クリエイター(FF4TA)

登録日:2019/08/25 Sun 15:42:50
更新日:2019/08/28 Wed 21:52:27
所要時間:約 4 分で読めます





君たちも私の創り出したクリスタルによって進化した生命に過ぎない。
いわば私の創造物だ。クリスタルもマイナデスもそして、この真月も。
それゆえ私は、こう呼ばれる。創造主…クリエイターと…!!


クリエイターは『ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還』の登場人物。


【概要】

遠い昔に、高度に発展した文明を築いたものの資源を食い尽くし滅びた異星人の最後の生き残り。
凄まじく長き時を生き続けているが、生命維持装置なしでは生きられない体となっている。

正しい進化の道を探るために、宇宙を旅し生命の産まれる可能性のある数多の星にクリスタルを設置し進化を促すと共に、その記録を取り、
現在はクリスタルを回収しながら、誤った進化を遂げた劣等種と見做した種族を星ごと滅ぼしている。

FF4の青き星のクリスタルもクリエイターが設置したものであり、青き星の住人も劣等種と見做され破壊対象にされている。
また、青き星以前にクリエイターが回収を行った全ての星が滅ぼされている。


【マイナデス】

クリスタルに集積されたデータからクリエイターが創造した青髪の少女の姿をした人造人間たち。単体ではマイナスと呼称される。

感情はなく合理的な判断に基づき、
自由に動けないクリエイターに代わり、星に降り立ちクリスタルの回収などの作業を行っている。


【真月】

クリエイターが移動に使う、月型の宇宙船。劣等種の星の破壊方法はこれで直接衝突するというダイナミックなもの。
クリエイターと似た境遇を持つ、月の民の月と似通った部分も見られるが関連は不明*1

各所に回収されたクリスタルが設置されており、ボス格のモンスターが再現されている。
記憶や人格までもが再現されており、かつて敵対したものも青き星の命としてクリエイターの支配に抵抗し中には自決を行う者もいる。


また、青き星以外の星から回収されたクリスタルも存在しているのだが…





それらのクリスタルから再現された魔物の出自は……。







プレイヤー一行は奪われたクリスタルを取り戻し、迫る真月を止めるため真月に侵入し、
再現された数多のボスやマイナデス達を切り抜けた末にクリエイターと対峙する。


クリエイターは生命維持装置を破壊したプレイヤー一行に興味を持ち対話を試みるも、

やはり、君たちでは私を満足させることはできなかったようだ。
進化に失敗した劣等種が世界にはびこるなど私は決して許すことができない。
ゆえに、止めるわけにはいかないのだ、この真月を…


一方的に切り上げ殲滅を決意するも一行に敗れ、


われらは、どのような文明を築きどのように進化すべきだったのか…。


自身らの文明の顛末を語り始める。


しかし、装置が破壊されたことで肉体に変異が生じ、ネオエクスデスじみた肉塊となり暴走し始める。


オシ…エテ…クレ…。
ワレワレハ…
ドウ…!イキル…ベキ…ダッタノ…ドゥワアアア…!!


膨れ上がる肉塊に押し潰され倒れる一行だが、青き星の人々の想いを受けクリスタルは輝きを取り戻し、一行を蘇らせ、
クリエイターも、クリスタルに創造主である自身も知らない何かを感じ取った。


ホウ…カイガ…ハジマ…ル…。
ワタシモ… コノ シンゲツ…モ…。
ニゲ…ロ…!


一行に逃亡を促すも、その暴走は止まらず真月を飲み込み膨張を続けていく。


「創造主、あなたは…」
「あなたは、われらの父…!」


その暴走を身を呈して止めたのはマイナデスたちだった。


ア…。アリ…ガ…トウ…


自身を父と呼び止めるため共に滅びた彼女らに対してだろうか、最後の最期で可能性を見せた青き星とクリスタルに対してだろうか……。
自身らが滅びた理由を探し、長き時を生き続けた創造主は感謝の言葉を遺し最期を迎えたのだった。



オシ…エテ…クレ…。
ワレワレハ…
ドウ…!ツイキス…ベキ…ダッタノ…ドゥワアアア…!!
この項目が面白かったなら……\ポチッと/