バート・シンプソン(職業・殺し屋。)

登録日:2011/07/29(金) 23:02:16
更新日:2018/04/02 Mon 20:37:55
所要時間:約 4 分で読めます






グルルルルイイインベルルルエエエでああああるるるるぃぃっっ!!!」



職業・殺し屋。の登場人物。
アメリカ陸軍特殊作戦群グリーンベレー所属の軍人であり、階級は軍曹。

ゲン担ぎに生やした口ひげとちょっとクセのある日本語が特徴。



某県の在日米軍基地から大量の軍事物資と「ある物」を奪い、富士の樹海に一人だけの王国を造り上げたキング・カーネル(以下K・C)の殺害に向かった蜘蛛と素敵眉毛な武部3佐に遭遇。

登場早々にグリーンベレー式の「挨拶」をかまし、エリートとしての傲りからか蜘蛛達を見下した発言を繰り返し一悶着を起こす。
この時点で大半の読者は「あ、コイツ死ぬな」と思ったのではないだろうか。

※職業・殺し屋。という漫画に於いて一部の強敵以外は噛ませ犬の殺られ要員でしかなく、特に彼のような思い上がった人物などは非常にアッサリと消えていく。



この漫画では人の命ほど安い物は無いのだ。



案の定、この直後にK・Cの襲撃と樹海に仕掛けられたトラップにより部下は全員死亡。
自身もヒゲを剃り落とされ、あっさり殺されそうになる。



が、



武部3佐と蜘蛛の介入によりなんとか事なきを得る。
まぁ蜘蛛は勝手に戦ってただけだが。

しかしこの戦闘で蜘蛛やK・Cとの実力の差に打ちのめされ、武部3佐もK・Cに囚われてしまう。
蜘蛛には「帰った方がいい」とまで言われるも、グリーンベレーとしての意地とK・Cへの怒りで同行を決意する。

道中ではトラップを解除しつつ、今回の作戦について何も知らない蜘蛛に驚愕。

K・Cが御年84にして戸愚呂ばりの肉体を持つ伝説のグリーンベレーである事。
K・Cが奪った「ある物」とは天然痘の類似ウイルスを復活・改良した、ワクチンの存在しない最凶のBC兵器「HK−13」である事などを説明する。

順調にK・Cのアジトに近づいていくも、一度へし折られた心を建て直すことは容易ではなく、蜘蛛にある頼み事をする。






「もう一度言っておこう」


「私はアメリカ陸軍特殊作戦群」


グルルイイインベルルエエのバート軍曹であ――るるるい」






「そして」






「またの名を」






「怒れる金髪のおあああ蜘蛛だばらああああ!!!」





蜘蛛が顔にしている刺青を模したペイントを自分の顔に描いてもらったのだ。

恐怖に打ち勝つための戦化粧と、K・C殺害の為に体に爆弾を仕込み、命を賭しても祖国を守り抜こうとする武部3佐の覚悟を目の当たりにしたことで彼は立ち上がる。

あと2時間半でアメリカが樹海にを落とし全てを消滅させることを告げ、「王国遊び」の終わりを宣言。



彼もまた命を賭けて戦っていたのだ。



しかし、K・CはHK−13をミサイルに載せ全世界に拡散、人類を滅ぼそうとする。

トラップにより全身を貫かれながらも身を呈してミサイルへの搭載を阻むバート軍曹。

しかし体からは段々と力が抜けていき、諦めが頭を過る。
そして薄れゆく意識の中で最愛の祖母の幻影を見る。




(バート…)



思えば軍に入ったのは自分を強く見せる為だった。




(バート…)



強くなった姿を祖母に見てもらいたかった。




(バート…)



泣いてばかりだった自分を心配していた祖母に強くなった姿を…




「バート軍曹っっっ!!!」



己を支える武部3佐。
拘束を解くために指を引きちぎり、自身もボロボロの体なのにそれでも尚、自分を支えようとしている。

国民の平和を守るために。

それが自分のやるべき事だから。

自分が守りたかったのは誰だ?

世界の脅威から、守り抜きたかったのは…



そうだ、自分は…



自分はっっっ




「私はアメリカ陸軍特殊作戦群グリーンベルエエエエのおっっっ!!」




「バート軍曹だふらぶらああああっっっつっっ!!!!」





軍人としての使命、誇り、存在意義を思い出し最後の力を振り絞る。
そしてHK−13を奪取し、蜘蛛との連携攻撃でK・Cを撃破。

見事世界を、そして最愛の人を守り抜いてみせたのだった。





その後、全てが終わってからは武部3佐に今までの非礼を詫び、再会を約束してアメリカに帰還した。



<ネタバレ>

もうお分かりだと思うが、武部3佐は女性。後に無事ゴールインしたことが明かされた。



追記・修正はグリーンベレーに入隊してからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/