氷見線

登録日:2014/01/03(金) 09:11:24
更新日:2018/04/19 Thu 08:01:50
所要時間:約 3 分で読めます




氷見線(ひみせん)は、高岡駅と氷見駅を結ぶJR西日本の鉄道路線(地方交通線)である。
城端線と共に富山県を縦に結ぶ路線である。
鎌倉時代の源義経一行の逃避行関連物以外正直言ってこれといった観光名所が無い路線だが、
日本を代表する漫画家の一人藤子・えh…じゃなかった!不二雄Ⓐ(氷見市出身)の故郷であるため、
氏の代表作「忍者ハットリくん」をラッピングした「忍者ハットリくん列車」が運行されており、
アンパンマン列車の土讃線と妖怪ラッピング車両で有名な境線と並ぶアニオタにとっては有名な路線である…はず?
2015年の北陸新幹線開業に伴い北陸本線の金沢~直江津間が経営分離し氷見線が孤立してしまう事から
JR西日本は真剣に廃線を考えたらしいがどういう風の吹き回しか廃線もダイヤ削減もしないで存続が決まった…何故?

☆使用車両

キハ40形・キハ47形…キハ40形は両運転台のため1両でも運転可能だが、キハ47形は片運転台のため必ず2両編成以上での運転となる。
上記の「忍者ハットリくん列車」に加えて2012年から始まった氷見・城端線の沿線4市を擬人化したラッピング列車「あみたん列車」、「チューリップ列車」、「NANTO君列車」、「キット君列車」に関しては4両編成で運行している。
また、2015年からは臨時快速「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)用に1両が改造されて使用されている。


*1

◎全駅一覧

高岡…城端線、あいの風とやま鉄道あいの風とやま鉄道線、万葉線乗り換え。
厳密にいうと万葉線の駅は「高岡駅前停留所」

越中中川…駅周辺に高岡市の主要施設が集まっており、乗降客も多い。

能町…JR貨物の新湊線がこの駅から分岐する。その為かつてはJR貨物の業務委託駅だった。

伏木…簡易委託駅だがみどりの窓口が存在する。歌舞伎の十八番「勧進帳」の元ネタになった如意の渡しの最寄駅。

越中国分…氷見線の駅の中で唯一開業当初から無人駅。隣駅の雨晴駅との間は絶好の写真スポット。

雨晴…駅名の由来は源義経がにわか雨が晴れるのを待った所かららしい。でも、なにもない。

島尾…海水浴場がある以外は特になにもない。冬は当然人もいない。

氷見…終着駅。氷見市の代表駅にして藤子不二雄Ⓐ氏の出身地。

追記・修正宜しくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/