形容詞
Property(性質)

形容詞的な働きをするテキスト。
BABAなどの名詞IS で接続されることにより、名詞にルールを追加する。

色つき背景の上に透明なテキストで書かれている(名詞と反対)

なお、このページが扱うのは BABA IS YOU タイプの後置型の形容詞のみ。
形容詞の英単語であっても他のタイプの単語は 文頭修飾語 のページにまとめてある。

以下の説明において
固体…STOP,PUSH,PULL属性によって付与される、その物体に重なれなくなる性質
進入禁止…STOP,PULL,STOPにつっかえたPUSH属性によって付与される、そのマスに侵入できなくなる性質
とする



移動に関するもの

YOU(あなた)

  • YOUである物体は(PCのデフォルト設定では)矢印キーとWASDキーで上下左右に動かせる
    • 同時に入力すると見かけ上高速移動する
  • YOU物体が画面内に1つも存在しないとBGMが変化し操作できなくなる
    • ただし、移動処理や変化処理などで待機して状況が変わる場合は、待機可能

MOVE(動く)

  • 向いている方向に1マス移動する
  • STOPなどの進入禁止マスにぶつかると跳ね返って移動する
  • この効果は重複する
バグ?
+...
  • 跳ね返りは1ターンに1回まで
  • PUSH物体と絡むと跳ね返らない(例えPUSHがWEAKでも)

SHIFT(移す)

  • 重なる物体をSHIFT物体の向いている方向に1マス移動させる
詳細
+...
  • SHIFTは1ターン内に、向きの変化+移動効果→向きの変化の2つの効果を行う
  • 重なっている物体を、SHIFT物体の向きと同一にしてその方向に移動させる
    • この変化は内部IDによらず同時に行われる
  • (レベル上のルールが再度解釈される)
  • 重なっている物体の向きを自身の向きと同一にする
    • この変化は内部ID順に行われる
    • この効果はTELEとFALLの間に発生する

TELE(テレポート)

  • TELE状態のAに重なったAでない物体を、別のTELE状態のAへ瞬間移動させる
詳細
+...
  • TELE状態のAが1つだけなら効果はなく、3つ以上あるなら移動先がランダムになる
  • A AND B IS TELEの場合、A同士とB同士で瞬間移動を行い、AB間で瞬間移動を行うことはない
  • A AND B IS TELEのような状況で、1つのAと1つのBが重なっているとき、どちらのTELEが先に発動するかは(ポーズ画面で)ルールが解釈される順番によって決まる
  • A,Bを異なる名詞とし、TELEする前にA IS Cが、TELEした後にB IS Dが完成する場合、この2つの変化は同時に行われる
例) TELE前にA is Bが、TELE後にB is Aが完成する場合、AがBに、BがAに変化する

SWAP(入れ替える)

  • SWAP物体との移動は入れ替え移動となる
詳細
+...
  • SWAP物体自身が移動するとき、移動先の全ての物体をSWAP物体がいた場所に移動させる
    • このとき、双方の移動はSWAP移動となる
  • SWAP物体に向かって移動するとき、SWAPオブジェクトのみを移動してきたものがいた場所に移動させる
    • このとき、SWAP物体の移動はSWAP移動となる
    • 非SWAP物体がSWAP物体に移動する際の動作はSWAP移動ではない
  • SWAP属性は自身の固体/PUSH属性を無効化する
  • SWAP移動は進入禁止/PUSHの影響を受けない
  • 例. A IS SWAPで、AとBが隣接しており、AとC、BとDがそれぞれ重なっているとする
    • AがBに向かって移動する場合
      • AとB/Dの位置が交換され、B/C/Dが重なる
      • A,B,C,Dが固体であっても行われる
      • A,B,C,DがPUSH属性であっても押されることはない
    • BがAに向かって移動する場合
      • AとBの位置のみが交換され、A/DとB/Cが重なる
      • A,B,Dが固体であっても行われる
      • Cが固体による進入禁止の場合、BはA/Cのあるマスには移動できない
      • DがPUSH属性であっても押されることはない

FALL(落ちる)

