流行り神 警視庁怪異事件ファイル

登録日:2011/09/02(金) 00:49:03
更新日:2019/11/25 Mon 20:50:01
所要時間:約 7 分で読めます




F.O.A.F

Friend Of A Friend


日本語で、親しい隣人、知人の様に伝えられ乍ら絶対に存在を確認出来ない存在……。

即ち、
「友達の友達」
……の存在を指す。





●流行り神 警視庁怪異事件ファイル

『流行り神 警視庁怪異事件ファイル』は日本一ソフトウェアから発売されたPS2、PSP、ニンテンドーDS用の「都市伝説」を題材としたサウンドノベル。
オーソドックスなスタイルのテキストタイプアドベンチャー乍ら、数々の独自要素と魅力的な世界観が注目を集め、人気作となった。

本作の発売に併せて、オリジナルサウンドトラックの他、ドラマCDも発売されている。


【概要】
基本システムは「流行り神シリーズ」を参照。
尚、独自のシステムが採用、完成されたのはPS2廉価版「Revenge」以降である。



【物語】

警察大学校を卒業後、キャリア組として警視庁捜査一課に配属された風海純也は、初めて捜査に参加した私立花峯高校の女生徒の変死事件……所謂「コックリさん」を巡る怪異を捜査陣の中心から外され乍らも所轄署の刑事、小暮宗一郎と共に解決に導く……。
しかし、その「超常現象」を肯定したかの様な純也らの捜査方法が問題視されたのか、二人は事件後に警視庁、曰く付きの地下五階に存在する「警視庁警察史編纂室」への異動を命じられるのだった。

……「名前」から想像されるに、二度と日の目を見る事は無いであろう、膨大な未解決事件のファイルを整理し続けるだけであろう部署と思い込んでいた二人……。

閑職に追いやられたのも独断専行の報いと覚悟を決めていた二人だったが……「警察史編纂室」には二人が予想だにしない「別の顔」があったのだった。


【シナリオ】

●第零話 チェーンメール
File No.た―4-号
被験者:風海純也

「警察史編纂室」に所属する風海純也警部補の携帯電話に届いた奇妙な「チェーンメール」……。
それは、世間を俄かに騒がせている連続猟奇殺人事件の犯人を報せる内容であった。
イタズラと理解しつつも、メールに返信してみる事にした純也は、事件の犯人が「はっとりえりさ」だと語る、意外なメールの送り主と出会う事になるのだったが……。

※シナリオも短く、ゲームの内容を理解する為の練習シナリオ。


●第一話 コックリさん
File No.か―23-号
被験者:風海純也

私立花峯高校で伊藤香織と云う女生徒の変死(自殺)事件が発生。
……彼女の遺体からは、何故か殆どの血液が発見されなかった。
本筋から外れ、独自に捜査を進める純也と小暮は、事件の陰に「コックリさん」が見え隠れする事に気付くが……?

※風海純也、最初の事件。
相棒、小暮宗一郎との出会いが描かれる他、霧崎水明と式部人見も登場……。
「物語」の基本となる構成は此処で出揃う。

●第二話 鬼
File No.あ―11-号
被験者:風海純也

とは、人にえぬぞ良き……。
虫愛づる姫君

……ある公園で、子供が「鬼」に連れ去られる事件が発生した。
児童誘拐事件の発生に、協力を依頼された“筈”の純也と小暮だったが、事件を担当する印南警視から取り付く島も無く追い返されてしまう。
自分達に情報を齎したのが果たして誰なのか、訝しげに思う純也達に道明寺と名乗る刑事が接触して来る。
道明寺は「事件」の早期解決の為に「警察史編纂室」の協力を非公式に依頼して来るが……。

※ゲームでは最大のボリュームを誇るシナリオにして、シリーズを代表するトリックスター道明寺秋彦と、ヒロイン格の一人である間宮ゆうかの登場編。
また、選択したルートにより物語の印象がガラリと変わるのも特徴である。

