グラ・バルカス帝国

ぐら・ばるかすていこく

概要

第二文明圏ムー大陸の北西、西の果てに突如として現れた国家。首都は帝都ラグナ。別名の『第八帝国』は、前世界『ユグド*1』の歴史が関わっている。人物/兵器の名前は宇宙関連用語に由来したものが多い。

種族としては人間種が中心となっているようで、魔力感知レーダーに微かに感知されることから、同じ転移国家の日本国と同様、魔法を使わないだけで僅かだが体内に魔素を保有している模様。
今のところ政治体制は不明だが、「罪深き王国パガンダ」に「国会」の記述があり、国会議員であるギーニが登場していることから、議会が存在するのは確実。
現状、国旗は不明だが、書籍版四巻のフォーク海峡海戦での挿絵や五巻の表紙に書かれているアンタレス型艦上戦闘機の機体には、「赤い丸に白の十字を刻んだ」*2マークが確認できる。

周辺諸国をあっと言う間に配下に収め、第二文明圏全体に対して宣戦を布告するなど、この世界の常識が通じない無茶苦茶な事をする国と認識されている。高い技術力と軍事力を以て、瞬く間に世界中に名を知らしめたが、まだ多くの国にとってその全貌は謎に包まれている。

その正体は日本と同じく異世界より転移して来た国家。この世界の常識が通用しないのはそのため。転移前に存在していた惑星ユグドでは、世界最強国家の地位にあった*3
本土のみ転移したため、広大な属領と植民地を失なったが、偶然戦力の大半を本土に集めていたため軍事力はほとんど低下していない。

転移直後は混乱していたものの、自国の圧倒的な優位性に活かして周辺国を侵略していく内に文明圏の存在を知ると、皇族からも慎重な外交政策を求める意見が相次いだため、外交交渉による国交締結を模索するようになる。
しかし、各国にさんざん軽くあしらわれた挙げ句、遂にはパガンダ王国により交渉に赴いた皇族ハイラスを処刑されたことで堪忍袋の緒が切れ、再び軍事力による侵略に方針を転換。
報復のためパガンダ王国をわずか7日間で、列強の一角とされるレイフォルもわずか5日間で滅ぼしたことで、それまで警戒していた文明圏や列強を一気に軽んじはじめる。
それだけでは留まらず「列強の一つとされるレイフォルですらこの程度だった」ことから、前世界でも世界征服を目論んでいた事から「これなら、この世界の征服も容易」と考えるに至る*4

中央歴1642年の先進11ヵ国会議の席上にて、ついに「全世界を征服する」と宣言し、さらに会議に集まった各国の艦隊を強襲する暴挙に出る。これに加えて、非協力的な捕虜の公開処刑*5を行い、各国を激昂させることになった。
しかし、元々は捕虜に対する拷問を禁じる方針が存在しており、人権という概念が皆無だった訳ではない模様。尤も敵対国の民間人居留地区に対する無差別攻撃もお構いなしに行っており、今はこの方針は全く機能していない。イシュタムの所業や外交官の武力侵攻をちらつかせた恫喝外交を見るに、元の世界でも異世界同様の恐怖政治をしていた可能性が高い。

他国の動きを警戒してか、本国の位置や首都名すら秘匿しており、グラ・バルカスとの接触は旧レイフォル首都のレイフォリアに限定されている。
ただし、日本が情報収集衛星で調べ上げた本国の位置情報*6神聖ミリシアル帝国などに提供してしまった*7為、これらの努力はほぼ水泡に帰している*8
なお、本国はミリシアル皇帝ミリシアル8世「辺境の島国、小国」と評している事から、本土面積はそう広くはないと見られる*9

日本についても調査はしていたが、「日本も自国と同じ転移国家であること」には気付いていながら、「日本には自国の常識が通用しないこと」に気付かないという、大失策を犯してしまう。(「異世界の存在に自国の常識が通用しないのは当たり前」であること、そのものに気付いていないと思われる。)
自国の常識で判断した結果、戦闘機の保有数が少ないことやパーパルディア皇国を植民地化しなかったこと*10を根拠に、「日本の国力は大したことがない」と致命的に評価を誤っている。
日本が部分的に自国の技術力を超えていることも一応認識してはいるものの、距離のせいでこちらも情報が足りておらず、その結果、自ら敗戦に向け突き進んでいった。

