ゴーロン星人

登録日:2014/12/14 Sun 19:06:57
更新日:2022/02/01 Tue 12:10:23
所要時間:約 5 分で読めます





ゴーロン星人とは円谷プロのウルトラシリーズに登場する宇宙人
初出は『ウルトラセブン』第44話「恐怖の超猿人」。

身長:35メートル
体重:8千トン
声:矢田耕司

◆概要

地球人の脳波を猿と入れ替えて猿人間にし、地球を征服しようと企んだ宇宙人。非常に甲高い声でしゃべる。
普段はモンキーセンターで飼育されているゴールデンライオンタマリンに変身し、モンキーセンターの博士と助手を催眠術で操っている。
外見は巨大な金色のゴリラのようだが長い尻尾を持つ。猿らしく身が軽く、セブンに力比べで真っ向から勝てる怪力を誇る。
最大の武器は目から発射する緑色の脳波光線で、セブンを一撃で昏倒させるほどの威力を持っている。
その野生的な外見とは裏腹に、大変医学の進んだ宇宙人である。

催眠術でモンキーセンターの博士と助手を操り、事件の調査にやってきたダンとアンヌを猿人間にしようと企む。
しかし、猿人間第1号のゴリーがアンヌを自分のものにしようと暴走し、ダンを倒して捕らえたアンヌを逃がしてしまう。
気がついたダンに正体を明かしてセブンと対決する事となり、脳波光線で昏倒させ怪力で締め上げて苦しめたが、セブンの手裏剣光線の連打で動きを止められエメリウム光線でバラバラになって倒された。

◆猿人ゴリー

身長:2メートル
体重:70キログラム
演:滝恵一

脳波交換装置によって脳波を猿と入れ替えられてしまったモンキーセンターの飼育員で、ゴーロン星人が作り出した猿人間の第1号。
おそらく元の猿はゴリラでウルトラ警備隊が来たときには剥製にされていた。飼育員カワイソス
普段は人間の姿だが、興奮すると猿人の姿に変身する。警棒をへし折り人間を簡単に殺してしまうほどの怪力を持つが、反面知能は低く喋る事ができない。
ケガの手当てをしてくれたアンヌを気に入り、ポインターを壊すなどして付け狙う。
川を下って脱出しようとしたアンヌを船頭の一人に化けて待ち伏せたが、かけつけたウルトラ警備隊に射殺された。

アンヌ役のひし美ゆり子氏は川下りのシーンの時に風邪をひいて熱が40度もあり、船の上ではぐったりしていたという。
本作について「考えてみれば、アンヌが誰かに愛されるという設定はこれが初めてです。『やっとモテたわ!』と思ったら、相手は人間じゃない……。ホントにもう!」と語っている。


◆ウルトラファイトに登場したゴーロン

かの有名な怪獣プロレス『ウルトラファイト』にも「ゴーロン」名義で登場。
山師だったり仏教徒だったり、結構登場しているイメージがあるが、登場は11回と意外と多くない。
着ぐるみはアトラクション用の流用。

●制作152話(放映119話) 赤い抱擁
VSセブン
初登場回。正面から力でセブンに挑むが、セブンの技に逆転され逆エビ固めで敗北。

●制作155話(放映124話) やらずのウー
VSウー
東方・ウーの山、西方・ゴーロン川として相撲対決。
……しかし、開始早々蹴りやら目潰しやらが飛び交ういつもの展開に。最後はウーの逆エビ固めで決着。

●制作157話(放映126話) 山師ゴーロン
VSイカルス
お宝を探して穴を掘る山師ゴーロン。
通りかかったイカルスに「何も出てこない」とバカにされて戦闘に。
素早い動きで翻弄するイカルスに苦戦しつつも、最後はゴーロンが逆エビ固めで初勝利。

●制作158話(放映128話) 握手は終わった
VSキーラー
久しぶりに再会したキーラーと、互いに「君」付けしながら握手。
しかし、キーラーの「一発思いやり」という謎の攻撃からバトルに発展。互いに善戦するが、勝負はつかず引き分け。

●制作161話(放映114話) 荒原の墓場
VSセブン、キーラー
まずはセブンと自己紹介の後、対決開始。
次第に劣勢になる中、現れたキーラーに煽られて攻撃の矛先をキーラーに向け、セブンをほったらかしに。
この不毛な争いを見たセブンは「あいつ、クルクルパーだな」と呆れ、二匹か疲れた所を不意打ちで倒す。

●制作163話(放映116話) 荒野の雄叫び
VSイカルス、ウー
猿らしく荒野で雄叫びを揚げるゴーロン。
やって来たイカルスとウーに「仲良く遊ぼう」と持ちかけ不意打ちをかます。
二匹はゴーロンの仕業と気づかず戦いを始めてしまい、疲れた所をゴーロンが倒し再び雄叫びを響かせた。

●制作163話(放映120話) 殺法破れ傘
VSイカルス、キーラー
トレーニング中のイカルスの所に、キーラーと共にやってきたゴーロン。
真面目に練習するイカルスをキーラーと「クルクルパー」とバカにするが、ひょんな事からキーラーとの対決に。
それを見ていたイカルスの「殺法破れ傘」でまとめて倒されてしまった。

●制作165話(放映123話) 早すぎた葬送曲
VSセブン、イカルス
イカルスと二人掛りの不意打ちでセブンを倒す事に成功。
しかし、仏教徒のゴーロンはクリスチャンのイカルスと合掌するか十字を切るかで大揉め。
すると、死んだふりをしていたセブンが起き上がり、イカルス共々倒されてまった。

●制作166話(放映125話) 炎も凍れ!
VSセブン
お互いの腕を縄で繋いで、チェーンデスマッチを行う。しかし、ゴーロンはあっさりと敗北。
戦いは、乱入してきたウーとセブンの対決に移行し、ゴーロンはその重さでセブンの邪魔をした。

●制作167話(放映127話) 宇宙乱れ打ち
VSウー、キーラー
ウー、キーラーとの三つ巴の対決。まずはキーラーが倒され、ウーもゴーロンに倒される。
しかし、キーラーが起き上がりウーに逆エビ固めを決める。決着をつけんとする二匹だったが、今度はウーが起き上がり逆転勝利。

●制作168話(放映130話) 銀嶺のデスマッチ
VSセブン、キーラー、ウー
最後の登場回。雪原でトレーニングをする一人と三匹。
最初は仲良く歩いていたが、転んでぶつかったのをきっかけに乱戦が勃発。
まっ白な雪原と青空の中、一人と三匹の戦いはいつ終わる事もなく続いていくのだった。


◆レッドマンに登場したゴーロン星人

色んな意味で有名な『レッドマン』にも登場。二回登場している。
着ぐるみは『ウルトラファイト』と同じ物だが、頭髪がかなり薄くなっており見た目のインパクトが凄い事になっている。

●14話
最初はペギラと戦っていたが、レッドマンに乱入される。
そこで、ペギラと協力してレッドマンに挑むが、レッドナイフで斬り倒された。

●17話
胸を叩きながら登場し、一対一でレッドマンと対決。
しかし、善戦したものの何度も投げ技をかけられ戦意喪失し逃げ出そうとした所、レッドマンにつかまりレッドフォールで止めを刺された。


追記・修正は仏教徒になってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年02月01日 12:10