ビスケット2号(日常)

登録日:2011/09/25 (日) 18:05:26
更新日:2019/12/27 Fri 18:09:12
所要時間:約 2 分で読めます




僕の名前はビスケット2号
東雲はかせに作られたロボットだ






『日常』に登場するロボット。
CV:小桜エツコ

東雲なのと同じくはかせに作られたロボット。
人間型だが東雲なのと比べ、ロボットだと分かる容姿をしている。

帽子を被り、半袖半ズボンを着用。
背中にはランドセル(島耕作入り)を背負っている。
見た目は少年の様に見える。

東雲なのは食事が動力源となっているが、ビスケット2号は名前の通りビスケットを動力にしている。
そのため、食事シーンには登場しない。
(と言うより、東雲研究所の話でもあまり登場しない)

また、東雲なのと同様に意志を持っている。
そういう意味では、東雲なのの弟とも言える。
特技は速読(しかし東雲なのもできる)。

名前が2号と言う事で、勿論1号もいる。
こちらは意志を持たず、はかせが操作する事によって動く。
あまり飛ばないロケットパンチと、首が飛んでいく機能を搭載している。
しかし1号の出番は1話のみ。
その後どうなったかは不明。

ビスケット2号は元々、はかせがなのに対し、自分が凄いと知らしめる為に制作された経緯を持つ。
速読等の様々な機能を見せびらかしたが、なのは興味を示さない。
はかせは不貞腐れたが、その後なのが上手くカバー。

ちなみにロボットのくせに、喫煙する(アニメでは鳥にパン屑を与えていた)。


1号同様、1話限りの登場かと思われたが、再登場を果たす。
研究所の前を掃除している所、忍び込んだ中村先生に声をかけた(中村先生は見張りロボットだと思った)。

中村先生が帰る際も声をかけ、二度も驚かせた。
しかし、強力のりに包まれた中村先生を助ける為、なのを呼びに行ったりしている。

なの同様敬語で話す。
今の所なのとはかせ、中村先生としか絡みが無い。
(阪本とは仲が良いのか不明)
ゆっこ達がビスケット2号を知っているかは不明。

普段は掃除や買い物等、なのが学校に行っている間に家事をしているらしい。
だが動力のビスケットは、はかせが食べてしまう事が多い。

これから東雲家の一員となるか、楽しみでもある。




はかせ~そろそろ追記・修正の方を…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2019年12月27日 18:09