バルチスタ沖大海戦世界連合艦隊に辛くも勝利した後、ムーへの侵攻を開始する事になるが、日本の本格参戦により戦況は一変。それまでの連勝が全て嘘だったかの様なが続き、遂には皇太子グラ・カバル日本側の捕虜になる事態が発生。
皇太子を捕らえられるという未曾有の事態に、帝国はカバルの解放を要求するも*11、日本は拒否し交渉は決裂。これに激怒した帝国は1,400隻を超える大艦隊、海・陸各航空隊と超重爆撃機を含む1,600機余の航空機を投じて「日本懲罰作戦」を発動するが………
日本側にはまったく何の損害も与えられず、全航空機と1,100隻以上の艦艇を失い、参加将兵が8割以上戦死する帝国史上空前の大敗北に終わった。

この大惨敗に、ようやくグラ・バルカス政府は
  • 日本の軍事技術が帝国のそれを圧倒的に上回っていること*12
    • 不十分な調査と分析のせいでその事に気付かず評価を誤っていたこと。
  • レイフォルまで陥落すれば帝都も危険である。
という事実を突きつけられ、震え上がることになる。

まさに後悔先に立たずの状況に追い込まれてしまったが、更に悪いことにグラ・バルカス側で「日本には絶対に勝てない」と正しく認識している者はごくわずかだった*13
軍部では防衛に徹する事を選択するが、日本の軍事力の高さを認識してもその詳細の全てを把握できているわけではなく、ダラスら皇帝のシンパに至っては何とか日本を破ろうと躍起になり、ヒノマワリ王国などの属国を帝国の盾にする為により過激な圧力をかけ始めるが、そのせいで背かれて逆に日本やムー側へなびかせる事態を起こす有様。

日本の実力を知ったミリシアル8世からは「戦いの先が見えてきた」と、やがて訪れるであろう敗北の末路を見通されている。

軍事技術

地球でいうところの1940年代の技術力を持ち、グラ・バルカス帝国海軍の戦闘可能艦艇数は、バルチスタ沖大海戦までに790隻にも及ぶ膨大な戦力を有していた。
仮に戦闘可能艦艇が「艦隊戦闘に従事する軍艦」を意味し、船団護衛艦やフリゲートといった戦闘を主としないものを省いた数とすると、その数は第二次世界大戦終結時のアメリカ合衆国海軍の全戦力に匹敵する*14

情報収集の結果、同水準の実力を有すると判断した神聖ミリシアル帝国のみを脅威と捉えてた。

どういうわけか、一部兵器の意匠が大日本帝国のものに酷似しており、日本側も不思議に感じている。原因は不明だが何かしらの設定はある模様。
性能は前述の通り当時(1940年代)の日本と大差がない部分がほとんどであるが、
など、電気系の技術は当時のアメリカ並みである。

しかし、その一方で「次世代を追及する力」に欠けており、誘導弾の概念が無いなど致命的な部分もある。おそらく転移前のライバルが一国しかいなかったこと、その一国も十分勝てる相手だったことなどから発展の必要性に迫られなかったのだろう*15
加えて、地球では第二次世界大戦以降に驚異的な発展を遂げたロケットエンジンやジェットエンジンは全く実用化されていない。
ロケット弾自体は存在しているようだが、それを使った兵器が開発・運用されている形跡は今のところ見られない。ジェットエンジンは「未だ構想段階*16」とされ、実験段階ですらない模様。
尤も地球においても、ロケットは第一次世界大戦の時点で「命中率が悪い旧世代の装備」と認識されていたが、戦間期にロケット以外の兵器開発を制限されていたドイツによって一気に開発が進められたという経緯があり、他国を国力で圧倒していた彼の国では省みられていなかった可能性がある。

傘下組織

  • 政府組織

登場する主な兵器

併記された名称は、類似または酷似している現実世界で実在もしくは計画があった兵器


登場人物一覧

皇族
政府関係者
軍関係者
企業関係者

各国との関係

主要国
  • 神聖ミリシアル帝国 - 「この世界で唯一の脅威」と認識していた
  • ムー - 工業面の発展は評価しつつも、軍事面は「前時代的で話にならない」という扱いだった
  • 日本国 - ある程度実力を認めてはいたが、負けるとは微塵も思っていなかった。総力を挙げた侵攻を一蹴されたことで、ようやく絶望的な戦力差があることを理解した
  • 古の魔法帝国 - 今のところ存在を信じていない
滅ぼした国
属国化した国
関連項目
国家レイフォルパガンダ王国先進11ヵ国会議