  • 固体属性か境界にぶつかるまで下に一瞬で移動する
詳細
+...
  • OPEN/SHUT、WEAK、EATの侵入判定は行われる
    • これらを補語にもつ条件文の真偽更新のみは1マス毎に行っている
  • SWAPによる位置の交換は行われないが、SWAPによる固体属性無効化の影響は受ける
  • 条件文の真偽更新は1マス毎に行っている
  • 重なった複数の物体が同時にFALL移動する場合、これらは内部IDの順に移動する
    • 重なった物体が固体の場合、それらを分離できる
  • エディタでは向き付きFALLが存在する
    • この効果は重複する / 打ち消し合う
  • 例.(以下、KeyとDoorはFALLの落下途中にあるとする)
    • KEY IS FALL、KEY NEAR DOOR IS OPEN、DOOR IS SHUT
      • Doorは破壊される
    • KEY IS FALL、KEY NEAR DOOR IS WORD、[Key] IS OPEN、DOOR IS SHUT
      • Doorは破壊されない
    • KEY IS FALL、KEY NEAR DOOR IS POWER、POWERED KEY IS OPEN、DOOR IS SHUT
      • Doorは破壊される
    • KEY IS FALL、KEY IS OPEN、DOOR NEAR KEY IS SHUT
      • Doorは破壊される

STOP(止まる)

  • その物体は固体となり、それが存在する場所に移動して進入できなくなる
  • 以下の形容詞によって、その効果を失う
+...
  • STOP物体がPUSHでもあるとき(PUSH効果が優先される)
  • STOP物体がSWAPでもあるとき(SWAP効果が優先される)
  • OPEN/SHUTで、一方が他方(STOP)に移動するとき
  • EATで、捕食者が被食者(STOP)に移動するとき
  • 他の物体が、WEAKを持つSTOP物体に移動するとき

PUSH(押す)

  • その物体は固体となり、その物体のある場所に他の物体が移動して進入するなら、その物体は進入してきた物体が動いた方向と同じ方向に移動する
    • このときの移動は侵入してきた移動の属性と同じ扱いとなる
  • 複数のPUSH物体が進行方向の一直線上に並んでいるなら同時に押せる
  • PUSH物体が押せない場合はSTOP物体として振る舞う
詳細
+...
  • PUSHとSTOPが適用される場合、PUSHとして振る舞う
  • PUSHとSWAPが適用される場合、SWAPとして振る舞う
  • PUSHとWEAKを同時に適用した場合
    • PUSH物体が押せる場合はPUSHとして、押せない場合はWEAKとして振る舞う

PULL(引っ張る)

  • その物体は固体となり、他の物体がその物体と隣接した状態で隣接面の反対方向に移動したとき、追随して移動する
    • このときの移動は侵入してきた移動の属性と同じ扱いとなる
  • 複数の物体が進行方向の一直線上に並んでいるなら同時に引ける
  • PULL物体の移動先が固体なら、移動しない(WEAK効果を発揮しない)
    • ただし、連続したPULL物体を引っ張った場合の2つ目以降の物体は、移動先が固体かどうかによらず移動できる

本編未使用語句
+...

SELECT(選ぶ)

  • PATH設定されているオブジェクト(通常はLINE)の上を移動キーによって移動する
  • 固体のオブジェクトの上でも通ることができる
  • この移動が他のオブジェクトに影響を及ぼすことはない
  • ちなみにPATH設定は、各マスのこのオブジェクトに設定する、という形をとっている
    • そのため同じオブジェクトでPATHの設定/非設定を混在させたり、複数のオブジェクトに設定をしたりすることが可能
    • やろうと思えば、レベルをクリアするとルールが表れる、なんてことも可能

YOU2

  • 操作設定で設定されている2番目の移動キーによって移動する
  • 他の処理はYOUと同様

CHILL(怖気づく)

  • 方向をランダムに決めた後、MOVE移動を1マス行う
  • 上記性質上、ルールを重ねても斜めには移動しない

AUTO (自動で)

  • 向いている方向に1マス移動する
  • MOVEと違い、進入禁止にぶつかっても跳ね返らずに移動しようとする

NUDGE UP/DOWN/LEFT/RIGHT(小突く ↑/↓/←/→)

