レッドモンス

登録日:2020/07/12 (日曜日) 12:40:40
更新日:2020/07/28 Tue 15:45:03
所要時間:約 ? 分で読めます





インベーダーの姉妹が、打倒ミラーマンを目指してやって来た

しかし、妹リサは京太郎に向かって「地球人になりたい」と叫んだ

姉キラーは、その妹を許さなかった!


『ミラーマン』の第46話「死都に愛の鐘が鳴る」に登場した怪獣。

出典:ミラーマン/円谷プロ/第46話「死都に愛の鐘が鳴る」/1972年10月22日放送


身長:62m
体重:3万1500t
出身地:惑星X
別名:キラー怪獣


【概要】

京浜工業地帯を攻撃するミサイル発射計画のために送り込まれ、インベーダーを裏切った少女インベーダー・丘野リサを抹殺しようとする工作員インベーダー・キラーが変身した怪獣。
真っ赤な皮膚に青や黄色の極彩色の体と、頭の大きな日本の角、レンズのような丸い目玉が特徴。
宇宙船からの光線を浴びる事なく、自力で変身した。

頭の角から発射する破壊光線が武器だが、あまり頻繁には使用せず主に突進や格闘で戦う。
ミラーマンを投げ飛ばす腕力とキックで吹っ飛ばすほどの足の力を持つ。
長い尻尾を持ち、先端についたスコップのような部分を振り回して武器にする。

格闘を好んで戦うものの、その能力はあまり高いとは言い難くミラーマンとの戦いでは終始劣勢気味だった。
頭に「ミラーナイフ」を受けた時にはそのままた折れ込んでしまうなど防御力も高くはなく、ミラーマン打倒というよりあくまでもミサイル発射までの時間稼ぎができればよいというものだったようだ。


【活躍】

京浜工業地帯をミサイルで壊滅させる作戦のために送り込まれが、地球を好きになって裏切った工作員インベーダー・丘野リサの命を狙う女インベーダー・キラー。
キラーは実の妹でもあるリサの命をつけ狙い、殺人光線で致命傷を与える。

抹殺がほぼ成功した事でミサイル発射計画を進めるが、リサによってインベーダーの信号が解読されて秘密基地が発見されてしまう。
ミサイルの発射寸前までこぎ着けるが、リサが残した十字架ので変身したミラーマンが登場すると、ミサイルの破壊を阻止するためにキラーは怪獣「レッドモンス」に変身する。

果敢にミラーマンに挑みかかるが、リサの死に怒りを燃やすミラーマンに圧倒されてミサイルは破壊されてしまい、作戦は失敗。
大きな武器である尻尾を「スライサーV」で切断されて弱体化すると連続で投げられ、とどめに「シルバークロス」を受けて倒された。


【関連】

◆キラー
演:津田亜矢子


出典:同上


【概要】

丘野リサの命をつけ狙う女インベーダーで、リサの実の姉。
肉親への愛情などは一切持ち合わせておらず、冷徹にリサを殺そうとする。

一度は京太郎に阻まれるが、テンガロンハットにサングラス変装して近づき、ギターに模したレーザーガンでリサの体組織を破壊して致命傷を与える。

その後、インベーダーの秘密基地を探す京太郎の前に現れてレッドモンスに変身してミラーマンと戦うが、敗北。
サングラスを残して消滅した。


【その他】

丘野リサ役の山田圭子氏は、芸名を「丘野かおり」に改名して『ウルトラマンレオ』に、主人公おおとりゲンの恋人山口百子役で出演したが、こちらでも非業の死を遂げる事になってしまった。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年07月28日 15:45