ベリー(仮面ライダーJ)

登録日:2011/09/15(日) 01:08:59
更新日:2018/04/30 Mon 16:45:07
所要時間:約 2 分で読めます




ベリーとは、仮面ライダーJに登場するキャラクターである。



【基本スペック】

体長:約30cm
声:愛河理花子


光を苦手とするため自ら地上では活動する事ができない地空人に代わり、仮面ライダーJこと瀬川耕司の戦いをサポートするマスコット的存在。

性格は……文章に書き起こすのが難しいが、明るく快活な口調で時に解説役として、時に耕司のパートナーとして、純粋に地球を守るために彼の傍にいる典型的なマスコットと言った所か。

外見はやや細めだが甲殻質で、言ってみれば少し白っぽくしたショウリョウバッタにやや丸みをもたせ可愛くした感じ。ただし他のバッタ類とは異なりホバリングができる。

また、サポートキャラクターとしては当然だが人語を理解し、会話することができる。

仮面ライダーJ

前述の通り瀬川耕司をサポート。仮面ライダーJの腕に乗る姿はまるで青い衣の姫様キツネリス
だが中盤、術にかけられ操られてしまい、自らフォッグの生贄になろうとする加那を助けようと、変身解除されてしまった耕司に代わって単身ガライに飛び掛かる。


「ジエエェェェェエエイ!!」


ビシッ

だが所詮は地空人の代わりにJをサポートする存在のベリーがガライに勝てるはずもなく、叩き潰され死亡してしまう。が、彼の決死の突撃は無駄ではなく、加那にかけられていた術はこの一撃をきっかけに一時的に解かれる事となった。
さらに物語のラストでは、緑色の彼に似た生物の姿が確認できる。それがベリー自身だったのかどうかは知る由もないが……


【仮面ライダーワールド】

仮面ライダーJと仮面ライダーZOが共演した仮面ライダーワールドにも登場。

いち早くある人物の復活に気付き、ライダー達に危機を知らせようとするも復活した怪人ズーに見つかり追撃されてしまう。
その後傷を負った所をハイキングに来ていた男女と出会い、なんとか地球の危機を伝えた。
ちなみに、その男女の男の方はブライ兄さんである。


「キャ――――ッ!!」

「バッタだ……怪我してる」

「地球が……滅びる……!」

「バッタが喋ってるゥ」





追記修正頼むよ、ライダー!




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • キバットやユルセンの大先輩...かな? -- 名無しさん (2017-07-21 23:36:48)
  • ありえる。 -- 名無しさん (2018-04-30 16:45:07)
名前:
コメント: