アウラ

「人と、人の想いの行く末に、この世界の未来はある」

バンダイナムコグループ製作のRPG『.hack』シリーズの登場人物。
担当声優は 坂本真綾 女史。

作中の舞台である架空のMMORPG『The World』における女神とも言うべき存在。
オーロラ色に輝くドレスに白いケープを身に纏った美しい女性の姿をしている。
特徴的なメビウスの輪の形状をしたブローチを付けているが、
これは彼女が「究極の存在」であることを表しているとのこと。
本作の現実世界に住むドイツのコンピュータ研究者「ハロルド・ヒューイック」と、
The Worldの創造主「モルガナ・モード・ゴン」によって生み出された、
人智を超えた成長を遂げる究極のAIであり、時には人類の未来さえも左右するほどの絶大な力を持つ。
実は「The World」の本質はネットゲームなどではなく、
神に等しい叡智を宿したAI、つまり彼女を産み出し成長させるためだけに創られた土壌である。

第1作において究極AIとして誕生。
その後は女神として『The World』とネットワーク世界の管理を行い、2014年を境にシステム中枢と同化して眠りに就いた。
R:1においては『The World』のエリアワードの1つ「Δ隠されし 禁断の 聖域」にアウラを模した像が存在していたが、
R:2に移行すると『The World』から姿を消したため像がなくなったとされている。

(以上、ピクシブ百科事典より引用・改変)


MUGENにおけるアウラ

Seravy氏による手描きキャラが存在。
一見手抜きに見えなくもないが、キャラとしてはかなり作り込まれており完成度が高い。
操作方法は6ボタン方式で、システムは『東方Project』風となっている。
攻撃手段はハッキングの文字を使った技が多く、長いリーチを活かして戦える。
紹介動画

出場大会

  • 「[大会] [アウラ]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2022年09月24日 06:35
添付ファイル