飛翔艦ウェザーライト/Skyship Weatherlight(MTG)

登録日:2011/10/08(土) 13:59:06
更新日:2020/09/17 Thu 17:08:32
所要時間:約 5 分で読めます




Skyship Weatherlight / 飛翔艦ウェザーライト (4)
伝説のアーティファクト
飛翔艦ウェザーライトが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの中から好きな数のアーティファクト・カードとクリーチャー・カードの組み合わせを探し、それらを追放する。その後あなたのライブラリーを切り直す。
(4),(T):飛翔艦ウェザーライトによって追放されたカードの中から、カードを1枚無作為に選ぶ。そのカードをオーナーの手札に加える。

場に出た時にデッキから好きな枚数のクリーチャーとアーティファクトを除外し、起動する毎に除外したカードをランダムに手札に加えることができる。

だが、ウェザーライト号自体が破壊されたらカードの回収は出来ないうえ、肝心の起動コストも4マナと重いため、構築ではあまり使用されない。

投入する意味をデッキ圧縮のみに絞れば、ドラコ爆発のようなコンボデッキ用として使える可能性もある。




ストーリー中では波乱万丈な運命をたどった数奇な船である。
このウェザーライト号とその乗組員をメインに展開されたストーリーは、その名を関した「ウェザーライト・サーガ」と呼ばれており、MTG史上でも随一の盛り上がりを見せたストーリーである。

ストーリー

伝説のプレインズウォーカーウルザ自らが設計、開発した飛翔艦。レガシー計画の核であるレガシー兵器の一つ*1
このフネには様々な人物が搭乗するが目的は一つ。レガシーのアーティファクトのコレクションを収集・保管し、
来たるべき発動の日に備える事である。本艦自体もレガシーであり、最重要パーツの一つ。

見た目は木製っぽい材質の優雅なスクーナー船。ウルザの発見した生態金属メタスラン鉱とムルタニ族から貰った有機金属ウェザーシードが融合した物質で出来ている。
文字通り空を飛ぶ船だが、一応水にも浮かぶ。ただし地面に着陸はできないので昇降はホバリングした状態で縄梯子を使うことになる。

この船はただ空を飛ぶことができるだけではなく、単独で次元を超える「次元航行船」でもある。
この為、本来ならばプレインズウォーカーのみの能力である次元渡りが可能となっている。
流石ウルザ。


この船が開発された真の目的は来るファイレクシア軍との戦争において、ファイレクシア軍の侵攻を止めることである。

  • テンペスト
物語序盤にヴォルラスのプレデター号の奇襲によって不時着。
修理を施しヴォルラスの要塞内へ突入、プレデター襲撃時に奪われたレガシー兵器のひとつであるスカイシェイパーを用いて無理矢理出力を上げ、プレデター号を振り切り次元の門を使用してラースを脱出するが、その影響はウェザーライト号のメインエンジンである、スランエンジンを機能不全にし、次元の門の先、メルカディアで墜落する。

  • メルカディア
到着直後にメルカディア市のチョーの一族に奪われ、シッセイは捕らわれてしまう。
副長のジェラードはメルカディア市と取引し、ウェザーライトとシッセイを奪還する
が、再び飛ぶには新たなエンジンであるパワー・マトリックスが必要だった。
起動には5つのキーが必要であり、これを集めるためにクルーたちは市とさらなる取引をする。

そうこうしているうちにメルカディアを影で操るヴォルラスによってウェザーライト号は再び奪われ戦闘艦に改造されていた。
再びジェラードたちはこれを取り戻しパワーマトリックスを積み、ウェザーライト号は空を翔る。

  • インベイジョン
そうしてメルカディアを後にし、ドミナリアに戻ったウェザーライトは侵攻するファイレクシア軍やドラゴンたちと激戦を繰り返す。
戦いは激しさを増し、奮闘むなしく遂に墜落。

