フリッピー(HTF)

登録日:2012/07/27(金) 06:23:34
更新日:2018/07/30 Mon 12:12:41
所要時間:約 4 分で読めます





フリッピー(Flippy)とはアメリカのグロアニメ「HAPPY TREE FRIENDS」に登場するキャラクターである。声優はKenn Navarro。

【概要】
迷彩柄の軍服を着た緑色のクマ。27歳。
ベトナム帰還兵であり、元軍人。首にはドッグタグをつけている。
肩の階級章から、階級は軍曹だと思われる。
どこぞのカエルの宇宙人とは関係ない


普段は素直で穏やかな性格なのだが、過去のトラウマから戦闘神経症を患っている。
その為、戦争を連想させる以下のようなもの
  • 破裂音等の銃声に似た音
  • 刃物、爆発物等の武器を見る
  • 火を見る(特に激しい炎等)
  • 血痕(ケチャップを血と勘違いしたこともある)
に過敏に反応し、凶暴かつ猟奇的な人格に変貌する。
ファンはよく「覚醒」「浦和」等と称している。
「浦和」に関しては後述。


【暴走時の特徴】
  • 目付きが悪くなり、瞳孔が開く。
  • 歯が鋭くなる。
  • 声が低くなる(声優がAubrey Ankrum氏に変更)。
因みに初登場回は普段の顔のままであった。

彼が主役のストーリーは、主に
登場暴走皆殺し
のパターンである。(ただし例外もある)
ただ凶暴化しても、元に戻る事もある。
彼は暴走した時の行動を覚えていないが、回によっては覚えていることもある。
その回である「Double Whammy」はフリッピーのファンなら一度は見ておきたい。


【浦和について】
浦和とは、主にHTFファンが呼んでいる呼び名である。
名前の由来は、彼が暴走した時の叫び声が「浦和あああああぁ!」と聞こえる事から。
彼の愛称として、HTFファンから親しまれている。


【殺害方法】
彼の最大の特徴はなんと言っても、暴走時に行われる数々の殺害行為である。
その殺し方はまさに殺しのプロと言わざるをえないほどである。

殺害方法例
  • 殺害したキャラの腹を裂いてその内臓を使い絞殺
  • ヤマアラシであるフレイキーを凶器に使って撲殺
  • ケーキナイフで顔を抉る
  • 高速回転しているキャラをケーキナイフで桂剥き
  • 風船で浮かせて上のプロペラに切り刻ませる
  • 頭にケチャップとマスタードを注入
  • 顔面を熱く焼けている鉄板に押し付ける
  • 首をナイフで斬って、さらに斬り口に手榴弾を詰めて粉微塵に
  • 無理矢理ガソリンを飲ませ火を点ける
  • 顔面をピザ(のよう)にして敵地に宅配
……等かなりのバリエーションがある。


……と、ここまでは普通に説明してきたが、
実は彼、暴走していなくても……



やや危険



なのである。

普段はそんな事もないのだが、怒らせるとかなり怖い。
例として、背中の針で脱出用ゴムボートを破裂させたフレイキーを、ハンディやスニッフルズと組んで集団リンチで殺害した事がある。
しかもその後暴走時ばりの形相でフレイキーの墓を石で殴打している描写まである。
フリッピー同士が戦う回では、最終的に暴走時の自分の顔の皮を剥いだりしていた。

さらにフリッピーの誕生日パーティの回では、マイムの血肉にまみれたピーナッツドリンクを美味しそうに飲んでいる描写がある。



しかも、暴走していない状態で、である。



これらを考えると、暴走時のフリッピーは彼の中に僅かながら存在している残虐性が爆発したものなのかもしれない……

トラブルメーカーである為か、通常の話では何らかのトラブルで死んだことがあるものの、基本的には殺害されない。
ただし、近年の作品では彼の死亡回が増えている傾向にある。
トラブルメーカーは簡単に死亡しないのが本作品のジンクスであるが、そのせいかフリッピーとランピースプレンディドは、ダメージに対しての耐性を持っているようである。

ただ、同じくトラブルメーカーであるはずのザ・モールにはこれがない。

ランピーと共演する話では死亡する事が多い(彼に轢き殺される、殺し損ねて自分が死ぬ等)。


実は彼、人気キャラでトラブルメーカーという共通の部分があるはずのスプレンディドとは…





一度も共演していない






一度も共演していない





大事な事な(ry

パワーバランスの崩壊、または荒れる(物理的な意味で)事を危惧しているのか、一切共演していない。

ファンは、その現状に反して2人の共演を望んでいるのだが…


実は「Class Act」で小さくだが一緒に映っていたことが発覚した。


【番外編】
番外編「Ka-PoW!」に彼の現役時代の話を描くストーリーがある。
このストーリーでなぜ彼が戦闘神経症を患ったかが分かる。
ただし絵柄が本編とかなり違うので注意。


【登場回数】
人気キャラにも関わらず、登場回数は非常に少ない。
80話以上ある本編中、僅か10話ちょっとしか出演していない。


死亡回数 / 登場回数 = 6 / 14 = 42.9(2012年7月時点)
後半の死亡回の追加のせいか、死亡率は結構高めである。



追記・修正は「浦和あああああぁ!」と叫んで覚醒してからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/