行け!稲中卓球部

登録日:2010/09/27(月) 01:40:00
更新日:2021/04/01 Thu 00:37:38
所要時間:約 3 分で読めます




ヒーローは遅れて現れる
それがメキシコ式




週刊ヤングマガジン』で1993年から1996年まで連載されたギャグ漫画。作者は古谷実で、全13巻。
1996年に講談社漫画賞一般部門を受賞している。

だが立派な賞とは裏腹に万遍なく敷き詰められた下ネタや時事ネタ(巨人のガルベスやマック等)が数多く点在しており、連載が終了した今でもカルト的な人気を誇る。
タイトルにもあるように、卓球部の個性的な面々が繰り広げるドタバタ劇がストーリーの基本。
卓球をするシーンはものすごく少なく、作中でも「このマンガを熱血スポコン漫画だと思ってやがる」などと自虐している。

ちなみにパチンコやパチスロにもなったが、そちらは黒歴史
前野「アニメ見た?」
松沢「ああ最低だなアリャ」

【稲中卓球部員】

なお誰が主人公なのかは公式のアナウンスがなく不明。読切版では竹田っぽかったが。

◆前野
超が付く程に下品かつ腐った性格をしており、卓球も下手くそ。そして変態。
一応この漫画の主人公格だが下の名前は最後まで明かされなかった。末っ子。
登場当初はダンゴムシ扱いされるほどの嫌われぶりだったが、話が進むにつれてモテはじめた(竹田と井沢の妹、若林先輩他)
必殺技ははみちんサーブ、おてもとサーブ、地下鉄銀座線サーブなど。一度だけインチキラケットを使って1軍入りしたこともある。
「あんたブスだぁ」

◆井沢ひろみ
前野の心友。あしたのジョーの超オタクで、ヘアスプレーを大量に使って髪型を真似ている環境破壊男。
変態でバカで幼稚園児に負けた*1ほど卓球下手だが、前野よりは少し良心的。神谷ちよこと付き合ってるリア充。
また、神谷とダブルスを組むと異常に強くなる。
「腸炎ビブリオだぁぁぁぁー!」

◆田中
前野のクラスメイト。マサオくんの頭頂部だけ髪を生やしたようないがぐり頭の可愛い系男子で、基本無口だが一旦口を開くと強烈な毒を吐く。
超が付くほどのスケベであり、オナラをビニール袋に溜め込んだり、野良犬を調教してバター犬にしたり、全裸でチンチンを卓球台に乗せて物思いにふけるなど、前野や井沢が引く程のド変態でもある。
「送れぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」

◆田辺ミッチェル五郎
アメリカ人の父と日本人の母のハーフの部員。ギャグが一番しょうもない。
卓球部一の長身かつムキムキ体型で、デベソ。
しかも超すごいワキガで、鼻栓をしないとリアルに死ぬ。(読切版ではヒトラーのガス室という凄まじい仇名がついていた)
作中ではドリアンや死んだアメリカザリガニに腐ったネギを混ぜた臭いと喩えられる始末。
優しい性格だが、一度怒ると無表情になり殺人マシンと化す。
普段はイマ三なビジュアルだが、イメチェンした際は年上の女子高生にお持ち帰りされたりした。
卓球部では基本的に田中とのダブルスで試合をこなすが、だいたいの勝因は体臭によるKO勝ち。
「本当、むしむしするね(カタカタ」

◆竹田
卓球部部長にして県でも有数の実力者。丸刈り。卓球部廃部の噂が出た時には他の運動部から引く手あまただった。
イケメンで、ホモにモテたことがある。
良識有る『大人』だが、本当に大人なのはビッグシティなチンポである。
岩下と両想いで、Bまで進んだ。
(おっぱいってやわらかいんだなぁ)

◆木之下ゆうすけ
副部長のイケメン。本作で一番女にモテ、バレンタインには大量に女子が並ぶ。卓球は竹田の次に上手い。
イマイチ影が薄かったが、女装を覚えてからは田中をマジ惚れさせたりと活躍。
ただしチンチンは足軽で、チン毛を田中に剃られた。
「ほらっ!」
「構わんですたい!」

【稲中の皆様】

◆岩下京子
卓球部のマネージャー。メチャクチャ大人びた不良少女で喫煙者。今なら載せられない。
美人なのでモテるが、「この姉ちゃんはドーテー捨てさせてくれないぞー!」と前野が叫んだら9割方帰って行った。
不良高校生2人を素手で倒した竹田(しかも理性を完全に喪失している状態)を素手でボコボコにして倒したほど強い。
竹田の幼馴染で、ものすっごいツンデレ

◆神谷ちよこ
卓球部のマネージャーその2。元々根暗な眼鏡っ子で前野からブス呼ばわりされていたが、実はB89の巨乳でものすごい美少女。
木之下にバレンタインのチョコを挙げようとしたところで井沢に「ダイヤの原石」として見つかり、修行の末に告白するも即フラれる。
その後も井沢の弟子扱いだったが徐々に井沢なんぞに惹かれ始める。

◆柴崎
職員室のヒエラルキーの最下層に位置する、『おまかせ柴ちゃん』と呼ばれる卓球部顧問にして覚醒せしパシリ。

◆立川盛夫
男子卓球部の10倍以上の部員を誇る女子卓球部の顧問。男子卓球部を目の敵にしているイヤラシイ顔のイヤラシイ男。
陰湿かつ卑劣な策謀を張り巡らせて男子卓球部を窮地に陥れるが、男子卓球部の策略に嵌り前野のケツで抜いてしまった。

◆橘洋子
女子ソフトボール部顧問。立川が片思いしている美人教師。超酒乱。

◆鬼頭
水泳部顧問。美人だがドSで特技は火炎放射。男子卓球部三馬鹿の天敵。

◆秀ちゃん
前野、田中のクラスメイト。裏ビデオを貸してくれたり、一緒に「ダメ人間共同体」を結成したりと、二人と仲が良い。

◆田原年彦
顔面最終兵器。

◆キクちゃん
前野が好きな美少女

【その他】

◆岸本ありさ
ママさん卓球部の主将。見た目はただの垂れ乳ババアだが実は卓球の国際試合で審判を務めることもある卓球界のカールゴッチ(自称)。
一度、ニセ前野に扮した際には竹田より強い渋谷君にも完勝した。
前野とBまでイった。

◆サンチェ
「サンチェーーーーーー!」
「いざわ~~~~~~!!」
「誰がサンチェよ! このオスはヤスシって言うのよ!」
「オレ いざわ スキっ! オマエ キライ!」
「何~~!!」
「オレイヤなの! クサいの! 料理するのも掃除するのもクサいの! …ここなめるのもクサいの!!」



前「その袋はなんだ!」
子「これはできたてです!」
子「ホヤホヤです!」
「あるじゃないか…」



ほやほや顔面に付けられる前に追記編集お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月01日 00:37

*1 竹田曰く「あの子はかなりセンスあった」らしい