しかし船に積んであった「スランの秘本」の真の意味に気がついたカーンの指示により全てのレガシーを関連付けた真のレガシー兵器として復活、その力によりヨーグモスを倒すことに成功する。
発動したレガシーの姿が↓こちら。
Legacy Weapon /レガシーの兵器 (7)
伝説のアーティファクト
(白)(青)(黒)(赤)(緑):パーマネント1つを対象とし、それを追放する。
レガシーの兵器がいずれかの墓地に置かれる場合、代わりにレガシーの兵器を公開し、それをオーナーのライブラリーに加えて切り直す。
こうしてファイレクシアとドミナリアの戦争はドミナリアの勝利によって幕を閉じた。
戦いが終わった後は、生き残った面子と共にどこかへと飛び去って行った。

主な乗組員

だいたい死ぬ。

  • シッセイ(艦長)
そのカリスマ性で様々な種族を取り込んだ女性。元々はレガシー兵器を収集していた冒険家。
ファイレクシア滅亡後はレガシーの兵器としての機能を失ったウェザーライトと共にあったようだ。

  • ジェラード(艦長代行)
シッセイ不在時は艦長を勤めた男性。
実はウルザによって運命や血を操作された家系で、レガシーの兵器を構成する一部でもある。
自分の命と引き換えにレガシーを起動させ、カーンに後を託した。
Vindicate/名誉回復 (1)(白)(黒)
ソーサリー
対象のパーマネント1つを破壊する。
わたしを悼むようなことはしないでくれ。これがわたしの運命なのだから。───ジェラード
  • ハナ(航行長)
バリンの娘。あのトレイリアでアーティファクトを極めた女性。
彼女がいるからウェザーライト号は飛んでいる。
ジェラードの嫁。だが旅半ばで命を落とす。

  • ターンガース
ミノタウロスの勇敢な戦士。
ジェラードとは友と書いてライバルと読む関係。
奇跡的に生き残り、シッセイと共に旅立った。

  • オアリム
治癒の魔法に長けた美女。
穏やかな性格と治癒の魔法で乗組員を心身共に支えた。
その豊富な知識によって、交渉役を勤めたことも。
戦いが終わった後、チョー=マノと結婚して子孫を残した。

ウルザが開発した銀のゴーレム。カーン自身もレガシーの兵器を構成する部品の一つである。
終局面でウルザの灯を受け継ぎプレインズウォーカーとなった。

  • スクイー(客室係)
ゴブリンの将軍。
一般的なゴブリン比べ頭はかなりいいが、ゴブリンらしく悪戯好きでトラブルメーカー。よくターンガースに悪戯を仕掛ける。
改造されて不死身の肉体を手に入れており、数百年後も存命である。

  • ロフェロス
ラノワールのエルフの一人。
性格明るさと口の悪さはウェザーライト号随一。
アーボーグでファイレクシアによって殺される。

  • ミリー
猫族の女戦士。オッドアイ。
オッドアイが不吉な兆しとして、幼い頃に同族に捨てられた過去を持つ。
ジェラードに対し淡い恋心を抱いていたが、ハナの事も理解していたため自ら身を引いていた節がある。
最終的に吸血鬼と化したクロウヴァクスに殺される。
次元の混乱で現れた別の世界のミリーは、クロウヴァクスに変わって吸血鬼と化している。とことん報われない。

  • クロウヴァクス
とある天使を探すためにウェザーライト号に乗り込んだ男。
探していた天使――セレニアを見つけた時には既にセレニアは闇落ちしており、自らの手で引導を渡すが、クロウヴァクスにかけられた呪いがセレニアの死によって完成してしまい、吸血鬼と化す。
ミリーを殺すも、最終的にジェラードによって討ち取られる。
ミリーが吸血鬼となった世界では、逆に正義の戦士としてミリーと戦っている。


