ピースウォーカー(メタルギアソリッド)

登録日:2010/05/24 (月) 17:09:52
更新日:2020/01/26 Sun 23:10:54
所要時間:約 6 分で読めます




メタルギアソリッド ピースウォーカーにおける事件の中心となるAI制御型核搭載プラットフォーム開発計画「ピースウォーカー計画」と、その完成型である無人核搭載歩行戦車。





※以下ネタバレ注意
































核兵器を持つことで報復を恐れさせ、その結果戦争を未然に防ぐというのが核抑止論である。
だが実際に核兵器が撃たれたとして、報復核攻撃を命じる権限を持つ人間に必ず報復の判断が下せるか?というのが核抑止論の弱点であった。

その弱点を高度なAI(人工知能)に核報復の判断を行わせることで解消し、「機械の手によって確実かつ合理的に核報復を行う『完全な核抑止力』の確立」というのが、
CIA中米支局長のホット・コールドマンが主導した「ピースウォーカー計画」の目的である。
その計画に基づき開発された数々の無人兵器群による試験の結果をふまえて開発されたのが、
AI搭載自動報復歩行戦機・ピースウォーカー」である。




この際、ただの人間には困難な判断をし得る人物として、ザ・ボスの思考パターンを再現させた。ただしそれでも完全には再現するのはやはり難しく、スネークイーター作戦の再現実験では結論の理由付けがあやふやだった。


ピースウォーカーにはAIポッドが2つ搭載されており、一つは背部にある、核発射など高度な計算を使う、理性を司る大脳部分にあたるママル(哺乳類)ポッド。もう一つは頭部にある、戦闘行為などに用いる、本能を司る小脳部分にあたるレプタイル(爬虫類)ポッド。この二つを結合(アセンブル)させて、人間の脳のような機能を再現している。
ザ・ボスの思考を再現しているのはママルポッドの方。ちなみにママルポッドのシェルターの強度は相当頑丈で、核戦争用に設計されており、それこそ核兵器を用いなければ破壊できない。


ピースウォーカーは二足もしくは四足で駆動脚によってあらゆる地形を走破し、先制核攻撃による報復手段の喪失を回避する。核報復の判断がママルポッドによって下されれば、搭載している1メガトン級核弾頭を搭載したICBMによる攻撃か、
自力歩行で敵陣に向かい、球形頭部に搭載したソ連のツァーリ・ボンバ(史上最大の水爆)をはるかに超える威力を持つ水爆で自爆するかのいずれかで任務を遂行する。
また、近距離から銃火器等での攻撃を受けた際はレプタイルポッドに搭載された自己防衛システムによる対小規模抑止モードが作動し、
Sマイン(クラスター爆弾)や火炎放射器、ロケットランチャー、地中潜行型ドリルミサイルの他、
巨大な四肢による薙ぎ払いや押しつぶし、無人機であるが故の高機動を利用した体当たりや衝撃波などでの直接攻撃も行う。
更には頭部は電磁パルスを発生させることができ、ミサイルの誘導を狂わせたり、
敵の動きを封じるビーム(通称:バシリスクの毒)として照射することもできる。



別称として抑止論にちなみ、猛毒で攻撃させることを躊躇わせる、蛇の王の「バシリスク」と呼ぶ。チコが目撃した際はその巨大な姿から、偶然同じく「バシリスコ」と呼称した。



〜攻撃方法〜
〇第一段階
採掘場底部で戦う時のもの。二本脚で移動する。AIポッドだけでなく脚の装甲のない関節部分が弱点で、ダメージを与えると転倒する。

  • 咆哮
唸るような音を出した後、ザ・ボスの声で「さぁ、来い!」と言う。食らうと怯んで気力が減少する。範囲外にいれば安全。

  • ロケットランチャー
ウェポンコンテナから撃ってくる。垂直に撃ってくる場合は離れればいいだけだが、水平の場合はいくつかパターンもあり避けにくい。

  • 火炎放射
近距離にいると使ってくる。吹っ飛ぶことはないが徐々に体力が削られていき、また攻撃後も炎がしばらく残る。

  • 踏みつけ
脚で踏んでくる。周囲に振動も起きるので、ローリングで回避した方がいい。
またただ動かしているのに接触してもダメージになる。

  • Sマイン
クラスター爆弾を発射する。発射後しばらくすると炸裂するが、その前に撃って爆破すると逆にダメージを与えられる。

  • ダッシュ
「脚部駆動モーターチャージ」と言ってから、ついでに火炎放射もしながら周囲を走り回る。火炎放射はあまり当たらないが、避けるのが難しい。



〇第二段階
第一段階では二本脚だったが、こちらは四脚歩行。むしろ第一段階の方が弐型や改では出てこない。
やはり脚の関節部分が弱点だが、破壊してもダウンまではしない。

