ハーベストムーン


「オレのなまえはハーベストムーン!
 よぞらのほしよりも うつくしく たいようよりも ひかりかがやいていたい…
 それがオレのゆめなのさ! (プレイヤー名)! オレとしょうぶだ!!」

1991年にタケルから発売されたアクションゲーム『ココロン』に登場するボスキャラクター。
作中では「星降る丘」ステージのボスを務める。
リアル調のやたらと濃ゆい顔を持つ満月で、突如として主人公に戦いを挑んでくる。
どうやら何者かに主人公を倒せば夢を叶えてやると唆されていたらしいが、果たして彼を差し向けた人物とは一体……?
なお、「ハーベストムーン(収穫月)」とは所謂「中秋の名月」の事である。

戦闘時はランダムな場所に現れ、体の周りに回転させた4つの星を一発ずつ飛ばした後に姿を消す、というパターンで攻撃してくる。
出現位置によっては回避がかなり難しくなるので要注意。
プレイ動画(3:04~)


MUGENにおけるハーベストムーン

どっかのサブ氏による原作ドットを用いて作られたものが公開中。
原作の攻撃が再現されているのはもちろんの事、試合中はステージライフバーBGMが原作のものに固定され、
背景のスクロールまでも原作準拠という拘りの仕様。
基本的にはAI専用のキャラだが、オプションで設定すれば普通に操作可能。
とはいえ、性能的にもやはりAI同士の対戦かプレイヤー操作で挑戦するのが無難だろう。
なお、設定次第で通常のライフバーやBGMでプレイする事も出来るので、各自お好みで調整されたし。

カラーごとの性能差も存在し、1~6Pが原作再現モード、10~12Pがオリジナル技を使えるアレンジモードとなっており、
更にそれぞれが通常仕様とSTG仕様とに分かれているので、挑戦するキャラに合わせたカラーを選択しよう。
特にアレンジモードはライフが半分を切ると発狂モードへ移行して攻撃が激しくなる。腕に覚えのある人はSTGキャラで挑戦してみてはいかがだろうか。
ちなみに人操作時は全カラー共通でオリジナル技が使用可能となっているが、トレーニングモードでは正常に動作しないようなので注意。
プレイヤー操作(2:30~)


「ごめんよ! じつは へんなまほうつかいが
 キミをたおせば ゆめをかなえてやるっていったんだ」

出場大会

  • 「[大会] [ハーベストムーン]」をタグに含むページは1つもありません。

プレイヤー操作



最終更新:2022年05月24日 22:28
添付ファイル