宮沢有紀寧

登録日:2009/07/07(火) 22:02:45
更新日:2018/05/14 Mon 06:32:29
所要時間:約 3 分で読めます




CLANNADのヒロインの一人。


誕生日:8月7日
身長:157cm
体重:45kg
血液型:A型

テーマ曲:資料室のお茶会

朋也よりも一学年下の女の子。
栗色のロングヘアーに控えめなアホ毛が特徴。

図書室に付随する資料室によくいる。
朋也が授業をサボって寝る場所を探して何気なく足を運んだ資料室で出会う事になる。


資料室を訪れた者にコーヒーや軽食などをもてなしており、朋也と春原にとって心安らぐ場所になっている。


成績優秀で、見かけによらずスポーツも得意、併せて性格良し、料理◎など、実は完璧超人のような設定があるが、
本編では学力やスポーツなどの面が発揮される事はない。
説明書には主人公のことを「先輩」と呼ぶと書かれているが、この設定は本編ではボツになっている。

持ち前の温厚な性格と包容力から、校外の不良達から「ゆきねぇ」の愛称で慕われており、相談事を持ちかけてくる不良が後を絶たない。



資料室にある「おまじないの本」に書いてある通りの事を実行すると、本に書いてある事が現実に必ず起こる。
おまじないには自分の事が好きな子がわかるものや、意中の人と体育倉庫に閉じ込められるなどといったものがある。

有紀寧ルートと言えば、醍醐味はやはり『体育倉庫イベント』である。
(もちろん朋也に膝枕を求めて甘えてきたり、顔を赤らめながら「抱いて下さい」と言うゆきねぇの殺人級の可愛さも忘れてはいけない)


二本のアホ毛のアホの子にズボンのチャックを下ろさせたり、ブルマ&ニーソの委員長姉(アニメでは+ポニテ)が最大級のデレを見せたり、
最強の転校生を押し倒す形で身動きとれなくなったりと、かなりエロエロな内容である。

残念ながら有紀寧本人と学生ヒロイン中最高の頭脳とバストの持ち主はこのイベントに参加してくれない。


「ノロイナンテヘノヘノカッパノロイナンテヘノヘノカッパノロイナンテヘノヘノカッパ」

ゲーム版CLANNADのパッケージには他の五人のヒロインと一緒に登場しているが、他のヒロインと比べてシナリオの話は短め。
ルートが確定するのも学生ヒロインの中では一番遅い。

アニメでも他の五人と比べて出番はかなり少なかったが、AfterStoryでは有紀寧ルートの話が作られた(内容は原作と比べてかなり変更されている)。




原作・アニメ共に有紀寧√では作品に関わる重要な事を教えてくれるので聞き逃さないように。




余談だが、藤林杏役の広橋涼はアニメ化するまでゆきねぇのことを知らなかったらしい。
曰く自分が担当したシーンで登場したキャラ以外は知らなかったとか。
まあ当たり前か。




めげるな!!ゆきねぇ!!アニメにも登場しないキャラがいる!!
つまり、そいつを知っているのは広橋涼・神田朱未阪口大助だけだ!!








いらっしゃいませ~

今日は追記・修正などいかがですか?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/