櫻井了子

登録日:2015/01/21 (水) 15:11:02
更新日:2020/03/22 Sun 18:04:23
所要時間:約 5 分で読めます




で~は、全員揃ったところで仲良しミーティングを始めましょ

戦姫絶唱シンフォギア』の登場人物。
年齢:34歳


特異災害対策機動部二課の研究者。
聖遺物に加えて本部の防衛システムの管理や装者のメンタルチェック等特異災害機動部二課の技術を一手に引き受ける研究者でシンフォギアシステムも彼女の製作物。

「天才考古学者を」自称するほどの自信家だが呑気でマイペース。
但し、恋愛関係だと鋭い蹴りを御見舞いする事も。

後、何故かノイズに干渉できるバリアを張れる。


因みに何故34歳と年齢が分かっているかというと彼女のテーマ曲のタイトルが「出来る女は34歳」だからである
ワイルドアームズXFのラブライナ・ワーズワースの自称が元ネタ












ギブ&テイクね。あなたの祖国からの支援には感謝しているわ




その正体は遥か昔先史文明の人類(ルル・アメル)の巫女フィーネ。

自らが作り上げた輪廻転生システム「リインカーネイション」で以て今日まで幾度となく転生を繰り返しある目的の為に暗躍する。
固有の力としてバリアを張る能力とノイズを召喚する能力を持つ、一期一話のライブ会場に唐突にノイズが現れたのも彼女の能力である。

リインカーネイションとは人間の遺伝子情報内に施された「刻印」を持つ者を器とし、未来永劫にフィーネを再誕させ続ける輪廻転生システム。
此れはアウフヴァッヘン波形と呼ばれる物に触れる事で作動する仕掛けでありフィーネの力と人格がその刻印を持つ人物に上書きされる。
要するに『今までフィーネが得た知識まで解放される』のである。前述の多芸っぷりは此れが由来。

但し上書きされた人の記憶まで引き継ぐために多少ながら影響が残るらしく、施政者の玩具として作ったシンフォギアシステムなのに研究者として融合症例が絶唱を使ったらどうなるかについて興味を引かれている。

其れに加えてその時代にどれだけ刻印を持つ者が居てもフィーネとしての人格が宿るのは必ず一人だけである。



その始まりは12年前に天ノ羽々斬の起動実験に櫻井了子が同席した際、彼女が刻印を持つ者だったためにリインカーネイションが作動してフィーネとしての人格と力が上書きされる。
以降表向きは櫻井了子として生活しながら着々と有る計画を進めていった、断言されてないが10年前のイチイバル紛失の件も確実に彼女によるものだろう。

其の後も聖遺物の横流しや二課のデータを渡すなどアメリカと裏取引しており、暗躍を続けていた。

そして二年前のライブ会場の惨劇に乗じて直前に起動したネフシュタンを奪取、家族を失い天涯孤独となったクリスを拉致して裏取引で入手したソロモンの杖の起動(半年も掛かった様だが)などに利用する。

本編では融合者である響を拉致するのを目的としてクリスを差し向けていたがその過程での力で完全聖遺物デュランダルが起動した事により一気に計画が進んだために用済みとなったクリスを見限り、ノイズを差し向ける。

そして米国政府からの追手により致命傷を負った所で身体をネフシュタンの鎧と同化させ「融合症例である立花響のデータを元に自らも融合症例となる」という半ば無謀な賭けに挑む。
これは聖遺物に肉体を乗っ取られかねない事を危惧していたからであり、図らずも参考にした響も後に同じ状況に立たされることになる。

無事にネフシュタンと同化した後に二課本部を強襲、シャフトに偽装していた荷電粒子砲「カ・ディンギル」を解き放つ。
その過程で風鳴弦十郎と相まみえる事に為るが殆ど圧倒されており不意打ちしか有効打に為らなかった、

だが、クリスや翼の命を掛けた力によって月を少しは破壊できたもののカ・ディンギルも失われる。

そして響に対して苛立ちをぶつけるも周囲のフォニックゲインの高まりによってXDモードとなった響達三人に驚愕する。
此れはXDモードが当初予定していた仕掛けではないため。

最終的に自らも超大型躯体『黙示録の赤き竜』となってXDモードの響達を圧倒したがうっかりした発言から着想を得た翼とクリスの連携によりデュランダルを奪還され
ガングニールとデュランダルの共鳴で高められた響、翼、クリスの三人のエネルギーを込めた全力全開の一振り「Synchrogazer」の前に敗れ去った

しかし響によって助けられ崩壊寸前の状況でネフシュタンの鎧の鞭を伸ばして月の欠片を引っ張り高笑いするも
響から真っ直ぐな思いを伝えられ二課の了子として助言(と後述する置き土産)を残して消滅した。


此処までして彼女が為そうとしていたもの、それは



恋い焦がれたあの方に自らの想いを届ける事






其の為にバラルの呪詛発生装置である月を破壊し其れに伴って発生する重力崩壊や天変地異に慄く人類を聖遺物の力で以て纏め上げ支配しようとしたのだ。
恋は盲目とはよく言ったものである。


【聖遺物】
第4号聖遺物『ネフシュタンの鎧』
クリスが纏っていた物を回収して使用している、クリスが纏った時との差異は禍々しく黄金に輝いている事。
後に同化した事で暴走響に身体を大きく裂かれても再生する驚異的な再生能力を手に入れた。

必殺技
  • ASGARD
肩部の鞭状突起を伸ばして陣を組みフィーネ自身が展開できるような形のバリアを展開する。重ね掛けによる防御力上昇も可能で三枚重ねでは翼の逆鱗すら受け止めた。
因みにこの技は響達が落下する月の欠片を破壊する直前にその姿を見せている
なお、名称の元ネタは、「ワイルドアームズシリーズ」に登場するゴーレム「アースガルズ」から取っている。腕から強力な対消滅バリアを発生させることが可能(攻撃にも転用できる)。



誰の魂も塗り潰すことなく、このまま大人しくしてしてるつもりだったけどままならないものね。

当初はフィーネを名乗り蜂起したマリア・カデンツァヴナ・イヴに転生していると思われていたが実際は同じくレセプターチルドレンでありギア装者の月読調に転生していた。
(判明したのは12話だがそれ以前にも影響が出ていると思しき場面が幾つか有る)

響の思いが通じて野望を捨て去っており本人的にはこのまま静観しているつもりだったようだが第7話において咄嗟にバリアを展開して調の身を守る(身の危険を感じたが故の行動だった)

其れが切歌と調の対立という不和を招く事となり、フロンティアでイガリマの絶唱を受けて瀕死となった調の代わりに受けて消滅。
最後に調に響への伝言を託して去って行った…


彼女の想い人であったエンキが登場。一話冒頭で力尽きながらも月遺跡を起動する姿が描かれたが…




追記・修正は何時か未来に人は繋がれると信じる人にお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/