ナイトシーカー(世界樹の迷宮Ⅳ)

登録日:2012/09/11(火) 04:44:52
更新日:2018/04/21 Sat 23:33:46
所要時間:約 3 分で読めます




アトラスより発売された世界樹の迷宮シリーズ、世界樹の迷宮Ⅳに登場する初期職業の一つ。

剣と短剣を装備する職業で、基本は前衛アタッカー。

VITが低く、最大体力も前衛を張れるキャラの中では紙装甲。
しかしAGIが非常に高く、短剣や剣の速度補正も相まって、誰よりも先に行動し、かなり攻撃を避ける。
使い勝手は、前作のシノビと前々作のダークハンターを足して2で割ったような感じ(外見、及びスタイル的にも)

以下に代表スキルを印す

  • 〇〇の投刃(盲目、麻痺、睡眠、呪い、猛毒)
敵一体に遠隔斬+各状態異常攻撃。
ナイトシーカーの全てはこのスキルから始まると言っても過言ではない。
遠隔斬なので、攻撃力低下や命中補正が無い状態異常攻撃。しかしこれ単体の威力自体は残念。
別のアクティブスキル、スプレッドスローを前ターンに使用する事で、これが敵全体に及ぶ。

  • アサシネイション
敵一体に近接斬+即死攻撃。対象が状態異常なら確率が上昇する。
投刃後の選択肢その1。今作の即死技。別に状態異常でなくとも即死はするが、状態異常相手だと確率が跳ね上がる。

  • シャドウバイト
敵一体に近接斬。対象が状態異常の場合、威力が上がる。
投刃後の選択肢その2。
相手がボスだったり、即死無効の敵にはこっち。
状態異常相手にこれを使うと凄まじいダメージ倍率を叩きだし、ザコならほぼ一撃で屠り、FOE相手でもごっそり削る。

  • スウィフトソード
敵一体に複数回近接斬。対象が状態異常でも威力が上がることはないが、MASTERランクスキルの為これを覚える頃にはパッシブで十分なダメージが見込める。
投刃後の選択肢その3。
4HIT以上でシャドウバイトを超えるダメージ。燃費は悪く命中率にも難があるが、麻痺や混乱で回避不能にした相手にはよく刺さる。

  • 夜賊の心得、極意、悟り
状態異常相手へのダメージが大幅に増加する、ナイトシーカー専用のパッシブスキル。
びっくりする程ダメージが上がる。

他にも、発動から3ターンまでの間、物理攻撃を1度だけ無効にする(無効化すると消滅する)ハイドクローク
敵を状態異常にする度、攻撃力が増加する闇討マスタリ
武器を2つ装備する場合、サブ武器で追撃(2回攻撃)する追影の刃等、優秀なスキルが揃う。

欠点としては、やはり装甲が薄い為死にやすい点、スキルが優秀&豊富過ぎる故の慢性的スキルポイント不足になりやすい点である。
前者は、物理攻撃であればハイドクロークでなんとかなるかもだが、属性、無属性攻撃だとどうにもできない。
防具で補強しようにも、追影の刃で武器を2つ装備する都合上それができず、どうしても装甲は薄くなりがち。

1人で正しい運用をしたい欲張りさんにはサブミスティックがおすすめ。
LUK値は高い方だが、敵を状態異常にしなければ何もできない為、ミスティックのMASTERクラススキル、抑制ブーストで投刃スキルの状態異常成功率を上げるとよい。
また、状態異常成功時にTPを回復できるTPリターンもある。

状態異常付与はミスティック本職に任せ、自分はアサシネイションやシャドウバイトて切り刻む、というのも勿論OK。むしろSPの関係上こちらのほうがナイトシーカーの火力を活かせる。
その場合サブモノノフ、サブ???等色々な型があるので調べてみるといいだろう。
一般的には継戦能力ならモノノフ、一撃にかけるなら???と言われている。

活躍には十分な援護としっかりとしたお膳立てが必要となるが、その分目覚ましい活躍をしてくれるだろう。


追記・修正はアサシネイションで敵の息の根を止めてから。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/