BP-3C

びーぴーさんしー
日本国海上自衛隊の哨戒爆撃機。本作品における自衛隊初の架空兵器である。

原型になったP-3C ※出典:海上自衛隊ホームページ (http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/aircraft/shokai/details/p-3c.html

概要


異世界諸国の技術水準が日本に対し大幅に劣っていることが判明し、技術格差による最新兵器の非効率化が問題視された。
この事態に対し防衛省は「航空機の多目的運用に関する構想」を立案。その一環として「P-3C」及び「P-1」の爆装案が進められる事となった。

爆装化のため、複数のMk82爆弾を搭載可能なパイロンとそれらを動作させるプログラムの開発が進められ、中央暦1640年2月頃(要検証)には大きな問題も無く試作段階に到達、運用試験が始められていた。
パーパルディア皇国との開戦により急遽実戦配備となり、同年8月に行われたエストシラント空爆およびデュロ空爆には、いずれも70機の「BP-3C」が参加している。

Mk82爆弾(227kg)を約9t(40発)搭載可能。
P-3Cの性能から推定すると、航続距離と爆弾搭載量はB-29と同等、上昇限度はB-29の先代B-17程度だが、最高速度はB-29の後継機B-36よりも高速である*1
高高度で侵入した場合、第二次世界大戦レベルの戦闘機では迎撃は極めて困難と予想される。
作中でも「現在のグラ・バルカス帝国の航空機の性能では、BP-3Cが単独行動をしたしても、迎撃可能な機体は保有していない」と自衛隊は判断している。

グラ・バルカス帝国連合艦隊の日本本土侵攻にあたっては、91式空対艦誘導弾4発を搭載した70機のBP-3Cが、先遣艦隊第1艦隊に対して飽和攻撃を行っている
レイフォルのグラ・バルカス帝国基地への空爆にも参加しており、LJADMを使用した爆撃を行っていたと思われる。

コミカライズ版では当初はP-3Cを爆撃改修したと語られただけで、名前が登場していなかったが41話でBP-3Cと呼ばれるようになった。例の特殊な形状のパイロンは確認できないが最大40発のMk82を搭載できると書かれている。そのため原作と違い何処が改修されたのかは現時点では不明。