  • 向きを変えずにその方向に1マス移動する
  • この効果は重複する / 打ち消し合う

REVERSE (反転する)

  • その物体が移動する際、移動方向を反転する
詳細
+...
  • その物体のYOUs, MOVE, SHIFT, AUTO, CHILL, NUDGEs, FEAR, FALLsによる移動を、向きはそのままに反転させる
  • この効果は重複し、ちょうどNOTと似たような挙動をとる
  • PUSH, PULL, SWAPによって引き起こされた移動に対しては作用しない
  • LOCKEDsは、反転後の移動に対して判定を行う
例.
+...
  • BABA IS MOVE, BABA FACING UP IS REVERSE, BABAは上向き
    • BABAは上を向いたまま、壁にぶつかるまで下に移動する
    • 壁にぶつかると、それ以上移動せずに上と下を交互に向く
これは以下の挙動に基づくと推測される
  • BABAが下向きで壁に隣接しているとき
    • MOVE移動をしようとして、上を向いた後に上方向に移動しようとする
    • 上を向いた時点で、移動する前に条件持ちの文の成立の可否が更新される
    • 下方向に移動しようとして、移動できずにその場にとどまる
  • BABAが上向きで壁に隣接しているとき
    • MOVE+REVERSE移動をしようとして、BABAは下を向いた後に上方向に移動しようとする
    • 下を向いた時点でREVERSE文が成り立たなくなる
    • 下方向に移動しようとして、移動できずにその場にとどまる

STILL(静止した)

  • その物体のBACK以外の全ての移動を無効化する
    • 向きは変化する
    • その性質上、PUSHやPULLはSTOPとして振る舞う
  • これによって移動を禁止した場合、MOVEの反転効果やWEAK効果は発生しない

LOCKED UP/DOWN/LEFT/RIGHT(制限された ↑/↓/←/→)

  • STILLを特定の方向に制限した形容詞

BACK(戻る)

  • 位置の逆再生
    • 参照する過去(後述)のターンにAがいた位置に、Aがそのときと同じ向きでワープする
    • BACKは他の全ての移動効果の後に起こるため、BACK中に移動してもあまり意味はない
    • これによる移動はPUSH, STOPの影響を受けず、影響を及ぼさない
    • これによる移動を、STILL, LOCKEDsによって無効化することはできない
  • 変化の逆再生
    • 「B IS A」等によりAが生じた場合、参照する過去がAが生じたターンになったとき、AはBに戻る
    • BはBACKの影響を受けない
  • 生成の逆再生
    • 「B HAS/MAKE A」等によりAが生じた場合、参照する過去がAが生じたターンになったとき、Aは消える
    • BはBACKの影響を受けない
  • A IS BACKを完成させたターン、崩したターンにはBACKの効果は発生しない
  • n-1ターン目にA IS BACKを完成させると、n+kターン目にn-kターン目の過去を参照する(k≧0)
  • BACKと複数の別の移動を同時に作用させると、BACKによる巻き戻しに遅延が発生する場合がある(バグ)

PHANTOM

  • Aは進入禁止マスやレベル境界に侵入できる
  • AはPUSH状態の物体を押さない
  • AがSWAP状態でもあるとき、別の物体との位置の入れ替えを起こさない
  • AがSWAP物体に侵入するとき、位置の入れ替えは起こる
  • Aが移動するとき、OPEN/SHUT, EATによる移動時の破壊は起こらない


重なって効果を発揮するもの

WIN(勝つ)

  • YOU物体がWIN物体と重なると、レベルをクリアする
  • YOUかつWINである物体が存在する場合、レベルをクリアする

DEFEAT(負ける)

  • YOU物体がDEFEAT物体と重なると、YOU側だけ破壊される
  • YOUかつDEFEATである物体は破壊される
  • DEFEAT処理はWIN処理の前に行われる

SINK(沈む)

  • SINK物体に1つ以上の物体が重なると、そのマスに重なっている全ての物体が破壊される

HOT(温かい)・MELT(溶ける)

