サニー(トリコ)

登録日:2012/05/20 (日) 18:00:38
更新日:2022/12/25 Sun 19:53:05
所要時間:約 5 分で読めます




サニーとは『トリコ』の登場人物である。

身長 : 187cm
体重 : 200kg(髪の重さ含む)
年齢:『第1章』24歳→『第2章』28歳
誕生日:9月7日
血液型:AB型
星座:おとめ座
視力:1.5
足のサイズ:29cm
CV:岩田光央


【概要】

地面まで届くほどの長いカラフルな髪の毛と 「美しい(つくしい)」「俺(れ)」と、単語を縮めた独特な話し方が特徴の美青年。

作中で三番目に登場した美食屋四天王。
リーガルマンモス編にて初登場。

美しい物に対してのこだわりがかなり強く、他の四天王の事も「ガサツ」「キモイ」と言う程。
自分が嫌な事は死んでもやりたくない、極度の神経質で潔癖症で独自の美学と物事に逐一美しさを求める筋金入りのナルシスト。
自己中心的な面も目立つが実際は自分の考えで決めたことはやり遂げようとする熱い心を持ち仲間思いで無益な殺傷は嫌う善良な性格である。
リンと言う妹がおり、普段は素っ気ないがなんだかんだ心配する素振りも見せる。
小松とはリーガルマンモス編で初めて出会い、始めは美しくない(つくしくない)と認めていなかったが彼の料理人としての情熱や腕に惹かれ松と呼ぶようになる。
その後は事あるごとにコンビに勧誘している。がふられ続けている。やはりこの作品のヒロインは小松である。


最近見つけた相棒はマザースネークのクイン。
劇中の段階ではまだ子供だが、大人になると地球一周するくらいでかくなると言われている.......
グルメ界編では八王の一角として成獣のマザースネークが登場。蛇王の異名でグルメ界のエリア4と呼ばれる地域を支配していた。
体を伸ばして宇宙にある食材を直接捕食したり、光速を超えるスピードで移動したりと異次元の強さを発揮していた。



宿るグルメ細胞の悪魔は「ヘアモンスター」
外見は髪パンチなどで出てきたわら人形みたいな怪物そのもの。
ほんの一本の触手が地上から生命を消し去り、大地をほじくり地殻を越えてマントルを貪り、食糧が無くなれば星の外にまで矛先を向けるほどの食欲の持ち主。
あらゆるものを飲み込んだり吐き出したりする能力を持ち、
かつては生物のみならず星そのものを喰らい尽くし、それらを下僕として吐き出して銀河を支配していたという。


そんな彼だが人気投票では6位。
美食屋四天王で最下位であり5位のテリーにすら負けている。投票数が四天王唯一の三桁とやや不遇。


【能力】

彼の戦闘スタイルは、その目立つカラフルな髪と四天王が各自優れる五感の内の「触覚」、更に愚衛門との修行の末新しく得た直感力を武器に戦う。
彼は自分の20万本ある長い髪を自在に触覚として手足のように自由に操ることが出来る。
またこの触覚の本数はサニーの成長に伴い増大し、サンサングラミー編で30万本、クッキングフェス編には食義の習得により100万本、グルメ界編では300万本まで増えている。
また触覚それぞれ色毎に役割があり、
青は冷点ピンクは温点緑は圧点、白は痛点を備えている。
一本一本の強度も並ではなく初登場時で250kgの張力をもつ。さらにサンサングラミー編では300㎏の張力をもつまでになった。

触覚が届く領域は「サニーゾーン」と呼ばれる彼のダイニングキッチンとなり、中の食材、獲物は自由に味見される。
この中では下記の技を自由に使うことができ、作中においてもダイニングキッチン内においては限りなく無敵に近いと明言されている。
射程範囲は当初25m程度だったがこちらもサニーの成長とともに拡大し、グルメ界編での射程距離は700mまで拡張された。
さらにクッキングフェスでのトミーロッドとの戦い以降は、切られた髪を遠隔操作することも可能になった。

また、戦闘だけでなくイカダ変わりにしたり触れることで対象の状態を把握したりノッキング(獲物を殺さずに麻痺させる方法)に使用も出来るなど正にチート。



ただ欠点もいくつか存在し、まず膨大な数の触覚を正確に扱うために極度の集中力が要求され、体力や精神力の消耗が非常に激しい。
1本1本に神経が通っている触覚の性質上、外気に触れるストレスや動きの疲労により長時間の使用はできない。
そのため通常時はローテーションで触覚を使い分けながら戦闘を行っているが、それでも戦いが長期に及ぶと疲労により触覚が使えなくなってしまうという弱点がある。*1

2つ目にダイニングキッチン内でもサニーから離れれば離れるほど自在に操れる触覚の数は少なくなるため敵とは一定の距離を保ちつ続けなければならない。
さらに髪パンチなど一部の能力は使用する触覚の本数の都合上接近して戦わなければならない能力も存在する。*2

3つ目に無数にある触覚を1本切られるだけで麻酔なしで歯を抜かれるほどの痛みを感じる。

そのため戦闘時はその痛みに耐えながら、集中を切らさないように短期決戦で戦わなければならないという非常に扱うのが難しい能力になっている。




  • フライ返し
サニーの代名詞とも言うべき技。
髪の毛で相手の攻撃を受け止め、そのままの威力で反射するカウンター技だが、
相手の攻撃に応じて触覚の耐久力が必要になるため使用する髪の毛の数が増えていく。
後に愚衛門との修行でパワーアップバージョン「スーパーフライ返し」を習得。相手の攻撃を何倍にも増幅して反射できるようになった。
エア実食後は後述の「魔王の髪」でフライ返しを行う「魔王のフライ返し」も憶え、グルメ細胞の悪魔の技も跳ね返せるようになった。


  • 髪ネット(ヘアネット)
触覚でネットを作る。

  • 髪ロック(ヘアロック)
触覚で相手を縛りつける。

  • 髪ノッキング(ヘアノッキング)
触覚で相手をノッキングする。
ロックドラム戦で使用。

  • 髪パンチ(ヘアパンチ)
人のような姿に束ねた髪で強烈なパンチを繰り出す。その威力は束ねた髪の本数に依存する。

  • 髪誘導(ヘアリード)
触覚で相手の攻撃をいなして軌道を変える。

  • 触覚手術(ヘアオペレーション)
太さ数ミクロンの触覚で手術を行う技だがあくまで応急処置程度に留まる。
スタージュンに貫かれたリンの治療に使用。

  • ヘアラフト
触覚でいかだを作る。土足厳禁。
デスフォール攻略に使用。

  • スーパーフライ返し
愚衛門との修行で得たフライ返しのパワーアップバージョン。相手の攻撃を何倍にも増幅して反射する。
デスフォール攻略に使用。

  • ヘアマリオネット
触覚を相手の体内に侵入させて、マリオネットのように相手の自由を操る。

  • スーパーヘアショット
髪パンチをスーパーフライ返しによって何度も往復させることで威力を増幅させる。
かなり強力な攻撃だが、発動には時間がかかる。

  • ヘアトルネード
髪の毛を竜巻のように回転させることで風を巻き起こす。

  • ヘアスピット
髪の毛を棘状にして全方位を刺し貫く。

  • ヘアウイング
髪を翼状にして突風を起こす。

  • リモートヘアー
触覚で対象を追跡する探知技

  • ヘアフール
「リモートヘア」を何百本も前方に飛ばし、連結させた髪で自らを引っ張り高速移動する。

  • ヘアドーム
自分の周囲を第三者に見られないよう髪で作ったドームで覆い隠す。


  • 魔王の髪(サタンヘア)
「ヘアモンスター」の力が宿る、グルメ細胞そのものと化した金色の髪の毛を操る。
ほんの一本が地上から生命を消し、大地をほじくり地殻を越えてマントルを貪り、地球に食欲が無くなれば星の外にまでその矛先をも向ける。
髪の毛に触れたあらゆるものを食欲のエネルギーで喰らい尽くしてしまうが、制御のために掛かる負担はかなり大きい模様。
グルメ界編ではエアを食べたことで、左腕から出せるようになった。

  • 魔王の吐瀉物(サタンボミット)
「魔王の髪」で食べた物を吐き出し呼び出す技。


【フルコース】

前菜 美肌キャビア(捕獲レベル30)
スープ カリスロブスター汁(捕獲レベル19)
魚料理 美肌マグロ(捕獲レベル25)
肉料理 完美牛(捕獲レベル21)
メインディッシュ 宝石の肉(ジュエルミート)(捕獲レベル不明)
サラダ もち肌もやし(捕獲レベル15)
デザート アース(捕獲レベル6100)
ドリンク カリスドラゴンの鱗酒(捕獲レベル35)
初登場時のはすでにメインとデザート以外のメニューが決まっており、その後アースの入手をもって四天王で初めて人生のフルコースを完成させた。
彼は食事の際には他のキャラと違って味は勿論ながら、食器や盛り付け、景観や音楽などの様々な食事の雰囲気を「調和」させることを重視する。
その為、これらのフルコースも美しさと美容をもつ食材。

嫌いな食べ物が4桁以上あり、トリコからは「四天王一の偏食野郎」と呼ばれるほど。




追記・修正は美しく周りの雰囲気と調和させてお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年12月25日 19:53

*1 修行を経て直感力を身につけた後は効率化され、負担も大きく軽減された

*2 こちらも直観の習得後は、全ての触覚を射程距離の限界まで操れるようになった。