ガオ~さん

登録日:2010/01/16(土) 01:34:57
更新日:2020/08/30 Sun 19:32:19
所要時間:約 3 分で読めます




ガオ~さんとは、夜になってもなかなか眠らない子供たちの元に現れ、恐怖に陥れる怪人?妖怪?である。主に関西地方によく現れるという。

血の気を感じさせない白い肌、血のように赤い唇は大きく裂け、鋭い歯が覗いている。
黒髪は腰のあたりまで伸び、肩と胸からは毛が密林のように生い茂っている。
服装はOバックの黒ビキニパンツに、赤い網タイツと草履、尻からはピンポン玉がぶらさがっている。
子供たちの前に現れる時は両手に火のついた赤い蝋燭を持ち、「ガオー…!ガオー…!」と鳴きながらやってくる。
神通力をも扱うようで、子供達を守ろうと立ち塞がる父親を「糸巻きの歌」でねじ伏せてしまう。
子供達が素直に眠ることを約束すれば、それ以上の害を与えずに去っていく。
服装の問題からか、寒さに弱く、カイロを好む。
ただし足先用の小さいカイロを与えるとさらに怒る。
年齢は人間でいうと40代半ば。結構いい歳であり、時折いつまでこんな仕事しなきゃいけないんだと嘆く。
ちなみに元ヤン。
好物はお茶漬けのようだ。
また、最年長仮面ライダーとは関係ない。


追記・修正お願いします




複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ
様々な謎や疑問を解決していく



























ガオ~さんとは、テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』の探偵、長原成樹扮するキャラクター。

ことの始まりは、なかなか寝ない子供達に「ガオ~さんが来るよ!」と言って脅していたが、効力が薄れてきたことで母親が探偵局に依頼したことから生まれた。
その後、言うことを聞かない子供がいる親から度々依頼を受け、あちこちに出向く。

毎回、ガオーさんが現れると、どんなにやんちゃな子供でも泣きじゃくり、言うことを聞き、眠りに就く。

子供だけでなく大人にまで絶大なインパクトを与えた、番組を代表するキャラである。

夜、滋賀のとあるサービスエリアでこの格好のままトイレに入り、多くの人に衝撃を与えたとかなんとか。


追記・修正せぇへんかったらガオ~さんが来るで!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年08月30日 19:32