魔法

魔法(まほう)は、「超能力」と呼ばれていた先天的に備わる能力の使用法を「魔法式」として体系化し、素質ある者が使用できるようにしたものである。
魔法式を構築する工程を挟むため、超能力が持っていたスピードをある程度犠牲にした代わりに幅広い汎用性を得ているのが特徴である。

魔法は、「事象に付随する情報体(エイドス)」を改変する事ができるものでしかなく、事象そのものを作り出すことはない。
魔法は物理法則と関係なく事象改変が可能だが、物理法則に逆らわない形で発動された魔法は、そうでない魔法に比べて少ない力で大規模な事象改変を起こすことが可能となる。
また、物理法則に反しているか否かに関わらず、事象改変の規模や干渉度が大きくなればなるほど難易度の高い魔法であり、魔法師に大きな負担をかける。
魔法が届くか届かないかは物理的距離ではなく情報的距離によって決まる。改変対象を認識(照準)する事ができれば発動は可能である。*1

歴史的背景

狂信者集団の核兵器テロをある一人の超能力者が未然に阻止した出来事を発端に超能力研究が魔法の科学的解析へと発展した。
魔法の科学的解析が進み、魔法陣や詠唱は起動式へ、杖や術符は術式補助演算機と姿を変え、それを現代魔法と呼び、それまでの魔法を古式魔法と呼ぶようになった。

関連

魔法基礎

現代魔法

古式魔法

魔法武術・戦闘技術

魔法技術・理論

オカルト

ソフトウエア技術

魔法道具・物質

デバイス操作技術

魔法技能師(魔法師)

その他


裏話

BD/DVD特典 魔法科高校の劣等生 入学編1 GUIDE BOOK 教えて!佐島先生! 特別編 質問3
Q.魔法が21世紀初頭に現実の技術として体系化されたとありますが、当時の魔法と達也たちの時代とではどういった違いがあるのでしょうか?また人類で最初に使用された魔法はどのような魔法でしょうか?
A.超能力が魔法として体系化された当初はCADの性能も低く、起動式のノウハウも未熟だったため、一人の魔法師が扱える魔法の種類も少なく、魔法の発動にも達也たちの時代より長い時間と多くのサイオンを必要としていました。そのため当時は保有するサイオン量も魔法師の能力を測る重要なファクターでした。
実験室で最初に開発された魔法は「物を動かす」という単純な念動力を魔法に置き換える移動系魔法でした。しかし社会的に意味を持つという意味で最初に実用化された摩法は、核分裂反応を停止させる放出系魔法です。

コメント

  • ここの魔法ってほとんど演算と同じことじゃね? - 2015-11-29 20:04:03
  • この作品は魔術師オーフェンを参考にしているそうだけど、物理に干渉する黒魔術が系統魔法、精神や非物理的なものに干渉する白魔術が系統外魔法なのかも。 - 2016-02-25 10:34:02
  • 術式ってどういう意味ですか? - 2016-03-02 02:00:37
  • 魔法行使時の思考加速についての記述ってどこにありましたっけ - 2017-01-28 11:37:28
  • この世界の魔法は理解できない、魔法なのに説明が科学だし。ますます意味解らん。魔法じゃなくて超能力の設定で良かったよ。 - 2017-02-17 15:58:33
    • この作品はSFよりって言ってたしそれで受け入れたら? - 2017-02-18 17:05:47
  • いうて現実に超能力があったとしても説明すると科学になると思うぞ、まあドラゴンボールみたいに単純な方が万人受けはするだろうが - 2017-02-17 19:52:00
  • キャパシティや事象干渉力はブーストの工程を挿入すれば補えるって設定は今までに出てきたか? 発動が大きく遅れるから実験室の外では役に立たないということなのかな? - 2017-02-27 18:34:20
  • アニメ見てて思ったんですけど、個人がどんな魔法を使えるとかって国は把握していないものなのですか? 把握していないなら、登録もしてない銃器を持ち歩いているようなものだし、そりゃ反魔法団体が出来てもおかしくないよなあと思ったのですが。 - 2017-07-30 21:04:40
    • 万能であることを目指しているんだから、使える魔法なんて無数にあるでしょ。該当するとしたらライセンス制度かな? - 2017-07-30 21:14:41
      • でも、ライセンスは実務経験がないととれないなどということから、自分から取ろうとしない限りは取れないんですよね? そうすると、一般人は魔法師に対して恐怖を抱いちゃっても仕方ないかなあ。 懐に銃持ってる人に意見するなんて難しいだろうし。 - 2017-07-30 23:37:02
    • 把握しきれないんでしょうね。生まれつき使える魔法の種類が固定されてて、それを判別するシステムがあるなら、子供が生まれた直後に国の権限で強制チェックすることも可能でしょうけど、新たな魔法の修得・開発が可能な上に、何が使えるか調べるシステムもない世界みたいですから。だから公の場では使用禁止にしてカメラやセンサーで監視しまくって、違反したら事後的に罰則を与えるような法律で対処するしかないんでしょう。一般人からしたらあとは魔法師の良心に期待するしかない訳ですから、反魔法団体が生まれるのは無理もないと思います。 - 2017-08-06 19:31:02
      • たった3万程度なのに把握しれてないって酷いなw - 2017-08-06 19:55:25
        • しばらく考えてみたのですが、おっしゃっていることの意味がよく分からないんですけど。。。 - 2017-08-07 22:43:16
    • この点に関しては魔法師側が把握されるのを拒んでいてもおかしくない。使える魔法を全て開示するとなったら術式の内容まで要求されかねない。九島がパレードを四葉が誓約を秘術としてるあたり十師族が魔法界代表として拒絶している可能性もある。さらに言えば古式の方が技術の秘匿する傾向があるから東道青波も裏から圧力を。 - 2017-08-07 00:48:38
      • 魔法の適正があるかどうかだろ。魔法の標的されたことが感知できれば適正あり、感知できなければ適性なしだろう - 2017-08-07 00:56:51
        • ツリーのはじめから読んでほしいんだが…「個人がどんな魔法を使えるとかって国は把握していないものなのですか?」というのが疑問として提示されてる。「どんな魔法」となれば「適性」のレベルでは済まないだろう?銃器に例えてるし殺傷性ランクまでで止めるか? - 2017-08-07 11:25:16
          • 魔法師は基本起動式があれば何でも使える。得意不得意はあるかもしれんが発動に時間掛かるか小規模になるかで発動できないってのはほぼ無いはずだ。インデックスに登録されているもの以外はほぼ所詮バリエーションに過ぎない。起動式のインストール状況は把握しなくてもいいだろ - 2017-08-07 14:53:20
            • 古式と系統外はできないものばかり - 2017-08-07 17:42:38
    • 「下の階の住人は凶器を持ち歩いてます。私は静かに歩いているつもりですが、足音が煩いと苦情を言われました。顔をあわせる度に凄い目で睨んできます。怖いです」が普通にある世界です。 - 2018-03-15 00:45:01
  • 1999年のアメリカのテロ未遂…どうやって止めたんだろ? - 2017-08-07 16:30:54
  • 確かに。 - 2018-03-14 18:49:07

用語 魔法