パズドラクロス 神の章・龍の章

登録日:2016/09/18 (日) 09:36:30
更新日:2018/03/21 Wed 17:36:06
所要時間:約 5 分で読めます




2016年7月28日に発売された、ニンテンドー3DS専用ソフト。
パズル&ドラゴンズ』のコンシューマ向け作品第2弾で、『神の章』と『龍の章』の2バージョンで同時発売された。
前作『パズドラZ』の後続作品であるが、世界観・キャラクターは一新されている。

初回特典で超激レア限定タッチペンと、特別なアーマードロップ(『神の章』限定で「根源の神・イザナギX」、『龍の章』限定で「深淵の龍・アポカリプスX」)が封入される。特にアーマードロップは『パズドラレーダー』で裏のQRコードを読み込むことで、アプリ版で彼らが入手できるダンジョンに挑むことができる。

3DSに『Z』のデータがあると、タマゾー専用のソウルアーマー(『神の章』限定でゼルクレアのアーマー、『龍の章』限定でアークヴェルザのアーマー)が手に入る。

メディアミックスも盛んで、月刊コロコロコミック2016年5月号から井上桃太による漫画版が連載されている。
7月4日からはTVアニメ版の放送も始まった。

なお、今回も課金システムはない。


【アプリ版からの主な変更点】

  • 新規モンスターの追加&既存モンスターのデザイン一新

クロス御三家(オウカミズハエンジュ)を始めとする新規モンスターが追加された。
アプリ版や『Z』に登場したモンスターも登場する。あとセレスが凄く美人。
美少女シリーズや配信クエストで入手できるヘラ系は、前作同様に全年齢向けを配慮して露出度が減らされている。

  • モンスターの進化・レベルの仕様変更

進化方法が「特定の素材を使う」というアプリ版と同じ仕様になった。
ただし素材の名称が一部変更され、番人系は「○○の番人像」、リット系は「○○リットのお守り」になっている。
また、モンスターのレベルを満たして進化させてもレベル1に戻らず、そのまま上がり続けるようになった。
アプリ版から進化ルートが省略・変更されたモンスターもいる。

  • スキル上げの仕様変更

スキルレベルがゲージ式になり、一定まで満たすとレベルアップする。
アプリ版にもこれを採用してほしいと思った人もいるだろう。

  • D-メダル
宝箱やフィールド上のキラキラした場所を調べると入手できるアイテム。
これをガチャで消費することで、メタドラ系や進化進化素材が手に入る。


【新システム】

  • ソウルアーマー
一部モンスターにキャプチャー攻撃(後述)をすることで、モンスターのソウル(魂)を入手することができる。
ソウルを素材にソウルアーマーを作成し、それをクロスオン(=装備)することで、そのモンスターのスキルを使うことができる。
また、ソウルアーマーは強化・進化も可能。うっかり強化し忘れると詰むので注意しよう。
本作では主人公がアプリ版でのリーダーモンスターに該当するので、パーティに応じてソウルアーマーを使い分ける場面が多くなる。

  • ソウルキャプチャー攻撃
モンスターに一定のダメージを与えることで可能になる攻撃で、最大3回まで。
キャプチャーゲージが高い程、ソウルの入手率が高くなる。

  • Xドロップ
7コンボ以上達成するとに発生する特殊なドロップで、キラキラ光っている。
これを消すと大ダメージを送ることができる。
前作のZドロップに該当。

  • 命の石
アプリ版における魔法石に該当。
これを1つ消費することで、ダンジョンで倒れてもコンティニューすることができる。

  • クエスト
特定のモンスターの討伐がメインで、クリアすると経験値や報酬が貰える。
街のクエストカウンターで受けることができる。また、クエストでしか手に入らないモンスターもいる。
何度も挑戦することが可能で、これを利用して命の石や素材用チケットを増やすという手段もある。

  • チケット
限定ダンジョンに入る時に必要。主にクエストの報酬や宝箱から入手する。
また、インターネットに接続することで特別なクエストが挑めるチケットを入手できる。
特に配信降臨ダンジョンの種類はバージョンによって異なる。
前作のお札と絵馬に該当。


【あらすじ】

ドロップエネルギーに溢れた自然豊かなドラゴーザ島。
そこでは、ドロップの力でモンスターと絆を結んだ「龍喚士」達が、日々戦いを繰り広げていた。
ふとしたことでドロップが見えるようになった主人公は、龍喚士の道を志すことになる。
やがて島で「ドロップ・インパクト」と呼ばれる異常事態が多発。
主人公は仲間達と共に、島の――――――そして世界の危機に立ち向かうことになる。


