GOD EATER the summer wars

登録日:2012/05/08(火) 20:49:09
更新日:2020/05/05 Tue 06:47:38
所要時間:約 5 分で読めます




バンダイナムコゲームスから発売されているPSP専用ソフト『GOD EATER』の公式コミカライズ。
本項目では『エイジプレミアム』で連載されていた『the summer wars』について説明する。





『GOD EATER BURST』エンディング後の物語が、アリサ視点で描かれる。
シナリオは、バンダイナムコゲームス富澤プロデューサー全面協力!!



累計110万本突破
GOD EATER
×
メカと美少女のヒットメーカー
okiura






GOD EATER
the summer wars>>



出版:富士見書房ドラゴンコミックスエイジ
作画:okiura
BURST後の世界を描いた作品。
番外編的立ち位置だが、作中にいくつかの謎を残す。
富澤Pが『その謎は今後のゴッドイーターシリーズで明かされる』とあとがきで語るように、GE2への伏線にもなっている。
ちなみに上記の煽りは帯より原文ママ。



あとアリサがエロい。

今までのコミカライズの中でもばつ牛ンにエロい。


◆あらすじ>>
極東支部での様々な事件を経て、第一部隊のリーダー・ユウに尊敬にも似た気持ちを抱えるようになったアリサ。
そんな中、アリサにユウと二人でのエイジス島輸番護衛の任務がくだされた。

人気キャラ続々登場!
いつもとはちょっと違う、ゴッドイーターたちの真夏のバトルが始動!
(※裏表紙より原文ママ)


◆登場人物>>
重要なネタバレはステルスとする。

アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
「なんで水着を着る必要があるんですかぁ!?」
本作の主役兼ヒロイン。
フェンリル極東支部第一部隊所属。
実は泳げないことが判明。
感応現象でユウへの気持ちが垂れ流し状態になっており、彼との距離感についてあれこれ悩んでいる。
なんと全体の約半分が水着姿というサービス仕様。
ポロリ(未遂)もあるよ!
M字開脚するよ!
水着エプロンするよ!
入浴シーンもあるよ!
白い謎の粘液もぶっかけられるよ!
料理スキルは『the spiral fate』のおまけでも触れられていた通りの有様。
終盤、溺れたユウを助けるために人口呼吸(不可抗力キス)を施した。

神薙ユウ
(トータルで見たらいつものカッコと大差ないんだけどなぁ…)
極東支部第一部隊隊長。
GE、GEB主人公と同一人物。
柔らかい物腰の少年で、仲間からの信頼も厚い。だが鈍感。
普段の格好を見慣れていたためか、アリサの水着姿を華麗にスルーしかけた。
彼とアリサとのやり取りに関しては『爆発しろ』の一言しか出ない。
アリサのおっぱいを揉んだり、手料理を食べて半日寝込んだりと、無茶をするところは原作からも相変わらず。
アリサと同様、感応現象に戸惑いを感じていたが、それによって危機を脱する。
最終話ではアリサとマウス・トゥー・マウス。

ジーナ・ディキンソン
「夏の海の防衛ミッションの正装は水着…問題ない」
第三部隊所属。
ユウとアリサが水着姿になった元凶。
試し撃ちでしれっとアラガミを呼び寄せてしまうドジっ娘。
彼女の水着姿(競泳用)も見られるが……
嘆きの平原の名は伊達ではなかった。
いや、一向に構わないんだけどね!

台場カノン
「そのカッコで帰るんですか?」
第二部隊所属の我らが誤射姫ちゃん様。
アリサの良き相談役になり、新型コンビの仲を後押しする。
水着姿は扉絵のみだが、入浴シーンがあるのでファンは必見。
_乳首の修正がちょっと足りない。_
勿論いつものヤンデレめいた豹変も健在であり、スザキを震え上がらせた。
かわいい。でも誤射は勘弁。
エイジスの外部隔壁を作動させ、スザキの逃亡を妨害。大活躍である。

藤木コウタ
「ヒデェ」
第一部隊所属のユウの同期。
別行動中なのでチョイ役。
バカンス目当てに水着になる。
ソーマとの『ある賭け』に勝った。

ソーマ・シックザール
「ふん…くだらん」
第一部隊所属で同じくチョイ役。
台詞が極端に少ない。
真夏でもコートは脱がないようだ。
関係無いが、彼のこの服装は斉藤ロクロにもイジられている。

小川シュン
カレル・シュナイダー
「俺達はたまたまそこを通りかかっただけだ!」
「爆発が起きるってどんなケンカだよ!」
第三部隊所属のアホアホコンビ。
本来エイジスの輪番防衛は彼らの仕事なのだが、些細な言い争いから喧嘩を起こし、輸送路を爆発させてしまったらしい。
しかし二人は濡れ衣だと主張する。

スザキ
「俺はただのしがない技術者。それ以上でも以下でもないって」
本作のオリジナルキャラクター。
エイジス島設計に関わったエンジニアで、飄々として掴みどころのない性格。
新型コンビに遅れてカノンと共に地下プラントのメンテナンスに来る。
気障な三枚目といったところだが、髪のトーン省略・フェイスペイント省略・顔芸とokiuraに愛されなかった模様。
本作の黒幕。全部こいつの仕業。
何らかの反フェンリル団体に所属し、『総統』という人物の指示でエイジス島のオラクル資源を密輸しようとしていた。
計略が露見するとヘリでの逃亡や抵抗を試みるが、三人のゴッドイーターの連携に屈し、自爆した。


◆エイジス>>
太平洋上に浮かぶ絶海の孤島。
かつての計画の要だったが、現在は放棄されている。
アーコロジー(完全環境都市)を目指していたため大量の資源を貯蔵している。
アラガミが悠々と闊歩する廃墟になりかけており、神機使いが輪番で防衛活動を行う。
輸送路で爆発があったようだが、目的不明の補修とパイプライン接続を施されている。
温泉完備。










ラグナロクがこのwikiを全消しして以来
俺達はただあの災厄に蹂躙され続けるしかなかった

アニヲタを統べる唯一無二の管理人であるめいでん
あの野郎がアナルうpを約束するのを見たときは
ネタ板に稀に見る祭を視るようだった

――だがそれは幻想だった
ちんこをうpするという騒動が起きた途端
奴は「サイト保護」の名の下にスレマゲドンを実行した

「一億HITしたら」と言って運営質問スレに残していたあの書き込み「言質」ですら
実際は叶う見込みのない
全くの嘘だと知れ渡った

結局のところ籠りは追記と修正
項目の編集を強いられているにすぎない


だから俺は――










(#冥ω殿)こっちも苦労してんだよ!!


す ん ま せ ん。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年05月05日 06:47