ポポ(モンスターハンター)

登録日: 2011/02/09(水) 02:31:35
更新日: 2021/04/12 Mon 07:32:02
所要時間:約 2 分で読めます




仔ポポ「僕、いっぱいいっぱい食べて、大きくなったら、ママみたいになるんだ!」

ポポ「うふふ、そうね…」



ハンター「おっポポじゃん、新しい武器の試し斬りしてくか」



ズバシュッ
ズズーン




仔ポポ「ママ!ママーーーーーーー!!」








モンスターハンター』シリーズに登場するモンスター。
初登場は『モンスターハンター2(dos)』(MH2)。


外見は鼻(上唇)が全く発達していないマンモスのようであり、クエストでの討伐対象とならないモンスター群の中では大きい部類に入る。
草食種である故、性格は基本的に温厚で、家畜や運搬手段として人々の生活に溶け込んでいる姿がよく見られる。
ただし外敵によって自身や子どもが攻撃を受けると、果敢に立ち向かうことも。大抵は返り討ちにされてしまうが……。

またティガレックスの大好物であり、力でも速さでも敵わないため出会うと為す術なく捕食されてしまう。
一方でMHXで登場したガムートとの共生設定もあったりする。


MHP2/MHP2Gでハンター生活を始めた場合、恐らく最初のクエストで出会うモンスターであり、加えて生肉製造機でもある為自然と狩る機会が多くなる。
どんなに狩られても次のクエストの際には元気な姿をこれ見よがしに見せつけてくれる辺り、誘い受けの気があるのだろう。
初期状態の各武器を試用する際の演習相手も大抵はコイツなので、ある意味先生であるとも言える。


固有の剥ぎ取り素材は「ポポノタン」。ポポのタンではなくポポノタンである。
部位的にはポポのタンで間違っていないのでややこしい。ポポノたんハァハァ
これは精算アイテムである上に発生するのは僅か50ptなので、攻略が進んでいくうちに見向きもされなくなってしまう。珍味ならもっと高く買い取れギルド。
MHFでは食材になるが、まず使わない。
肉はクセがなく美味しいらしい。雪山など寒い地方にも適応した種なので、きっと皮下脂肪もたっぷりでさぞ食べ応えがあるに違いない。
ハンターが焼くと、どんなにいい肉でも一律マンガ肉になるのだが……。
クエスト中の食事である為、食べやすさを重視しているのだろうか。


メインシリーズ以外では、『ぽかぽかアイルー村』で草食種唯一のオファー。
雪山以外でも顔を見せるが、攻撃を仕掛けるとアイルー相手に本気を出してくる

MHSTではオトモンに出来るが、草食種なので限定ルールでもない限り出番は無いに等しいと思われる。
…一応固有の絆遺伝子は回復スキルだったりするのだが。


追記・修正はティガレックスを討伐してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月12日 07:32