【主な登場人物】

  • 主人公(男女選択可能)
デフォルト名は男主人公だと「エース」、女主人公だと「アナ」になる。
伝説の龍喚士・キングの息子(娘)。12歳。
夏休みを利用して祖母・アンジーヌに会いにドラゴーザ島へ向かう道中、
ドロップが見えるようになったのを機に、龍喚士の道を歩むことになる。
前作の主人公同様、選択肢がカオスなことに定評がある。
アプリ版にも降臨ボスとして登場した。
+アプリ版での性能
男女共にそのままではイマイチな性能だが、降臨/ガチャモンスターの究極素材として使え、ソウルアーマーを纏った姿に究極進化できる。
どれも独自のスキルに変わるため、スキルレベルの上げ直しが必要となる。
(ただ同じような仕様の究極覚醒進化と同じく、スキルレベルは4上げるだけで済む)

◇エース
  • 白光炎隼神のアーマーX龍喚士・エース
火/光
神/攻撃
S:ウジャトの天眼X(全ドロップを火、水、木、光、闇ドロップに変化。火ドロップを強化)
LS:炎隼瞬光撃X(4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で6倍。神と攻撃タイプの回復力が2倍)
光ホルスのアーマー。
多色リーダーとしてはこれより強いのが居るため少々物足りないが、
スキルが優秀かつ覚醒スキルも操作延長や、2体攻撃を複数持つためサブとしては優秀。

  • 超覚醒ゼウスのアーマーX龍喚士・エース
光/光
バランス/神
S:ラース・オブ・ゴッドX(敵のHPが35%減少。1ターンの間、神タイプの攻撃力が1.5倍)
LS:ソウル・オブ・ゼウスX(HP満タン時、攻撃力が4倍)
究極ゼウスのアーマー。
降臨モンスターの究極のため少々控えめな性能。追加された覚醒も自動回復4つと少々物足りない。
ただ貴重な光バランスであることと一部モンスターに有効な割合スキルであることから、一定の価値はある。

  • 月下の愛猫神のアーマーX龍喚士・エース
木/闇
神/悪魔
S:ワイルドキャッツX(3ターンの間、攻撃が全体攻撃になる。3ターンの間、敵の防御力が半減)
LS:ムーンナイトキャット(4コンボ以上で攻撃力が上昇〈2倍〉、最大8倍〈10コンボ〉。木の3コンボ以上で攻撃力が1.5倍)
闇バステトのアーマー。
スキルを使うだけでそれなりの倍率が簡単に出る覚醒バステトと違ってそこそこのパズル難度を要求される分、
火力はこちらのほうが圧倒的に高い。加えて覚醒スキルに神キラーを持っているため、神タイプには更に火力を出しやすい。

◇アナ
  • 滅法の黒龍契士のアーマーX龍喚士・アナ
闇/水
ドラゴン/バランス
S:サンセットゾーンX(全ドロップを火、水、闇、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる)
LS:継界龍合・ドルヴァX(ドラゴンとバランスタイプのHPと攻撃力が少し上昇〈1.35倍〉。回復の5個十字消しでダメージを軽減〈35%〉、攻撃力が6倍)
究極ティフォンのアーマー。
最近の流行り(?)である回復の十字消しでダメージ軽減を付与しつつ火力を出せるリーダー。
強力だが、ドラゴンかバランスで回復と闇を同時に作れるモンスターが限られているため敷居は高い。

  • ホーリーセレスのアーマーX龍喚士・アナ
木/光
神/回復
S:完治の光X(HPとバインド状態を全回復。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる)
LS:聖樹の神壁X(木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が1.5倍。木光の同時攻撃で攻撃力が4倍)
光セレスのアーマー。
コラボガチャで追加された緋村剣心と同じく十字を組むほど火力が上がるリーダースキルを持つ。
2色消しかつ十字を3つ組んだ場合は、4*1.5*1.5*1.5で13.5倍の高倍率を得られるがパズル難度が非常に高い。
サブとしては悪魔とドラゴンのキラー覚醒と完全バインド耐性を持ち、完治スキルを持つためバインド対策としては有用。

  • 神命姫神のアーマーX龍喚士・アナ
光/木
回復/神/攻撃
S:攻撃態勢・光X(回復ドロップを光ドロップに変化。光ドロップを強化)
LS:イノセントブレイブX(回復と神タイプの攻撃力が3倍。光の3コンボ以上で攻撃力が2倍)
超究極ヴァルキリーのアーマー。
超究極の場合タイプが3つになるためこっちもタイプが3つになっている。
元のヴァルキリーを順当に強化したような性能。LSはこれが作れる頃には必要ないかもしれないが、
スキルや覚醒は無課金で手に入るモンスターとしては非常に優秀。


