天道宴馬


「はん、てめぇごときがあたしらに勝てるかよ!!」

ヒガガガ本舗。作成のRPGツクールXP製フリーゲーム『魔壊屋姉妹。』の主人公。
現代日本の六道町という町に、ある日突然たくさんの魔物が現れた。
それ故すぐ国立機関である「魔壊屋協会」が出動したが、慢性的な戦力不足に悩む協会の力だけではどうにもできない。
そこで、協会はフリーランスで活躍する魔壊屋に戦力となるよう依頼をした。
その魔壊屋こそが、天道宴馬である。

彼女は式神を召喚して戦う式神使いで、鎌鼬(かまいたち)・野襖(のぶすま)・朧武者(おぼろむしゃ)の三体の式神を抱えている。
しかしその実、彼女はほぼ自堕落な生活を送るフリーター。楽する事を求め仕事の無い日は居酒屋に通っている。
そのため妹の天道沙魔(てんどうしゃま)からは日々叱責されている。
とはいえ式神使いとしての実力はなかなかの模様で、最終的には一連の事件を解決している。

+ 原作『魔壊屋姉妹。』について
『魔壊屋姉妹。』はRPGとしての尺の短さから、公開当初はやや懐疑的に見られる声もあった。
コンテストパークでは「純粋にパズルとして見た場合、やっぱり足りない部分があるし、一方でRPGとしては少々あっさりめ」と評されている。
しかし、それとは裏腹に作り込みの丁寧さや、宴馬の攻撃方法がターンごとに代わる点からくる戦略性とパズルらしさ、
それに敵も含めたキャラクターの可愛らしさが評価され、コンテストパークでは金賞を受賞している。
今でも根強いファンは多く、pixivやTwitterでも複数の二次創作イラストを見る事ができる。

ちなみに余談だが、『魔壊屋姉妹。』は作者であるhiga氏のサイト・ヒガガガ本舗。によって著作権の放棄が宣言されている
当時のWebアーカイブ 参照)。
パブリックドメイン化がなされたゲームであるため、天道宴馬は問題なく二次創作やMUGEN化ができるキャラクターの一人である。
ただし、後述のMUGENキャラは当然ながらMUGEN作者の著作物でもあるため、動画使用のガイドラインは遵守する事。


MUGENにおける天道宴馬

サイダーさいちゃん氏による、jamバンドを改変して製作されたものが存在。最新バージョンはV1.05beta。
ドットは原作のものを切り取ったり一部加工したりしている他、ボイスも式神の台詞含めSofTalkで全員分用意している。
過去のバージョンではイントロで妹の沙魔が口上を述べていたが、バージョンアップで沙魔はいなくなった。

操作方法は改変元準拠の攻撃2ボタン+特殊技4ボタン。
4ボタンの内3ボタンは原作の式神召喚に対応しており、鎌鼬に斬らせたり朧武者に突撃させたりする事が出来る。
そして、残りの1ボタンは食らい判定が無い気合チャージ、かつゲージは最大5本という仕様。
それ故チーム戦ではひたすらZボタンで気合チャージをするだけで、他のメンバーが超必殺技を使い放題という鬼畜行為が可能。
加えてAボタンのデコピンは攻撃判定が非常に大きい。これは手抜きではなく「どんな敵にも当たる」という原作ネタを再現しているため。
その上デコピンは連打可能と優秀。
そして、挑発超必殺技は気合チャージ同様食らい判定が無いという、これまた素敵な性能となっている。
ちなみに食らい判定が無いのは理由があり、氏曰く、
「MUGENには多種多様なキャラがいるためそれに立ち向かうべく、東亜プランのシューティングゲームみたいに緊急回避ができるようにしたかった」
との事。
AIも優秀なものがデフォルトで搭載されており、相手との相性にもよるが中々の強さを誇る。
ダウンロードは以下の動画説明から(動画に写っているのは沙魔がいた過去のバージョン)。


「なんだよ、弱い(しょんぼりだ)な…
 酔い醒ましにもなりゃしない。」

出場大会

  • 「[大会] [天道宴馬]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2022年06月28日 08:37
添付ファイル