※既存のコメントに返信する場合、返信したいコメントの左側にチェックを入れて下さい。
過去のコメント
  • グラ・バルカス人たちが、「異世界の存在に自国の常識が通用しないのは当たり前であること」に気付かなかったのは、自分たちのそれとは違う常識を知らなかった、接したことも無かったためか? - 名無しさん (2020-11-17 16:52:20)
    • 続き。彼らは「この世に自分たちのそれとは違う常識が存在すること」すら知らなかったのだろうか。 - 名無しさん (2020-11-17 17:08:28)
      • 異世界は魔法を筆頭に彼らの常識が通じないものばかりだったから、まるっきり気付いていないというものではないと思います。私見ですが気付かないというより目を反らしていたのは、自国が足元にも及ばない超強国という、最強国家のアイデンティティーと絶対的に相容れない可能性のほうかなと。 - 名無しさん (2020-11-17 19:54:41)
        • 要するに、「自分たちが決して勝てない相手が、この世に存在すること」そのものを、受け入れられなかったと。 - 名無しさん (2020-11-24 17:28:37)
          • これまで連戦連勝で来ていたからすぐには受け入れがたい。当然の事です。 - 名無しさん (2020-11-25 07:34:24)
            • 事実そのもの現実そのものを受け入れられなければ、自滅するしか無い。誰でも解ることでしょう。 - 名無しさん (2020-11-25 09:00:59)
              • そんなもんですよね。ものすごく皮肉ですが、バルチスタ沖でパル・キマイラあたりに勝てないでいた方が長い目で見れば帝国自身のためだったかも知れません。痛い目を見るのが遅すぎましたね。 - 名無しさん (2020-11-25 23:49:13)
  • そろそろグ帝の巡洋艦や駆逐艦の艦名を更新できませんか?日本との艦隊戦でかなりの数の不明艦が登場しているので、纏めて頂きたいです。 - 名無しさん (2020-11-21 20:02:19)
    • あと、グ帝の登場人物も更新できませんでしょうか?日本本土攻撃で結構な人数がいたはず。 - 名無しさん (2020-11-21 21:35:00)
    • 戦艦や空母にも艦級不明艦がいくつも出てます - 名無しさん (2020-12-02 03:57:25)
      • パルサーとか長ー門(トーガーナ)とか - 名無しさん (2020-12-05 23:01:52)
  • ここの記事名「グラ・バルカス帝国」が・が半角中黒になってます。どなたかログインユーザーの方「グラ・バルカス帝国」に移動をお願いします - 名無しさん (2020-12-02 04:00:33)
  • この国の国力と転移前の対外状況を考えるとリアルの1920年代から1950年代の未成艦ほとんど建造してそう・・・ 長門~大和間の天城・加賀・紀伊(41cm 10門)・改紀伊(41cm 12門or 46cm 8門)・13号 時代がとんで金剛代艦にA140J3辺りを煮詰めたやつ 空母だと大鳳発展のG14とか途中改装ではなく船体線図を流用した伊吹(軽空)とか・・・ - 名無しさん (2020-12-12 10:56:18)
  • そもそもこいつら『異世界の存在に自国の常識が通用しないのは当たり前であること』に、なぜ気づかなかったんだろう? 本気で考えていなかったのか? 楽観的過ぎたのか? - 名無しさん (2021-01-30 18:32:59)
    • 戦いに勝てちゃったのが大きいと思う。最初は、かなり慎重だったようだし。 - 名無しさん (2021-01-30 18:57:12)
    • この世界へ来て以来連戦連勝。大抵「慎重に」から「調子に乗って」になります。 - 名無しさん (2021-01-31 00:22:07)
      • つまり、調子に乗り過ぎて、深く考えることをやめてしまったと? だから気づかなかったと? - 名無しさん (2021-01-31 09:22:04)
  • 未だ「守りに徹する」とかといってるが、レイフォルが落ちたら、やっと「講和」とか言い出すかな? それとも本土襲撃を受けてからかな? 最後までつっぱねるか? - 名無しさん (2021-01-31 09:56:12)
    • グラ・バルカス国内で、『日本には絶対に勝てない』と認める者が、多数派になってからだろうな。本土を - 名無しさん (2021-01-31 13:36:36)
    • 講和の話し合いにきて、朝田に「弱小国家に何の御用でしょうか?」とか言われて顔を真っ赤にするダラスが見たいw - 名無しさん (2021-02-13 17:56:59)
      • 上層部が事情を知っているなら、ダラスは派遣しないだろう。いや、懲罰的な意味で派遣される可能性はあるかな? - 名無しさん (2021-02-13 20:38:27)
  • この国は何で転移して来たんだろ?日本の場合は太陽神の計らいって事で説明付くけど、太陽神に敵対する層からだとしても弱すぎるし - 名無しさん (2021-02-11 15:05:46)
    • 多分日本が駄目な時のバックアップか日本の産業構造を軍事に傾けて魔帝戦を楽にするための当馬 - 名無しさん (2021-02-11 15:47:07)
  • 何か設定考えれば考えるほど人間同士で争ってる段階かよって思ってしまう - 名無しさん (2021-02-11 19:10:06)
  • なんだかんだグ帝をKOして戦争終結させるのも日本なんだろうが、その後の国際裁判めいた会議でグ帝擁護するのも日本なんだろうな。 - 名無しさん (2021-02-19 23:08:40)
    • パ皇が負けた際の井戸端会議がいい例ですが、この世界の基準に任せると上層部全員処刑、国民総奴隷化くらいの話になりかねませんから。恨みを買いすぎてるのも大きいですが。 - 名無しさん (2021-02-20 08:57:47)
      • 世界中に喧嘩売ったから国民全員皆殺しにしろって言う奴もいるかも - 名無しさん (2021-02-20 10:54:22)
    • あくまで日本は個別自衛権で参戦してるから、グ帝と個別に停戦する事になる、グ帝とその他の国の停戦交渉に関わる事はない - 名無しさん (2021-02-20 14:37:47)
