第一文明圏

だいいちぶんめいけん

世界に三つある文明圏の一つ。西側に第二文明圏、東側に第三文明圏が存在する位置関係もあり「中央世界」とも呼ばれる。

超大国の神聖ミリシアル帝国列強第三位のエモール王国が中心となっており、他にもアガルタ法国中央法王国など独自の魔法文明を有する文明国が多数所属する。
神聖ミリシアル帝国の存在もあり、他の文明圏を圧倒するほどの発展度を誇る。

神話の時代には「ミリシエント大陸」と呼ばれていた。遺跡が多数存在することから、かつては光翼人の主要な活動地域(植民地?)だったと思われる。
外伝Ⅰ巻の時点でもある程度人類がいたようだが*1ロデニウス大陸に逃げ込んだ種族間連合と面識があったかは不明。

第一文明圏の国家。

関連項目
用語神聖ミリシアル帝国エモール王国

※既存のコメントに返信する場合、返信したいコメントの左側にチェックを入れて下さい。
過去のコメント
  • 文明圏ページ連続作成ありがとうございます。 - 名無しさん (2018-08-31 21:16:31)
  • ミ帝とエモール以外の中央世界の国の技術力ってどんなレベルなのかね。こじ - 名無しさん (2019-06-07 13:53:27)
    • 個人的には「いずれの国もパ皇を技術力で上回ってるが、国力と数で軍事力や経済力はパ皇未満」ってのを想像してるが。 - 名無しさん (2019-06-07 13:54:45)

ここを編集
〔最終更新日:2021年08月31日〕
最終更新:2021年08月31日 13:48

*1 外伝Ⅰ巻P91