HONEY(L'Arc〜en〜Ciel)

登録日:2012/02/17(金) 00:28:22
更新日:2018/08/14 Tue 20:20:16
所要時間:約 3 分で読めます




HONEYは1998年7月8日に発売されたL'Arc~en~Cielの通算10枚目のシングル。
収録アルバムは「ray」

作詞作曲hyde
編曲L'Arc~en~Ciel,Hajime Okano


本作は花葬、浸食-lose control-との3曲同時発売された為、メディアではかなり騒がれていた。

ちなみに、ラルクの曲の中で最も売れた曲であり、自身初のミリオンセラーも記録している。


yukihiro加入後にしては打ち込みを使わず、純粋かつシンプルなラルクのバンドサウンドが聴けることもあってかファンからの人気もかなり高い。





そしてこの曲のPVは、なかなかにエロい。


なかなかにエロい。



大事なことなので2回言いました。




以下PVの流れ
白ヘビが砂地を這っている

メンバーが金ピカな空間で演奏

途中途中で木に包まれたブロンド髪の素っ裸外人が蜂蜜を舐め回す



…乳首見えてますよ。


本作のPVが収録されたクリップ集のCHRONICLEも発売されているが、家族と見るのはなるべく控えた方が良いだろう。

またラルクを知らない人とカラオケに行った時はPV無しを歌うのが無難である。



~余談~

  • GLAYとのセッション
2007年のJACK IN THE BOXにて、スペシャル企画「ラルクアングレイ」としてhydeがGLAYTERUとTAKUROがセッションした際にはこの曲をTERUが熱唱した。
この時のhydeのコーラスは見事の一言。

また、この時のイベントではhydeがGLAYの「誘惑」を歌っている。


  • 20thラニバライブ
20周年のサプライズとして、HONEY演奏前にスクリーン上でhydeにゆかりのある人物がHONEYを歌い継ぐというラルヲタにはたまらない企画が行われた。
ちなみに、この時に歌ったのはABCのyasu、シドのマオ、BRAKERZのDAIGO、青木隆治、元モー娘の安倍なつみ(なっち)藤本美貴(ミキティー)、武田真治、
押切もえ、ハマの番長三浦大輔、果ては僕イケメンなど、実に豪華メンバーである。



上記2つはようつべにあるので是非とも視聴していただきたい。



  • HONEY 2007
ラルク30枚目のシングルである「SEVENTH HEAVEN」に収録されたバージョン。
ラルクメンバーがパートチェンジしたバンドであるP'UNK~EN~CIELによるセルフカバーであり、アレンジを担当したのはKEN。
サビでの転調がオリジナルより激しくなっている為、原曲との印象がかなり違う。



  • 空耳
サビの「honey so sweet~」が「蟹雑炊~」に聴こえるとか聴こえないとか。
ちなみに同じくラルクの楽曲のDIVE TO BLUEでは「神のみぞ知る」というフレーズが「蟹の味噌汁」に聴こえるとか聴こえないとか。
どうやらhydeは蟹が大好きなようだ。


また、明るく華やかなこの曲の歌詞の内容は「病室で瀕死の男が恋人と心中を図る」と言うとんでもないもの。



追記・修正はカラオケでトゥルットゥットゥットゥ~まで歌いきってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/