      • 第2文明圏全体に宣戦を布告したっていうのが謎。宣戦布告してるんだったら、ムーはともかくニグラートやマギカライヒ  - 名無しさん (2021-03-12 16:40:11)
    • グ帝やムーもさすがに日本の意向は無視できないでしょう。一方日本もグ帝やムーの意向は無視できない。 - 名無しさん (2021-02-20 18:42:54)
      • 「我々も最初に接触したのがクワ・トイネなどの友好的な相手ではなくパガンダやレイフォルと同じような対応だったら、生き残るためにグ帝と同じことをしたかも」とか言えば説得力ありすぎる気が。まぁそこまでしてかばうというよりはこの世界に国連のような組織と国際法を成立させるための布石扱いだろうが。 - 名無しさん (2021-02-20 19:07:34)
      • ミ帝の間違いだよな? - 名無しさん (2021-02-20 19:08:01)
        • ミ帝の間違いでした。すみません。 - 名無しさん (2021-02-21 10:44:42)
    • 日本は、グ帝からあまり被害を受けていない。しきしまとその乗組員、自動車輸送船一隻。他は一人として死んではいない。燃料と弾薬は大量に使ったけど。ミ帝やムーとは感覚がまるで違うでしょうね。 - 名無しさん (2021-02-21 11:10:49)
      • 日本からしたか経済を殺されかねないからどっちにしろ参戦は必要だったよ。損害という面では召喚各国で受けてるのは最小限だろうけどな - 名無しさん (2021-02-21 13:16:32)
      • パ皇戦はほぼ単独当事者で、かつ民間人虐殺なんて逆鱗案件があったから、逆に単独でことを収めることも可能でしたけれど、今回は他国の面子も立てないとだめでしょうね。ア皇という共通の敵カードを切って、ミ帝を早期解決に説得する手もありますが - 名無しさん (2021-02-21 13:18:10)
        • 海保職員が全世界生中で処刑されたのに逆鱗案件じゃないのか…日本冷たくね? - 名無しさん (2021-02-21 19:21:56)
  • 最近読んだ架空戦記では第二次世界大戦末期に転移した日本がボーイングの旅客機にステルス用の塗装をしてアメリカを爆撃していましたがグ帝相手にも同じこと出来ないでしょうか - 名無しさん (2021-02-26 10:05:57)
    • 相手レーダーの周波数と塗料の質でグ帝が補足できるかどうかだと思われます。というかグ帝には高高度迎撃機がないのでステルス能力つけなくても大丈夫です。1万メートルから誘導爆弾使ってピンポイント攻撃可能なので昔みたいに精度上げの為高度下げる必要もないですし仮に敵機が上ってきても護衛にF2付けて落として貰えばよいかと。後旅客機にステルス能力つけようとも反射面積大きいので焼け石です、寧ろステルス能力なんてつけないで堂々と行くことでグ帝に恐怖を与えることが出来ますよ。 - 名無しさん (2021-02-26 11:16:15)
    • 令和地獄変かな?w - 名無しさん (2021-02-27 21:25:19)
  • 今更だが国籍マークの日の丸に白十字って痺れるくらいかっこいい。5巻の表紙とか特に最高(小並感) - 名無しさん (2021-03-10 08:19:44)
  • グ帝のA級戦犯って誰でしょうか? - 名無しさん (2021-04-02 08:26:39)
    • オルダイカとゲスタは確定。あとはダラスとエルチルゴかな。現皇帝は責任をとって退位か。 - 名無しさん (2021-04-02 14:32:31)
  • 無線技術が発達しているので、誘導弾が無いは考えにくいんだよな、ケータリングバグ相当で、母機(無線)誘導?カウンターECM食らって駄目だからで切った(自立誘導にたどり着いてない)可能性あるけど。 - 名無しさん (2021-04-16 20:02:34)
    • 技術的に不可能だから無いのとと根本的に発想がなかったから無いってのは別だと思う。 - 名無しさん (2021-07-27 08:41:35)
  • 結局降伏しないから、日本が実験かねて核攻撃とか・・そして日本はコア魔法相当の技術まで持ってると驚愕するミ帝…流石にないかw - 名無しさん (2021-04-21 11:49:21)
  • ww2時代の地球にもしこいつが転移してきたら・・・とか妄想してたけど、1940年代の地球に親善訪問してきた外国使節を惨殺するような蛮族は北センチネル島民くらいしかいなさそうだから案外普通に地球における超大国の一角になってそうだなって結論に達した - 名無しさん (2021-04-30 00:53:35)
  • グ帝の一番の過ちは連戦連勝続きで有頂天になり、一旦立ち止まって冷静に物事を考えるのを止めてしまった事かな?まあ、人間は一度天狗になると大抵そうなってしまうと思うが。 - 名無しさん (2021-05-08 16:52:02)
  • 最新話でグ帝 = 汚物な認識されていてワロた - 名無しさん (2021-05-22 09:45:44)
  • ヒノマワリ⇒レイフォル⇒イルネティアと連続陥落後にどう動くかな?徹底抗戦 or クーデター勃発 or 土下座降伏 - 名無しさん (2021-06-10 22:21:46)
  • レイフォル陥落寸前までやられて最早勝つどころか侵攻を止める手立ても無くなりつつあるって言うね。 - 名無しさん (2021-06-29 10:08:57)
  • てか残ってる戦力どれくらいあるんだ?陸海揃って本土防衛部隊しかもう残って無いのでは。各地の生き残りもいるかも知れないけどたかが知れてるだろうし。 - 名無しさん (2021-06-29 10:12:45)
    • 陸はまだレイフォルに駐留してる部隊だけだから、結構残ってるはず - 名無しさん (2021-07-17 15:49:54)
    • 日本征伐の生き残り艦隊がどれ位帰れたのにもよるな。流石に300弱は帰れたと思うが。 - 名無しさん (2021-07-27 11:08:16)
    • 残っている戦力が、まだ明確に述べられていないからな。本土防衛に何パーセント当てているか? - 名無しさん (2021-07-27 11:20:21)

