ぬ~ぼ~

登録日:2012/05/07(月) 10:10:05
更新日:2018/05/04 Fri 09:13:44
所要時間:約 2 分で読めます




ぬ~ぼ~とは、1988年に森永から発売された菓子及びそれに関わるキャラである。


  • 菓子について
モナカ生地にエアインチョコ(現在なら、名糖のぷくぷくたいを想像してもらえば分かりやすい)を挟んだ菓子であり、当時価格は50円。
フレーバーはチョコいちごプリンが出た。
CMも存在しており、アニメーションの可愛らしいぬ~ぼ~(後に実体化)と

あの






共演していた。


共演していた。


大事なことなので2回(ry

チョコの他にも、「ぬ~ぼ~アイス」「ぬ~ぼ~グミ」が展開されていたが、現在は全て販売を終了している。


  • キャラについて
黄色く丸っこい外見、とぼけた愛らしい顔つきをしている。
全体的な形としてはどーもくんを丸っこくした感じをイメージしてもらえばいいだろうか。

前述のように菓子のイメージキャラであったが、1996年にぬ~ぼ~が販売終了してからもキャラは生きており、同社の他の菓子製品のパッケージに登場したり、
さらに2008年には「ぬ~ぼ~なこころ」として単独展開を開始した。

また、1992年にはゲームボーイソフトがアイレムから発売された。内容はぬ~ぼ~を操作しながら仕掛けを解いて行くパズルゲームのようなものである。
ミスの概念がなく、これ以上進んだら落ちる、といった所へ進もうとすると、首を振って嫌がる。
その時のぬ~ぼ~は可愛いので一見の価値あり。


  • 余談
漫画「地獄先生ぬ~べ~」の読み切り版では、「地獄先生ぬ~ぼ~」というタイトルであったが、この商品の存在により連載時にタイトルが変更された。

ぬ~ぼ~「僕は、編集がだーい好きです」

田代「嘘を追記、修正する時ぬ~ぼ~は、右足が上がります。ご注意くださーい」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/