  • タマゾー
アンジーヌの家に保管されていたタマゴから生まれた不思議なモンスター。
『クロス』世界では希少な存在であるたまドラの一種とされる。
人語を理解し、次第に喋れるようになる。主人公にとても懐いており、素直な良い子。
主人公同様、特別なソウルアーマーを纏うことで様々なモンスターの力を扱うことができる。
こちらもアーマーを纏った姿がアプリ版に登場するが、入手方法は少々特殊。
+アプリ版での性能
  • タマゾーX覚醒幻神・オーディン
火/闇
ドラゴン/神/攻撃
S:滅槍グングニールX(敵全体に攻撃力×50倍の闇属性攻撃。敵全体を超猛毒にする)
LS:ソング・オブ・ヴァルハラX(火属性と神タイプのHPが2倍、攻撃力は2.5倍。火の5個十字消し1個につき攻撃力が1.5倍)
  • タマゾーX覚醒オーディン
木/光
ドラゴン/神/バランス
S:グングニールX(敵1体に攻撃力×50倍の光属性攻撃、HPを少し回復。バインド状態を5ターン回復)
LS:守りの衣X(HP満タン時、受けるダメージを激減〈80%〉。木の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍)
  • タマゾーX覚醒秘神・オーディン
水/闇
ドラゴン/神/体力
S:魔槍グングニールX(敵1体に攻撃力×50倍の闇属性攻撃、HPを少し回復。水と闇ドロップを強化)
LS:サイン・オブ・ミーミルX(水属性と神タイプのHPが2倍。水か闇の5個十字消し1個につき攻撃力が2.5倍)
オーディンシリーズのソウルアーマー。
どれも共通して十字による倍率と完全バインド耐性、多めのドロップ強化覚醒を持つ。
3体とも入手方法は共通していて不定期に開催される「数時間のみ公開される腕試しダンジョン」をクリアすることで
入手できる。初回はLv.1~10の10個あるチャレンジダンジョンの全クリア、
以降は1個のみだが20階層のチャレンジダンジョンのクリアによって入手できる。

マルチプレイ不可な上、最初に選んだモンスターなど特定の条件に依存してボスモンスターが変わり、
ボスモンスター自体も降臨ダンジョンの最難関クラス(ほぼマルチ前提)の壊滅級のボスモンスターが
出てきたりするため非常に難しい。


  • タマゾーXバットマン
闇/闇
ドラゴン/バランス
S:あくはゆるさないたまっ!(3ターンの間、回復ドロップが少し落ちやすくなる。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる)
LS:ダークヒーローたまー!(回復の2コンボ以上で攻撃力が5倍)
バットマンのアーマー。
こちらはバットマンコラボガチャから排出される銀卵。
LSはいまいちパッとしないが(よく見るとガディウスや曲芸師の下位互換)、
Sが回復の目覚めな上に、覚醒が闇属性強化3つにバインド回復と完全バインド耐性と銀卵とは思えないほど優秀なため、
回復がLS発動のトリガーとなっているモンスターに入れたり、バインド回復の継承元として使える。


  • ランス
主人公のライバル。ツンデレその1
自分の力で龍喚士の力を伸ばすよう精進している。プライドが高く、弱い龍喚士が嫌い。
成り行きから主人公を助けたことで彼(彼女)と知り合う。当初は主人公を見下していたが…。
パートナーは剣氷山・シラハ

  • デビ
ランスの相棒である黒いたまドラ(というかデビドラ)。
ランスが唯一心を許せる相手でもあり、デビもランスのことを慕っている。
タマゾー同様、人語を理解する。

  • チャロ
木の街・リブリア出身の新人龍喚士。
憧れの龍喚士ギルドに入るべく、ドラゴーザ島へ向かった際に主人公と出会う。
素直な性格で、喜怒哀楽がはっきり顔に出る。こんな可愛い子が女の子のはずがない。
パートナーはトイケラトプス

  • タイガー
火の街・ガイザー出身の龍喚士。
単純で熱血バカだが、友情に篤い。
パートナーはフレアドラール

  • ガーネット
光の街・エクシオン出身の龍喚士。ツンデレその2
ツインテールが特徴的な美少女。勝ち気でワガママだが、実力は確か。
パートナーはフェアリオン

  • ソニア
龍喚士ギルドに所属する竜人の少女。寡黙だが心優しい性格。
主人公の潜在能力にいち早く気付く。
見た目はアプリ版の赤龍喚士・ソニア(赤ソニア)とよく似ている。



追記・修正はソウルアーマーをクロスオンしてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/