  • 咆哮
前脚を一回振り上げてから行う。基本的には第一段階と同じ。

  • ロケットランチャー
  • Sマイン
  • 火炎放射
第一段階と同じ。

  • 踏みつけ
前脚を大きく振り上げてから、右脚で降り下ろしてくる。当たるとかなりのダメージ。なお、真下で動かずアクションボタンを押すと支え、ボタン連打に成功するとはね返せる。

  • 跳躍
「跳躍体勢」と言ってから大きく跳躍する。あの巨体から想像できないほどの大ジャンプをし、しかも向きの反転までする。着地点には振動が発生。
着地する場所は決まっており、空中機雷を仕掛けていると当たる。

  • ドリルミサイル
ウェポンコンテナから発射する。地面に着弾してしばらくすると地面に潜り、その後追尾して地中から出てきて爆発する。地面に潜る前に撃てば爆破できる。
また、デコイやC4爆弾を設置しておけばそちらに向かうらしい。
なお、倉庫裏にいる場合は体を乗り出してきて左脚を降り下ろしてからする。

  • 毒ビーム(電磁波ビーム)
「動くな!」と言ってから頭部の穴から電磁波をビーム光線として出す。ビームは少しずつ軌道を変えられるが、速度はあまりなく範囲も狭い。
当たると神経が麻痺してしばらく動けなくなり、レバガチャで解除しなければならない。この後火炎放射のコンボをすることが多い。
なお、このビームの説明としてミラーは「バシリスクの毒は人間を石化させる」と言っている。説明になってない。

  • なぎ払い
前脚で前方を払う。あまり頻度は高くない。

  • 電磁パルス最大
滑走路の端でこちらを向いた方向に跳躍すると行うことがある。頭部から赤い光が漏れ出て、電磁波を発する。この間はミサイルが反射され、効かなくなる。機関銃で攻撃しよう。

  • スライディングダッシュ
「脚部駆動モーターチャージ」と言って滑走路の端に跳躍し、前脚をかくような動作の後猛ダッシュする。二回連続で行うことが多い。
反転しながらスライディングするので範囲が広い。倉庫と倉庫の間に入れば当たらない。(海側だと場所によっては当たる)
たまに「行くぞ!」としか言わないこともあるので注意。

  • Sマイン連射
滑走路の端に後ろ脚をこちらに向ける格好で着地したら行う。機体を反転させ、前脚を振り上げながら二本脚で歩行、Sマインを何回も発射、ついでに火炎放射までする豪快な攻撃。だが特に狙ってくるわけではなくあまり当たらないため、攻撃チャンス。反対側に着くと終了。

  • 核発射シーケンス
滑走路の端2ヶ所か、倉庫裏、海から滑走路の中央に上半身だけ乗り出した状態(その前に滑走路中央に跳躍する)で行う。制限時間内に攻撃して阻止しなければ強制的にゲームオーバー。
動かない上、こちら攻撃を加えるまでは向こうからは攻撃せず、自己防衛システムが作動しても攻撃はミサイルのみ。だが回を重ねると制限時間が10秒ずつ短くなり、モタモタしてるとゲームオーバーになるため注意。
なお、電磁パルスが出ていても開始時にはなくなる。


ちなみに、ピースウォーカー改をSランクでクリアすると恒例の無限バンダナの設計図を入手できる。
23分以内にクリアすればSランクなので、是非工作員スキル持ちでクリアを目指そう。

ちなみに、チャフグレネードを使うと、核発射シーケンス以外の行動を妨害出来る。(しかし、チャフの所持量の少なさと、改には効果が無いのも相まって、非常手段として使うのが1番)




追記修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年01月26日 23:10