  • HOT物体とMELT物体が重なると、MELT側だけ破壊される
  • HOTかつMELTである物体は破壊される

SHUT(閉じる)・OPEN(開ける)

  • SHUT物体とOPEN物体が重なろうとすると、共に破壊される
  • SHUT物体とOPEN物体が重なると、共に破壊される
  • SHUTかつOPENである物体は破壊される
詳細
+...
A IS OPEN AND STOP, B IS SHUT AND STOPとする
  • AとBが重なろうとする場合
    • AがBに向かって移動すると、移動する前に破壊処理が行われ、AはBの位置に移動する
    • 以下の場合は、移動することができず、破壊処理も発生しない
      • A,BのFLOAT状態が異なる
      • A,B以外の物体によって進入禁止効果がある
      • A,Bの両方がSAFE状態
    • AとBが複数重なっている場合、どちらかがなくなるまで繰り返し行われる
    • この処理はOPENとSHUTを入れ替えても成り立つ
  • AとBが重なっている場合
    • 1つのAと全てのBが破壊される

WEAK(弱い)

  • 自身の固体属性を無効化する
  • 他の物体と重なる、もしくは進入禁止マスに向かって移動すると破壊される
詳細
+...
  • MOVEによる反転では、WEAK効果は発生しない
  • PULLの固体による分離では、WEAK効果は発生しない
  • PUSHかつWEAK状態の物体は
    • 別のマスに押せる場合は、WEAK効果は発生せずに押せる
    • STOP物体に押し当てた場合、FLOAT状態に関わらず破壊される
  • STOPかつWEAK状態の物体は
    • FLOAT状態が等しい場合、自身への進入を許す
    • FLOAT状態が異なる場合、破壊されない

FLOAT(浮く)

  • FLOATではない物体とは重なり判定が発生しない。ただし固体の物体に関する動作はFLOAT・非FLOATともに影響する
  • FLOAT物体同士は同じ高さにあると見なされ影響する


エフェクト・色・向き

BEST(最高)

  • 光るエフェクトを出す、実はWINよりも光っている
  • 光り方がWINと紛らわしいが意味無し

SLEEP(眠る)

  • 静止する。一部の物体には特殊グラフィックが用意されている
    • ベルトのようにアニメーションが存在する物体は、そのアニメーションを止める
  • YOU、MOVE、FEAR、FOLLOW、NUDGE、AUTO、CHILLの向き変化と移動効果を無効化する

RED(赤い)・BLUE(青い)

  • オブジェクトの色を変える
  • 赤は通常KEKEの色と同じ

UP(↑)・DOWN(↓)・LEFT(←)・RIGHT(→)

  • 物体の向きを上下左右に変える
詳細
+...
  • このルールを適用したまま移動すると、外見上向きを変えずに移動しているように見えるが、内部的には移動直後からこのルールの適用タイミングまでは向きが変わっている
  • このルールを複数適用すると、ルール数が最も多い方向を向く
  • ルール数が最も多い方向が複数ある場合、Aの右手、後方、左手、正面を順に調べ、最初に合致した方向を向く

本編未使用語句
+...

TURN RIGHT/LEFT(回転する ←/→)

  • 今向いている方向から90°右/左を向く
  • この効果は重複する / 打ち消し合う

SAD(泣く)・WONDER(考え始める)・PET(ペット)

  • BEST同様、エフェクトを出す、ただそれだけ

(RED), ORANGE, YELLOW, LIME, GREEN, CYAN, (BLUE), PURPLE, PINK, ROSY, BLACK, GRAY, SILVER, WHITE, BLOWN

  • RED, BLUE同様、オブジェクトの色を変える
  • 紫は通常MEの色と同じ
  • ローズは通常GHOSTの色と同じ
  • 複数の色を指定すると、上記の順番で周期的に変化する
  • RED, BLUE以外は本編では未使用


その他

MORE(もっと多く)

  • 毎ターン上下左右に物体を生成する
  • 上下左右に固体の物体がある場所には生成しない
    • 固体の物体がSWAP等で固体属性無効化効果を受けていても生成されない
  • 移動しているわけではないので、PUSH物体を押すことはできない

WORD(単語)

  • 物体をルール上で名詞として使用できるようになる
  • 先に「(物体を示す名詞) IS WORD」で定義する必要があるため、物体 IS WORDのみでは機能しない

本編未使用語句
+...

SAFE(安全である)

  • 物体が破壊される動作が起きた場合でも破壊されなくなる
詳細
+...
  • A IS SINKで、AとBが重なるとき
    • AだけがSAFE状態のとき、SINK効果は発生し、Aが残る
    • BだけがSAFE状態のとき、SINK効果は発生し、Bが残る
    • 共にSAFE状態のとき、SINK効果は発生しない
    • 共にSAFE状態でさらに別の物体Cが重なるとき、SINK効果は発生し、AとBが残る
  • A IS OPEN, B IS SHUTのとき
    • 一方がSAFE状態のとき、SAFEでない方が一方的に消える
    • 両方がSAFE状態のとき、お互いへの移動はOPEN/SHUTがないものとして振る舞う
  • A IS WEAKのとき
    • AがSAFE状態のとき、重なったときの処理はWEAKがないものとして振る舞う
    • 移動時の処理は特殊
      • PUSH処理、PUSHできずにつっかえる処理は残る
      • PULLやSTOP、PUSH AND STILLによる進入禁止の処理は消える
  • A EAT Bのとき
    • BがSAFE状態のとき、A EAT Bがないものとして振る舞う
  • MELTやDEFEATのとき
    • 破壊効果は発生しなくなる
  • DONEやBONUSに対して
    • 防げない
  • この効果で生き残っても、それはA HAS Aで生き残った場合とは異なる

POWER(電力を送る)

  • レベル内にPOWER状態の物体が1つ以上存在するとき、文頭条件POWEREDが真になる

BROKEN(壊れている)

  • Aが主語となっているBROKENとMIMIC以外の全てのルールを無効化する

REVERT(元に戻す)

  • その物体を初期状態に戻す
  • その物体が既に初期状態である場合、初期状態からの変化や消失を無効化する
詳細
+...
  • A1が、A1, A2, …, Anという変化を経由した後にAn IS REVERTを行うとき
    • 任意の1≦i≦kに対し、AnがAiに変化できないとき、AnはA(k+1)に変化する
    • AnがA1に変化可能なら、An IS NOT A2 (A1≠A2)等が定義されていても、AnはA1に変化する
  • A IS B IS MORE、B IS REVERTとしても、MOREによって生成された物体はAに変化しない
  • LEVEL IS REVERTとした場合、外側のレベルが変化済みの場合レベルアイコンに戻る
  • A IS REVERTは、A IS B、A IS NOT Aによる変化・消失を無効化する


特殊

ネタバレ注意
+...

HIDE(隠す)

  • 見えなくなる
  • TEXTがHIDE物体になっている場合、ポーズ画面でも定義が見えなくなる
  • TEXT ON X IS HIDEなどで一部の文章だけが見える場合、ルール画面でもそのルールのみ見える
  • 完全にルールがない場合はポーズ画面では何も表示されないが、HIDEで見えなくなっている場合はRULES:と表示されている

BONUS(ボーナス)

  • YOU物体がBONUSである物体と重なるとボーナスオーブが手に入り、BONUS物体は消滅する
  • YOUかつBONUSになった場合は消滅しクリアにはならないが、この時点でオーブは手に入る
    • が、これはバグで、β版(エディタ版)ではUNDOせずにきちんとクリアしないといけない
  • セーブデータにORBのアイコンが表示される(カスタムレベル)

END(終了)

  • ゲームエンド
  • カスタムレベルパックでは、クリア扱い
  • セーブデータにBABAのアイコンが表示される

DONE(完了・用済み)

  • 物体を削除する
  • ALL IS DONEで裏END
  • カスタムレベルパックでは、クリア扱い
  • セーブデータにFLAGのアイコンが表示される

本編未使用語句
+...

3D

  • 80年代の3DダンジョンRPG風視点になる
最終更新:2021年05月29日 23:58