ヒスイ・ハーツ

登録日:2011/11/10(木) 15:50:26
更新日:2021/06/08 Tue 08:28:20
所要時間:約 5 分で読めます






「言っとくがな、俺の妹に手ェ出したら……殺すからな。」



CVは松風雅也

コハク・ハーツの兄で、自他共に認めるシスコン野郎。

そのシスコン振りは終始発揮され、出会ったばかりのシングに「妹に手を出したら殺す」と釘をさしたり、シングとコハクのソーマ(武器)がソーマリンク(心が繋がった)した時は「俺のソーマと交換しろ!」とシングと喧嘩するほど。
彼がシスコンになったのは幼い頃に身寄りをなくし、まだ幼いコハクを自分が守ると誓った為だとか。それにしたって色々アレだが。

彼の武器は籠手型のソーマで、展開時にはダブルボウガンとなる「ゲイルアーク」。
故郷では狩りをしていたらしく「狙った獲物は百発百中」と豪語していたが、実際は「七十中」くらい。微妙な数字だね…。
戦闘後のノリで「百発千中」とか言うが、気にしてはいけない。 

戦闘時は首にかけているゴーグルを装着するが、このゴーグルは有名な会社の良品で、商人から1500ガルドで購入した。
本当はもっと安値で買うことができたらしい(つまりぼったくられた)。

服装は都会的な感じだが、彼の故郷は雪に囲まれた隠れ里の田舎。普段の口調は作っているもので、素の口調は物凄く訛る。

「おんどろくのは早ぇだよぉ。オラも素ならばこんなもんだっぺよ。」

妹ばかり気にして他の女性には目を向けていなかったらしく、イネスのデカいアレを気にしたり、イネスの誘惑に一瞬動揺したりとウブな面もあり、「ピーナッツの小さい男」や「モロキュウでアボカドなピーマン野郎」の意味を下品すぎて答えられないと口ごもることもあった。

「排除する」だの「消滅させる」させるだの物騒な発言の多いクンツァイトを初めは相容れないと嫌悪していたが、「守りたい人がいる」という自分との共通点で気が合ったのか「クンツァイトとソーマリンクしてやる!」と言ったり、それとなくエールを送るほどの仲になっていた。
クンツァイトの機械人ボケに的確なツッコミを返すことができるいい相棒である。

「キッチリキチキチ戦闘終了。」

「……なんだそれ?」

「ベリルの表現を取り入れてみた。」

「色々と間違ってねーか?」


「機械が呪いにかかってどうすんだ?」

「呪い?非科学的な発言は慎め。」

「てめえ今かかってただろ!」


実はカナヅチで泳げないのだが、冒頭で敵から逃げるために海に飛び込むことになったり、海で溺れて死にかけたりと散々な目に遭っている。

序盤、コハクに人工呼吸をしようとしたシングに唯でさえ反感を抱いていたところに、コハクのスピリア(心)をシングが壊し、コハクの感情を喪失させたと思っていた(実は半分間違い)ことが原因で、シングに強い憎悪を向けるようになり、序盤暫くの仲は最悪。
彼が「じいちゃんとコハクの仇は俺がとる!」と言った時は「仇がいっぺんにとれるから相討ちになってくれ」と嫌みを言うほど。他にもスキットの選択肢次第で悪辣な暴言をネチネチ叩く。

しかし、この出来事の真相が明かされ、共に旅を続けるにつれてシングに対しての態度が徐々に軟化し、最後には「男ならハッキリしろ!」と超々遠回しにコハクとの交際を認めるなど、彼のことを認めるようになった。

また、女湯に堂々と突入するタイヘンなケダモノのシングと同様に彼もケダモノで、「女湯を覗くのは男のロマン!」と言い切った。
シングと一緒に女湯を覗こうとしては何度も失敗し、ついには「剛・ケダモノ」の称号を手に入れる。

物語後半、結晶人のリチアの事情を知って一度は彼女を憎んで協力を拒み、リチアに協力するシング達からも一時とはいえ離脱したり、やがて彼女に好意を抱くようになるも互いの年齢差や日に日に弱っていくリチアの姿に苦悩するようになる…など、他の面子とはまた違う立ち回りを見せるようになる。
シングやコハク、クンツァイトとはまた異なる感情で不器用ながらリチアにアタックを仕掛ける姿はニヤニヤできる。
ちなみに、リチアはファーストキスの相手でもある。


  • 戦闘

通常攻撃が射属性の弓使いで、技の名前の全てに鳥の名前が入っているというオシャレなセンスの持ち主。
また、回復術のエキスパートでもあり、単体にはファーストエイドやキュア、全体回復のナースや蘇生術のレイズデッドまで一通り覚える為、「ヒスイとのソーマリンクが一番最初にカンストした」という人も多い。

×「繋がる絆が、俺の力になるんだ!」
○「ヒスイとの絆が、俺の力になるんだ!」

コハクもヒールやリザレクションなどの回復術を覚えるがどれも詠唱がアホみたいに長く効果も微妙なので、結局彼に頼るという人も多いだろう。
射撃で前衛を援護し、回復術でパーティーを支え、さらに使いやすい攻撃術を覚えることから、最強のサポートキャラとの声も多い。
主にゼロムが弱点とする「風」属性の技や思念術を多く覚え、メンバー最高の移動速度、かなり高めのHPもあって機動力にも秀でる。カッコいいぞ兄貴。
ただし上記の台詞どおり攻撃力は並で命中力が低め、EG回復力は高いがEGそのものはあまり高くならないので、サポートスキルなども積極的に習得しないと息切れしやすくなるのが欠点。

また、ベリルの影に隠れがちだが、彼の詠唱文もおかしなものがある。

「ぶちまけろ水念!アイスニードル!」

「喧嘩はこれからだぜ!ナース!」

「逆巻け旋風!激怒を込めて全てをボコれ!サイクロン!」


秘奥義は「銃狗鷲・番風」(つついぬわし・つがいかぜ)

「痛ぇじゃ済まねぇぞゴルァ!」
「受けやがれ、限界突破の烈風閃!番風!消し飛びやがれぇぇぇ!」

強烈な旋風を相手に浴びせて消し飛ばす奥義。
ソーマから翼が生え、強風と共に羽根が散っていく。
その姿は強烈かつ幻想的であり、CB(秘奥義)もやはりオシャレ。


外部作品では、RM3で初登場。
村から妹を拐った不埒な奴をとっちめようと、アドリビトムに依頼を出して砂漠で待ち伏せする。

スノボ帰りの兄ちゃんみたいな格好なのに砂漠で待ち伏せとは……。
妹に諭されて仲間になってからは、チェスターとティトレイのシスコンコンビに妹自慢をして喧嘩になりかけたり、
長髪ルークとぶつかってどっちが悪いかで揉めたり、カナヅチ仲間のクロエと一緒に船の甲板掃除をしている時にルカとカイウスに驚かされて
仲良く気絶したり、ジュディスに遊ばれたりと、他シリーズのキャラクターとの絡みも多い。

戦闘では物理技がかなり削られてしまったが、通常攻撃が4回と多いうえに術はそのままな為、術メインの原作に近い活躍が出来る。
物理は秘奥義用と割り切るか、敵を選ぶ必要があるが技の威力は高い。





へっ!いつでも追記・修正してやるぜ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月08日 08:28