ここを編集
〔最終更新日:2021年07月16日〕
最終更新:2021年07月16日 18:50

*1 Web版ではノルース

*2 四巻の挿絵では十字の部分は外側を黒、内側を白の塗装が行われている模様

*3 書籍版で触れられているが、現皇帝の皇太子時代はかなりの数の戦乱を苦戦しつつ乗り越えた節がある。戦闘機が敵国にも存在したとも言われ、少なくとも異世界における文明圏間ほどの国力差は無かったと思われる

*4 レイフォルは列強国の中では最下位であり、弱かったのは事実だが

*5 『そちらが蛮族なら、こちらも蛮族のやり方で相手してやる』という意図だったらしい。

*6 ムー大陸の西方約5,000kmに位置する

*7 しかも軍事機密情報としてではなく、先進11ヵ国会議の会場であるカルパトロスまでの航路情報を教えて貰う為の基礎資料として

*8 グラ・バルカス側は本土の位置が暴露されていることを知らない

*9 書籍第4巻27pにて「島と言うには大きく、大陸と言うには小さい」と言われており、また「ロデニウス大陸」がオーストラリアの半分程度(400万平方km程度)であることから、最大で二百数十万平方kmか?

*10 無理もないこととはいえ、「地球では、植民地主義は非効率かつ時代遅れな考え方になっている」こと、「日本は最初から、植民地など欲していなかった」ことなど、夢にも思っていない。

*11 外交の場にも関わらず、命令口調で引き渡しを求めた。

*12 情報局のナグアノや海軍本部の面々はその情報を掴み、真偽に関して更なる調査を試みていたが、その確証を得る前にカバルの事件が起きてしまった

*13 皮肉にも世間知らずだったグラ・カバルは、日本の捕虜となった事で現実を最も理解する立場となってしまっている。

*14 ちなみにアメリカ軍は戦艦20隻前後、各種空母合わせて100隻相当を保有していた。ミリシアル帝国の保有艦艇数を遥かに凌駕している

*15 周りがライバルだらけの地球が異常なのかもしれないが

*16 第5巻71P