関連項目
兵器自衛隊P-3C

※既存のコメントに返信する場合、返信したいコメントの左側にチェックを入れて下さい。
  • 単純計算で1機につき40発(9080キロ)で70機だから1回の空襲で2800発の爆弾が落ちてきます。攻撃地点には絶対にいたくないです。 -- 名無しさん (2018-01-03 18:39:21)
    • 体の一部が原型留めてれば御の字だな。それにしてもそんな爆撃で生き延びたパーパルディア皇国軍のパイって、一体… - 名無しさん (2018-04-21 00:24:31)
      • 確かにW運だけじゃ説明つかないなそれW - ドリフ提督 (2018-04-21 08:28:34)
        • いいんだよ、こういうご都合主義は。 - 名無しさん (2021-06-19 15:13:19)
      • 対爆撃用を想定してなかった基地っぽいしかなりやばいな - 名無しさん (2021-02-01 20:50:50)
        • そもそも中世くらいの文明レベル&魔法文明の世界で現代型爆撃機の空襲なんて想定できるかっていう話ではある - 名無しさん (2021-04-03 23:02:47)
    • 約630トンの爆弾の雨とか地獄過ぎる - 名無しさん (2021-01-07 22:17:00)
  • 現実では、まだP3C使ってる国やマレーシアに中古機として売られるからこれはこれでいいと思う -- AGM-88 (2018-01-04 08:22:26)
  • 他国の潜水艦が見つかっていない時期だから戦力の有効利用になったな -- 名無しさん (2018-01-20 22:45:43)
  • 考えてみると、搭載量ってB29並だね。それが70機って、東京大空襲並にヤバイな。市街地に爆弾落とさなかっただけまだいい方だが… - ドリフ提督 (2018-04-20 10:42:23)
    • 東京大空襲並の爆撃を(巨大とはいえ)一軍事基地に敢行するってガチで跡地がエグいことになってそう。 - 名無しさん (2021-09-23 10:47:03)
  • B-29は「フライングフォートレス」の二つ名の通り、対空機銃でハリネズミのように武装していたからな。迎撃の難易度は、単純比較は出来ないと思う。 - 名無しさん (2018-05-15 20:38:35)
    • 爆撃機と戦闘機の性能差で攻撃できる方向が大体決まって、爆撃機の速度が不足すると機銃で対応する方向が増えるから機銃を増やす必要ができて結果速度が落ちて更に機銃が必要になる。あと編隊組まなくても爆弾が命中するなら戦闘機の待ち伏せは難しくなるとか大型爆撃機の生存性は複合的に決まるが速度と高度と防弾が影響大きくて機銃は補助とみて良い。 - 名無しさん (2019-01-06 01:11:20)
    • フライングフォートレスじゃなくてスーパーフォートレスなんですがそれは…B29は機銃多くないよ戦争後期には後部機銃以外降ろされたし… - 名無しさん (2019-03-26 19:21:31)
    • B-17フライングフォートレス - 名無しさん (2023-05-13 04:30:48)
  • P1だったら、B-29並みに上がれるけど、生産中だしね。爆撃ならF-2で十分だし。F-15を近代改修してマルチロール化出来ればこれも使えるし。 - 名無し (2018-10-26 16:22:30)
    • F-15はイーグル系とストライクイーグル系ではエアフレームが別物、米空軍のF-15Cが爆装演習した後に空中分解した事がある。 - F-24 (2019-04-15 17:30:11)
  • パイロンに弾薬てんこ盛り出来る飛行機と言えば、便器だのシンクだの積んで出撃する人が出て来るもんだけどね・・・ - ハインフェッツ (2019-01-05 22:38:00)
  • 第二次大戦レベルの戦闘機でパイロットの曲芸無しでP-3Cを捕捉できそうなのはMe262ぐらいかもしれない、時点はP47Dだけど後方上位の攻撃開始ポイントに入るのが高難度に思えるので曲芸かの判定が微妙 - 名無しさん (2019-01-07 00:31:58)
  • どうでもいいかもしれんが、こういう有用性があると判明した事で、既に生産終了しているであろうP-3Cのパーツ生産再開とか起こるのかな?今後も使用するなら整備も含めて必要になると思うし。 - 笠三和大 (2019-01-24 21:43:19)
    • その手間かけるぐらいなら、最初から戦略爆撃前提に設計された爆撃機造る方が安上がりだけどなぁ…(生産終了した兵器の再生産って結構大変やぞ?3Dプリンター方式でコピー生産するなら別だろうが - ドリフ提督 (2019-01-25 13:12:20)
    • P-3Cは川崎のライセンス生産だが、再生産するぐらいならオール国産のP-1の方が早く量産できるのでは? - 名無しさん (2019-07-06 17:01:22)
  • やっぱりそういうもんですよね。空自の戦闘機に例えりゃ『F-4』ファントムのパーツ生産再開なんて言い出すようなことかもしれませんし。 - 笠三和大 (2019-01-25 13:24:32)
    • 今から戦略爆撃機を作るなら、P-1をベースに胴体部分を再設計した機体を作るでしょう。 - 名無しさん (2019-01-25 16:34:17)
  • 支援攻撃機{F-2 - 名無しさん (2019-02-08 21:18:50)
    • F‐2は『攻撃機』じゃなくて『支援戦闘機』、イイね?(なお区分は廃止済み - ドリフ提督 (2019-02-08 21:35:03)
  • ふと思ったんだが、グ帝戦でもBP-3Cの出番はあるだろうか? - ドリフ提督 (2019-04-13 19:29:35)
    • 未だ正式な爆撃機が未完成な以上爆撃する時に使うと思う。 - 名無しさん (2019-04-13 19:32:51)
  • 開発や検証に一年弱、60機以上の改造や訓練で半年ぐらいか - 名無しさん (2020-10-25 16:01:53)
  • 主翼パイロンのTER-9対応なら24発、BRU-33だと48発……エジェクターラックの空気抵抗と重量も考えたら、ウエポンベイ3+主翼16(素は8発)が実用限界だと思う。 - 名無しさん (2020-10-26 22:43:15)
  • トミカで欲しい - インドミナスラプトル (2023-12-14 17:24:21)

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月16日 07:24
添付ファイル

*1 ただし主翼下に爆弾を搭載した分だけ空気抵抗が増えるため、速度低下は避けられない。もっとも、爆弾搭載による速度低下が問題になる状況なら、主翼下に懸架する爆弾を減らしてしまえばいいだけだが。