Wii発売日ルイージ乱入事件

登録日:2012/01/03(火) 11:07:40
更新日:2021/01/01 Fri 17:30:23
所要時間:約 8 分で読めます




これは2006年12月2日に起こった珍事件。

この日は任天堂の次世代ゲーム機『Wii』の発売日であった。
前日からの徹夜組も多く、事件の現場となったヨドバシ秋葉においても大勢の人が列を為していた。

そんな寒い中、今か今かと待ち侘びている人々の前に奴は現れた。
そう、任天堂を代表する超人気キャラクターの……、

   / ̄ ̄ ̄\
   /  (M)  ヽ
  / /二二二\ |
  Y/⌒ ⌒\V
  (V (O O) V)
   ((ヽ(⌒)ノ))
   \~ヽフ~/
    _>ー<_
   /|└┘|\
  / /◯ ◯ヽ ヽ
 ⊂ニ(\__/)ニ⊃
 ( U|   |U )
  \)| T |(/
   |_∧_|
   (_ノヽ_)

赤い帽子。








ではなく、



    __
   / _ \
   / (L) ヽ
  / /二二\ |
  Y/^^\V
  (V(O O)V)
   (ヽ(⌒)ノ)
   \_><_/
    ヽ二ノ
   /T凵T\
  / /00ヽ ヽ
 ⊂ニ(\_/)ニ⊃
 ( U|  |U )
  \)| T |(/
   | | |
   (二人二)

地味で目立たない、弟の緑の帽子だ。


彼(コスプレではなく着ぐるみ)はどうやら『Wii発売』という任天堂の大きな節目に立ち会う為、イベント会場に現れたようだ。
何故兄じゃなかったのかはまぁおいておこう。


彼はヨドバシ秋葉のスタッフやお客に愛想良く振る舞い、会場の空気を明るくさせた。

なお、ヨドバシ秋葉スタッフは「お、ルイージじゃん。任天堂サービス良いな」と、任天堂主導の販売促進企画だと思い、特に気にしていなかった。

その後、Wii発売のカウントダウンにも参加。スタッフの隣にてノリノリでカウントダウンし、会場の空気は最高潮に。


また、調子に乗った緑は、購入者第一号にWiiを手渡すという大仕事までやりとげた。


のだが、暫くすると警備関係者が騒ぎ出す。


「おい、あいつ『誰』だよ! 任天堂から何も聞いてねえよ!」




ダリナンダアンタイッタイ


そう、彼は任天堂の回し者でも何でもなく、全くもって正体不明の着ぐるみだったのだ。
何をやらかすか分からない為、警備員達によって取り押さえられた後、彼は抵抗もせずに連行されてしまった。


要するに、これは任天堂とは全く関係の無い一個人が、良かれと思い行ったものだった。
しかし、いくらサプライズと雖も、事前に店側には連絡が必要。
この騒動は特に被害が出ず、中の人にも悪意は全く無かった様だが、下手すると一大事にも繋がる為に連行されてしまったというオチである。
態々マリオではなくを選んだ辺りにユーモアを感じたそこの君、その感覚を大事にしてほしい。

サア、コッチニクルンダ


緑が連行される様は、まさにシュールと言える。



















……と言う、有名なデマ

実の所、このルイージはヨドバシスタッフが手配した着ぐるみである。まあ、当然といえば当然だが。
上記の写真は、お客で混み合った状況で視界の狭い着ぐるみが移動するのは危険であるため、スタッフが先導したと言う場面。
手を引かれている様がまるで連行のように見えたため、2chでデマが書き込まれ、
それに騙されたバカなニュースサイトが拡散、いつの間にか真実のように伝播された……と言うのが真相である。

この事についてはヨドバシスタッフがファミ通の取材を受けて答えており、当時のファミ通の片隅で触れられているのだが、一度広まった噂は消える事はなかった。


写真が面白く撮れてしまった事に加え、何故かマリオではなくルイージと言う非公式と疑われてもおかしくない絶妙のチョイスが、デマを広めてしまったのだろう。
確かに面白いネタではあるが、ヨドバシにしてみれば、せっかくお客にサービスしようと思って呼んだ着ぐるみがこのような事件と勘違いされたのはさぞ不本意であったろうと思われる。

出典



追記・修正はルイージがお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月01日 17:30