●最終話 名前の無い駅
File No.な―13-号
被験者:風海純也

……「記憶」を取り戻し、自分が病院のベッドに寝ている事に気付いた純也は、ゆうかと共に「名前の無い駅」の都市伝説の調査に向かい、状況から考えるに自分一人が地上に生還したであろう事実に気付くのだった。
……休む間もなく、ゆうかを探すべく再び地下鉄に乗り込んだ純也と、小暮、水明、人見ら4人は、純也の案内と水明の閃きにより、本当に実在した「名前の無い駅」へと辿り着くのだった。
早速、ゆうかの捜索を始めた純也らが日の当たらぬ地下世界で遭遇した意外な人物……。
……そして、ゆうかと再会した純也が目の当たりにする「名前の無い駅」の真実とは?

※シナリオ自体は短いが、選択肢によってはゲームオーバーとなる展開に「化ける」のに注意。


【隠しシナリオ】

本編クリアー後に現れる、サブキャラクターを主人公とした各々に独立したシナリオで、分岐無しのエピローグを除いては本編に匹敵するボリュームを誇る。
尚、各シナリオの出現条件は「F.O.A.F」ファイルの取得率による決まる。


●霧崎編 さとるくん
File No.未登録
被験者:霧崎水明

●人見編 カシマレイコ
File No.未登録
被験者:式部人見

●ゆうか編 神隠し
File No.未登録
被験者:間宮ゆうか

※上記の人物達の「過去」に纏わる物語であり、以降のシリーズへの伏線も張られている、ある意味で本編以上に重要なシナリオとなっている。



【エピローグ】

●退魔編 退魔師※※※※
File No.不明
被験者:不明

臨兵闘者皆陳烈在前!!

※「コックリさん事件」を「ある人物」の視点から見た、ある意味カオス な「真実」の物語。
未プレイの人は百聞は一見に如かず……である。


【主要登場人物】

◆風海純也
本作の主人公。
年齢は23歳。
キャリアとして警視庁捜査一課に配属されるが、最初に遭遇した「事件」により警察史編纂室に異動……怪異事件の解決に当たる。

◆小暮宗一郎
純也の相棒。
年齢は27歳。
所轄である乾署の刑事であったが、純也との出会いを経て、共に編纂室に異動となる。
武道の達人乍ら、見た目に反して血や怖いものが苦手。
流行り神のヒロイン

◇犬童蘭子
純也達の上司。
年齢は42歳。
警察史編纂室のやる気の無い代表で、日がな一日を編纂室でテレビを見て過ごしている。
ギャンブル好きの気怠いオバチャンだが勘だけは鋭い。

◆霧崎水明
純也の義理の兄で民俗学者。
年齢は29歳。
中学時代の「ある事件」を契機に実の両親を失い、純也の家に引き取られた。
オカルト方面の知識が豊富で、純也の捜査にも協力する。

◇式部人見
水明の友人で、純也にとっても馴染みの監察医。
年齢は29歳。
オカルト否定論者だが、頭ごなしに信じていない訳では無く、常に論理的思考を心掛ける才媛。
矢張り純也の捜査に協力する。

◇間宮ゆうか
水明の教え子で、オカルトジャーナリストを目指す女学生。
年齢は20歳。
本作では事実上のヒロインで、高校時代の「ある事件」を経験した事でオカルト研究を志す様になった。

◆道明寺秋彦
年齢不詳。
どうにも軽薄な印象の、捜査一課に所属する刑事を名乗る若い男。
小暮とは警察学校の同期だと云うが……。



【エンディングテーマ】

●「phantom」(唄:村田あゆみ)
※ゲーム中では小暮も大好きなトップアイドル、川原ミユキ(本名:服部江利沙)の代表曲として登場する。



【ソフト情報】

□発売日

◆PS2版:2004年8月5日
※廉価版:2005年7月14日

◆PSP版:2005年12月15日
※廉価版:2007年7月5日

◆DS版:2009年6月11日








「ねえ、知ってる?……友達の友達から聞いたんだけど“何か”のツイキとかシュウセーを頼む“メイデン”っていう男の娘の霊がどっかの変態サイトに居るって話……その友達の友達が言うには……」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/