オニデレ

登録日:2010/04/23(金) 09:33:30
更新日:2018/04/18 Wed 14:33:54
所要時間:約 4 分で読めます




オニデレとは鬼のごとき強さを持った主人公育島サヤが、
全国統治を目論む組織「覇王巣」から平和を勝ち取る為に闘うヤンキーバトル漫画である。

オニデレのデレはデストロイの英語表記をイジっただけである。





さいたま王に学ぶ
県王への道




















というのはもちろん嘘であり、かつて2008年から2011年までサンデーで連載されていた、
鬼のように強い彼女を持った少年正の奮闘を描いたハートフルラブコメである。

作者はクリスタルな洋介で、現在11巻まで発売している。
作品の特徴としてはヒロインのサヤがデレる。とことんデレる。
これでもかというくらいデレている。これに尽きるだろう。

主人公たる今元正はごくごく普通の中学生であり、
かたや彼女である育島サヤは県内最強の不良という超アンバランスカップル。

そして二人だけの約束が「二人の関係がバレたら即殺」というサヤらしい非常に可愛らしいものとなっており、
二人がひっそりと付き合う姿を眺めるのが読者の嗜みである。
最近の傾向としては二人の関係を隠す、というより、
デレまくりのサヤにあわてふためく正を見守ったり、生徒会のメンバーと争ったりと慌ただしい事が多い。

そして最近100話到達記念として久々のセンターカラーをゲットした。

そして顕著なのが画力の変化だろう。
毎週漫画を描いていたおかげで最近はやたらとキャラが色っぽくなっている。
そしてだいたい足がふとましい。

時間があれば皆さんも単行本でその違いを確かめていただきたい。
既に持ってる方はカバー裏を確認してみてください。
女体化パラダイスであるから。


そして、同じ作家の最新作「ひめはじけ」では裁縫の得意な「今元カヤ」なる女の子が登場。
見た目は育島姉妹を足して2で割ったような見た目(やはりツノがあるのか帽子着用)+性格は今元正といった感じ。



彼女の裁縫の得意なパパから教わった事は、



「大切な人の為に縫う」のが(裁縫の)上達の近道!



だそうです。





……サヤとラブラブそうだし、今元性も名乗っているし、
親子仲も悪く無さそうだし、幸せそうで良かったね。正君!!


登場人物紹介
  • 育島サヤ
メインヒロインにしてさいたま県王。頭にツノが2本あり金髪碧眼の美少女。でも最強。
「鬼頭のサヤ」という二つ名あり。ミドルネームはアンジェリカ。料理で恋人が殺せる。

  • 今元正
生徒会副会長で手芸マスター。
何気にフラグメーカー。そして地味。
人間界に降り立った天使でもある。
小さい頃は女装させられていた模様。

  • 鈴音ユナ
鬼頭衆のメンバーの一人。
眼帯をしているが怪我という訳ではない。
「双剣のユナ」という二つ名をもつ。何の因果か会長に惚れる。

  • 遊屋ミヅキ
同じく鬼頭衆のメンバーの一人。
クマに命を捧げんとする見た目小学生の少女。
キャラのあだ名は大抵彼女が付けている。

  • 秋塚モモ
同じく鬼頭衆のメンバーの一人。
常に寡黙で一昔前のスケバンのような服装をしている。
後述の覇王巣の元メンバー。陰からサヤと正を見守ることを生きがいとしている。


生徒会メンバー
  • 木下留男
会長であり愛すべきバカ。ただし成績はかなり良い。不死身かつ無敵。
ジャスティスという良く分からない偶像を崇拝している。
ユミを一目で男と見抜く。

  • 虹ノ瀬サキ
会計であり学校の理事長の孫。
好物はチョコレートで、キロ単位で摂取している。
そのため太ももは大根の霊が憑くほどむちむちである。

超絶ひ弱体質。

……のはずなのだが、最近なぜだかジンを除いて唯一、
サヤにダメージを与えられるようになった。

  • 夜又修
おばけハンターで主夫。
あくまでもおばけハンターでありゴーストハンターではない。
無駄遣いダメ、ゼッタイ。


県王の人々
  • 鋼鉄の水戸
鉄パイプを被った見た目大人並の体格をした茨城の県王。
実はイケメン疑惑あり。

  • 鈴音ユミ
ユナの姉ではなく兄。
男の娘小悪魔。広島の県王「銀剣のユミ」


覇王巣
アダム・イブ計画を実行する為に全国の県王をことごとく倒していく集団。
どうやって各県の県王と出会ったとか細かい事は気にしてはならない。
実力は最低でも鋼鉄の水戸を倒せるレベルであり、全員が仮面をつけている。

ちなみにアダム・イブ計画とは男女共学廃止計画という割とどうでもいい計画である。



追記・修正よろしく頼むぜ~。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/