トウカ(うたわれるもの)

登録日:2012/02/20 (月) 16:39:20
更新日:2020/12/04 Fri 10:19:35
所要時間:約 3 分で読めます




エヴェンクルガのトウカ、参る!



Leaf製作のゲーム「うたわれるもの」の登場人物。
声優は三宅華也


□概要

武術に優れ、義を重んじ、高潔なる魂を持つと言われるエヴェンクルガ族の流浪の女武人。

ハクオロを裏切り者の義弟・ラクシャインと誤解して憎んでいたオリカカン皇率いるクッチャ・ケッチャに与する義勇兵として登場、当初はハクオロ達と敵対していたが、誤解が解けた後、ハクオロの臣下になる。
ハクオロのことは「聖上」と呼ぶ。



□外見

薄紫色の長い髪をポニーテールにしている。
おっぱいウルトリィに劣り、服装のせいで気付かれにくいがカルラおっきい
に劣らず勝らずのナイスバディ。



□性格

一人称は「某(それがし)」。
非常に生真面目だが、一つのことに集中すると周りが見えなくなる。
ハクオロのお傍付(護衛)役として就寝の際も側に居たり、普段はエルルゥがしてくれるところを自らお茶を入れてハクオロに渡したり、背中を流そうと全く隠さずお風呂に裸で入ってきたり背中だけでなく前も洗おうとしたりする等、その行動は若干ズレている。
本人に全く自覚はなく、ハクオロには「真面目すぎる」と言われ(思われ)ていた。

非常にそそっかしく、どこかズレているというか抜けている。
橋の上で戦う→橋が落ちそうなのでハクオロ達が避難→トウカ1人だけが残る→橋が落ちる→自力で這い上がる→ハクオロに一対一の勝負を挑む→トゥスクル兵に連れていかれるというシーンは、彼女の間抜けっぷりが見事に現れている*1

口癖は「某としたことが……」で、うっかりする度に言ってしまう。
誰が呼んだかエヴェングルガの うっかり侍 どうしてこうなった…。

生真面目な性格とうっかりっぷりからよくカルラやオボロにからかわれ、よくキーーーー!となる。

エヴェンクルガの女性が里から出るのは優秀な血(子孫)を一族にもたらすことを意味しているのだが、実はそういうことについてはよく知らない。カルラの言う「寝技」を文字通りの意味で受け取り、夜這いと称してハクオロに関節技をかけに行ったことすらある。

またかわいいものが大好きで、アルルゥに餌付けをしていたり、幼い頃から持っている人形を大事にしていたりする。
その人形がオボロに壊された(実はハクオロがロボごっこをして遊んでいた際に壊してしまい膠でくっ付け誤魔化そうとしたのだが、それを知らないオボロが弄ってしまいくっ付けていた部分が取れた所をトウカに見られた)と知った際、オボロは文字通りオボロボロボロになった……

後日、街で職人に直してもらうのだが、その後、食事を買う時に服から財布を取り出そうと一旦人形を置いた荷車が走り出してしまい、鬼神の形相で追いかけていたら「街道に禍日神(ヌグィソムカミ)(妖怪みたいなもの)が出る」という街の噂(というか都市伝説めいた怪談)になった。

「オイデゲエェ……!!」



□SLGパート

刀を武器に戦う。
攻撃力と防御力のバランスが取れているが、初期は少し使いにくいかもしれないので、ウルトリィやカミュと共に演習でレベル上げしておこう。
連撃・必殺技が強いので、攻撃力重視で育てれば、オボロやベナウィ、カルラ等と一緒で前線を安心して任せられるユニットになること間違いなし。



偽りの仮面

前作から十数年後、彼女はヤマトの都で評判の旅籠屋、白楼閣の女子衆(旅館の仲居のようなもの)として働いていた。

元々は旅籠屋の用心棒として働いていたようだが、都の治安がよいこともあり何もすることがなくなったため女子衆になったそうである。
だがうっかりっぷりは健在であり、白楼閣の女主人からは「出来る限り何もするな」などと言われる始末。
どうやらヒロインのクオンとは面識があるようだが……?



AQUAPAZZA

AQUAPAZZAでは、飛び道具は無いものの、高性能な当て身兼投げ技や移動技を持ち、接近すれば強いタイプになっている。
特に緒方理奈(WHITE ALBUM)のサポート技との相性は良く、サポート発動中のみC→66→C→66とコンボが繋がるようになる。




追記・修正に関してはうっかりのないようにお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年12月04日 10:19

*1 アニメ本編ではうっかり描写が大幅に減っており、このシーンも「自ら橋を落とし悪漢ラクシャインを罵りながらもろとも行方を晦ませる」という展開に変わっている。