  • アーテイ
バリンの推薦でウェザーライト号に乗り込んだ男。対抗呪文のエキスパート。
事故でウェザーライトに置いていかれてしまい、ファイレクシアに捕らえられて闇落ちしてしまう。
だが、その最期はあっけないものだった。

etc



ウェザーライト号やリン・シヴィーなど様々な人物の活躍によって一度は滅びたファイレクシア軍。

だが、ファイレクシア悪意の塊ともいうべきぎらつく油はウェザーライト号に乗り込み、最前線で戦い続けたゴーレムの体に残っており…

余談だが、ウェザーライト号にエムラクール触れられざる者フェイジを搭載(追放)したとき、どこに乗っているのだろうか…



ファイレクシアとの戦いから約350年後のドミナリア、アーボーグ近海で一隻の船が引き上げられた。

ウェザーライト/Weatherlight (4)
伝説のアーティファクト―機体
飛行
ウェザーライトがプレイヤー一人に戦闘ダメージを与えるたび、あなたのライブラリーの上からカードを5枚見る。あなたはその中から歴史的なカード((アーティファクト、伝説、英雄譚のカード))1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為に置く。
搭乗3
4/5

『ドミナリア』で機体となって帰ってきたウェザーライト号。
ドミナリアでのキーワード能力『歴史的』を参照する能力を持ち、
1度攻撃してしまえば搭乗要員として伝説のクリーチャーやアーティファクトクリーチャーを調達することができる。

ストーリー

長い年月を経たウェザーライトはすっかり朽ち果てており、スラン鋼の骨組みとエンジン部を残すばかりであった。
しかし核となるパワーストーン(かつてのセラの次元の成れの果てである)は無事であり、引き上げを行ったジョイラの手により修復作業が行われる。
復活したウェザーライトはかつてのように次元間航行こそできなくなったものの、飛翔艦としての性能は健在であり、当時のドミナリアを脅かしていた陰謀団*2と戦うためドミナリア中を飛び回るのであった。

主な乗組員

こっちは特に死者は出ていない。
  • ジョイラ(艦長)
ウルザブロックで初登場し、ファイレクシアとの戦いではシヴごとフェイズアウトし、時のらせんブロックで帰ってきた工匠。いろいろあって不老長寿となっており年齢は1200歳を優に超える。
ウェザーライトの引き上げと修復、および新クルー集めを一手に行っている。

  • シャナ・シッセイ
シッセイ艦長の子孫。

  • ラフ・キャパシェン
当代のキャパシェン家の末裔。ジョイラは姉のダニサ・キャパシェンをスカウトする予定だったが断られ、代わりに弟のラフがウェザーライトに乗り込むことになった。

  • ティアナ(守護天使/整備士)
セラ教会から派遣された天使。パワーストーンが善き目的に使われているか監視するために送り込まれたが、ウェザーライトの修復に当たるうちに実務作業に目覚め、艦の整備士兼守護天使になった。

  • アルヴァード(護衛隊長)
ベナリアの騎士。吸血鬼になってなお高潔さと忠誠心を宿しており、パワーストーンの力で太陽光への抵抗力と吸血衝動を抑えることを得られることからウェザーライトに乗り込むことになった。

  • スライムフット(甲板掃除係/マスコット)
修復作業中に艦内に入り込んだ胞子から発芽したサリッド。ウェザーライト自体の「声」を聴くことができ、いざとなれば操舵も行える。

  • リリアナ、ギデオン、チャンドラ
ゲートウォッチの面々。ニコル・ボーラスに叩きのめされたりニッサと仲たがいした直後だったりしたが、ベルゼンロックを倒すという共通の目的から(ウェザーライトに乗り込んで陰謀団との戦いに赴く。

  • アジャニ、ジェイス
こちらもゲートウォッチの面々だが、それぞれの事情からウェザーライトは途中で下船している。

  • テフェリー、カーン
陰謀団との戦いの途中で合流した旧世代プレインズウォーカー。



追記、修正はウェザーライト号に乗り込んでからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月17日 17:08