹿は強いんだよ。いや螢も馬鹿だけど馬鹿の性質が違うというか -- 名無しさん (2016-05-13 01:02:27)
  • 覚醒した螢は獣殿に正面切って喧嘩吹っ掛けて生存できる上に傷すら負わせたからな。実力的にありえないことを成すのが精神論であり、その最たるが馬鹿と神 -- 名無しさん (2016-05-13 08:24:18)
  • なお本気で槍を抜くと攻撃するまでもなく通常の螢では砕け散る模様 -- 名無しさん (2016-05-13 11:13:18)
  • ↑エイんフェリア以外似たようなもんだろそれw -- 名無しさん (2016-05-13 17:42:50)
  • 獣殿を比較対象にしてはいけない -- 名無しさん (2016-05-13 17:44:51)
  • 空亡引き合いにだすようやもんだからな。 -- 名無しさん (2016-05-13 17:48:27)
  • エイヴィヒカイト使えるなら槍見ても即死はないんじゃないの、攻撃されたら?死ぬ -- 名無しさん (2016-05-13 18:14:17)
  • ところがどっこいマリィルートで聖遺物粉砕されたのよ。まぁ偽槍を使うためではあったけど雑魚は槍を抜かれただけで死ぬ -- 名無しさん (2016-05-13 22:11:55)
  • モンハンの抜刀会心も真っ青やで〜… -- 名無しさん (2016-05-13 22:55:51)
  • 別人だから仕方ないけど、ヴィルヘルムの持ってた理解できないことを本能的に察知する直感を持ってないよね。 -- 名無しさん (2016-10-30 00:04:24)
  • 上で異能抜きのステゴロ対決の話してるけど普通に考えたら異能抜きで黒円卓並みの身体能力してるライルに勝てる奴いないだろ -- 名無しさん (2017-03-12 11:59:53)
  • ↑いうてライルは生まれながらにして大罪背負えるという、獣殿みたいな出自だし、全うな人間じゃないだろ。 -- 名無しさん (2017-04-14 19:54:30)
  • 兄様は人の極致であって超人ではない。だからこそ他の誰よりも泥臭く素晴らしい。 -- 名無しさん (2017-04-15 20:36:25)
  • あの後直ぐ死んでしまったそうだし、百年くらい他の面々に弄られながら咲耶を待って居たんだろうなとほっこり -- 名無しさん (2017-04-16 08:51:00)
  • しかも真人間だから咲耶と子供を残してきたことに本気で負い目感じてるだろうから周りのいじりにガチで凹む兄様 うん、かわいい -- 名無しさん (2017-04-16 22:33:57)
  • 米騒動の米って『米=べい』って意味なの? ずっと米=アナルマークかと…… -- 名無しさん (2017-06-19 20:57:44)
  • ↑ ダブルミーニング・・・つまり駄洒落 -- 名無しさん (2017-06-19 21:19:58)
  • どっちの意味もあるってことね -- 名無しさん (2017-06-19 21:23:48)
  • 総受けのトリックスター -- 名無しさん (2017-10-03 21:34:44)
  • やっぱり何回見ても宿儺戦と血染花編のラストの戦いは素晴らしすぎる。好きなキャラとして獣殿とツートップ張る位好き -- 名無しさん (2017-10-04 21:25:11)
  • ふと気になったんだが解脱した刑士郎と能力無しのマキナってどっちが強いんだろ。お互い個として究極の武を持っているとか言われてた気がするけど -- 名無しさん (2017-10-17 21:35:13)
  • ↑霊的装甲も無いなら、多分兄様のが強いと思う。 -- 名無しさん (2017-10-17 22:13:13)
  • もうそこまでいくとどっちが勝ってもおかしくねぇな -- 名無しさん (2017-10-18 03:18:35)
  • 宿儺も言ってたけどやっぱり惚れた女がいる分兄様が強いんじゃないかなぁ -- 名無しさん (2017-10-18 08:33:36)
  • マッキーだって唯一無二と断言してるぞっこんLOVEな相手がいるだろ(震え声) -- 名無しさん (2017-10-18 08:38:03)
  • 精神的には上でも言われている惚れた相手のいる兄様、技量的にはマキナ(だと俺は思う)。正田ワールド的に兄様のほうが強い気がするが -- 名無しさん (2017-10-19 22:14:56)
  • なんかマッキーに追い詰められた兄様が咲耶の「兄様っ!!」の声で起死回生の一撃を当てるとこまで想像できたわw -- 名無しさん (2017-10-20 01:08:07)
  • マッキーが生前のロートスと一緒に軍属でいる状態なら条件は五分・・・・・・? -- 名無しさん (2017-10-20 02:36:41)
  • ある意味、マリィの法を完全否定してるな -- 名無しさん (2017-11-30 20:26:38)
  • パンテオンではどういう立ち位置になるんだろ。覇道神以上に希少な解脱した存在なわけで。兄様が振った赤の他人であるベイは出るの確定してるのだが -- 名無しさん (2018-07-01 23:32:42)
  • ↑何や感やでベイと合体してヴィルヘルムになるんじゃね?(適当 -- 名無しさん (2018-07-18 22:34:09)
  • Pantheonの曙光八百万の紹介ページで -- 名無しさん (2018-10-25 13:57:48)
  • ↑誤送信)Pantheonの曙光八百万の紹介ページで「波旬を破った『6人』の勇者」と書かれてたけど凶月兄妹は含まれてない? -- 名無しさん (2018-10-25 14:00:24)
  • 実際波旬と戦ったわけでないからなぁ…… -- 名無しさん (2018-10-25 14:02:43)
  • 神座の歴史に名を刻みたくなかったのかな?正直波旬戦で欠けても問題ないメンバーは居ないけど、この2人は人として当たり前のことをしただけだとか言いそうだし。まぁ天狗道でそれをするのがいかにヤベーかは知ってるけど -- 名無しさん (2018-10-25 14:06:13)
  • 前世の中尉は赤の他人だされたけど来世はどうなんだろうね本人的に -- 名無しさん (2018-10-25 15:58:02)
  • ヒルメとヨミがずっと8人だけの世界で暮らしてきたって反応を見ると、ある時期から死後として座に上がってこなくなったから自分から消滅を選択したのかな? -- 名無しさん (2018-11-14 06:31:34)
  • たぶんkkk後日談のあと、夜行の死後裁判も込みで輪廻転生か悲想天にいったんじゃない?2人の魂が座に居たのは特例だし -- 名無しさん (2018-12-06 23:34:40)
  • 人として生きる道を選んだからこそ長く引き止めておくのは野暮だろうしね -- 名無しさん (2018-12-07 03:18:34)
  • 美を愛し、美を愛でるのが趣味なんだっけ -- 名無しさん (2019-09-09 08:50:59)
  • なんとなくイカベイの内容と擦り合わせると、なんでマグサリオンの残滓が刑士郞に共感したのか分かる気がする。真っ当に人を愛するヴィルヘルム(善)と他者を顧みずに生き続ける魔人ヴィルヘルム(悪)が内で争い、最終的に善が勝ってしかも座の影響すら受けないわけだから、ある意味で無慙の追い求めてる理想を体現したって事やん -- 名無しさん (2019-09-30 20:46:27)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。