斧男(クロックタワー3)

登録日:2010/11/06 (土) 06:50:07
更新日:2021/03/14 Sun 00:36:45
所要時間:約 3 分で読めます




(画像拾えず)

たった一つの命を捨てて、生まれ変わった不死身の体。光の弓を叩いて砕く

(画像拾えず)

斧男が殺らねば誰がやる!



クロックタワー3の登場人物。
生前名ハーベイ・パウエル。
こいつはどっかの鬼畜とは違い、実在人物を元にしてはいない。

1655年、ウェールズ地方に生まれる。

見た目のキモさで周囲から虐待され育つ。
それでもめげずに木こりとして生計を立てていた17歳の時、宿屋の娘エミリーに結婚を申し込むが…「あんたなんか嫌いよ!顔も見たくない!」と罵倒されたので逆上し彼女を斧で殺害、更に剥製にしちゃった…
その後も幼い娘を監禁、殺害し、剥製の作成を繰り返す。
これなんてリアル美少女フィギュア

後々、村人の手で捕えられ殺害される。何とも哀れな人生だ

こいつの合計殺傷人数は44人、懲役換算年数(1655年に法律なんて有ったのか?)は何と921年!約10世紀である。

ゲームでは第3ステージに登場。2回戦うことになるのだがそんなことよりも、第3ステージは作業プレイの印象がとても強い。詳細は実際にやってみるか、プレイ動画でも視てみるといいだろう。

こいつの一番印象的なところは、その奇妙な見た目でもなく、アクロバティックなアクションでもない。

それは何処かの伝説のクソゲー主人公と似た、とてつもなく甲高い声にある。プレイ中に笑いを堪えるのが大変であった…

ハードモードでは鎌に武器変更。
弱体化とか言っちゃいけません。

まぁ実際出の速さや回転の速さが上がってるのでちゃんと強化されている。



追記・修正は告白に失敗した人だけお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月14日 00:36